つる姫 さん プロフィール

  •  
つる姫さん: つる姫の本の舘
ハンドル名つる姫 さん
ブログタイトルつる姫の本の舘
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaguya294/
サイト紹介文本専用のブログです。ファンタジー・妖怪もの・ミステリー・SFものなど
自由文好きな作家の方々 香月日輪さん・高階良子さん・篠田真由美さん・小野不由美さん・荻原規子さん・上橋菜穂子さん・高里椎奈さん・宮部みゆきさん・畠中恵さん・恩田陸さん・雪乃紗衣さん・沖田正午さん・高橋由太さん・仁木英之さん・和田はつ子さん・神永学さん・
桜庭一樹さん
本で言うと「トワイライト」大好きです。
まだよく読む作家の方の名前書ききれないので
ブログを見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2012/02/28 13:23

つる姫 さんのブログ記事

  • ○○記念日で旅行その1
  • 先週30年の結婚記念で1泊旅行に行きました。 今回は近場兵庫県内。日帰りでも行けるとこを 1泊でゆっくりのつもりで。 場所は「NHKの鶴瓶の家族に乾杯」で訪れてた場所。 播州赤穂とその手前の坂越というところです。 まだ写真(300枚ぐらい撮った)の整理が出来ていないので ちょっとひどい出来事があった・・・そのことを・・・ 2日目に赤穂城跡を見たとき・・・昼食に 「芳 [続きを読む]
  • 今日は放送記念日(個人的に○○記念日です。)
  • お昼の放送、何が流れてた?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう うっかりしてた・・・・この前までしっかり覚えてたのに当日に忘れるとは・・・・・ 30年前の今日神戸で結婚式をあげました。 ポートアイランドにあった「風月堂の結婚式場」 チャペルがあったかわいらしい式場でした。(阪神大震災で無くなったのだろうか・・) 私は打掛(たしか・・赤と金だった多分 [続きを読む]
  • 知識ゼロからの忠臣蔵入門
  • 「知識ゼロからの忠臣蔵入門」を読みました。なぜこの本を読んだか・・・ 観光に播州赤穂に行くからです。赤穂浪士のことをよく知らないで行くわけにいかない。なので、うすぼんやりとしか知識がないので図書館で借りてきました。分かりやすくておもしろかった。 ちなみに旦那も読んでいました。 歴史的背景があるところに観光に行くときは勉強していかないと楽しめないからね。 知識ゼロからの忠臣蔵入門&nbs [続きを読む]
  • 19日兵庫県の公立合格発表でした。
  • 公立高校の受験日って全国同じだと思っていたら 違うんですね。関東は2月ぐらいですね。 兵庫県は一般の受験日は3月12日でした。 もし不合格になったら2次とかあるみたいだけど、 もうギリギリ・・・併願なら私立の手続きや入学金振込などギリギリになって 親も子も不安・・・もうちょっと早く出来ないものか・・・・ うちの甥と姪も公立合格してやれやれ・・・ 私立と公立じゃかかる金額 [続きを読む]
  • 天気に騙される・・
  • 今日午前中図書館に行くのに薄手のコートにしたら・・・・ とんでもなく寒かった・・・・すごい風・・・吹き飛ばされそうな・・いやホントに吹き飛ばされて よろよろ歩いてたし・・・・ その上狐の嫁入りで空は青空・・・・すぐやむだろうと思いそのまま 歩いてたら・・・冷たい雨・・・洗濯物・・・と思いつつ・・・ 図書館から出てもいまいちポツポツしてるし・・・・寒いし最悪・・・ 春の嵐か・ [続きを読む]
  • ホワイト・デー
  • 旦那にあげたチョコのお返しにもらったのが 限定商品だったらしい・・・ めちゃうま・・いっきに食べちゃった・・・・ って・・・実は今日ではなく・・・3月5日にはやばやともらいました。 うちね・・・いつも誕生日とかイベントの日よりも・・・ずーっと早く前倒しになるんですよ。何か・・ありがたみなくなるわ・・・・。 子供なんか・・・誕生日プレゼント早くもらうと、当日何も [続きを読む]
  • 2月に読んだ本の冊数は・・
  • 2月に読んだ本の冊数は9冊でした。思ったより読めました。もっと少ないと思っていたので。面白かった本は☆5つ獲得の「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン」小路幸也「江戸はスゴイ」でした。ふくちゃんの図書室 - 2017年02月 (9作品) (角川ホラー文庫)">BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)内藤了読了日:02月02日増山超能力師事務所誉田哲也読了日:02月04日ザ・ロング・アン [続きを読む]
  • 209号室には知らない子供がいる 櫛木 理宇
  • 「209号室には知らない子供がいる」を読みました。短編かと思いきや、同じマンションでの出来事・・・ゾックとしました。 内容紹介209号室の葵は、ほら、あなたのすぐ側に。人気作家が描くホラーミステリリバーサイドに建つ瀟洒なマンション。209号室には、少年「あおい」が住んでいる……。やりがいのある仕事を辞め、専業主婦となった菜穂。夫は家のことは何一つせず、気が向けば子供の遊び相手になる程度。「これじゃまる [続きを読む]
