みあ さん プロフィール

  •  
みあさん: Beauty in Daily Life
ハンドル名みあ さん
ブログタイトルBeauty in Daily Life
ブログURLhttp://ameblo.jp/wataame333-blog/
サイト紹介文日常の生活に少しのエッセンスで美と健康を。 美しく生き生きと過ごせたら最高ですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/02/25 08:56

みあ さんのブログ記事

  • トムカーガイ(鶏肉のココナッツミルク煮)
  • 今年はなんか暑いですね。5月って暑い日もあるなぁ・・・というくらいだったような気がしますが、なんか今年は毎日暑い。しかも湿度もかなり上がってきているような。 例年、私は梅雨のころになると激しくタイ料理が食べたくなります。今年は例年より早く、このタイ料理食べたい病がやってきました。 単純に蒸し暑い=タイという連想が脳内に定着しているだけのような気もしますが、やはり蒸し暑い国の料理は、蒸し暑さ [続きを読む]
  • 薔薇のこと
  • 中之島公園では薔薇が満開です。今年は咲き始めるのがずいぶん遅いような気がしたのですが、一気に気温が上がってせいでしょうか、こんなに見事に園内のどの薔薇も綺麗に咲いている状態を見ることができたのは初めてではないかというくらい一斉に美しく咲いていました。 薔薇は何万種類といわれるほど、様々な品種があります。今は、秋にも薔薇を見ることができますが、元々薔薇は春だけに咲く花で、とても弱い花 [続きを読む]
  • アフリカの芸術
  • 先日、「人の祈りと音楽」という記事で国立民族学博物館に行ったことを書きましたが、民族学博物館といえばどうしても忘れられない思い出があります。 もう数年前になりますが、その民族学博物館でエル・アナツイというアフリカの彫刻家の展示会を見る機会がありました。 この壁一面に広がった大きな織物のようなもの、これ何に見えますか? 少し古い写真で解像度が低いのでわかりにくいかもしれ [続きを読む]
  • 脳と栄養 大切なのはほどほど
  • さて、前回の「脳とストレス 悲観的なのは性格?」という記事では、変えれない性格を変えようとして、ストレス過多になっているのかもしれないということを書きましたが、今回は脳に大切な栄養についてです。 脳の構成成分は、脂質約60%、タンパク質約40%です。そのうち脂質の内訳はコレステロール約50%、リン脂質約25%、ドコサヘキサエン酸(オメガ3系)が約25%です。やはりここから見て取れるようにたんぱく質とともに [続きを読む]
  • 脳とストレス 悲観的なのは性格?
  • いうまでもないかもしれませんが、健康や美容と脳というのは非常に重要な関係がありますよね。 脳の行っている役割としては次のものがあります。 ホルモン分泌調整・・・女性ホルモン、ドーパミン、セロトニンなど様々なホルモン分泌の指示を出す。自律神経の調整・・・代謝をコントロールし修復、再生をつかさどる。心の調整・・・本能の行動や感情のコントロールなどなど。 脳に栄養がいきわたらなくなると、ホル [続きを読む]
  • シングルスパイスから作るキーマカレー
  • カレーは胃腸にいいという話はよく聞く話だと思います。 スパイスの整腸効果や食欲増進効果が弱った胃腸を助けてくれるからだと思いますが、とはいえ、カレーを食べると胸やけが、という方も多いと思います。 市販のカレールは油脂がほとんどなので、これが胸やけの原因になっているのですが、市販のカレー粉を使ってもまれに多少胸やけがすることもあります。一つはカレー粉を使っても伸ばすスープにブイヨンを多く使う [続きを読む]
  • 内なる神々の声
  • 先日の「人の祈りと音楽」という記事を書いて、ふと昔「内なる神々の声」というようなタイトルで、人は昔から内なる声に耳を傾け、そこになにかを見出そうとしてきた。そしていわゆる内なる神の声とはもしかしてこういうことではないだろうか?というようなことを書いたことを思い出しました。 ちょっと思い出しながら書いてみたいと思います。まあちょっと軽い?トンデモ論のようなものですが(笑 私たちは、目の前 [続きを読む]
  • 人の祈りと音楽
  • 先日、大阪の万博記念公園の中にある民族学博物館にいってきました。 ここの常設展に民族楽器を展示しているコーナーがあって、太鼓や弦楽器など、世界中の民族楽器が展示されていているんです。 本当に古い古代の太鼓から現代のギターまで様々な楽器が紹介されています。 様々な楽器の原典のようなものを見ていると、人の音楽に対する執念というか情熱をまざまざと感じさせてくれます。そしてなぜか敬虔な気 [続きを読む]
