Chicago Regimentals さん プロフィール

  •  
Chicago Regimentalsさん: Chicago Blog
ハンドル名Chicago Regimentals さん
ブログタイトルChicago Blog
ブログURLhttp://regimentals.jugem.jp/
サイト紹介文日本で唯一の無可動実銃専門店。 実物の銃を自由に手にとって見ることの出来る不思議なお店のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/26 16:29

Chicago Regimentals さんのブログ記事

  • こんなものまで!? ヤフオク出品中です!!
  • こんばんはアルバイトSです。先日買取で入荷した品の中で、普段では商品として全く扱わないような品やシカゴ備品(工具)としても使わない品を密かにヤフオクに商品を出品しておりましたがなんとこれが意外とウケが良かったものですから、今回更に追加で商品を出品にしております。と言うのがこちら、リローディング用品です。ライフル用ばかりで散弾銃のものは今回ございません。ライフルを所持されていてリローディングもされる&he [続きを読む]
  • 三八式と軍縮
  • 皆さんこんばんは、先日TVの終戦特番で解説者さんが「人間爆弾桜花の戦果は0!」と言ってるのを聞いて、イヤイヤ駆逐艦1隻沈めてるし!他にも何隻かに損傷与えてるし!と一人空しく突っ込んだナベでございます。 そりゃまあ物量を誇る米軍にしたら桜花による損害は限り無く0に近かったんでしょうけど・・・。 で今回もひつこく三八式歩兵銃でございます。 それにしても初期型安全子のローレット加工が実に美しい。 で、今回の [続きを読む]
  • 書籍セール中です!
  • こんばんは、スタッフミッチーでございます。先日買取にて書籍が大量に入荷いたしましたので、今回は非常にお値打ち価格でのご案内になります。中古品ですので、ページ折れ、シミ、日焼け等ある場合もございます。 (またページ切れ、書き込みはないとは思いますが、もし見落としがありましたらその点はご了承くださいませ)。 ¥300(税込)のコーナー ↓ ↓ ↓ ¥700(税込)のコーナー↓ ↓ ↓ ¥1,00 [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨とM16
  • 先日のゲリラ豪雨でびしょ濡れになり、身も心も萎れてしまった微笑みM14です。最近は厳しい暑さのせいか、本当にゲリラ豪雨が多いです。 蒸し暑い中で土砂降りの雨が降ると「ここはベトナムだぜ、ベイビー!!」と頭の中で1960年代にベトナムに派遣されたアメリカ軍兵士のことを妄想したりしてしまいます。 ベトナム戦争といえば、アメリカ軍のM16自動小銃が初めて使用された戦いでもあります。 シカゴにもM16系統の自動小銃は幾つか [続きを読む]
  • 大阪店へようこそ三八式歩兵銃殿
  • 皆様こんばんは、先日の「なんでも鑑定団」を見ていて、戦時中の代用品として陶製ボタンや陶製アイロンなんかがあるのは知っていましたが、陶製栓抜きや陶製蓄音機の針まであったには驚いたナベです(折れない?)。 本日はこちら久々に大阪店にやってきました「三八式歩兵銃」です(・・・この時期に三八式って何かを感じるな・・・)。 上から○が打刻されていますが菊の御紋章はしっかりと確認できます。 この御紋章、元を辿る [続きを読む]
  • 後から分かった大発見? ベルギー製MP28
  • こんばんは、アルバイトSです。MP18Iからの流れを汲むMP28は普通ドイツ製ですよね。その他にもちょっと造りが雑なスペイン製やアレンジを加えたスイス製など、国を跨いだバリエーションもいくつか見られるのですが、今回はベルギー製です。 入荷した当初、社長曰く「これ珍しいんよ〜〜!!」と鳴り物入りでやってきた銃でもあるのですが、(ベルギー製MP28であるMi34の機関部側面です)なぜか本来打たれている刻印が無かったり、どの [続きを読む]
  • PPS43の仲間達
  • こんにちは。ハリウッド映画の『ハクソー・リッジ』の戦闘シーンに興奮して寝不足気味の微笑みM14です。 『ハクソー・リッジ』の作品の中で大尉が所持しているM3短機関銃、通称グリースガン。かっこいいですね。今回はこのM3短機関銃を紹介したと思いましたが、残念なことに、現在シカゴにはM3短機関銃の在庫が無いのです。また入荷してくれないかな? M3短機関銃の特徴は、堅牢な造りと操作の単純さ、それと取りまわしのよさにあり [続きを読む]
  • 羽根つきライオン(?)のパーカッション・ピストル
  • 皆様こんばんは、キートンです。 さて、本日ご紹介するのはこちら。(画像を すると大きくなります)スペイン 管打式単発拳銃 (JUAN FRANCISCO VERGARA製) です。 こちらの銃でまず目に入るのはライオンの形をしたハンマーでしょうか。 ライオンの背中から生えた翼 (尻尾?) の部分がハンマー・スパー (指掛け) となっており、非常に遊び心溢れるデザインとなっています。 このライオン、正面から見るとなかなか愛嬌のある顔を [続きを読む]
