両手人65 さん プロフィール

  •  
両手人65さん: KanjiroBlog
ハンドル名両手人65 さん
ブログタイトルKanjiroBlog
ブログURLhttp://ryoutebito65.blog.fc2.com/
サイト紹介文BambooRod製作や、たまには釣りや、日々に生活の話などを書いています。
自由文訪問ありがとうございます。
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。拙いBlogですが、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/21 15:31

両手人65 さんのブログ記事

  • KanjiroChampionshipを開催したよ(笑)♪♪
  • Center.tailFlyCastingSchool中部地区今期最後の講習会を行いました。( 2017/1/22集合写真 ) ( 講習会風景 )風も無く穏やかな一日で講習会を楽しく開催出来ました。今回全員の方の写真を撮ったのでアップします。S田さん、ナイスなホール!!Mさん、ホールをあと少し大きく!!K保さん、Goodなボディーバランス♪S訪さん、神ってるね〜(笑)M橋さん、完璧なフォーム。初参加 I井さん、千本ノック??初参加S浦さん [続きを読む]
  • ま〜たく紛らわしい名前だなぁ!?
  • 高価な希少材黒柿に似た雰囲気のシャム柿を見つけたので素性を調べてみました。黒柿はカキノキ科でシャム柿はムラサキ科なのでまったく別種で関係のない木でした。ジリコテを輸入業者が黒柿の代用にとつけた名前のようなのです。とはいえ高価材なので綺麗な模様の入った小さな材を探して購入しました。( 墨を流したような模様が綺麗!?)中南米産なのにシャム柿とはコレいかに?(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチ [続きを読む]
  • 朝から新年会の準備です。♪♪
  • 毎年恒例となった新年会の準備をしています。ほとんど準備が出来たので午後から両手人のレッスンを維摩池で行います。爆風予報だが大丈夫かな?矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-10
  • 今回からは、もう一つの宿題?『奇跡の一本』の話。( ミニBambooRodDay's )2013年GGACCで、ネルソンさんからミニBambooRodDay'sをするから参加しろとのお誘いを受け多くの方に高評価を頂き、夢見ごごちになっていると『8’6”#4がアメリカの主流だが、あなたのラインナップには無いの?』と聞いてくる人がいた。※ 後にHenry'sHorkで6ヶ月間釣りをしている ネルソンさんの盟友ブルースさんと判明。正直にそんな難しいロッ [続きを読む]
  • たまにはキャストしないと感触を忘れちゃうな〜(笑)
  • 今日は、ちょっと暖かくなったので久しぶりにフィッシングロッドを持ち出してキャス練へ行きました。( Hardy15’#10とLoomis15’#8/9 )最近は競技用キャス練ばかりなので新鮮な感覚でキャスト出来たけど簡単すぎて直ぐに飽きてしまう・・・(笑)今日の発見は道場の河原で狐を見た!!こんな所に居るの〜とちょっと感動しちゃった(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参 [続きを読む]
  • 寒いので風邪を引くといけないので躊躇したが我慢出来ずに・・・
  • 颯の香りが強くなってきたのでお風呂に入れようと思ったら、大寒波が来て延期しました。しかし、益々香りが強くなってしまい我慢出来ずに洗ってやりました(笑)風邪を引くといけないのでしっかりドライヤーで乾かします。綺麗になったね〜と誉めるとすごく悦ぶのよ♪♪矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加し [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-9
  • Samurai(finest)8'0"#5はこの日の為に創り上げた自信作で、そのロッド評価は特上で涙が出る程嬉しいものでした。何といっても世界の扉が開いたのでね♪♪『デモロッドが気に入ったから欲しい!』とネルソンさんに言われましたが、何故デモロッドなんだろうと疑問が沸いてくる・・・・?言葉の意味をよく考えてみると「お前はまだ信用していないよ、何故なら同じアクションのロッドを作る保証はないからな!!」が本音のようです [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-8
