グットサポート さん プロフィール

  •  
グットサポートさん: グっとサポート スタッフブログ
ハンドル名グットサポート さん
ブログタイトルグっとサポート スタッフブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/goodsupport/
サイト紹介文当社スタッフが仕事や趣味など、日記感覚で更新していきます。
自由文福井県の高浜町で訪問看護/介護、ケアプランの作成、高齢者向けの調理済み食材の販売と紹介を行っています。 当社スタッフが仕事や趣味など、いろいろなことを日記感覚で更新していきますのでよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2012/02/23 16:11

グットサポート さんのブログ記事

  • 福井県の魅力を伝える動画
  • 福井県の魅力を伝える動画を発見!!約10分近くの大作で、ちょっと覗いてもわかるのが観光に結構な力を入れた作品。最近あちこちの市町村や都道府県でもこういった動画に力を入れていて話題にもなっているのは知っていましたが、まさか福井県ンもあるとは。と、いうこことは、... [続きを読む]
  • 名田庄渓流釣り大会
  • 5月で、しかも川といえばすごく水が冷たそう。そんなことは釣り好きの方には全く関係ないどころか、禁漁時期などもあるはずだからワクワクしながら川釣りを楽しむのでしょうが。しかも大会。絶対高順位を目指し、というか参加する時点で一番をイメージしているでしょうから、... [続きを読む]
  • 宅配便の値上げ
  • ボタン一つで簡単にネットショッピングができるのは、届けてくれる配送業者さんのおかげであるのを、今更ながらに気づかされる今日この頃。値上げが具体的になってきたところで、クローズアップされた問題が再配達。私の場合は配送センターが近くにあり、いつ届くかわからな... [続きを読む]
  • ドライブレコーダー
  • 最近では標準装備になるくらいつけている人が多いドライブレコーダー。万一の際の証拠として残るので、絶対に嘘が付けない状況というか、言い訳が通用しなくなるので、事故の際などは明確になるので私は非常にいいと思うのですが・・・。最近では社用車にも標準装備になって... [続きを読む]
  • いちほまれ
  • 福井県が開発した新しいブランド米の名称が「いちほまれ」に決定しましたね。この名前には「日本一(いち)おいしい、誉れ(ほまれ)高きお米」との思いが入っているコシヒカリの後継と位置付けた新銘柄。甘みと粘りが特徴みたいですが・・・。実際に一般に出回るのは2018年... [続きを読む]
  • 高齢者の薬の飲み過ぎ
  • 当然かと思いますが、年齢を重ねるごとに疾患を抱えやすくなるので飲用する薬の種類が増えるのはやむを得ないこと。実際に2つ以上の慢性疾患を抱えている高齢者の場合、処方されているのは平均で5.8種類。複数の医療機関から10種類以上を投薬されている例もみられるそうです... [続きを読む]
  • 福井県はあまり住みたくない?
  • 何気にネットで見つけた情報ですが、住みたい都道府県ランキングで福井県は・・・、47位。って最下位ですか。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン2015年の結果みたいなのですが、こんな情報を実際に福井県に住んでいる人が見るとただ単にへこむ。みんなが住みたくないところに住んでいるのか... [続きを読む]
  • 今年のGW
  • 今年まとまった休みがある感じがするゴールデンウィーク。その分だけ渋滞や混雑は避けられませんが、休みが重なるのは仕方のないことなのでそういったことを含めて休みを楽しむ計画をするべきなんでしょうね。とはいっても、混むのは主に都心近郊。田舎では若干人が多い感じ... [続きを読む]
  • 食べるラー油
  • 流行に流されてしまうのは仕方ないけど、あったかいご飯の上に適量のせて、わんぱくに食べる「食べるラー油」最近見かけなくなりましたねヽ(TдT)ノ本当に話題に上がって一斉に盛り上がり、そしてあっというまに忘れ去られてしまう。儚い・・・、春のせいか少し感傷的な気分... [続きを読む]
  • 名車・旧車
  • 日本の、そして世界の名車・旧車が全国各地から舞鶴赤れんがパークに集結!10年ほどすれば車の寿命が終わるようなイメージもありますが、すごく長い期間大切にされてきた車たちが今週末観れるんですね。新車ももちろんいいですが、旧車も味わいがあってすごくいい( ゚∀゚)アハハ... [続きを読む]
  • 勝山弁天桜
  • 九頭竜川右岸に約1.5kmにわたって続く弁天桜並木は「1目千本」と呼ばれ、約450本のソメイヨシノが植えられ、桜の名所として知られているそうです。福井県といってもなかなか勝山や大野方面に行く機会もないので、まだまだ知らないところばかり。いい機会なので、今年... [続きを読む]
