Chicago Regimentals さん プロフィール

  •  
Chicago Regimentalsさん: Chicago Blog
ハンドル名Chicago Regimentals さん
ブログタイトルChicago Blog
ブログURLhttp://regimentals.jugem.jp/
サイト紹介文日本で唯一の無可動実銃専門店。 実物の銃を自由に手にとって見ることの出来る不思議なお店のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/02/26 16:29

Chicago Regimentals さんのブログ記事

  • 梅雨関係なくアツい新入荷品群!!
  • こんにちは、前々回より少し間が空いてしまいましたが、まだまだアツい新入荷品群をご紹介したくてたまらないキヨミズです。間髪入れずにまいりましょう!大阪店にもやってまいりました、FN MINIMI 7,62mm 汎用機関銃でございます!!まさかまさかのMINIMI 7,62mmの入荷でございます!アメリカ特殊作戦軍より“既存品より軽量な7,62mmNATO弾を使用する軽機関銃”との要望を受け、開発されました。アメリカではレイル・シ [続きを読む]
  • 個性的なシルエットしてます BM59 TA 自動小銃
  • こんばんは、 アルバイトSです。棚に立てかけられた状態だと「あ、自動小銃だなー」な印象(伝わりますでしょうか……?)なのですが、いざ手に取ると非常に個性を主張してくるBM59。特に折り畳みストックの「TA」は他に類を見ないシルエットです。折り畳みストックのBM59には空挺用「Pc」と山岳用「TA」がありまして、ストックの形状は同じなのですがPcはグレネード・ランチャーを簡単に取り外すことができます。 そのシルエット [続きを読む]
  • 寒い国の話題アツアツな スオミ短機関銃
  • ウィンター・ウォー 極寒の攻防戦の完全版が公開されたと言うこと観て来ました。フィンニッシュ・モシンナガン M39とスオミ短機盛り沢山で、ほんのちょっぴりのラティ・サロランタ軽機……。やられるロシア兵を眺める3時間半でした、アルバイトSです。スクリーンの中で大活躍していたスオミ短機関銃が丁度新入荷で来ていますので、個人的には非常に話題沸騰中です…!ちょっと斜めのマズル・ブレーキがどこかかわい [続きを読む]
  • スポッと抜けてきます。 スターリング
  • 次のCoDは第二次世界大戦が舞台だそうですね。(すみませんまたゲームの話です)FPSの流行が1週したような感じでしょうか、これはやらざるおえません。こんばんはアルバイトSです。新入荷でやってきたスターリング、ちょっぴり使用感はありますがどれもなかなか良い感じのコンディションです。シボシボです。特徴的なシボ塗装もしっかりと残っています。一方でシボシボしていない黒の焼き付けの個体もほんの少しだけ……!東 [続きを読む]
  • シカゴ社長のお仕事 (骨董祭編)
  • まいど! 平和島骨董祭で快調に古式銃のHP解説を行っているシカゴ社長でございます!! 数あるシカゴの仕事の中で「まだまだ他のスタッフに任せられない」分野があります。 それは骨董祭での店番。 商品を並び終えた骨董祭のシカゴ・ブース。  たかが「店番」されど「店番」…。 一見簡単な仕事のようですが、骨董祭での販売には古式銃の深い知識が必要です。 店頭での販売にも当然知識は必要ですが、お店(The シカゴ・ギャ [続きを読む]
  • 平和島骨董祭り
  • 本日はシカゴで恒例となっております平和島全国古民具骨董まつり通称(平和島骨董祭)の設営準備のお手伝いに行ってきました。朝のミーティングの時に急遽、平和島に行ってくださいとの指令がでましたので、訳も分からずスイカだけ持って何とか時間にも間に合い、レンタルの折り畳みテーブルも無事借りることができたので一安心です。こちらの骨董祭、日本で一番古い室内アンティーク骨董市ということで、1978年(私が生まれる) [続きを読む]
  • 熟成!アメリカ軍ライフル用グリース缶!
