サッチー さん プロフィール

  •  
サッチーさん: 幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ハンドル名サッチー さん
ブログタイトル幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ブログURLhttp://youjikyousitsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文言葉が遅い・自閉症では?と心配なお母さんのために、2-4才児の広汎性発達障害の有効な早期療育を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/02/24 16:30

サッチー さんのブログ記事

  • 自立できない子どもたちの激増・大変な事!
  • 講演会の準備をしています。一日中、話すことを考えています。次第に、改めて、今の日本の矛盾の深さを考えます。平和は家庭から・・・と思っています。どのお母さんも、子どもの幸せを願っています。「治っている、と言うのに何の研究もされない」 そして、その増え方は、異常です。自閉症の歴史は私の年齢と同じです。その間には多くても3世代しかありません。なのに、「遺伝子が原因で、これほど増加するはずがありません」自 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの脳を守る!講演会 3月26日
  • 多くのお母さんと療育関係の先生に伝えたいと願って、勉強会を行います。少しでも多くの方に来ていただきたいと願っています。******************出版記念 講演会 「0−4才 脳を元気にする療育・発達障害と改善事例44」発達障害・脳メカニズムから早期療育と予防を考える・発達障害に関心のある方・言葉の発達が心配なお母さん・保育士/療育関係者・これからお母さんになる方等   赤ちゃんの 脳を守ろう [続きを読む]
  • 3才6ヵ月より1年7ヵ月後
  • 浅野・お母さんから久しぶりのメールです。*************・・・・日中の療育や兄のことなどで動き回り、メールを作成する夜には、なにも手につかないくらいヘトヘトです。でもRのいろいろな意欲を感じ、毎日を楽しんでいます!近況です。1、言葉について……基本は3語文をしゃべります。場合によっては5、6語文を話します。定型文返しもありますが練習を重ねれば応用もします。「いぬとねこどっちがいい?」の質問に [続きを読む]
  • お母さんの声
  • やっとブログに入れるようになりました。お母さんから嬉しいメールが、たくさん入っています。***************良い変化について・転んだ瞬間ではないのですが、後ですり傷を指差し「けがしちゃったね」 と言う。・教えていない(と思うのですが)母がパパどこに行ったの?と聞くと「かい しゃ」と答える。(会社じゃないときも言いますが質問がオウム返しでなくなったことが少しだけ増えたように思います)・公園 [続きを読む]
  • 自閉症児の構音の障がい
  • 発音がはっきりしない、構音にトラブルのある子は多いですね。新生児は、どこの国の言葉でも話せるように、脳はできています。言葉は、遺伝子に従っての脳の成長と、環境からの刺激との相互作用で赤ちゃんは言葉を学習していきます。脳の聴覚系は、早くから成長していて、音は耳に入ってきます。目は、まだ光の調節をすることもできません。脳幹・中脳の瞳孔の調節・動眼神経・水晶体調節が発達して、目が少しずつ、見えるようにな [続きを読む]
  • ヤフーの知恵袋・機械音の影響
  • ヤフーの知恵袋より* テレビが良くない、と思い、テレビを見せない生活をしていましたが、保健センターの方に「テレビから学ぶこともあるから少しは見せてもいいんじゃないかな」と言われました。…来月、血液検査と脳波をしらべます。・・・浅野・・保健センターの先生は、岩佐京子・片岡直樹氏の本を読んで、言っているのでしょうか?子どもの生長のチャンスを無責任な言葉で切ってしまったのです。がんを見逃したら裁判になっ [続きを読む]
  • 言葉を持たない子ども達
  • 言葉を持たない子どもたちどれだけの子どもたちが、言葉を持たないで生きた時、社会は本気になってくれるのだろう!人として生まれながら、言葉を話せない子どもたちがいっぱいいっぱい生まれ、生きている。子どもたちの心は、「助けて!僕の脳をなおして!」と叫んでいた。言葉を持たないで、長い人生を生きていく子どもたち虐待も 不登校も そして、引きこもる子どもたちも・・・どれだけ増えたら社会は、本気で子どもたちの幸 [続きを読む]
  • 総合療法・開始25日目の母さんのメール
  • 1才11ヵ月 (開始後25日目) こどもが風邪をひきました。小さな成長は着替えの時に「あんよ上げて」と言いながら、足をポンポンと後からすると、足を上げてくれる事が何回かありました。 普段はあげないゼリーを食後に上げましたが、その時にゼリーとお粥を見せて、「ゼリーとお粥どっち食べる?」と聞くと、ゼリーの方に手を差したり指差ししたりします。今朝はビタミンのドリンクを1杯飲ませたあと、お粥を食べさせようとしたら泣き [続きを読む]