  • 船場のおひなまつり(番外編その2)
  • え〜っとどこまで書いたっけ・・・・ 船場地区の木造建築で私の一押しは 「旧小西家住宅」です。明治36年(1903年)114年は経ってる・・・・ http://bond.co.jp/history/kyukonishi/pdf/konishi.pdf↑「重要文化財旧小西家住宅」大阪府明治/1903頃木造、建築面積462.4m2、二階建、桟瓦葺1棟大阪府大阪市中央区道修町一丁目6番9号重文指定年月日:20010615国宝指定年月日:コニシ株 [続きを読む]
  • 船場のおひなまつり(番外編)その1
  • レトロな建物の写真を撮ったので見てください。 北浜は何回行ってもおもしろい。レトロな建物好きにはたまらないです。 ↑の建物は、何だと思いますか? この間見に来たときは補修工事してたので足場があって見れなかった・・・ 実は幼稚園なんですよ。「大阪市立愛珠(あいしゅ)幼稚園」幼稚園に見えないよ。この建物明治34年(1901年)って・・・116年たってる・・ [続きを読む]
  • 船場のおひなまつりその2
  • 「芝川家のお雛さま」は写真撮影が出来ませんでした。「芝川ビル」の内部を見ることができたので芝川ビルの階段に 写真が展示されていました。この方のご家族もまさか・・いろんな人に見られるとは思っても見なかったのではないでしょうか・・・ 芝川ビル昭和2年に建てられたそうです。 正面の写真撮れなかったのでHPから拝借。 屋上のテラス [続きを読む]
  • 船場のおひなまつりその1
  • 3月5日に「船場ひなまつり」のイベントに旦那と行きました。 5日が最終日でした。大阪の淀屋橋・北浜はビジネス街なので展示されてる会場が会社とかで・・お店も日曜日休みの所が多くて・・・・ 見れなかった所もありました。 ↓田辺三菱製薬株式会社1階エントランス上が切れてる・・・私の影が・・・ ロビーなどの展示されていて会社が休みなので、外から見る [続きを読む]
  • イカナゴ
  • https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009975930.shtmlまた、今年もやって来ました‼イカナゴのくぎ煮の季節がどこを歩いていても、醤油と砂糖やみりんのあまがらい匂い‼佃煮苦手やからイカナゴも苦手?大量に買ってイカナゴのくぎ煮を作り親しい人や親戚などに宅配便で送ります一キロ4000円とか‼高い‼高すぎや‼ [続きを読む]
  • 江戸の家計簿 磯田道史
  • 「江戸の家計簿」を読みました。カラーで絵入りなのでわかりやすい。江戸の生活がわかって興味深い。 内容紹介江戸時代の人々の暮らしはどうだったのか――武士や町人の生活を、物価や給料からひもとき、イラストや写真などのビジュアルでわかりやすく紹介します。 江戸の家計簿 (別冊宝島 2439) Amazon [続きを読む]
  • 能面女子の花子さん2(電子書籍)織田涼
  • 「能面女子の花子さん2」 能面・・・怖いよね・・・怖いけどコメディ。笑うよ。 内容紹介能面をつけて生きる女子高生・花子さん。のほほんと過ごす花子さんですが、彼女をめぐる妄想、そして恋心はヒートアップ! 花子さんの意外な一面も明らかになって…!? 能面女子の青春コメディ第2巻!! 能面女子の花子さん(2) (ITANコミックス) Amazon [続きを読む]
  • 能面女子の花子さん(電子書籍)織田涼
  • 「能面女子の花子さん(電子書籍)」を読みました。新聞で紹介されてた・・・たしか・・・おもしろそうと思いつつもこれ以上本も増やせないな・・・と 電子書籍「honto」で購入してます。クーポンがよくあるので 電子書籍で検索したらあったので2冊同時に購入。 能面つけて高校生活を送る花子さん・・・素顔が見たい・・・・ 内容紹介家庭の事情で能面をつけて生活する女子高生・花子さん。見かけ [続きを読む]
  • 上倉家のあやかし同居人 ~見習い鍵守と、ふしぎの蔵のつくも神~
  • 「上倉家のあやかし同居人 ~見習い鍵守とふしぎの蔵のつくも神~」を読みました。最近のはやりは、ご飯ものとあやかしですね・・・ あやかし・・好きだけど。思ったより面白かったかな。 1冊完結で良かった。内容紹介ふしぎの蔵には恋あり、涙あり、謎あり! 愉快なつくも神たちとのにぎやか同居生活その蔵には、百年を待たずして魂が宿った"物"がたくさん棲んでいた――。東京から父親の田舎に越してきた女子高生の [続きを読む]
  • ケーキ
  • 今日船場ひなまつりと言うイベントに行った帰りに、北浜のGOKANで ケーキを買って帰りました。美味しそうでしょ??中は、ムース苺ジャムと、桜味つけぎゅうひ餅⁉が入って美味しかった?? [続きを読む]
  • 南都あやかし帖 ~君よ知るや、ファールスの地~
  • 「南都あやかし帖 ~君よ知るや、ファールスの地~」を読みました。この主人公の一人「天竺ムスル」は実在した人のようです。奉公に来た少女・葉月も実在した人物のようです。 実在した人物をうまく使って話を書いてるな・・・ 去年「興福寺」に行きましたが、この「興福寺」が舞台になってるんだよ・・しかも本当にかかわってるし・・・ 楠葉 西忍(くすば さいにん)室町時代の商人。父は天竺人の「ヒジリ」。幼名 [続きを読む]