nanako さん プロフィール

  •  
nanakoさん: お洒落な骨壷製作日記(ペット用も)
ハンドル名nanako さん
ブログタイトルお洒落な骨壷製作日記(ペット用も)
ブログURLhttps://ameblo.jp/azizu/
サイト紹介文お洒落な素敵な骨壷、ペット用、手元供養用も作っています。
自由文人もペットも悲しいけどいつかは終末を
迎えます。自分や家族やペットの眠るものは素敵なお洒落な骨壷(メモリアルBOX)で眠りたいなと思い製作しています。大好きな人やペットなど手元に残したい人には手元供養のものもあります。最近は断捨離やエンディングノートなども流行、早めに死後の準備をする人も増えてきました。HPもご覧下さい。http://www.megaegg.ne.jp/~kotutuboh-k/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/18 08:13

nanako さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が人生に悔いなしと!
  • 生きて行くのは楽しいことも沢山あるけど、辛いこと悲しいことも沢山あります。戦争をくぐる抜けてきたお年寄りにはそれはもう私達には計り知れない苦しさも体験されてきました。母の大親友97歳のおばさんは2〜3年前から会うたびに「もう十分生きた。今幸せだ、もう死にたい、早くあの世に行きたい。それでも死ねんのよね〜」と言っておられました。体が弱ってくるとしんどいんだろうなぁ〜と悲しい気持ちでしたが、それでも親孝 [続きを読む]
  • FM廿日市様からCDが送ってきました
  • 先日出演した廿日市FM放送さんからCDが届きました。 どんなことをお話ししたのか、ドキドキしながら聞きました。パソナリティーの埼田さんが上手に導いて下さったおかげで何とかうまく伝えられたかなとホッとしました。素敵な初体験、本当に有難うございました。PC作業の好きな私、早速CDに焼いて写真をアルバム風に編集して仲間に渡します。 沢山の共通した趣味を持った優しくて思いやりのある素敵な仲間と共にこれからも楽しい [続きを読む]
  • FM廿日市ラジオ出演
  • 骨壺デザインファクトリーの仲間と初めて,FMラジオ廿日市に出演させて頂きました。4人揃って出演出来て良かった。顔が見えないのでと思いましたが、やはり緊張しますね〜のどがカラカラになりました。ペイント仲間とマイ骨壺作りに取り組んだのは2012年です。当初は骨壺と言うとマイナスイメージでしたが最近終活ブームになって抵抗なく語れるようになりました。パーソナリティは「ハッピースマイル撮影会」でお世話になった埼田 [続きを読む]
  • 愛の深いご家族に感動を頂きました。
  • 久しぶりにネットからご注文頂きました。iichiのサイトから入って頂いたようですね。昨年最愛の奥様を亡くされたご主人、奥様の好きな赤いバラと誕生花のハナミズキをご希望でした。そこにご主人を初めご家族の愛の溢れる言葉に感動を頂きながら製作させて頂きました。それこそマイ骨壺、世界に一つだけのエンディングホームです。何度か途中経過を画像を送ってご確認頂きながらの制作でしたがとても気に入って頂いて、到着後はわ [続きを読む]
  • 最後のお家に自分の人生を描くことは素敵です!
  • 乳癌で闘病中の麻央さんがお亡くなりになりました。海老蔵さんの会見を見ながら涙が止まりません。海老蔵さんや麻央さんのブログをずっと拝見しながらひたすら良くなられることを願っていましたが、小さな二人の子供を残してさぞかし無念だったと思います。心よりご冥福をお祈りします。そんな中、お友達からこんな記事が送ってきました。やっぱりこんな時代が来たんだなぁ〜と、早い取り組みでしたが私達と同じ思いの人が増えて [続きを読む]
  • ひまわりの骨壺、素敵に完成しました。
  • 突然癌宣告、余命宣告されたら、あなたならどうしますか?何も考えられないほどのショックですよね。仲間の親戚の方、まだ60才代ですが、思いもしない出来事に娘に骨壺を作って欲しいとお願いされたそうです。すごい精神力ですよね!好きな花、ひまわりを回りに沢山描いてあげました。「みなさんありがとう」そんな自分の思いも描いて欲しいと、、、、何度か描いて、焼成して素敵な骨壺が完成しました。余命を聞いて描くのは、何 [続きを読む]
  • 東京ドームテーブルフェスティバル
  • 2月6日骨壺デザインファクトリーH&Kの仲間4人で東京ドームのテーブルフェスティバルに行ってきました。広いドームの中は沢山のブース、人です。どこから見て行こうか迷いそう。まずは有名人のブース、雅楽の東儀秀樹さんの和の世界、赤と黒で素敵です。黒柳徹子さんと田川啓二さんのコラボ、徹子さんはヘレドの食器を沢山集めておられるのですね。ビーズのタペストリー、洋服、椅子と見事なビーズもはや芸術ですね。徹子さん [続きを読む]
  • お花の骨壺
  • 仲間の描いたコスモスの骨壺です。手描きなので時間がかかりましたが、素敵な色合いの骨壺が出来上がりました。昨年末の展示会に出品しましたが皆さんとっても素敵と好評でした。家族のエンディングホームは時間のある時にゆっくり描いておきたいですね。福屋駅前で骨壺を見て頂いて沢山の方に興味を持って頂きました。認知症で分からなくなっているお母様のためにとご注文頂きました。手先が器用で色々な物づくりを楽しまれてい [続きを読む]
  • 終活の準備
  • 急がないからと注文頂いていたご夫婦の骨壺が完成しました。ご主人は趣味のテニスと囲碁、奥様は水泳と大好きなエーデルワイスのお花です。奥様は長い間水泳をされていましたが、8年前に骨髄の癌に侵され泳げなくなりました。何度も入退院を繰り返されていますが趣味の絵画は今も続けておられます。状態の良い時は1年ごとにオーストリアのザルツブルグにスケッチに出かけられます。その時に出会ったエーデルワイスのお花が大好き [続きを読む]
  • 家族の娘の思い
  • しばらくぶりの更新で申し訳ございません。父親の看護をしながら末期の癌でいつどうなるかわからないからと急いでもらえないかとエンディングホームのご注文をいただきました。建築設計の会社をしているお父さん、今まで沢山の設計をされて自分の自社ビルやお家を骨壺に描いて残してあげたいと手描きは時間がかかるので写真を転写紙用にコピーしてあげて焼成してあげました。特殊な紙でコピー機も専用なのが必要なのですが何とか [続きを読む]
  • 作品展のお知らせ
  • 私の習っているタイカービング「Bai Mai」と骨壺デザインファクトリー「H&K」とのコラボで広島福屋駅前店クリエイトギャラリーで12日から18日まで展示会を開きます。「ゆりかごから墓場まで」私たちがコンセプトにしたかった展示会は初めてです。長年続けてきたトール&磁器絵付けの素敵な作品を沢山出品しています。お正月、クリスマス、ウエディング、誕生日、ペットへの贈り物等など〜エンディングホーム(骨壺)を沢山出品 [続きを読む]
  • 赤富士の骨壺
  • セレモニーホールから手描きの赤富士をご注文頂きました。すでにお持ちの黒富士とぺアでとのことです。デザインを確認して描き始めました。全体に色をつけるのは大変なのです。何度も色をつけては焼いてを繰り返します。小さな骨壺と手元供養の2点でしたが写真を送って確認しながら気に入って頂いて仕上げました。最後のお家(エンディングホーム)を生きている内に見ておくのも安心ですよね。早めに用意してお元気で長生きしてほ [続きを読む]
  • 過去の記事 …