ヤマンダイ さん プロフィール

  •  
ヤマンダイさん: やまさんの奈良つれづれブログ
ハンドル名ヤマンダイ さん
ブログタイトルやまさんの奈良つれづれブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tf5efqy/
サイト紹介文奈良に住んで40年余り。中学生の頃から仏像に興味が有りましたが、最近、古寺巡礼が趣味になりました。
自由文仏像やお寺の歴史に興味が有り、自分なりに色々調べています。
最近は興福寺の阿修羅像が、お寺のいうように光明皇后によって造られたものではなくて、当初の像が平家の焼き討ちで焼失した後、額安寺から持ち込まれたという説の正当性を証明するためのブログとかも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1192回 / 365日(平均22.9回/週) - 参加 2012/02/24 21:16

ヤマンダイ さんのブログ記事

  • 佛光寺(京都市)の5月の絵入り法語印の休止日
  • 昨日、佛光寺境内にある「dd食堂」さんに立ち寄る前に佛光寺事務所を訪ねて、昨日の絵入り法語印の受付情況をお尋ねした所、昨日は9時の段階で受付終了になったそうです。4月に入ってからは、希望者が多くなり遅くとも9時台には受付終了になる情況のようです。ゴールデンウィーク前後には更に混雑がひどくなってくるのではないか心配です。やはり、今の情況を緩和するには金額設定の見直ししかないような気がします。金額設定 [続きを読む]
  • 4月23日拝受の御朱印と素敵な絵とお言葉 當麻寺宗胤院(葛城市)
  • 最後に當麻寺塔頭の宗胤院にお詣りさせてもらいました。こちらでは御朱印の書き方が以前の阿弥陀如来から阿弥陀佛に変わっている事が分かりましたので久しぶりに御朱印も書いていただきました。その後、前回、牡丹の絵は一度書いていただきましたが、それとは違う色の牡丹の花をタッチを変えて素敵に仕上げていただきました。さらに宗胤院の藤の花は、まだ咲き始めでしたが満開の藤の花のイメージの素敵な絵を書いていただき感動 [続きを読む]
  • 4月23日 當麻寺奥院(葛城市)の牡丹の花と拝受した御朱印
  • 次に徒歩で當麻寺まで移動して、まず塔頭の奥院にお詣りさせてもらいました。こちらも牡丹の花が見頃を迎えつつあり。白藤、つつじなどの花も楽しめました。昨日は、たまたま、ご住職がおられたので、奥院のオリジナル御朱印帳に三種の御朱印を書いていただきました。一番最初に書いていただいた「生身御影」の御朱印は、ご住職かご住職の奥様のおられる時しか書いていただけないようですので、授与していただきたい方は事前に確 [続きを読む]
  • 4月23日拝受の期間限定御朱印 石光寺(葛城市)
  • 次に近畿日本鉄道を利用して当麻寺まで移動して、まず石光寺にお詣りさせてもらいました。前に書かせてもらいましたが牡丹の花が見頃を迎えつつあり沢山の参拝者で賑わっていました。御朱印は4月20日から5月20までの期間限定の御朱印三種と5月5日までの期間限定の牡丹の花入りの阿弥陀如来の御朱印を書いていただきました。 [続きを読む]
  • 4月23日拝受の御朱印 観心寺(河内長野市)
  • 昨日は、まず観心寺にお詣りさせてもらいました。こちらで授与していただける御朱印を一通りいただきましたが、ご本尊に関する御朱印については、先般18日のご本尊御開帳の時にいただいた色紙御朱印をお見せして、その日の参拝記念にしたい旨をお話して、その日付で書いていただくようお願いいたしました。 [続きを読む]
  • 4月22日 京都市「ゼスト御池」で「カルテ拝見 武将の死因」を購読
  • 大福寺にお詣りした後、地下鉄京都市役所前に隣接したゼスト御池で京都ブックフェアというイベントを4月22日と23日の二日間開催されているので立ち寄らせてもらいました。色々興味深い本が展示されていましたが、一番読んでみたいと思いましたのが東山書房から出版された杉浦守邦氏の「カルテ拝見 武将の死因」という本でした。平重盛、平清盛、源頼朝から徳川家光、徳川光圀、徳川吉宗まで25名の武将が取り上げられていて、出 [続きを読む]
  • 4月19日拝受の法話の会参加者限定御首題 教法院(京都市)
  • 昨日は最後に立本寺塔頭の教法院で毎月一回開催されている法話の会に参加させてもらい金色の写仏で三十二通りいただける経文入りの御首題の十一番目を書いていただきました。昨日は御首題希望でない初参加の方が四名おられて御首題希望の初参加の方が三名、私を含めたリピーターが五名という内訳でした。昨日は、ご住職にしては珍しく雑談は、ほとんど無くて無量義経についての解説がメインでした。「まさに一切諸法は自ずから本 [続きを読む]
  • 4月18日拝受の御開帳記念色紙御朱印 観心寺(河内長野市)
  • その後、この日のもう一つの目的地であった観心寺に向かいました。ここ数年、観心寺の御開帳には、お詣りさせてもらいますが、こちらの如意輪観音を拝するとパワーがいただけて、また来年の御開帳まで頑張ろうという気持ちにさせてもらえます。午後3時半からの、ご住職による法話も興味深く拝聴させてもらいました。御朱印は御開帳記念の色紙御朱印をいただきました。昨年は真ん中の如意宝殿も印刷で残念でしたが今年は如意宝殿 [続きを読む]
  • 4月18日拝受の期間限定御朱印と枚数限定色紙御朱印 正暦寺(奈良市)
  • 昨日は、まず正暦寺にお詣りさせてもらい、本堂で執り行われた薬師会式に参座させてもらい、その後、昼食のお弁当をいただいてから福寿院にお詣りさせてもらい孔雀明王、不動明王と昨日から5月8日まで特別公開される瑠璃殿の白鳳薬師如来をお詣りさせてもらいました。御朱印は不動明王と期間限定の白鳳佛は色紙も用意されていましたが予定枚数が無くなれば終了との事でした。また孔雀明王の御朱印に孔雀の絵姿、不動明王の御朱 [続きを読む]
  • 佛光寺(京都市)の法語印受付について
  • 昨日、佛光寺のFacebookを見ると【法語印受付について】というタイトルの投稿があり、授与期間を三ヶ月に延長したにもかかわらず混雑が緩和されず9時前に受付終了になる日が多い事が書かれていました。 もし絵入り法語印授与に関してトラブルが発生して中止になる事態が発生すれば、とても残念です。 前に書かせてもらいましたが、その事態を回避するには金額の改正しかないような気がしています。 せめて金額設定を今の倍 [続きを読む]
  • 「道鏡を守る会」で会員募集中
  • 奈良市にある西大寺の歴史に興味があり、その中でも称徳天皇と道鏡の事について色々知りたいと思い、数年前に知り合いの紹介で「道鏡を守る会」に入会して今日に至っています。会員の高齢化により会の存続が厳しい状況になってきているなと最近、痛感しています。称徳天皇や道鏡について興味を持たれている方がおられましたら会長の本田さんに問い合わせていただき会の趣旨に賛同いただけるようであれば入会していただければ幸い [続きを読む]