  • 芝桜
  • 今年もきれいな芝桜が咲くのですかね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \おおよそ6万本の芝桜がのどかな田園に広がる風景は圧巻。しかも、4/23は芝桜の苗のプレゼント(先着1,000ポット)やぜんざい(100円)など、楽しいイベントも行われるみたいなので楽しみですね。《HP... [続きを読む]
  • 集合広告に入れてみました。
  • 新しいことにチェレンジするには春はいい季節ですよね。気候もさわやか、天気も良く晴れてきて、勉強もはかどる?ってそんな簡単なことでないですけど、何となく前向きになるのは私だけでしょうかね。遊ぶことも大切、学ぶことも大切。今年はいろんなことに挑戦してみよう!... [続きを読む]
  • 下鴨神社に液体
  • 重要文化財に液体がかけられた下鴨神社。数年前にも同様のことがあった記憶もありますが、本当にこういった行為はやめてほしいですね。いろんな考えがあるのはわかりますが、歴史的な建造物の危害はもうもとに戻すことができないから本当に困る。これを行った人は、自分の家... [続きを読む]
  • 銭湯
  • 家にお風呂が当たり前になったので、当然といえば当然なのですが、近年銭湯が減っているそうですね。最近多い大型のスーパー銭湯ではなく、商店街の中にあるような昔ながらの銭湯は結構癒されますし、たまにはふらっと寄りたくなるものですが、利用者が少なくなれば経営が苦... [続きを読む]
  • 福井県内の桜
  • 桜並木の下を通ると、小さな蕾があちこちでそろそろ開きそうになっている気が・・・。福井県内でも結構な数の名所があるみたいで、高浜町周辺でもちょっと足を延ばせばいろんな場所で桜を堪能できそう。花が散りあたり一面がピンク色の絨毯になる幻想的なこの季節。こころが... [続きを読む]
  • 釣りシーズン到来
  • 風の冷たさが身に染みてなかなか長時間落ち着いて釣ることができませんでしたが、ぽかぽか陽気の日も多くなってきたので釣りをするにも非常に助かる季節に。私の場合は磯や船での釣りではなく、嫌になったらすぐに帰れる防波堤がメイン。しかも餌をつけるのが面倒なのと購入... [続きを読む]
  • 実務者研修開始
  • 昨日の4月2日(日)より2017年介護福祉士実務者研修4月生(6か月)コースを開始いたしました。つい先日平成28年度の介護福祉士国家試験の結果が出ていましたが、受験者数は半減する中で合格率は過去最高になったみたいで、養成施設としてはうれしいのか残念なのか少し複雑な... [続きを読む]
  • 4月
  • 明日から4月。学校や就職、転勤なども含めて新たに環境が変わる人も多いのでは。とはいっても、幸か不幸か明日は土曜日のため実際のところは4月3日からスタートする人が多いのかもしれませんが、何事も初めての時は緊張と不安がつきもの。ゴールデンウィークまでの約1か... [続きを読む]
  • 水仙岬
  • 水仙をイメージしたLEDが光り輝く、越前岬の水仙岬。日没の夕焼けをみて楽しみ、日が沈んでも楽しめるので春の観光では朝から夜まで一日中堪能できそうですね。岬というだけあって波音をBGMに海も空も同時に楽しめそうなので、これは一度立ち寄ってみたいと思います。《HP一... [続きを読む]
  • クルーズ
  • クルーズと聞くとちょっとセレブ感しません?ちょうどお花見の季節が近づいている中、琵琶湖ではゆったりクルーズ船に乗って対岸の桜を優雅に観て廻る規格があるみたい。約800本の桜並木が圧巻の花のトンネルがみられるとのことで、この春ぜひ行ってみたいイベントの一つです... [続きを読む]
  • 羽二重餅
  • 白くて、ほんのり甘くて、独特の食感がたまらない羽二重餅って、福井県の名産?そもそも羽二重事態何のことか全然知らない。調べてみると羽二重とは絹織物のことを言い、柔らかな肌触りと上品な光沢が特徴の高級品らしいです。そのため、一般の人達が上質の羽二重を目にする... [続きを読む]
  • さくら
  • 私個人的には桜並木でたくさん咲いているよりも、単独でどぉーんと咲いている桜が、何となく寂しくもあり力強くも感じるので好きなのですが。小浜市中井の妙祐寺にある「しだれ桜」は、小浜市の天然記念物に指定されている、目通り2.45m、樹高 約17mの銘木。毎年3月末頃に... [続きを読む]
  • 三方五湖春祭り
  • 今年の4月1日と2日は土日になっているので、新年度を迎えるにあたって景色を楽しみながらお腹も満たせるイベントに参加するのもいいかもしれませんね。三方五湖の春祭りでは当日へしこ&梅茶づけやつきたて餅の振る舞い、地元特産品の販売などが行われ、づけやつきたて餅のふ... [続きを読む]