  • ファシスト暦とカルカノライフル
  • 皆様こんばんは、社長が台風とやって来て台風と共に去って行く〜吹き飛ばされそう〜ナベです〜(8/7現在、文面社長了承済) 先日、常連様とカルカノについて話していた際に「そういえばナベさんのブログで、XXはローマ数字で20、ロットか月日?て書いてましたけどあれはイタリアのファシスト暦ですよ〜(その際のブログはこちら)」とのこと「ふぁしすと暦」?(それにしてもフューラーやドゥーチェと比べると近衛首相じゃ弱いな・ [続きを読む]
  • 「P」はプロジェクトの「P」 P90
  • 念願の海で泳いで砂遊びをして満喫してきました。友達と造った砂の星型要塞は思い出、こんばんはアルバイトSです。個性的なデザインで一線を画しているP90。未来的なイメージが付きまといますが1989~1990年の銃なんですよね。僕に至ってはまだ生まれていません。そんなP90ですが、今回入荷した中にバリエーション違いがありまして、照準器のドットを光らせる窓が開いているものとそうでないものがありました。窓が開いていないも [続きを読む]
  • カメラでカメラ撮るって・・・
  • 最近、自分が無趣味だということに気がついて1人勝手に動揺しているミッチーでございます。皆さん何かしら趣味をお持ちかと思いますが、私の場合何かを集めるわけでもなく、旅行にいくわけでもなく、日々時が過ぎるのを待つ、まるでおじいちゃんのような状態であることに気づき、さすがにまずいと感じた結果、最近銃などを撮影する機会が増えましのでこれを気にカメラ女子ならぬカメラ男子になろう!ということで某カメラ店にて今 [続きを読む]
  • 弊社広告掲載のお知らせです
  • クーラー付けなきゃ熱中症になるしクーラー付けたら鼻風邪ひくしでどうすればいいんだー!こんばんはスタッフSです。さてさて、8/4発売の「時空旅人ベスト 新選組 その始まりと終わり」に弊社広告を掲載して頂いております。中面広告掲載です。新撰組とは派閥が違いますが、この前ホテル雅叙園の百段階段で開催されていた「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」を見に行く機会がありまして。岡田以蔵の遺族に伝わる「以蔵が使ったのでは [続きを読む]
  • 弓鋸崖を見てきました。
  • 皆様こんばんは暑っついですね。 しろくまアイスが食べたいナベです。 先日遅ればせながら映画「ハクソー・リッジ」を見てきました。 良心的(兵役?)拒否者を主人公に1945年の沖縄、前田高地での戦いを題材にした戦争映画です。 錯綜した地形で米軍は戦車等の重火器を投入出来ないため殺ル気満々の日本兵とガチンコの白兵戦を演じました(必要以上に迫力がありました・・・)。 日本軍の火器はお馴染み三八式歩兵銃、いい仕 [続きを読む]
  • マニアックなコンパクト自動小銃
  • こんにちは!! シカゴ東京店近くの中華料理屋さんが出すユーリンチー定食がすごく気に入りつつある微笑みM14です。(また太る…?) この前たまたまFacebookの友人から軍用バイクの写真を数枚見せてもらい、ふと『市販のバイク等に乗りながら携行できる自動小銃ってどんな物があるのだろう? フルサイズの自動小銃は大変だろうし…』とさらに非現実的な妄想に時間をかけてしまいました。 という無理矢理な理由から、今日は [続きを読む]
  • ヤフオク出品中です。
  • こんばんは、スタッフミッチーでございます。 現在トイガン4挺をヤフオクに出品しておりますので、今回はそのお知らせになります。左から・UMAREX G36V電動ガン・UMAREX G36CV電動ガン・CMC M1カービンモデルガン・ACG 南部式小型拳銃モデルガン それぞれヤフオクのページにコンディションについての説明がございますが、こちらでも一部写真にてご紹介いたします。 UMAREX G36Vですが、グレネード・ランチャーと予備のマガジンが2 [続きを読む]
  • ベレッタ=高品質の証
  • こんにちは、テレビ、無線ルーター、電子レンジが立て続けに壊れたキヨミズです。落雷も無く、買った時期もバラバラ…これは不運と思うより、この程度で済んだ(延長保障万歳!)と思う前向きな姿勢で頑張ります!! 今回はこちら、ベレッタ M12 短機関銃 をご紹介。イタリアの老舗、ピエトロ・ベレッタ社における短機関銃のルーツは、第一次世界大戦時に登場したベレッタ M1918にまで遡ります。これは拳銃弾を使用する軽機 [続きを読む]
  • 古式銃のホルスターを作ろう。
  • どーも、ケンです。シカゴもいつの間にかすっかり登録証付古式銃が増えまして・・・登録証古式銃というのは100年以上前で、現行の金属薬莢ではない弾薬を使用するものなら拳銃もOKなわけですね。当然、フリント・ロックの単発やパーカッションの単発、あるいはパーカッションやピン・ファイヤーのリボルバーとかなら登録証が下りるわけです。逆にその手の銃でも現行のレプリカとかはダメ(時代的な保存価値を認められないからアウト [続きを読む]
  • 意外な共通点!?
