huck さん プロフィール

  •  
huckさん: のんびり歩くヨーロッパ
ハンドル名huck さん
ブログタイトルのんびり歩くヨーロッパ
ブログURLhttp://cycloo1944.blog136.fc2.com/
サイト紹介文毎年、ヨーロッパを、自転車や徒歩で、漂泊(さすらい)の旅。豊かな自然、美しい町や村、優しい人々。
自由文還暦を迎えて、こどもに還りました。こどもの頃の夢を求めて、自由な人生のスタートです。さいわい、自転車という伴侶もできました。一年に一度、ヨーロッパに渡って自転車のツーリング・キャンピングをしています。主にヨーロッパの主な河の流れに沿って、のんびりと旅を続けます。2013年で、8回目になりました。想像以上の素晴らしさを紹介すると共に、これから始めたい方々の参考になるように作ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/02/25 11:18

huck さんのブログ記事

  • カンカル
  • 6月26日 月曜日6月22日、23日、モン・サン・ミシェルにニ連泊。そのあと、サンマロを目指しています。今日は、カンカルという観光地の郊外のユースホステルに泊まっています。まだ、モン・サン・ミシェルが、海の向こうにかすんで見えています。カンカルのユースホステルから眺めた海岸の景色。 [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 ラ ボウドリエール
  • 6月10日 土曜日6月7日 Le Tertre 泊。6月8日 Neufchatel en Saosnois 泊。6月9日 Alencon 泊。6月10日 La Baudriere という小さな集落にある宿に泊まっています。今日で、パリから、311キロ歩いたことになります。The garden of chambre d,hote of La Baudriere.ラ ボウドリエールの宿の庭。巡礼と言っても、宿は、サンティアゴの巡礼とは異なり、値段は高くなりますが、見所のあるところが多いです。また、天気がよくなり、暑くな [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 ベレーム
  • 6月6日 火曜日今日は、Belleme 泊。宿は、市役所付属だけあって、町の一番いいところにあります。パリから、232キロ歩きました。少しずつでも、モン・サン・ミシェルへ近づいています。In front of my gite.泊まっている宿の前から写した写真です。ベレームは観光地らしく、見物客が、三々五々、町の中を歩いています。気温が、冷えて、みなさん、冬支度です。寒くて、キャンブができなくなりました。 [続きを読む]
  • 道しるべ
  • 6月5日 月曜日今日は、大きな森を二つ抜けて、Colonard-Corubert の手前、Le Plessis という地名と同じ農家に泊まっています。今、歩いている、グランド ランドネ(GR, 長距離遊歩道)の道しるべは、写真のように、白と赤のマークです。これを見失わないように、ひとつずつ、確認しながら、歩きます。それでも、見失って戸惑うことがあります。今日も、最後の段階で、見失ってしまい、走ってきた車を停めて、方角を確めました。写真 [続きを読む]
  • 初めての雨
  • 6月3日しばらく、wifi事情の悪いところにいました。5月30日 チュリエールに泊まって、5月31日 verneuil sur avre の Hotel du Saumon 泊。6月1日 beaulieu の近く、breuil のキャンプ場泊。6月2日と3日 saint maurice、maletable を経由して、le moulin des sablons のキャンプ場泊。ここに、2泊したのは、この先の宿の予約が、フランスの連休と重なって、今日、取れなかったからです。Camping of le moulin des sablons.今、泊ま [続きを読む]
  • ヴェールのキャンプ場
  • 2017年5月28日5月26日、27日、アネットに連泊して、5月28日、アネットから、vert-en-drouais まで来ました。泊まるのは、アネットに引き続き、キャンプ場です。ヴェールのキャンプ場。これまで何度か説明した通り、ヨーロッパでは、野宿 wild camping は、禁止です。キャンプ場には、サニタリーがあって、トイレ、シャワー、洗濯場、炊事場の設備があります。アネットのは公立でしたが、ヴェールのは私立でした。非常に綺麗なキャ [続きを読む]
  • アネット
  • 2017年5月26日5月25日 サン シール レコール から、プレジールまで。5月26日 ゆえあって、プレジールから、ウーダンまで、電車。ウーダンから歩いてGR22への合流点を探し、アネットまで来ました。アネットのシャトーの前のカフェにて。 [続きを読む]
  • サン シール レコール
  • 5月24日 水きょうは、ヴェルサイユからサン シール レコールまできました。パリから、累計で、50キロ余り。今日でもう五日目。一日10キロ程度のスローペースです。ヴェルサイユとサン シールの間の森の中の湖。 [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 スタート
  • 2017年5月23日5月20日モン・サン・ミシェルへの道の出発点、パリのノートルダム大聖堂をスタート。パリのバラール広場まで。5月21日バラール広場から、シャヴィルまで。5月22日シャヴィルから、ヴェルサイユまで来ました。ここに、二泊します。初めは、見物のつもりとだけ考えて、2泊予約しました。大都会付近のため、道順が複雑で、迷うことが多く、予想外の疲労です。骨休みのためにも良かったと思っています。ホテルのバルコニ [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 いってきます!