  • ユーカリの優しさ
  • ユーカリの葉は抗菌、抗炎症作用が高いことからオーストラリアの先住民であるアボリジニたちが傷をいやすのに使われていたことからアロマテラピーではよく知られているユーカリの木。 アロマセラピーをされている方だけでなく、観葉植物やリースづくりをする方にも親しまれていますよね。 写真は大阪にある長居公園の植物園にあるユーカリの木です。 風が吹くと葉や枝が揺れて、さわさわと囁くように葉 [続きを読む]
  • 豆苗の四川風炸醤サラダ
  • うれしいことに以前からブログを読んでいただいていた方に「あのレシピメモしてなかったんだけど・・・」とメールをいただきました。 せっかくだら、もう一度掲載することにします(笑 栄養豊富な豆苗の四川風炸醤サラダです。 豆苗のしゃっきり感をそのまま楽しみたいのだけどサラダではなくおかずのようなものにしたいと作ってみた料理です。 この豆苗という野菜、ベータカロテンはブロッ [続きを読む]
  • つつじ花 にほえ娘子
  • つつじが満開です。 春といっても桜の咲くころはまだまだ寒くて天気も荒れ気味なのですが、このつつじが咲くとようやく一段落して、穏やかな心地のいい日がやってくるような気がします。 物思はず 道行く行くも 青山を 振り放け見ればつつじ花 にほえ娘子 桜花 栄え娘子 と万葉集で歌われてますので、桜と並んで当時の美しさの象徴だったのでしょう。 少し話は変わりますが、このころの和歌などで [続きを読む]
  • 精油で作る香水
  • ロザリーナ精油でのスキンケアについて書いたときに、ハニーマートルのことも少し触れましたが、このハニーマートル、葉からとったものとは思えないくらい甘いレモンのような香りがします。 このハニーマートルの香りを嗅いだ時に、ふと、この精油を核に香水を作りたいな、と思い作ることにしました。 精油をブレンドしてディフューザーでというのは昔からよくやっていて、せいぜい3〜4種類くらいをその日の気分 [続きを読む]
  • アカシアの甘い香り
  • 先日、歩いているとふとアカシアの香りがしました。 近くに木はなかったので、気のせいかと思いましたが、考えたらもうアカシアが咲き始めるころなんですね。アカシアのあの甘い匂いに惹かれて、公園を散歩するのはとても気分のいいものです。 アカシアといえばずいぶん前に読んだエッセーに「フランス語ではロビニアという植物だが、辞書を引けばニセアカシア(または針槐)とある。日本では明治期に移植されて以 [続きを読む]
  • オレンジとアイスプラントのサラダ
  • 今が旬のオレンジをつかったサラダです。そのオレンジに最近よくスーパーなどでも見かけるようになったアイスプラントを合わせてみました。 食感が面白いアイスプラントもとても栄養豊かな野菜ですよね。砂漠で育つアイスプラントですが、表面の水滴のようなキラキラしたところにミネラルやカリウムなどをたくさんため込んでいて、これがどうやら砂漠で育つ秘訣みたいです。また害虫なども寄せ付けないので、無農薬で育てるこ [続きを読む]
  • ロザリーナという精油
  • ちょっとこれはすごいかもしれません。 オーストラリア原産のMelaleuca ericifoliaというティートリーの仲間の植物から採れる、ロザリーナという精油があります。 ラベンダーティートリーとも呼ばれていて、木の見た目はティートリーに似ているようですが、ラベンダーに多く含まれているリナロールという成分を50%ちかくも含んでいてとても柔らかい花のような香りもする精油です。 今はあまり流通していないローズ [続きを読む]
  • たけのことあさりの炊き込みご飯
  • 筍の季節ですね。(このセリフはもう遅いか・・・)春はこの季節独特の野菜がたくさんあってとてもおいしいですよね。特に苦みは何とも言えない味わいがあって、本当に季節を感じさせてくれます。人は冬にため込んだ老廃物を春に出すようになっているといわれていますが、春の野菜は一様にデトックス効果が高いのは面白いことです。旬の食材を積極的に食べることは、健康や美容には一番なのでしょうね。先月なのですが、近所で売っ [続きを読む]
  • オレンジの香り
