スパンキー さん プロフィール

  •  
スパンキーさん: すぱんきーのつれづれなるままに
ハンドル名スパンキー さん
ブログタイトルすぱんきーのつれづれなるままに
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sigeru10161/
サイト紹介文スーパーSOHOを立ち上げ、早ん十年の伝説のコピーライター、スパンキーがおくる痛快つぶやき日記
自由文広告業界の妖怪は、普段何を考えて生きているか? それが問題だ。世の中の斜め読み、クサイ詩、テレビや映画の話題等、必見であります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/28 11:17

スパンキー さんのブログ記事

  • 短編「猿番長殺し」(タイトルパクリ)
  • あまり大きな声ではいえないが、先日私は衝撃的な話を小耳に挟んでしまった。ああ、いまでも悪夢のような光景が頭に浮かぶ。先日ご近所のAさん宅に上がり込んで、と言っても頼まれごとで立ち寄っただけだったのだが、新茶が入ったので一杯飲んでいったらという... [続きを読む]
  • 贅沢な時間
  • 最近、自分で贅沢だなと感じるのは、たとえば夜、風呂から出て寝るまでのわずかな時間に古いポップスを聴きながらぼおっーとすること。聴く曲は、そのほとんどが洋楽なんだけど。最近はなぜかカーリー・サイモンが多い。この曲にどんな記憶が刷り込まれているの... [続きを読む]
  • こんな時代、こんな季節に
  • 忙中閑あり、というより、こんな物騒な時期とでも言おう。春の陽ざしはとてもおだやかで、空中をきらっと光って横切るのは、小さな羽虫だった。ツツジが咲き乱れ、程よい冷えた風が丘を吹き抜ける。白い雲が寸分留まらず、体を変えて私の画面の左... [続きを読む]
  • すげえラーメン屋
  • 最初、ラーメン屋のすげえ店主とタイトルをつけたら全然面白くないので、すげえラーメン屋とした。ネタばらして書くのもなんだが、このラーメン屋のスープが絶妙にうまい訳ではない。シコシコ麺じゃないし、チャーシューでもない。没タイトルの通り、あるラー... [続きを読む]
  • ウェラブルデバイス初体験
  • 僕の手首にはウェラブルデバイスが巻かれている。いや、正確にいうと、私が3日前に意を決して自ら巻いてみたのだ。このウェラブルデバイスは時計をはじめ、歩数、距離、消費カロリー、心拍数、血圧、運動の度合い、睡眠時間とその質、たとえば深い眠り、浅い... [続きを読む]
  • 絶望のカフカ
  • カフカといえば「変身」が有名。私も「変身」しか読んだことがない。精一杯、苦労して読んだ。で、以後は読みたいとも思わない。ほんとは長編の「城」とか「審判」も続けて読むつもりだった。しかし、やめた。いや、挫折したのだ。―ある朝、目覚めると私... [続きを読む]
  • 薫りたつコーヒー、発見!
  • 打合せ先で頂いたコーヒーがおいしくて、そしてなにより薫りが格別だったので、仕事の最中とは言え、思わず銘柄を尋ねてしまいました。先方は笑みを浮かべ、やはり聞いてきましたね、と満足げな表情。聞けば、その方もとある会社でこのコーヒーを頂き、その... [続きを読む]
  • 魑魅魍魎コンサルタント
  • その神経質そうで、か細い声の電話の主は、是非とも当協会のコンペに参加してくれないかとねちっこく、かつなかなかしぶといので、無料コンペはお断りの旨を伝えると、では最低保証は支払いましょうと、妙に真剣なのである。ウチ等をどこかの会社と間違えて... [続きを読む]
  • 計らい
  • 泣きながら産まれたこの世は如何でしたそんなこたぁ分からねぇなとビールをひったくって飲んでいる姿が忘れられないあなたを泣きながら皆が送り出すさきには何があるのでしょういったい何処へ行くのでしょうあなたが産まれたとききっと嬉し涙を... [続きを読む]
  • 満月でした!
  • 空、観てます?昨日は満月でした。満月の日は、朝から頭痛とか、体の不調が顕著です。気がつくと満月。なので満月は嫌いなのですが、絵にはなります。狼男も満月になると人を襲います。赤ちゃんも満月に産まれる?これはよく分かりませんが、そんな... [続きを読む]
  • 年を跨いで諸々の話
  • 年末31日の日の入りを記念に撮りました。丹沢山塊に沈む夕陽はいつ見てもいいものです。年が明け、近所の神社へ初詣。もう陽が傾いていまして、甘酒も売り切れてしまい、しょうがないのでコンビニでコーヒー。いつもと変わりません。↑このくだりは、前回の記... [続きを読む]
  • 面白き事もなき世を面白く
  • 怒濤の一ヶ月が終わった!!満身創痍の年末、疲れ切っている。クリスマスなんてなかったなぁ。思えば、今年は甥の入院騒ぎから始まったのだから、結果、いまは平和な年末と思わなければ罰があたる。甥が救命救急室に入ったのが年初。父親がいないし、母である... [続きを読む]
  • 無粋な広告
  • こんな広告はイケナイナと思う代表が、YouTubeに入れ込んだ広告だ。あれは、なんというかTVCMより腹が立つ。所詮、TVは受け身の姿勢で観ることの多い媒体だから、そんな場合はしょうがないねぇ、となる。別の言い方をすれば、TVCMの歴史は永い。こっちも体にし... [続きを読む]
  • ヨコハマへ逃走してみた!
  • ひところ、浅田彰の「逃走論 スキゾキッズの冒険」がヒットしたことがあるが、あのときはよく分からなかった。なんで逃げるのかが。そしてどこへ逃げるのか?本のなかで、人を大きくふたつに分類して、スキゾ人間とパラノ人間に分類。まあ偏執的・定住型の... [続きを読む]
  • 幻の遊園地
  • ちいさい頃、近所のぼうずっくりが言うには、なんでも横浜のどこかにすげぇ遊園地ができたらしい。「なんていう遊園地?」「ドリームランド」それを聞いて、わくわくしたのは私だけはない。みんなで集まってドリームランドについて想像は膨らんだ。「観覧車がある... [続きを読む]
  • 仕事を放り出して…
  • ときに、仕事は拒否ったほうがいい。体にも精神的にもいい。仕事がないのは、これは困る。が、ある場合でも、ソコソコちょうどいいという分量がなかなかない。仕事って、なんだか固まってやってくるのだ。だから、とても疲れるし、心身の疲れもストレ... [続きを読む]
  • 広告業界裏話
  • 電通ブラックいまさら、ですが、広告業界はほぼブラックでした(一応過去形)しかし、現在は働く環境改善がどこも進む中でのこの事件ですので、私たちも考えさせられます。工場のように、キッチリ計れない仕事。これがいろいろな問題の根源にあるのも確かなこ... [続きを読む]
  • 碧く晴れた日々
  • かつて僕は野党一辺倒だったアナーキストを気取ったこともあるいや ただの不良だ父は公務員規則正しい仕事と生活を繰り返していたように思うがものごころつくようになった頃から彼の粗(あら)がぼんやりみえてきた彼は始終僕をうっとうしい目でみていた... [続きを読む]