  • 2017年5月16日いよいよ、今年の巡礼、「モン・サン・ミシェルへの道」への出発が、明後日となりました。巡礼というか、フランス語のグランド・ランドネ、つまり、「大散歩」あるいは、「長い散歩」という気分です。今年の旅の終わりは、モン・サン・ミシェルのあと、更に、100キロ余り、西に向かって、サン・マロまで歩きます。サン・マロ駅(wikipediaより)サン・マロから、パリへ、電車で戻ります。インターネットで、電車の時 [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの悪あがき
  • 2017年5月15日How to decrease the weight?今年の巡礼の旅への出発も、あと3日後となりました。今年は、宿の確保に問題がありそうなことと、比較的キャンプ場が多いことから、いつもの旅の装備に加えて、テント、1.7キロとマット、0.65キロを余分に持つことにしました。これは、前に説明した通りです。合計、2.35キロの重量超過が気になってなりません。amazonのアウトドア商品をいろいろと見ていると、現在使っているものより、軽 [続きを読む]
  • ヨーロッパのんびり旅の足跡
  • 2017年5月2日これは、私の机の前に貼ってある、ミシュランのヨーロッパ地図です。2004年から2013年までは、サイクリングです。2014年から今年2017年までは、ウォーキングです。今年予定の「モン・サン・ミシェルへの道」を含めて、12回になりました。年の順に列記すると、次のようになります。2004年 ライン川・セーヌ川紀行 フランクフルトからストラスブール・セーヌ源流・ルアーブル経由アムステルダムまで2005年 ライン川・ [続きを読む]
  • 歩く旅に持参すべきでない物
  • EQUIPMENT: What not to take2017年4月13日巡礼やトレッキング用のガイドブックとして、次のようなものがあります。・Cicerona社、Alison Raju 著の"The Way of St James" や "Via Francigena, Pilgrim trail Canterbury to Rome"。 この著者の本は、地図がわかりずらく、記号で表記すればよいところを、言葉の説明が多かったり、宿泊施設の紹介など、箇条書になっていないので、ガイドブックとしては、次のようなものに比較して [続きを読む]
  • The cherry blossoms in Japan
  • 11.04.2017The cherry blossoms in full bloom in Izume Nature Park, Chiba, Japan on 10.04.2017: It lasts only a short time when the
    cherry blossoms are in full bloom. And that, we have often clouds, rains and winds during the time. The cherry blossoms are fragi
    le and transient. So they are more beautiful. It is like a dream. "From the end of March to early May, cherry trees bloom all
    over Japan, an [続きを読む]
  • 悪い知らせ
  • 2017年4月3日私の「のんびり歩くヨーロッパ」の航空券は、「格安海外航空券のフリーバード」で予約・購入しています。今年の往路の便は、スカンジナビア航空で、次の通りです。5月下旬のある日11:10 成田発15:30 コペンハーゲン着同日17:00 コペンハーゲン発18:55 パリ着先日、フリーバードから「重要なお知らせ」ということで、メールが入りました。またか?と嫌な予感がしました。というのは、昨年2016年にも、同じよう [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 テントについて 
  • 2017年3月31日前回、装備について、昨年と大きな変わりはないと述べました。実は、大きな違いがあるのです。At camping of riverside of the Rhone, France in 2013.2013年の「ヨーロッパ自転車のんびり旅」。フランス、ローヌ河畔のキャンプ場にて。テントは、MSR ハバハバ 二人用テント。モン・サン・ミシェルへの道は、サンティアゴの道と違って、沿道に、安い値段の巡礼宿(フランスの場合、ジット・デタップ。スペインの場 [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルへの道 旅の装備
  • 2017年3月29日桜の便りも届きはじめました。まだまだ寒いですが、そろそろ冬眠から覚める季節になりました。今年、モン・サン・ミシェルへの道を歩くにあたって、装備を見直しました。2016年に歩いたポルトガルの道の装備の内容と、ほとんど変わりません。重量の合計は、シューズとステッキを除いて、7〜8キロになります。 サンティアゴの道、スペイン、フィステーラに向かう。2016年撮影。・リュック(容量45リットル)。2014年 [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルの巡礼手帳(改訂版)
  • 2017年3月20日サンティアゴの巡礼者は、サンティアゴ巡礼手帳を持って歩きます。巡礼者のパスポートのようなものです。アルベルゲ(巡礼宿)やその他街道筋の観光案内所やレストランなどで、これにスタンプを押して貰います。最低、サンティアゴの手前100キロから歩いて(自転車の場合は200キロ)、一日につき、二つのスタンプがあれば、サンティアゴの巡礼事務所で、巡礼証明書(コンポステラ)を貰うことができます。サンティア [続きを読む]
  • モン・サン・ミシェルの巡礼手帳
  • 2017年3月14日サンティアゴの巡礼者は、サンティアゴ巡礼手帳を持って歩きます。巡礼者のパスポートのようなものです。アルベルゲ(巡礼宿)やその他街道筋の観光案内所やレストランなどで、これにスタンプを押して貰います。最低、サンティアゴの手前100キロから歩いて(自転車の場合は200キロ)、一日につき、二つのスタンプがあれば、サンティアゴの巡礼事務所で、巡礼証明書(コンポステラ)を貰うことができます。サンティア [続きを読む]