  • 3才3ヵ月・相談開始から4ヵ月のメール
  • NKについては言葉はだいぶ伸びています。 ・「としょかんまであるけるの」 ・ぬいぐるみ同士をぶつけ「ごっつんこ」 ・主人と出かけていて家に帰ったときに「まーま-、まーま-」と歌いながら階段を上り私を見つけると抱きつきに来ました。 ・重いものを持ち上げ「ちからもちすんの」 ・絵本を姉に持ってきて「(姉の名前)よんで-」 ・ブロックの動物のパ−ツを探して「(動物のパ−ツ)どこいっちゃったの」 ・雑誌のお寿司の絵を [続きを読む]
  • 2語文を増やすために・総合療法
  • ことばの発達のために発語は、理解言語が40語くらいになると発語になると言います。生後1年に2−3語の発語があっても、1年6ヵ月まではそれほど発語は増えません。40語くらいあればと言います。そして40語くらいの発語があれば2語文が可能になります。2才には200語くらいの単語を理解します。総合療法では、単語が40くらいあれば、公文の文カードを買って教え始めます。普段の生活で使いやすい文を5−7枚選びます。知らない単語があ [続きを読む]
  • 自閉症の療育・母親と専門家の違い
  • 「発達障害の子どもを理解する」という本を読みました。参考になった部分もありましたが、「どうして?」と思う部分もありました。ので著者はここには書きません。・・・発達障がいの3分の一は治る、などと有効性を訴える方もあるが・・・・3分の2は治らない、という事で・・治癒に関する発言には、より慎重な姿勢で臨む必要があるのではないでしょうか・・・そのように書いてありました。???私は、不思議に思いました。なぜ確 [続きを読む]
  • 遺伝子が原因で治りません!はお母さんを傷つけています。
  • 下記は、あるブログに書いてあったことの一部を写させていただきました・共感した部分があるので・・・この方は、スマホにのめりこむのが良くないので、お母さん方に警告を、とも考えていました******************発育障害、自閉症の考察。自閉症に関する様々なサイトがありますが疑問に感じることがあります。 どうして自閉症になるかと言うことについて・親の責任ではない・先天的なものである・遺伝的なもの [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラム障がい・解決への糸口
  • とても良い表現をしていただきましたので、コピーをしました。***************浅野先生が与えてくださるのはあくまでも解決への大きな糸口です。ただ、療育もABAも栄養素も機械音なしも手段であって、即効性の薬のようなものではありません・・・。やはり親も、子も、努力はどうしても必要になってきます。これは実感であり当時者の声です。ただ、早期であればあるほど、1日も早ければ早いほど努力する時間は短 [続きを読む]
  • 3才4ヵ月・始めてから6ヵ月
  • カウンセリングを始めてから6ヵ月のお母さんのメールです。(3回分)*******************最近のSですが、昨日、初めて、オマルで排泄することが出来ました!娘が初めて歩いた時、初めて話した時と同じ感動でした!ここ1-2週間、家にいる時はパンツを履いていました。漏らしてはいけないという気持ちからなのか、排泄の間隔が1時間→4-5時間に変わり、膀胱で尿を溜めることができるようになりました。そこで、タ [続きを読む]
  • 去年の8月末よりカウンセリング開始しました。
  • 1月で息子は3才7カ月となりました。日々成長を感じながらも4才まであと少し…と焦りも感じています。人との関わりの中で大切な「ありがとう(あとー!」が促すことなく言えることが 増えてきました。 そしてイヤなことをされた時に「イヤイヤ!」イタズラして怒られた時頭を下げながら「ごめんなさい(ご!ご!)」もできるようになりました。以前 浅野先生に 言葉か聞き取りにくいのは気にしないで、といっていただきましたが、本当 [続きを読む]
  • お母さんのメールより
  • 浅野・・・とても文章を書くのが好きなお母さんで、詳しく書いていらっしゃいます。カウンセリングが終わった頃に、「自閉症を克服する」や「我が子よ、声を聞かせて」のように出版出来たら、お母さん方の力になると思います。Y君のお母さんの記録も残っています。・・・それでも、「自閉症は治らない」というのでしょうか?*******************・・・・・ついつい専門家に任せれば・・・という自分がいて、A [続きを読む]
  • 療育の先生が、機械音の除去を認めてくださいました。
  • 順不同ですが、1人のお母さん方のメールを載せます。中には、ビックリするほど劇的に生長する子がいます!!!***********************************:ウチの子は二歳三ヶ月から、テレビ無し生活を始めて一年経ちました。無発語で理解無し指差しだけは何とかはある状態から始めたのですが、今は普通に会話出来るようになりました。こだわりや癇癪パニックもなく情緒も安定しております。まだ目あわせは普通の子と違うと感じます、そ [続きを読む]
  • 信じたものは救われる!?頑張ります!