  • 2013年4月、GGACCでネルソンさんにロッドテストをお願いし、高い評価を頂きましたが、テスト前に驚くべき事をHiro(矢崎)に話していたのです。『アメリカで日本のビルダーが成功する事は大変難しいと思う・・・』テスト後に聞かされた話だが震える話です。※ 日本のビルダーを知らない筈はなく、  始めに日本人には良いロッドは作れない と言われていたのです。(怖!!)( ネルソンさんに初お披露目ドキドキ )( ディナーのお [続きを読む]
  • オーブン火入れも微調整 が必要です。
  • Bamboo浪漫竹竿の話ーその374オーブンの火入れ作業ですが、大寒波で気温が低く過ぎなのか温度が上がらない。気温や湿度の微妙な変化に対応し経験で微調整をしなくてはならない。天然素材だからねぇ〜(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 三途の川のポイントを調べておいてくださいね。
  • 昨日フライフィッシングの先輩をお見送りしました。三途の川でも大好きなフライフィッシングを楽しんで頂こうとガイド等金属をはずしたBambooRodを棺に収めてもらいました。『幹ちゃんガイドが付いてないぞぉ〜』と先輩の大声が聞こえてきそうですね〜『棺には金属を入れない決まりなのでごめんなさい,天国のショップで付けてもらってね〜』と答えるしかないなぁ〜( 急いで金具を外したロッド。)先輩、三途の川のポイン [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-7
  • 漠然としていた、世界に通用するBambooRod創りでしたが、GGACCで毎年4月に開催のSpey.O.Ramaに2013年に参加しコッソリ持って行ったKanjiroRodは驚くほど高い評価を頂き、ひょっとしたら世界に通用するかも?と手応えを掴んだのです。競技は散々でしたが・・・(笑)( 2013年SOR出場待ちの私 )( 競技中の私 )( 初めてのGGACCでHiroと記念撮影 )夢見ていた世界へ挑戦の始まり!!矢崎広志フライキャスティングの世界! [続きを読む]
  • 昨日エロい?陶器の盃で呑んだよ。
  • お年賀で頂いたお酒を、何となくエロい盃で呑みました。これ釉薬が溶け落ち剥離した不良品ですよね〜でも作ろうとおもっても二度と出来ない盃で、私は凄く気に入っているのです。呑んでいて釉の垂れ具合で表情が変わり一杯づつ手と唇が触る場所で感触が違うので凄く楽しいのです(変態気味だね〜)お気に入りの盃で呑む日本酒は美味いのよ(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中      [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-6
  • 日本では、30ヤードを投げる事がフライキャスティングのステータスの用に言われていますが、何故でしょう??又、日本ではアクションを調べるのに「このロッドはフルラインが簡単に投げられるから良い竿だ!」とよく聞きます。でも、アメリカでフルラインを投げた人に会った事が無いし「もっと投げて!」と言うと何故遠くに投げる必要があるの?と反対に質問をされるのです。(グレン・ブラケット氏もピックアップレイダウンです。 [続きを読む]
  • うぅ〜寒い・・・還暦グッズが大活躍(笑)
  • 昨日の302道場は向かい風で冷たくて完全防寒です。これからキャス練には益々厳しい季節になって行くなぁ〜還暦グッズが大活躍(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-5
  • 皆さんは、アクションをはかる?事を考えた事がありますか?今の私はピックアップレイダウンしか考えられません。ロッドを加速させるテクニックにはホール、コック、体重移動があります。この事自体は何も問題は無いのですが、基準とするには不確定な要素が多くなり個々のテクニックでライン負荷の掛かり方が変わり、感じ方が違ってきます。( Finest863 )『このロッドはこう投げなきゃ〜』『ラインスピードをあげれば・ [続きを読む]
  • パオ・ルージュ(ルージュのような木)素敵な名前だねぇ〜
  • サティーネの別名はブラッドウッドで血のような赤って事らしい。他にパオ・ルージュって別名もありルージュのような木なんだって〜こちらの方が素敵な名前ですね♪♪この木も希少材で気になるので購入(笑)見た目は深紅色だけど削ると綺麗なルージュ色になるのかな?ルージュのような木、気に入っちゃった(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-4
