サッチー さん プロフィール

  •  
サッチーさん: 幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ハンドル名サッチー さん
ブログタイトル幸恵の発達障害の総合療法ブログ
ブログURLhttp://youjikyousitsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文言葉が遅い・自閉症では?と心配なお母さんのために、2-4才児の広汎性発達障害の有効な早期療育を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/02/24 16:30

サッチー さんのブログ記事

  • 発達障害の早期療育を始めたいお母さんへ
  • 機械音を除く、と言う療育には、何も副作用がありません。 こんなことで改善されるなら、とにかくやってみよう。半信半疑だけど・・・。 そウ、メールをくださったお父さんがありました。 2歳半までは、遺伝子の指示によって脳が進化しています。 その時期に、環境から多すぎる刺激が入ることによって、遺伝子の発達が阻害された結果、 自閉症の症状がおきてくる場合があります。 原因が何であっても、自閉症はコミュニケーション [続きを読む]
  • 学者の研究を母親の知恵で統合・2
  • 研究の統合・2「発達脳の可塑性と臨界期」津本忠治・大阪大学医学系研究科・・・脳の構造と機能は、生後 初期に環境からの入力によって、かなり大きく変わると考えられている・・・ このような変化は“感受性期と呼ばれる生後発達の一定時期のみおこる・・「自閉症の脳を読み解く」 テンプルグランディン ・・・脳は「見ている物」を言っている事」と結び付けていて、それからようやく「ママ」 「パパ」「ボール」などの1語 [続きを読む]
  • 学者の研究を母親の知恵で統合・1・パワーポイントよりコピー
  • ベルトラン・ジョルダン  フランス遺伝学者の講演記録より、2014年日仏会館にて    遺伝的要因だけが自閉症の原因ではありません。   自閉症になる遺伝的可能性があっても、   実際に自閉症になるかどうかは、環境にも影響されると思われます。黒田洋一郎・木村−黒田純子著・「発達脳神経科学、中枢神経毒性学専門       短期間にこれほどの 遺伝子の異常が起きることは、ありえません。・・・        [続きを読む]
  • ここでブログを発表している方々へ
  • 昨日は、勇気を出して、新聞社へ行きました。受付で要件を言って、担当らしき男性が現れました。私の要件に、関心を持っていませんでした。私はシニヤーです。60代からこんなことを活動してきました。と訴えました。しかし、しっかりと聞く気もなく、その内容では載せられません。と言いました。10分もなかったでしょう。それでは社会を変えられないではありませんか!新聞は主流でなくても地道に活動していることを、のせるべきだ [続きを読む]
  • クローズアップ現代・引きこもり54万人(15才から35才まで)
  • クローズアップ現代が引きこもりを問題にして、自立支援ビジネス。ヲ取り扱いました。かっては、子どもの日が近くなると新聞とテレビは、子どもの問題を大きく取り扱いました。不登校・ひきこもり・家庭内暴力など・・・・最近は子どもの日になっても、大きく扱われることはなく、とても残念に思っていました。NHKが、先日は「発達障害15人に1人」、昨日は「ひきこもり54万人」 と、話題にしたことはとても嬉しいことでした。引き [続きを読む]
  • 3才6ヵ月開始・1年9か月後のRくん
  • 浅野・お母さんにお願いして書いていただきました。このお母さんにコメントを書いていただけると嬉しいです。迷っているお母さんがいらしたら、まず、音を除いて、1対1のコミュニケーションを増やすことを、今から始めてください。機械音を除いて、脳を休めることが大事ですが、お金はかかりません。信じるだけです。大人の発達障害の人が、聴覚野を使い過ぎて、聴覚過敏になって苦しんでいました。雑音があると、子どもたちは声を [続きを読む]
  • 昨夜のNHKの特集について
  • 小学生の15%が 発達障害!そんなことあってはならない事です。しかも発達障害の70%が 二次障害としてうつ病を発症する?そんな恐ろしい事はあてはならない事です。今まで、多くの自閉症の子どもが聴覚過敏で苦しんでいました。その詳しいkoto がわかってきました雑音の中では、人の声が聞き取れない。と、おとなの発達障害の女性が言っていました。それが、自閉症の赤ちゃんであったら、テレビや音楽がかかっている時には、 [続きを読む]
