天使の使い さん プロフィール

  •  
天使の使いさん: 東大理三・東大理三次席・東大トップ合格者等のブログ
ハンドル名天使の使い さん
ブログタイトル東大理三・東大理三次席・東大トップ合格者等のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/goukaku-tensi/
サイト紹介文科目、質問数、質問事項無制限指導を行うネット塾&リアル塾(株)合格の天使の姉妹サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/19 18:09

天使の使い さんのブログ記事

  • おなかを減らして集中を高める
  • こんにちは、講師の花村です。 僕は間食を食べるとき、できるだけ少ない量にするようにしていました。単純に太りたくないとか、夕食が食べれなくなるといった理由もありましたが、一番には、僕はおなかが減っている方が勉強に集中できたからです。間食だけでなく、昼食も模試や本番の試験の時は減らしていました。食べ過ぎるとどうしても眠くなってしまい、テストの点も落ちてしまうからです。少ない量である程度満足できるも [続きを読む]
  • ながら勉強|東大理三「次席」合格講師のやる気が出ないときの対処法
  • 東大理三「次席」合格講師のやる気が出ないときの対処法 講師の小団扇です。 やる気が出ないときは誰にでもあるもので、僕はそんな時は集中して勉強するのをあきらめて、遊びながら勉強してもいいことにしていました。具体的には、TVを見ながらだったり、スマホをいじりながらだったり、自分のやりたいことをしながら勉強していました。 ながら勉強は確かに効率は悪いですが、無理やり集中しようとしてもすぐ飽きて [続きを読む]
  • 部活|地方公立高校⇒東大理三現役合格講師の受験と部活
  • こんにちは、講師の花村です。 僕は高校の時、ソフトテニス部と将棋部に入っていました。メインで頑張っていたのはソフトテニスです。学校の授業が四時ごろに終わり、毎日六時まで学校のテニスコートで練習します。一年生の夏までは部活が終わると体力が残っておらず、家に帰っても勉強に集中できませんでしたが、秋を越えるとその生活にも慣れて勉強に集中できるようになりました。僕は部活の時もできるだけ頭を使うように心 [続きを読む]
  • まとめて一度に|地方公立⇒東大理三合格講師の一日の勉強時間
  • こんにちは、講師の花村です。 理三に入ったからには毎日何時間も勉強した、と思われることが良くありますが僕の場合は必ずしもそうではありませんでした。やる気があるときには確かに12時間以上勉強したこともありますが、やる気がない日は机に座ってスマホをいじっているだけ.....なんてことも多々あります。 勉強には単元などのまとまりがあります。僕はそのまとまり毎に一気に仕上げるのが好きでした。数学の確立 [続きを読む]
  • 習慣づけよう|東大理三「次席」合格講師の1日の勉強時間
  • 東大理三「次席」合格講師の1日の勉強時間 こんにちは、講師の小団扇です。 夏休みまでの勉強時間夏休みまでは、僕の場合は塾に週三日通っていて、それで塾に行く日は3時間くらい勉強時間は確保できていました。塾がない日は塾の宿題を一日一時間する程度でした。 夏休み〜夏休み後の勉強時間夏休みに入ると、少し受験モードに入ってきたので、塾とその宿題に加えて、一日2〜3時間くらい物理・化学の問題を解い [続きを読む]
  • どら焼き|東大理三「次席」合格講師のおすすめの間食
  • 東大理三「次席」合格講師のおすすめの間食 こんにちは、講師の小団扇です。 僕はあんこが好きで、その中でも特にどら焼きが大好きです。最近の朝食はほとんど毎日あんぱんです。どら焼きに至っては一日3個くらい食べてしまいます。 糖分がつかれた頭にいいとかそういう理由ではなく、ただただおいしいから食べてました。 自分の好きなものを好きなだけ食べるのが受験期の最大の幸せでした。おかげで受 [続きを読む]
  • 緑マーカー|東大理三次席合格講師のおすすめ文房具
  • こんにちは、講師の小団扇です。 僕のおすすめの文房具は緑マーカー(赤シートをかぶせると文字が見えなくなるやつ)です。受験勉強では使いませんでしたが、学校の定期試験対策に教科書に塗って、赤シートで文字を消してテストみたいにして使っていました。自分でノートにまとめるときにオレンジペンを使っても同じですが、そもそも教科書は十分まとまっているし、自分は字が汚くてノートを見てもテンションが下がるので、自 [続きを読む]
  • バドミントン部でした|東大理三次席合格講師の受験と部活
  • 受験と部活|東大理三次席合格講師の体験談 こんにちは、講師の小団扇です。 僕は開成中学、開成高校にかよっていて、中1から高2の夏ごろまでバドミントン部に入っていました。なぜバドミントンを選んだのかは今となってはよくわかりませんが、たぶん楽しそうだったからだと思います。実際とても楽しくて、大学に入った今でもサークルに入ってバドミントンを続けています。 運動部にせよ文化部にせよ部活に入るのは [続きを読む]