内山 登 さん プロフィール

  •  
内山 登さん: 議員手帳
ハンドル名内山 登 さん
ブログタイトル議員手帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/uchiyama21/
サイト紹介文東備から日本を変える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/02/24 18:17

内山 登 さんのブログ記事

  • 言志晩録 第136条
  • 「水至って清ければ、則ち魚無く、木直に過ぐれば、則ち蔭無し。」とは、政を為す者の深戒なり。「彼に遺秉有り。此処に滞穂有り。これ寡婦の利なり。」とは、飜して政事と做す。亦儘好し。 [続きを読む]
  • 和文字焼き
  • 今年もいい感じでした。今年からは、ケーブルが完成し、薪のヘリ輸送が不要になったのが良かったですね。点火時には、観音山に、約50名の人たちが登って点火作業をしています。県職員も応援で、30名が山に登っているのは、すばらしい。 [続きを読む]
  • 盆おどり
  • この時期は各地で、盆踊りが開催されました。だんだん、開催地が減っているのが気になります。人口減と少子化の影響ですね。 また、盆踊りは、各地で微妙に踊り方が違います。歴史ですね、なるほど〜。この手作り感がいいですね。 [続きを読む]
  • うらじゃ美人。
  • 今年も暑い中、頑張りました。17th OKAYAMA MOMOTAROH MATSURI岡山県民はなかなか燃えない、と言われます。彼女たちに聞いてみると、 「年に1回だけ、この日のために練習してきました。 今日、燃えなきゃ!」とのこと。いいですね。 [続きを読む]
  • カナダ美人と。
  • 和気町とカナダのハナ町は姉妹都市。青少年交流事業が展開されており、交互に学生が、ホームステイで訪れてます。8日カナダから、2人の高校生が来町。国際交流協会が中心になって、歓迎会が行われた。Kali Richardson さんと Abigail Warwick さん。アビゲイル・ワーウィックさんは、ハナ町の町長さんの娘さんとの事。かわいいお嬢さんたちでした。 [続きを読む]
  • 笑顔プロジェクト NO.315
  • 林 桜子さん。(9日県庁特別応接にて ) 日本青年会議所が募集した「少年少女国連大使」に、林桜子さんが選ばれ、ニューヨークの国連本部で研修。その後、伊原木知事に活動報告。きりっとした表情は、報告内容とともに、良かったですね。さすがに優秀そうですね。備前市吉永町からこういう人材が育っていることは、たいへんいい事です。 [続きを読む]
  • 片上盆踊り
  • 片上自治会協議会が10年ぶりに復活させた盆踊り。子どもと大人と二部制。写真は子どもの部。地域によって、盆踊りの踊り方が微妙に異なるのは興味深いですね。”城山まつり”も懐かしいですね。 [続きを読む]
  • 県文教委員会、和気閑谷高校へ。
  • 3日岡山県議会文教委員会が和気閑谷高校を視察。 「恕」の精神を備えたグローカル人材の育成というタイトルで、香山校長先生が、概要を説明。 1.生徒会主催ボランティア活動2.論語の日常化3.町と県立高校の協働4.地域課題発見解決型学習5.国際理解学習といった話。 ・全国公募へ向けての展開についても現況と 次へ向けての話があった。 [続きを読む]
  • 道徳教育の研究校 "蒜山中学"
  • 来年から、道徳が教科化する。この学校は、その動きの中、岡山県の道徳教育の研究校に指定されている。本日、文教委員会の県内視察で訪問した。様々な、努力が重ねられていた。中でも、"自己肯定感"を育てることは重要だと再認識しました。スキー部もある。わらび取り遠足もユニークでいいですね。 [続きを読む]
  • 笑顔プロジェクト no.314
  • 山下貴司代議士を励ます会。石破 茂 前地方創生担当大臣が登場。・田中角栄氏の「列島改造論」・大平正芳氏の「田園都市国家構想」・竹下登氏の「ふるさと創生・1億円」というように、過去にも地方を活性化しようと努力をしてきた経緯があります。ただ、この度の「地方創生」は人口減少期におけるものでこれに失敗は許されない。最後のチャンスだ。 との話もありました。 [続きを読む]
  • 言志晩録 第125条
  • 「才有りて量無ければ、物容るる能わず。量ありて才無ければ、亦事を済さず。両者兼ぬることを得可からずんば、寧ろ才を舎てて、量を取らん。」 才は借りることができるが、人格はそうはいかない。 [続きを読む]