  • ABAを実行したお母さんの手記・4才
  • 文字色何年振りかで、昔のブロ語を読んでみました。本を出版してから、カウンセリングを始めた方が、ABAのやり方に悩んでいらっしゃいます。丁度よいブログがありましたので、コピーして載せます。2013年9月10日のブログです。******************お母さんに、ABAのやり方をお聞きして・・・ 4才からのカウンセリング開始、その時点でボーダーに近いくらいでした。しかも折れ線型でした。独り言やオーム返し [続きを読む]
  • 総合療法のカウンセリング例
  • 2才2ヵ月、始めてから1ヵ月と18日のお母さんからのメール、と私の返事を載せます。*****************浅野先生、こんばんは。 いつもメールいただいてありがとうございます。浅野先生からメールが届くととても励みになります。 発達検査を受けた人が、週3回、児童デイに通い、週2回、Y幼児教室に通うことになりました。児童デイは音楽でリトミックや工作をするそうです。幼児教室は目合わせなどのやり方を教わる [続きを読む]
  • 応用行動分析のおすすめ本・
  • 第一は「自閉症を克服する」NHK出版・リン・カーン・ケーゲル   クレアラデブニック 共著この本には、ABAの環境教授法が詳しく載っています。とても厚い本です。早期療育の幼児には、机でのABAは有効ではありません。生活の中で環境教授法、と言うやり方を楽しく進めます。総合療法では、脳が元気になっていくと、どんどんと成長を始めるので、ABAを厳格に学んでするほどではありません。時間も、幼児が起きている時間を全て使 [続きを読む]
  • ダークカーテンや雨戸を閉めてください。
  • 昼が長くなりました。朝が早くあけて、明るくなります。総合療法では、脳を十分に休めるために、ダークカーテン・雨戸を使って、部屋を暗くします。暑くなっても、出来るだけ自然の風を利用して、クーラーなどを使わないようにするほど、静けさを治療の根本にします。聴覚過敏で、苦しんでいる子どもたちは多くいます。聴覚を休めることで、聴覚の過敏を治していきます。しかし、言葉の発達をおろそかにすることは出来ません。静け [続きを読む]
  • 続・発達障害の改善と雑音
  • …毎日毎日、生長を感じて、嬉しくて楽しい日々です。こんな日が来るなんて、2月末の時点では思ってもいませんでした。これからもよろしくお願いします。・・・・4月の消印が押してありました。机の上の整理をしていたら、こんな手紙が見つかりました。この子は、まだ1才台でした。だから、早くに効果が出たのでしょう。総合療法は、最初の短期間に、かなりの成長が起きます。だから、このようなお手紙を頂き、お会いしないでもカ [続きを読む]
  • 折線型に発症する発達障害の原理
  • 生れつきの障がい?????治らない???本当でしょうか?みんな思い込まされているだけです。治っている子は多くいます。日本にも外国にも・・・・・私がカウンセリングした、折線型の子どもは、英語のテープが長い時間かかっていたり、ビデオをたくさん見るようになってからだったり、でした。総合療法では、そうした幼児に、音を一100% 除いてもらいます。少しのレシチンなど、栄養補助食品を与えます・そうして、脳を元気 [続きを読む]
  • 乳幼児には、静けさが大事です!脳メカニズム
  • こうして良くなりました。と言うメールだけでは、理論は分かりませんね。「お父さんがアスペルガーで、子どもが二人とも自閉症です。だから、遺伝だと思います。」それではお父さんは誰からの遺伝でしょう?遺伝で、どうして言葉が覚えられないのでしょう?非言語コミュニケーションができないのでしょう?どうして多動なのでしょう?偏食があるのでしょう?どうして聴覚過敏の子が多いのでしょう?どうして、折れ線型、と言って普 [続きを読む]
  • NK君のお母さんのメール・3才3ヵ月
  • 去年の10月末にカウンセリングを開始しました。まだ、6ヵ月と少しです。最初は、お母さんは精神的にとても不安定で、頻繁にメールがありました。理解のあるご主人と共に、とても努力をされました。御主人は、奥様が不安定なので、援助せざるを得ないとも思えました。でも、子どもと上手に付き合えるお父さんでした。お母さんの心配は、この子を何としても、普通に生きていけるようにしてやりたい、と言う強い気持ちからでした。 [続きを読む]
  • 母親大会に出席して、絶望する。
