ひきっやん さん プロフィール

  •  
ひきっやんさん: 海宴隊
ハンドル名ひきっやん さん
ブログタイトル海宴隊
ブログURLhttp://aeolus.exblog.jp/
サイト紹介文ドカとヨットのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/24 13:11

ひきっやん さんのブログ記事

  • ドカティーれストア絶好調70
  • オリジナル2型のキャブを外し、ヤフオクレストアキャブに交換する。フロントが違うキャブで走ってみたが基本的は症状は同じ。ということはキャブが原因ではないということ・・になるが・・・・。迷宮入りの前にメモ代わりに残しておきます。配線は図面通りフロント WB→WR W→Rこれでエンジンをかけてみると・・・・・3000あたりから吹けなくなる、フロントキャブはパンパンと全くダメ。フロント側の配線を入れ替える。WB→ [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調68
  • 迷宮入り脱出作戦②ピックアップ配線を入れ替えてみるが迷宮から脱出できず。ストックのデロルトをオーバーホールして取り付けてみる第2作戦へ2セットある内なんとなくガンメタ色に塗ってある方が状態が良さそうなのでまずはこいつを分解清掃組み立て!いや〜バラスとひどい状態ですね。加速ポンプもダメです。今付いているキャブから移植。ダイヤフラム2、Oリングセット、ミクスチャーのワッシャーをグッチーノさんに発注しま [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調67
  • 迷宮から脱出できません。3000回転を超えたあたりで、ボソボソとエンジンが吹けず、パンパンもごもごと・・・・。片肺のようにパワーが出ません。まずは裸にしてウオタニの配線・ピックアップの配線をチェックする。みなさんのアドバイスでピックアップの配線ミスで似たような症状が出るとのこと。またまた裸にします。これは配線図通りの配線①リアを入れ替えてみる②フロントを入れ替えてみる③これはかからず・・・。なんとなく [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調66
  • アイドリングは何もないようにするのです・・・・・?でも3000回転以上でボソボソ・・・、そのままアクセルオンしてもいつもの加速が起きません。1.5気筒な感じです。パワーが出ません。仲川さんと相談し、ハマヒロさんに教えを頂きました。パイロットスクリュー全閉から2.5回転が限界です。こんなものでしょうか?スロー62、メイン145でかぶり気味で黒いのですが薄い感じもあり145から142にスローを62から [続きを読む]
  • ducati TT1への道8
  • スプロケットが完成。オリジナルより長いギアシャフトが入っているようで、結果ALFAでオリジナルのモンスター用を作ってもらいましたが、仲川さんの旋盤加工が必要でした。オルタネーターカバーも再び購入。こちらを先に付けることにします。スポルト用なので激安2000円也。前回のF1用セカイモンの20分の1でした。ヤフオクで19×18のマスターをゲット。本当は削り出しにしたかったのですが・・・・ここは無理せずまずは組 [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調65
  • 3月11日いやはや、レストア初めて3年。やっとこさ車検をお願いして車両をピックアップして自宅まで!バイクが全く加速しません。全然躍動感がありません。3000回転超えるとボソボソともたつき、なんとか自宅まで戻れましたが・・・・・・。ドカらしい乗り味は何処え・・・・・・。かなり凹みました。カーサ・デ・プラノ野村さんに車検をお願いしました。ななかさんのご紹介でした。またよろしくお願いいたします。そして走って [続きを読む]
  • 北関東ペパクラミーティングin栃木
  • いや〜楽しかったです。ずーっと明けても暮れてもベベルとパンタの話ばかり。よく話題が持つものです。おそらく不具合の連続が生み出す、ネタの宝庫Ducatiの仕業です。前日から大山秘宝館に工作員さんと泊めてもらいましたが寝たのは4時でした。これを塗るとガソリン系の漏れも泊まるそうです。キャブのドレンボルトからにじみ出るガソリンに使ってみたい。羨ましい環境です。我がTT1の分身がこんなところに!返してください!僕 [続きを読む]
