キャンプおやじ さん プロフィール

  •  
キャンプおやじさん: 星空を眺めながら酒を飲む中年男の独り言
ハンドル名キャンプおやじ さん
ブログタイトル星空を眺めながら酒を飲む中年男の独り言
ブログURLhttp://campzuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文キャンプ好きおやじが最近はまってるあんな事やこんな事をてきとーに発信してます
自由文ファミリーキャンプを始めて18年…。
訪れたキャンプ場も50か所は超えているだろう。
これからも酒の肴になるきれいな星空を求めて彷徨うだろう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/22 23:05

キャンプおやじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017 北の錦 酒蔵まつり
  • 今年も栗山の老舗まつりに行ってきた岩見沢から乗り換え栗山駅で下車栗山駅から会場までは約1キロ程歩くまずは試飲だ今年も5種類の酒が試飲できた酒の種類は次のとおり表にはないが山廃も振舞われたこの他にあらばしりと雪心は一杯500円払うと試飲できるもちろん試飲した次は栗山コロッケほっくほくのサックサクでめちゃウマだカニ汁も外せない試飲しているうちにどれがどれだったか分らんくなっていくてな訳で4本も買ってしま [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −阿寒湖硫黄山側 編−
  • 硫黄山側への釣り場は温泉街を背に若草団地方向に約1キロほど行き福寿橋という長さ30メートル程度の小さな橋を越えてすぐ右折するその道を500メートルほど進むと駐車場に到着するトイレは一つだけ駐車場の横から網の柵をたどりながら数百メートルいくと会場だ遠くにホテル側も眺めることができるさてさて釣果は・・・と言いたいところだが実は昨日、網走で釣っていた時に突風でテントが破壊されてしまったのだ露天で釣るには [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −女満別湖 編−
  • 気合いを入れて会場へは6時過ぎに到着ところが、昨日の吹雪による道路の除雪のためしばし受付場所で待つはめに7時少し前に封鎖解除され次々、氷上へと向かうそして、あっという間に色とりどりのテントが建っていく8時前からやっと開始うーん、なかなか釣れない傍にテントを建てた方が様子を見に訪ねてきたその人曰く、先週は入れ食いだったらしいが、そうこうするうちに徐々に釣れはじめてきた中にはこんなやつも30センチ以上は [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −サホロ湖 編−
  • 道の駅 南ふらので仮眠をとり6時前にサホロ湖目指して出発したサホロダムまで行ったはいいがワカサギ会場を探すのに一苦労したあちこちさまよってようやく見つけることができたが解ってしまえば簡単だサホロ湖キャンプ場を目指していくと看板の出ている駐車場の所で行き止まりになっていてその左横に入口がある近付いてみると入口だとわかるここから緩やかな坂が500メートルほど続いている駐車場脇に簡易トイレがひとつ設置され [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2017 −大沼・蓴菜(じゅんさい)沼 編−
  • 2017年 最初のワカサギ釣りは函館大沼にある蓴菜(じゅんさい)沼からスタート国道5号線を函館方向に走っていると右手にワカサギ釣り会場の看板が出てくるのですぐわかる下の写真は、道路脇の駐車場係りの人が誘導してくれる駐車場のすぐ脇に沼の入口の看板があるその横にはトイレトイレは普通にキレイトイレの前の坂を下っていくとすぐにビニールハウスが見えてくるハウス入口ハウス内部陽が出てると暖かいが曇りだと寒いので、そ [続きを読む]
  • 湯本温泉野営場
  • ニセコの山々に登ろうと思い無料で利用できるこのキャンプ場に連泊する事にしたキャンプ場入口に駐車場があるキャンプ場内の見取図の看板図のようにサイトが細かく分かれているので秘密基地ぽくっていいキャンプ場入口からの眺め開けたサイト奥まったサイト炊事場炊事場内部蟻が柱に巣を作っていた炊事場の向かいに水洗で綺麗なトイレが完備されているこのキャンプ場のすぐ隣には「雪秩父」という温泉がある白濁湯でとっても気持ち [続きを読む]
  • 上富良野岳
  • 今日は十勝岳連峰の山開き上富良野町日の出公園オートキャンプ場に前泊し午前7時頃十勝岳温泉 凌雲閣前の駐車場に到着した去年同様、車が横並びでズラリと駐車されていた7時半頃、神主さんによる山開きの祈願が始まったこの後、太鼓演奏等行われるようだったがその前の午前7時40分に出発した振り返ると下界の景色も綺麗に見えた8時20分 登山口から約40分で安政火口に到着した川を渡り少し進むと対岸に山開きツアーの団 [続きを読む]
  • 天塩岳 山開き 2016
  • 今年もいよいよ山登りのシーズンがやってきた日頃の運動不足もあり今日の目標は頂上ではなく円山の予定だヒュッテ前にはすでに山開きを待ちわびた方々で賑わっていた旧登山道入口には祭壇が飾られている昨年までならその脇の登山道を登って行ったのだが今日現在は崩落の危険があり通行止めだなので新道入口まで歩かなければならない(新道入口には2、3台車を置けるスペースがあるが今日は無理)午前7時 団体さんより少し早め [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −チミケップ湖 編−