  • もう3月も半ばになろうとしていますが、まだまだ寒いですね。気候の変動も激しく自律神経も整いにくいので、体調がすぐれなかったり心が晴れない人も多いかと思います。 私もそんなこの季節は体が冷えてどうしようもないし、その影響か、ちょっとうつうつしてしまって、やはり苦手です。 そんな気分を和らげてくれるのがオレンジの香りです。気持ちを明るくしてくれる柑橘系の香りはいろいろありますが、私にとってこの [続きを読む]
  • レンズ豆のスープ・トルコ風
  • またまたレンズ豆レシピです。今回は野菜だけで作るシンプルなスープです。 野菜だけでとってもヘルシー。さらにレンズ豆のおかげでしっかりとたんぱく質もとれるので、胃腸がつかれているときにもおすすめです。 トルコではスープなどの仕上げに、バターを熱してミントと唐辛子を軽く煮たたせて、スープにかける調理法があるのですが、これが、びっくりするぐらいおいしい! ミントを炒めておいしいの?と思うので [続きを読む]
  • ウイリアムモリスの壁紙で手作りBOX
  • 美しい柄って本当に癒されますよね。 ちょっと前ですが、靭公園の近くの道を歩いていると、小さなアンティークショップを見つけたので少しのぞいてみようと店の前に行くと、ワゴンにたくさんの部分用のクロス(壁紙)がとても安く売っていました。 よく通る道なのですが、いつもそこは急いで通る道だったので、いつもスルーしていました。 綺麗だな、と思ってみてみるとウイリアムモリスの壁紙ではないですか。&nbs [続きを読む]
  • 思いを形にすること
  • 熊本震災からもうすぐ一年になります。復興もまだまだ道半ばで、地元の方は本当に大変な思いをされていると思います。 私は、熊本に知り合いはいませんので、特に直接的な被害はなかったのですが、神戸の震災の翌日に現地入りした経験上、震災への感情移入はとても強いものでした。 たまたま私自身、前年に2度手術をしていて、その年の夏にも手術が予定されていて、とても不安定な精神状態のときだったので、とてもナー [続きを読む]
  • 春の冷えにスパイスたっぷり肉骨茶
  • 梅が咲いて一気に春が近づいてきましたね。とはいえ、まだまだ真冬と変わらない寒さ。 私はこの春の冷えにすごく弱くて、年末や年始の寒さより、2月から3月末くらいの寒さが一番こたえます。何をしてもぜんぜん体があったまらなくなるんですよね、なぜか。足は年中なんで、それから比べると手は比較的ましなのですが、この時期はその手も冷たくて痛い。何をしてもすぐ冷える。湿度のせいでしょうか?自律神経が乱れやすいの [続きを読む]
  • 唇によろこびはあるか
  • ほんとすごい盛り上がりですよね、バレンタイン。 ついに「俺チョコ」なる言葉まで導入して、もう、なんかよくわからないお祭り騒ぎになってきた感もありますが・・・。まあ、ショコラ好きとしては、普段お目にかかることのできないショコラティエのショコラが手に入ることはとてもうれしいので、それはそれでいいのですが、ブームになると冷めるときも早いので、少し怖い気も。 まあそういう話はおいといて、私とショコ [続きを読む]
  • 宇宙はすごい!
  • 先日寒波が来たとき、1月が一番寒いんだっけ?2月ももっと寒かったような?とかいろいろ思って何気に平均気温を検索したら、偶然、こんなデータを見つけました。 これは東京の1981〜2010の日にちごとの最高気温や最低気温などなどの平均値なのですが、これがびっくり! 気象庁|過去の気象データ検索気象庁|過去の気象データ検索 最高気温も最低気温も平均気温も見事に・・・1月の統計もみたら同じように正確無比。立春の [続きを読む]
  • エビとムングダールのエスニック風スープ
  • インドカレーなどによく使われるムングダール(皮むき緑豆)ですが、やはりレンズ豆などとおなじように、とても高たんぱくでバランスよく微量栄養素を含んでいます。 ムングダールもレンズ豆と同じく戻す時間がほぼ必要なく、15分も煮ればとても柔らかくなりますので調理も簡単。パッと思いついたときに使えるので常備しておくと便利な豆です。 とても柔らかくて消化にもよく、離乳食にも使われるほど。 そのイン [続きを読む]
  • 白ネギと黒オリーブのサラダ
  • またまたネギレシピです(笑冬はほんとネギがおいしいし、やめれませんね。 今回は黒オリーブと合わせてスペイン風サラダに。 黒オリーブも栄養たっぷりなので、ぜひ食事に取り入れたい食材です。コレステロールを下げるオレイン酸をたっぷり含んでいますし、ビタミンEも豊富で抗酸化作用の高いポリフェノールも。 ネギとの組み合わせで健康や美容にも優れたサラダになると思いますよ。 作り方(作りや [続きを読む]