  • ducatiTT1への道 7
  • まだまだディクスも見つからず装着まで時間がかかりますが、とりあえずパンタクラブで教えてもらったようにエアーでゆっくりピストンを押し出しMR20をたっぷり含浸させておきました。固着してなくてよかったです。旧バッテリーの写真を引っ張り出しましたが、どこのメーカーか?わかりません。多くすぎて入らなかったバッテリーはお仲間に格安で横流し。少々容量が不安でsぐあYTV-L BSの台湾ユアサにしました。たぶんもう一回り [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調64
  • やっとこさ全ての漏れが止まりました。まずはブレーキバンジョーも漏れていません。このドレンボルトからの漏れが原因でしたが、マジ締めで止まりました。いよいよこれでF1レストアは終了です。後は車検だけですが、なかなか平日にできないのでショップに頼もうと思ってます。どこか良いとこないかな〜。 [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調63
  • ずっとフォークからのオイル漏れやっとわかりました。動画は一部理解していないのでちょっと間違ってました。よしさんに教えてもらい解決しそうですf。まずはブレーキフルード。ブレーキをインシュロックで固定して一週間!見事にもってます。順番にたどりやっと見つけました。一番マスター側のバンジョーでした。まし締めして再度漏れを見てみます。テストに紙をあてて漏れをチェックします。再びインシュロックで固定してます。 [続きを読む]
  • ducati TT1への道7
  • ブリッツの堀江さんところへブレンボモノブロックレーシングキャリパーを見に行ってきました。あまりの状態の良さに即決。譲っていただくことにしました。ディクスはPDC100しかなくPDC80は別発注をかけることにします。F1用にバッテリーを買いまいたが幅が入りませんでした。測ればよかったですが後の祭り。ドカ仲間に利用してもらうことにしました。あ〜あ!でもビックブレンボをゲットしたので嬉しくて嬉しくて!!! [続きを読む]
  • ducatiTT1への道 6
  • いよいよブレーキ関係、電気関係の購入がスタート。レーシングスペックを付けたくなりますね〜。70馬力に必要はないのですが、、、。いわゆるIDかな?未開封でした。2型のキャリパーと比べたらやっぱりでかいですね。レギュレターはパワーハウスさんで2型レストアの際に購入した同型をヤフオク中古で購入。4分の一です。そして定番「ウオタニ」せっかく組んでから仲川さんところに持って行きましたが、ステムの3角の奥行きが [続きを読む]
  • ducati TT1への道5
  • 貴重な1型のタンク。仲川さん曰くとてもイタリア職人はいい仕事をしているとのこと。確かにビートが内側にあるように収まってます。仲川さんがもったいないのでこのままにしてステップを前にしたら?と勧められましたが、やはりロングタンクでないとシルエットがいけません。とにかく切って貼ったをお願いしました。仲川さんは厚く短くはよくやったとのこと。長く薄くは初めてなので頭抱えてました。宜しくお願い致します。ハマヒ [続きを読む]
  • ドカティーレストア絶好調62
  • ボルトを舐めてしまってからやっと復旧できました。仲川さんありがとうございました。そもそもオリジナルがP1.0M8という企画が日本には全く存在しませんでした。仲川さんにP1.25でタップを切り直してもらいましたがガレージでオイル漏れを見ながらゆっくり締めて行きましたが結果ダメでした。ダメバンジョー①ダメバンジョー②銅パッキンでも硬すぎたのか?・・・・・・?結果この数字でズルッと切ったP1.25はあえなく潰れました。 [続きを読む]
  • ducati TT1への道4
  • まずはハマヒロさんところにお邪魔して、Nチビのピストン交換をしてきました。手取り足取り根気よく教えてもらいました。貴重体験させてもらいました。最高に楽しいかったです!ハマヒロさんありがとうございました。作業を教えてもらいながらでしたのでほとんど撮影できていません。忘れそうです。まずは二人でガンガンバラします。とにかくハマヒロさんは早い!早い!ポイント1 ビストンリングの入れ方!1、緑が2番(下)裏表 [続きを読む]