  • 皆様こんばんは、梅雨が本格化する前に布団干しや掃除が完了し得もいえぬ満足感に包まれているナベでございます。 銃の新入荷時期なのに空気を読まず、本日はこちら大阪店限定(今のところ)「アメリカ軍ライフル用グリース缶」でございます。 未開封未使用の直径約10cm、高さ約9cmのOD色の缶詰です。 いや〜このオリーブドラブに黄色のステンシル〜いいですねTHEアメリ缶(←?)って感じで。 凹みや若干の錆はございますが [続きを読む]
  • プライスカードが仕様変更しましたよ〜
  • 新入荷もぼちぼち落ち着いてまいりましたね〜画像加工の話ですが(梱包はまだまだ大変みたいです…!!担当スタッフお疲れ様です!)こんばんはスタッフSです。 で、その新入荷なのですが、プライスカードの仕様が変わったのにお気づきのお客さまはいらっしゃいますでしょうか…?比較画像。 以前↑は銀に縦筋の入った比較的厚手の紙を使用しておりました。(※画像はいつぞやの新入荷時のプライスカード製作途 [続きを読む]
  • 色味は違えど同じ形 Vz.58 スリング゙
  • 先日行われたエアレースで、ゼロ戦の飛行デモがあったそうですね。(現存している飛行可能な4機のうちの1機でそうで)鉄砲を売ってなければ観に行ったのに…!こんばんはアルバイトSです。てっきり周知の事実だとばかり思っていたのですが、キートンさんとの会話で実は周知されてなさそうな事がありましたので、小ネタながらお知らせしたい今夜のシカゴブログ。画像のVz.58のスリング、軽量なVz.58に合わせたかのように細身 [続きを読む]
  • プロが求めたマイクロ・カービン 前編
  • こんにちは、ねこと遊んでいたら小豆の入ったタッパーをひっくり返してしまい、ねこ共々怒られたキヨミズです・・・フタを閉めずに置いておk・・・いやなんでもないですごめんなさい・・・・・・気を取り直しまして、本日ご紹介しますのはこちら、マイクロ ガリル MAR ショート・カービン で、ございます。イスラエルIMI(現IWI)が生んだ傑作、ガリル自動小銃の“超”短縮版です。登場は1995年。閉所戦闘を数多くこなす [続きを読む]
  • 「なんかもういいかな…」と思うこと
  • まいど! 「人生の分かれ目って案外あっけなく来るものだ」と思うシカゴ社長でございます!! オーストリアのザルツブルクからロンドンのガトウィック空港に到着。 ガトウィック・エクスプレスと地下鉄を乗り継いでいつもと同じようにパディントン駅まで行くと…、いつもとは違う雰囲気(気持ち)です。 何回このパディントン君に会ったことだろう…。 二ヶ月前にスタッフSちゃんがここで写真を撮っていたなぁ…。 [続きを読む]
  • Mauthausen-Nebenlager KZ Loibl Nord 強制収容所
  • まいど! オーストリア?ドイツの国境検査で大渋滞に巻き込まれ、危うく飛行機に乗り遅れそうになったシカゴ社長でございます!! 今日はスイスからイタリア経由でオーストリアまで約800kmの道程です。 スイス・アルプスの宿があまりにも快適だったので、朝食 昼御飯も食べてしまいました! アルプスの山々を見ながら食べる朝食はサイコー! スイスのChairbertと言う会社が作っているロッキング・チェア/ベッド、これに揺られていると [続きを読む]
  • モルジュ軍事博物館 (Chateau de Morges)
  • まいど! こちらのお天気があまりにも良すぎて、作業用の半パン+Tシャツ姿が旅装になってしまったシカゴ社長でございます!! ローザンヌから湖沿いに10分ほどドライブするとモルジュ(Morges)という湖畔の美しい街があります。 そこのChateau de Morges城の中が軍事博物館になっているので行ってきました。 ナビでお城(博物館)に近づくと大砲が乗っかった庭柱が最初に目に入ります。 この時点でかなりテンションが上がってきますね! [続きを読む]
  • スタールのモデルガンは如何?
  • 皆様こんばんは、最近お腹周りの増加装甲が気になってきたので夜のスイーツは止めようと固く心に誓う気がしないでもない・・・今日この頃のナベでございます(早速意志の弱さが現れてるな・・・)。 本日のお題は何時もと趣向が異なりますがこちら、お客様からの買取品の中にありましたモデルガンの「スタール・アーミー・リボルバー 壬申刻印モデル」でございます。(販売済となりました!) 内容はこんな感じです。 見たところ特 [続きを読む]
  • スイス人羨ましすぎ…。
  • まいど! シカゴ社長でございます!! 今日はローザンヌから車で30分ほど離れたスイスのミリタリー・イベントに行ってまいりました。 去年も行ったので場所は覚えているだろう! と高を括っていたら街(村)までは着いたものの、どの会場?か判らなくなってしまいました。 会場は家畜の品評会をする建物で「流石に酪農国スイス!」そこら中に同じような建物がある…。 し・か・し、駐車場にあるものを発見! こんなん乗って来る人 [続きを読む]
  • シカゴ社長の毒ブログ!
  • まいど! シカゴで唯一憎まれブログを書くシカゴ社長でございます!! シカゴに新しく三名のスタッフ(正社員一名、アルバイト2名←一名はまだ一緒に働いていませんが…)が入社して、大所帯になってまいりました。 温厚な方、お上品な方、体育会系礼儀正しい方と、皆様お人柄がヨロシイようでなによりです。 ワタクシノ関西的ノリ(イケイケドンドン的な)だけが異次元空間のようでございます。(長々と募集をした甲斐もあり [続きを読む]
  • Sie kommen! (彼らは来た!)