  • あけまして おめでとうございます。今まで信じて実行してくださったお母さんの、子どもたちは、どんどんと成長しています。「そんなことあるはずありませんね」それが、テレビの音が良くないという主張の反対論でしょうか?昨年、本ができました。「0−4歳、脳を元気にする療育・発達障害改善事例44」今年は、それを、日本中に・世界中に発信するために、工夫して頑張ります。夢は大きいほうがいいですから・・・・・・大きすぎ [続きを読む]
  • その後 K君・中学1年生
  • 年末になると、1年の経過を連絡していただく Kくんです。お母さんの深い愛情に守られて、たくましく成長しています。年末に皆さんの希望になれば、と掲載をお願いしました。******************** K君のお母さんのメールより(中学1年生) 12月19日 Kは、中学校の荒い洗礼を時々受けながらも、沢山の良き先生方のおかげで通学しております。少しは喧嘩もできるようになったみたいですが、今まで二回程泣いて帰 [続きを読む]
  • 改善する自閉症があるという記事に反論が
  • 書類の整理をしていると、下記の言葉がノートに書いてありました。2004年、片岡直樹小児科医の記事に対して児童精神科医・内山登紀夫氏が朝日新聞に書いた記事でした。・・・自閉症の子どもを持つ親の方の多くが、この記事を読んで、「小さい時にテレビを見せすぎていたせいfだ」と思われ、自分自身を責めることになるのではないかと思うといたたまれず、メールさせていただきました。・・・その時に自閉症の子を持つ・阿部真理子 [続きを読む]
  • ヤフーの知恵袋を見て思う事・自閉症の治し方
  • 私が「育児をする時代には、自閉症の心配をすることはありませんでした。しかし、今のお母さん方は、言葉が遅い、目が合わない・・・・自閉症ではないか?と、とても心配をしていらっしゃいます。熱が出た、お腹を壊した、と心配なのに、その上に、治すことが出来ない障がいの心配です。とっても可愛い、赤ちゃんの育児が、心配なものになっていて、それがとても残念です。その上に自閉症の子どもはとても育てにくいのです。その時 [続きを読む]
  • 3年保育が受かりました。お母さんより
  • 金曜日に心理を受けてきました。言葉はもうちょっとだけど、課題は年相応のことができてるね、とても伸びてよかったね。と言ってもらいました。・・・・・・・・・先日幼稚園の面接を受けてきました。2年保育にしようか迷いましたが、この心理の先生に社交性がでてきているし指示も通るようになってきたので3年保育をすすめてもらいました。とても迷いましたが5月生まれということもあり決断しました。面接では名前、年齢は答えら [続きを読む]
  • 一生治りません!そんなひどい言葉を伝えるのですか?
  • 昨日のメールの続きです。************息子は歩き出すまではとてもおとなしく育てやすい子でした。歩くようになってからはほぼ走ると言っていいほどの速さで振り返ることなく色々な方向へ行ってしまうようになりました。また1歳半くらいから夜に笑い出したり、飛び跳ねたり、とにかく夜すんなり眠ることがなくなりました。上の子も車に乗せて、夜中までずっと、笑い出す息子が眠りにつくまであてもなく運転し続けまし [続きを読む]
  • 総合療法開始・1ヵ月
  • 「0〜4才の脳を元気にする療育・発達障害と改善事例44」を出版した後に相談のあったお母さんです。まだ1ヵ月経ったばかりですが、子どもの睡眠障害・多動・パニックがひどく、お母さんもうつ状態でした。お母さんの精神状態を少しでも安定させるのが大事だと思いました。そのためには、何より子どもが良くなっていく変化に気がついていただけること、それによって希望を持っていただけるように気を使いました。睡眠障害はお母さ [続きを読む]
  • 3才半からはじめ、1年6ヵ月後
  • 3才6ヵ月から始め、1年3ヵ月経ったお母さんからのメールです。Rは、自分の意思を表現することに一生懸命です!言葉が最高で4語文になっています。おうむ返しではなく、意味を理解した上で使ってきます。色、大きさなども理解して、助詞も少しずつ言えています。教えれば教えるほど自分のものにしていくRを本当に嬉しく思い、楽しい毎日を送っています。また、手のヒラヒラはまだあるもののカウンセリング初回から比べれば半減して [続きを読む]