  • ducati TT1への道
  • 仲川さんところに行く前に2型と1型のタンクを比べてみました。そしてちょっと乗っけてみました。おお!カウルをつけなければTT2だ!今日は仲川さんところハマヒロさんとこに遊びに行ってきます。 [続きを読む]
  • ducati TT1への道3
  • 青森のお方から宝物がどどきました。凹み等はありますがよかったらフィティングしてみてくださいとのこと。ビータタンクや海外モノ、はたまたFRP海外モノから日本もの・・・・いろいろ考えましたが、仲川さんがサーキット走るなら絶対アルミですよ!F1のタンクてにいれて加工すれば、市販車だから厚みもあるしそれがいいんじゃないですか!とのサジェスチョン。青森のお方に聞いてみると・・・・凹んでいますがありますよ!とのこ [続きを読む]
  • ducati TT1への道2
  • 青森のお方からアクセルワイヤー届きました。一本はマロッシについていたベベル用、真ん中がデロルト36F1、そして新品のケーブルです。貴重なデーターを教えてもらったので載せさせてもらいます。純正F1 フロント/アウター620mm /インナー104 リア /アウター1030mm/インナー107村山F1 フロント/アウター630mm /インナー107 リア /アウター1040mm/インナー107村山mon フロント/アウター630mm /イン [続きを読む]
  • ドカティーF1レストア絶好調61
  • カムカバーのオイルライン!仲川さんところに、PHさんに譲ってももらった予備のカバーと、なめてしまったカムカバーを持って相談に行きました。とりあえずの応急処置で、M8ーp1.0のオリジナルにM8−p1.25でタップを切ってみました。首下25mmあればp1.25でしっかり止まりました。がしかし・・・・P1.25のM8バンジョーボルト、ネットでいくら探しても見つかりません。基本はM10−P1.25が企画のようです。 [続きを読む]
  • ドカティーF1レストア絶好調60
  • いやはやまたまたオイル漏れ発見。どうやらカムのオイルラインからのようです。ちょっと増し締めすると・・・・・グリグリグニュ・・・・ネジ山が飛んでしましました。見た目ではネジ山は大丈夫なようですがダメでした。なめてしまった鋳物のカスが・・・・。まあそもそも痛んでたんです。・・と諦めます。ドカ仲間よりヘリサートの質問に対し、オイルバンジョウの12のネジのピッチが1.0。このピッチは商品がないとのこと。( [続きを読む]
  • ドカティーF1レストア絶好調59
  • 風が吹くピックアップ配線の取り口のメンテを行いました。全てバラしてみると、PHさんの再配線で4本から3本に変わっため細く変形しているのでオリジナルのゴムパッキンでは太さが足りません。こいつで止めよと思いまいしたが、やはり邪道なのでこんな方法を考えました。シュリンクチューブをかませて配線自体を太くすれば止まるかも?と考えました。全てをバラすと・・・・・サイズがわからないマウントナットを外すと作戦通り! [続きを読む]
  • ducati TT1への道1
  • ducati TT1への道1ということでタイトル変更です。F1のレストアはそのままのタイトルで行きます、今後はTT1への長〜い道のりの整備日記をつけていきます。TIOの江澤さんのご協力で、916、ラグナセカ、モンジュイ、Pso 、たくさんのスプロケをお借りしましたが全て合いませんでした。残念!江澤さん大変なご迷惑おかけしましてすいませんでした。TT1マフラーは発注しますのでお許しください。このTZRとのマッチング悪かったで [続きを読む]
  • ドカティーF1レストア絶好調58 
  • またまたまとめてアップします。そろそろタイトルを変えないとです。絶好調でないままシリーズ58にもなりました。車検取ったらタイトルやめます!TT1製作編お宝のマロッシをヤフオくでゲットしました。青森の元村山モーターお勤めの方でした。とにかく丁寧で商品も美しく今までヤフオクで購入した中で全てが最高な取引でした。ハマヒロさんとツーリング行きましたが見事なアイドリング。やればできるを見させてもらい、夢と希望 [続きを読む]