  • 6月6日、海を越え、彼らは遂にやって来た!…という、6月6日に大阪店に到着した新入荷とD-Dayをかけたネタをスタッフ・ナベさんに投げてみるも、思いっきりスルーされたキヨミズです。…どう考えてもナベさん向きのネタやないかい!!てなワケでやって参りました新入荷!お待たせ致しました多くのお客様同様、スタッフも心待ちにしておりました。昨年の海外出張同行時に選別、整備した品も多く、個人的に感慨も一入(ひ [続きを読む]
  • 新入荷!!来てます!!!!
  • 大阪店には一歩早く、HPには次々とUPされていますが遂に東京店にも新入荷品が来てます!!!!! 毎度おなじみですが、てんやわんやの中でこんなの来てますよとパシパシ写真を撮って来ました!!!すんごく久しぶりにP90が入ってきました!いやまた入って来られたのが俄かに信じがたいですが、今回も文句なしなコンディションです!スゴイ!!事前にご予約を多数いただいていたベレッタのようやく入荷です。ご予約分差し引いても多少店頭に出ま [続きを読む]
  • 映画と銃「The Cassandra Crossing」
  • ご機嫌よう、スタッフBでございます。今回は有名な「カサンドラクロス」でございます。しかし弊社のお客様でこの映画をご覧になっている方ならば、「ああ、あの銃入荷したもんね」とピンと来るかと思われます。そしてその通りなのでございます。本作はリチャード・ハリスソフィア・ローレンバート・ランカスター他にも多くの著名な俳優が出ており、後に違う意味で話題となったO・J・シンプソンや虎の血チャーリーを息子に持つ若き [続きを読む]
  • コブレンツの軍事技術博物館(Die Wehrtechnische Studiensammlung im BWB
  • まいど! 元外人部隊以外のスタッフと一緒に出張へ行くと、ブログを任せっぱなし。 「自分がどこに出張へ行ったか判らんよー!」になってきているシカゴ社長でございます!! レンタカーで走っていると名もない風光明媚な光景に出くわしたり、こんな奇岩の間を通ったり。 ブログに書いておかないと、いつ(when)どこ(where)だれと(with who)が全く判らなくなって…。 同じ街です。 別の奇岩?の横にけっこう有名な教会があった [続きを読む]
  • newocomerの初ブログ!
  • お昼休憩中に職場の周りをグルグル歩いていたら、軽く迷子になったアラサーです。皆様こんばんは、6月という中途半端な時季に新しくシカゴレジメンタルスの一員として働くことになりましたミッチーと申します。銃の知識については正直ゼロに近いです...ごめんなさい。なぜ採用になったのか不思議な部分が多々ありますが、温かい目で見ていただけると助かります。 簡単に自己紹介いたします。とにかく食べることが好きです!食べる [続きを読む]
  • キャリング・バッグって結構好き。
  • どーも、ケンです。今回、これを書いている時点でほとんど売れておるんですが・・・やはり使い方とか、一応備忘録として書いておこうと思います。ところで備忘録と言えば・・・(もういい・・・)今回はこれ。鋭いお客様にはこれだけ「ああ、それね」とわかってしまうのでしょう。裏はこう。キャンバス地で、こんなところにスタンプがあるよ。というわけでこれでした。AKS-74u用キャリング・バッグ。これ、以前は結構沢山入りまして [続きを読む]
  • ヨーロッパより無可動実銃の新入荷品が到着いたしました
  • 皆さまこんばんは。 大変お待たせいたしました!この度ヨーロッパより届いた無可動実銃新入荷品の通関及び引き取りが無事に終了しました!!(今回通関時に写真を取り忘れてしまったため、皆様にお見せできる画像がこちらの1枚しかないのですがお許しください…) 今回の新入荷品の詳細につきましては、以下の速報をご覧ください。それでは商品が店頭に届くまでぜひ楽しみにお待ちください!! 本日のワンポイント情報!! 平素は [続きを読む]
  • カルカノ M1891/38 騎兵銃IN東西
  • 皆様こんばんは、「ウィンターウォー」もいいけど「前田高地」も見てみたい〜ナベでございます。 本日は一応、一連のカルカノシリーズ最終回ということでカルカノ M1891/38 騎兵銃IN東西でございます。 大戦時イタリア西方ではドイツのUボート部隊に加勢すべく、イタリア海軍はフランスボルドーに潜水艦基地を置き30隻近くの潜水艦を配備しました。 当然、ドイツ軍とイタリア軍ではラテン気質とゲルマン気質で馬が合う訳も無く( [続きを読む]
  • 鈍く光る精鋭、AMP69
  • こんにちは、梅雨入り目前にして愛用の折畳み傘が派手に壊れたキヨミズです。「強い風にもバッチリ」的な事をうたってたのに、強風に対して一撃!早く買い換えねば、と思うものの、携帯性をとるか耐久性をとるか、悩んでいるうちにゲリラ豪雨でズブ濡れに…今回はこちら、ハンガリー製 AMP69 自動小銃 をご紹介。数あるAKファミリーの中でもかなり異色の存在である本銃。ライフル・グレネードを効果的に発射出来る自動小銃と [続きを読む]