  • 世界に通用するフライロッドのアクションを決めるには、どうしたら良いのだろう??千差万別のキャスト方法で、アクションの好みが違う事に悩んでいました。何故なら、個々の好みには基準が無いので作る側は本当に困るのです。長さを測るにはメジャーがあり重さを量るには秤が基準としてあるのですが、ロッドアクションをはかる基準は何処にもないように思いモヤモヤはMAXでした。そんな頃、世界のトップキャスター矢崎広志氏と出 [続きを読む]
  • 希少とか限定品に弱いのでね〜(笑)
  • ピンク色をした木が存在するなんて気になるじゃない・・・磨くと象牙(アイボリー)そっくりになる希少材らしくそうなるとどうしても手に入れたくなるのよねぇ〜※元来希少とか限定に弱いのでね〜(笑)ピンクアイボリーを購入しました!!矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願 [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-3
  • 2008年に転機が訪れました。こだわりの最上級のトンキン竹を仕入れたのです。この事も、私を世界に導いて行く原動力となりました。※すべて直径55?以上、キズやシミが少なく 火入れ直し無しのトンキンです。以前のトンキンも、某ショップの最高級品から厳選して使用していましたが、同じ技法とテーパーで製作すると1〜2番手上がる程、弾性がずば抜けていたのです。前年伐採されたトンキンを仕入れて直ぐに作っても、弾性は高かっ [続きを読む]
  • 還暦祝いをしてくれたよ♪♪
  • 今年の正月は、私達夫婦の還暦祝いを子供達がしてくれたのよ。孫も遊びに来たので嬉しくてねえ〜お酒を呑みまくり例年皆さんを誘うキャス練をパスしてしまった(ゴメンね〜)(赤い?ベスト&キャップのプレゼント)なので昨日独りで302道場に振り初めをして来たのね。やっと2017年がスタートした気分♪♪(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココをクリ [続きを読む]
  • Kanjiro BambooRodの世界-2
  • 遮二無二テストを繰り返し研鑽を重ねおぼろげだが見えて来た世界の扉・・・それからは、自身の法則創りの検証に追われる事になるのです。( 2003年製造7’#3 3pcs2top )竹素材の選別、竹割り、フレイミング、ノード設計、荒削り、オーブン火入れ、仕上げ削り、中空作業、接着、研磨と全ての法則を自分なりに創りあげました。この事は、品質管理にはとても重要で竹素材で同じアクションの再現には不可欠となりまし [続きを読む]
  • KanjiroBambooRodの世界
  • 世界に通用するBambooRodを創るには何をすればよいのだろう??私が行ったのは先達の銘竿と呼ばれるロッドの検証と再現でした。( 2002年製作704細かな段巻に巻き上げグリップ )再現を目指し研鑽するほど疑問が産まれ、疑問を確かめる為にロッドを作る日々が長く続きました。素材もテーパーも製作行程も判っていて試行錯誤し、何十本と同じロッドをしつこく作っても、どうしても銘竿と同じにならない。何故出来ないのだろう??? [続きを読む]
  • 謹賀新年♪♪
  • 本年も宜しくお願いします。CenterTailKanjiroRodMaker中尾幹次郎今年はKanjiroBambooRodの世界と題して今までのロッド創りを振り返ってみます。少しお付き合い頂けると嬉しいですね(笑)矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講習会参加募集中        ココを してね! にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッと宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • レネ・ハロップ推奨のフックを買ってきた。
  • お正月にフライを巻こうと思い、Henry'sForkのレネハロップが推奨する小さなTMC226BL#20#22を買ってきました。現在では小さいとは言わないらしいが老眼親父には小さいのよね〜ケースの文字が見えないので情けないが店員さんに間違いないか確認の為に読んでもらったんだから・・・・こんなんでフライが巻けるのか超不安??(笑)今年もみなさまお世話になりましたm(__)m矢崎広志フライキャスティングの世界!!ナチュラルキャスト講 [続きを読む]