  • >とにかく、大勢の人に発信したいと思っているので、県の母親大会に出席して、分科会で意見を述べました。私が、治っていく自閉症があることを手短に話しました。それに対し、ベテランの保育士さんが、「お父さんが発達障害で、子どもが二人とも自閉症でした。・・・遺伝だと思います」とおっしゃいました。その場で反論する時間はありませんでしたが、そのお母さんの大変さを思います。そうしたお母さんこそ、救ってあげたい!1 [続きを読む]
  • ウタ・フリスの自閉症入門・私の結論
  • 一度読んで線を引き、もう一度読み、線を引いた部分を書き出し、書き出した部分から、さらに大事な部分をまとめとして書き出しました。************☆ 自閉症の中核特徴・・・相互対人交流が、うまくできない。☆ 100年前は、自閉症と言う言葉を、耳にすることはありませんでした。☆ しかし、統合失調症や双極性障害と違って、自閉症は幼児期から存在して、一生の間持続するのです。☆ 意外な事に乳児期の早期 [続きを読む]
  • Y市の娘さんのお父さんへ、
  • あなたのコメントを読まれた、同じY 市のカウンセリング中のお母さんが心配をしていらっしゃいました。*************・・・先生のブログのコメント欄に私と同様にY市に住んでる方が書き込まれてますね。熱心さが伝わるお父様で、同じように3歳で悩んでいる私と重なり胸が痛みます。そう。乳幼児期のたった1年・・・それだけで人生が大きく変わること。それを言われても実際こういう立場にならなければ真剣に取り合わ [続きを読む]
  • 「ウタ・フリスの自閉症入門」を読んで
  • 前に読んだ本でしたが、購入してあったので、もう一度読みなおしました。著者は、自閉症研究史に、大きな足跡を残す研究者の一人です。・・・ロンドン大学ユニバーシティカレッジの医学研究評議会発達心理学部門の研究者として自閉症や失読症の研究に携わってきました・・とあります。でも、読んで私はとても失望しました。自閉症の病理?については詳しくかかれていますが、お母さんがどうして育てたらよいか?予防することは出来 [続きを読む]
  • F ママよりのメール
  • 浅野・・・この子の変化は、機械音を無くしただけの変化です。栄養素は、摂らなくても、この年齢ならば、これほどの変化が可能です。**************先生にお手紙を出させて頂いた者です。息子は今月、1歳4ヶ月になりました。 1歳2ヶ月で自閉症症状に気づき、『テレビを消すことで自閉症症状が治る!』という記事をネットで知り、その時からテレビを消し、親子でじゃれるようにたくさん遊びました。 今日までの2ヶ月 [続きを読む]
  • Y 市に在住の お父様へ
  • コメントに直接ご返事をと思いましたが、うまくいかないので、記事として掲載しました。コメントの一部をコピーさせていただきました。**************ブログをもっと読んでくださいね。そうしてまた、連絡をいただけますか? :::浅野はい。お言葉を頂き、全て拝読させて頂きました。本日まで実に計640のエントリ!質、量ともに圧倒されました。通勤電車の中でスマホでの閲覧…という制約もあり、全てのエントリを [続きを読む]
  • 自閉症の病態生理に沿う療育
  • 早期療育ならば、劇的に変わります。カウンセリングに入る時に、今までの療育などの経過をお聞きします。かなり早くから、お母さんは気がついています。でも、4ヵ月もまったり、月1回の療育、その後に週1回になり、対した進歩も無く、週5回の療育に入っていく子がいます。4歳近くなっても、2語文を使いこなすことは出来ません。しかし、仮説であっても、自閉症の病態原理(自閉症の脳メカニズム)の沿ってカウンセリングを行 [続きを読む]
  • 脳メカニズムと視覚の発達
  • そもそも、自閉症は治癒させる必要があるのか?と書かれていた同じ本に☆ 自閉症の発言には、環境の影響が無視できない事が分かってきた。☆ 親が意図しないところで、子どもにストレスを与え続けると自閉症になるのかもしれない・・・とも書いてあります。そうです。乳幼児にとって、音が長時間聞えている、という事がストレスになるのです。たくさんの栄養を使います。脳の、順調な発達を妨げるのです。親は、大切な事を知らさ [続きを読む]
  • 自閉症 発症メカニズムにそった療育
  • カウンセリングしているお母さんからのメールに、1歳半ごろ、発達心理士の先生に、「模倣をしない」と相談したら、「Eテレを見せてください・・」と言われた・・・とありました。療育の基本は「生まれつきの脳の障がいで、治りません」です。だから、まったく理論がありません。指導して、治らなくてもいいのです。音楽療法まで、幼児の療育に入ってきている事は悲しくなります。本当に、音楽療法が自閉症の幼児に効果があったの [続きを読む]