  • 皆様こんばんは、キートンです。 先日、新入荷で東京店に入ってきた無可動たちを店頭にて整理しておりました所、7,62mm仕様のFN MINIMI 汎用機関銃の銃身上に何やら気になる刻印が… むむ…これは… 近づいてよく見ると、なんと古式銃でお馴染み (?) のあのマークが…!! 楕円形の中にE.LGの文字が入ったこちらの刻印は、ベルギー・リエージュのプルーフ・ハウスで打刻されるプルーフ・マーク (検査刻印) [続きを読む]
  • さすが天下の MR223A1
  • こんばんはアルバイトSです。今回はMR223A1、HK416の民生用ですね。M(atch)R(ifle)223と名づけるところにHKの自信みたいなものを感じます。HK416が米軍の特殊部隊向けに作られたのは言わずもがなですが、高価格と部品の調達しにくさで本格的な採用はされなかったようですね。その点、実は軍用よりも競技用に向いているようにも思います。重量もそこまで重い印象は受けませんが、とにかくカッチリしてまして、何処をとってもガタツ [続きを読む]
  • 「毒を喰らわば皿まで」より「賽は投げられた」でお願いします!!
  • まいど! シカゴの商売「故事、ことわざ、名言」で表すとしたら。 色々とありますが…、シカゴさん、頑張りますねぇー! 「賽はなげられた」やねぇーーー!! って20年来の友人(同業者)にビクトリーショーで言われました! 私的には 「He who moves not forward, goes backward. (前進をしない人は、後退をしているのだ)」ってゲーテの名言! 前進やらが大好きで、後退の文字がないシカゴ社長でございます!! 賽(さい)は投げられ [続きを読む]
  • M31短機関銃後期型と継続戦争
  • 皆様こんばんは、先日暑い中大阪店のエアコンが不調となったので急ぎ修理して貰って「気持ちいい〜」と冷風を浴びたらプチ夏風邪をひいた貧弱ナベでございます。 本日は前の「M31短機関銃前期型と冬戦争」に続きましてこちら「M31短機関銃後期型と継続戦争」でございます。 もう少し後でいいや〜とお気楽に構えていたら、思いの外ヒット商品でナント大阪店在庫最後1挺の後期型となってしまいました・・・早くブログにしないと。 [続きを読む]
  • ちょっと遊べます! SKS
  • PUBGに出てくるSKSのコレジャナイ感、誰かに伝わって欲しい…!こんばんは アルバイトSです。先日買取で入荷したこちらのSKS。スリング、アモ・パウチ、オイラー、クリーニング・キット、クリップと付属品が付いてくる豪華仕様なのですが、それ加えて面白いところが1つ。画像にも写っているのですがお気づきでしょうか…?面白いところいうのがこれ。無可動加工によってボルト・キャリアーが開かれています。キャリアーが開い [続きを読む]
  • エンジンの音 轟々と〜♪陸軍機の九七式 旋回指示器
  • 皆さんこんばんは本日のこの「九七式 旋回指示器」のブログを書く際に、東京店へ朝「今日、(航空)計器のブログ書いていいですか?」と聞いたら「軽機(軽機関銃)のブログ?」と東京店から反応があった・・・ような気がするナベです。 シカゴだったら当然、ケイキといったら軽機関銃の軽機ですよね〜。 ということで本日は航空機用計器の「九七式 旋回指示器」でございます。 この旋回指示器の見かたですが恐らく、 夜光塗料が [続きを読む]
  • 札束からのツァスタバ
  • 最近暑くなってきましたのでビール解禁!と言っても第3のビールですが1日の締めを楽しみにしているミッチーでございます。先日、銃ご購入のお客様より最近ではほとんど見かけない、というか初めて見た旧500円札と旧1000円札でのお支払いがあったので思わず写真を撮ってみました。お金のことを書くなんて少し野暮ですがご了承ください。500円札でも束になるとなんだか圧倒されますね。少しお金持ちになった気分です。(ちなみに写 [続きを読む]