  • ネットなどで見ると遅い時期まで釣りが楽しめそうなので行ってみる事にした北見からさほど遠くないと思っていたがそれは少し違っていた山道のような細くカーブの多い道を12キロほど登ったり下ったりしながら行かないとたどり着けないのだ北見を出発したのも遅かったのだが現地に到着したのは9時半を過ぎていた場所はこのチミケップホテルを通り過ぎてすぐの所にある駐車場はなく皆さん道路脇に駐車している湖へは距離はないが、 [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −網走湖 編 その2−
  • せっかくの3連休なので網走湖とチミケップ湖の2連荘で今年のワカサギ釣りを終了する事にした金曜の夜に出発し女満別の道の駅で仮眠をとった(ちなみに女満別湖側はすでに今年の営業を終了している)網走湖の会場には6時半前に到着駐車場は雪が溶けドロドロ状態入口も雪が溶けていたがなるべく雪のある所をソリでたどった氷の厚さはまだ1メートル近くあるが所々に亀裂が入り始めていた今までに開けられた古穴の跡もあちこちに [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −かなやま湖 編−
  • 土日の連休を利用して今年初めてのカナヤマ湖へ道の駅で仮眠して7時頃到着いつもよりテントの数は少ないようだ一番奥の村で釣る事にした8時前に釣り開始3センチあるかないかのチビをゲット食べようがないのでリリースしばらく漂っていたが穴の奥へ帰って行った「仲間をいっぱいつれてこいよ」そんな気持ちで見送ったが、この後釣れたのは似たようなチビ1匹だった10時までやってみたがまったく反応がないので撤収することに [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −女満別湖 編−
  • 呼人の方はよく行くが女満別湖側は今回が初めてだいつものように道の駅「メルヘンの丘 めまんべつ」にて車中泊釣り場はこの道の駅のすぐそば女満別野営場の奥にあるゲートをくぐりホテル山水の脇を抜けていくとところどころに標識が出ている道は一本道なので迷うことはない道路の左側が通路で右側が駐車スペースになっている数百メートルおきにトイレとUターンのためのスペースが設けられている大体はこのトイレの辺りから湖に [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −砂川オアシスパーク 編−
  • 今年2回目のワカサギ釣りは砂川と決めていた3時に起きて、いざ出陣!5時半に砂川についたが、すでに駐車場はかなり埋まっていたすでに釣っている方も結構いた話し声に耳を傾けるとそれなりに釣れているようだ穴は簡単に開いたまだ氷はそれほど厚くなっていないようだ早速、テントを建て開始水深は10m弱6時半、明るくなるにつれどんどん人がやってくる9時になるとこんな感じになった7時半頃から釣れ始めたが10時過ぎるとポツ [続きを読む]
  • ワカサギ釣り2016 −網走湖 編−
  • 今年もワカサギ釣りの開幕だ〜もちろん向かうは網走湖!今回は北見に前泊し、気合いを入れる事にしたという訳で北見のとある居酒屋にお邪魔した店内に入ると昔風のカウンターにご常連が一人通路を挟んだ向かい側に4室程の個室がありそこに一組あまりにもひっそりしていて思わず「大丈夫か、この店」と心のなかでさけんだ一番奥の個室に通され様子を見ながら控えめに焼き鳥とおでんを注文あまり愛想のないお姉さんが料理を運んで [続きを読む]
  • 黒岳〜北海岳中腹 
  • いよいよ紅葉のシーズン到来だ朝6時、ロープウェイに乗車リフトからの眺めはバッチリだリフト終点からの層雲峡方向の眺めも最高!だが、入山届で大混雑去年は4か所?位はあった記帳場所が1か所記帳するのに15分ほど並んだ午前7時 登山開始登りはじめも大混雑だマネキ岩付近の紅葉もいい感じだ午前9時 黒岳山頂到着10年に一度の紅葉と言われた去年と比べるとやはり凌雲岳や桂月岳の鮮やかさが少ないように感じたしかし [続きを読む]
  • 旭岳一合目〜噴火口
  • 今日の天気は曇り予報だったがどうしても山に登りたくて旭岳をロープウェイを使わず下から噴火口まで行くことにした真夏という事もあり登山道入り口付近はかなり草ボウボウだった約2時間半弱で噴火口についたいつもはここを横目に頂上を目指していたがいつかはそばで見たかったがなかなか機会がなかった今日はお盆前の為かいつもより観光客や登山者が少ないように感じた反対からみる姿見の池もなかなかの眺めだ帰りはいつものよ [続きを読む]
  • 赤岳〜小泉岳往復
  • 前回途中断念した赤岳に再チャレンジ(赤岳の項を参照)7時50分 駐車場はすでにかなりの車が止まっていたいよいよ出発!登山道入り口を抜けるとすぐ左側に近道があるようだが自分は真っ直ぐ砂利道を進むしばらく進むとこれから登る登山道がところどころ見える場所に出た8時35分 第一花園到着休憩ポイント第二花園はすぐ先だ9時5分 第二花園到着前回は雪で覆われていてわからなかったがこんなに岩があったとは思わなか [続きを読む]
  • レイクサイドパーク・のとろキャンプ場
  • 湧別町で港まつりがあるということでそこを目指しつつのとろへ向かう予定だったが道を間違えのとろキャンプ場へ直行となってしまったここはパークゴルフ場も併設されていて賑わっていた何人でも何張りはっても1グループの料金がフリーサイト1,050円と格安だ駐車場からフリーサイト方向の眺めここと道路の向こう側がフリーサイト中側のフリーサイトにも駐車帯があるのでオートキャンプができるオートテントサイトはそれぞれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …