つる姫 さん プロフィール

  •  
つる姫さん: つる姫の本の舘
ハンドル名つる姫 さん
ブログタイトルつる姫の本の舘
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaguya294/
サイト紹介文本専用のブログです。ファンタジー・妖怪もの・ミステリー・SFものなど
自由文好きな作家の方々 香月日輪さん・高階良子さん・篠田真由美さん・小野不由美さん・荻原規子さん・上橋菜穂子さん・高里椎奈さん・宮部みゆきさん・畠中恵さん・恩田陸さん・雪乃紗衣さん・沖田正午さん・高橋由太さん・仁木英之さん・和田はつ子さん・神永学さん・
桜庭一樹さん
本で言うと「トワイライト」大好きです。
まだよく読む作家の方の名前書ききれないので
ブログを見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2012/02/28 13:23

つる姫 さんのブログ記事

  • 年齢の呼び方に納得がいかない!
  • 年齢の呼び方に納得がいかない・・・ 昨日旦那とTVを見ていて 50代がなぜシニアと呼ばれるのか・・・ 一昔前の話でしょ・・・高齢社会になって50代なんか・・まだまだ若いわ 49歳から50歳になった時凄いショックだったけど別に何も変わらない・・・老眼は46歳ぐらいから徐々に始まったみたいだし早い人では40歳から老眼に入るんだから 体力は40代と50代はちょっと違うだろうけど今現在子育ても遅くなってるし・ [続きを読む]
  • お出かけのおすすめ (旧小西家住宅のパンフレットの追記)
  • 船場を遊ぼう 今日旦那が大阪の地下鉄の駅から↑の「船場を遊ぼう」というパンフレットを持って帰ってきました。開催期間「9月12日〜11月28日」まで北浜や船場のレトロな建物が好きで良く行きます。 「御堂筋謎解き&クイズラリー」というイベントや講演会とか盛りだくさんです。 特に私が行きたいのは「御堂筋謎解き&クイズラリー」北浜から船場・長堀のMAPがあり建物内にクイズや謎解きが設置されていてパンフレット [続きを読む]
  • ドラゴンの塔 下巻 森の秘密  ナオミ・ノヴィク
  • 「ドラゴンの塔 下巻 森の秘密」を読みました。これまた一気読みでした。ホントおもしろかった。 この作家さんの本また読みたいな。手に汗握る展開ですよ。魔法・魔女・魔術師などが好きな人におすすめ。 ドラゴンの塔 下巻 森の秘密 Amazon内容紹介とアグニシュカたちは、計り知れない犠牲を払い、長いあいだ〈森〉に囚われていた王妃を奪還した。だが、王妃はまるで人形のように何も反応しない。〈森〉の侵入を食い止めるため奮 [続きを読む]
  • ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘 ナオミ・ノヴィク
  • 「ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘」を読みました。 図書館の棚で見つけました。 ドラゴンに惹かれて。空想上の生き物のドラゴンの話かなと思い借りましたが、魔法・魔術師・魔女のファンタジーでした。 一気読みで物語の中にぐいぐい引き込まれる感覚自分も主人公と一緒にいる感覚で引き込まれました。☆5つですファンタジー」とか書いてあるけどイヤ・・違うでしょ魔法ファンタジー(戦闘含む)じゃないですか 内容紹介に「SF ド [続きを読む]
  • 台風直撃・・・
  • 今凄い雨降っています。 竜巻注意報も出ていました。 おまけに雷の可能性もあるやって・・・ 記録的短時間大雨情報は たつの市で出てる。 兵庫県はあまり台風直撃って少ないから・・・ 旦那は何を根拠に言うてるんか・・兵庫県は台風来ないとか いうてたけど・・・来てますよ・・・ 兵庫県真っ赤かになってるし・・・・ 非常に激しい雨だって・・・・ 18日の2時半(予想)には阪神間に雨雲かかってない・・・ 予想だからわから [続きを読む]
  • 上流階級 富久丸百貨店外商部II 高殿円
  • 「上流階級 富久丸百貨店外商部II」を読みました 図書館で予約して半年ぐらい待ったわ・・・・ 百貨店の外商なんて縁がないけど 外商部なとこに勤めてたら金銭感覚が狂いそう・・・ つぎあるのかな・・・読みたい。 上流階級 富久丸百貨店外商部II Amazon内容紹介仕事ができて何が悪い! 人気作家が描く、闘う女の人生エンターテインメント! ひょんなことから芦屋の高級マンションをシェアして暮らす、富久丸百貨店外商員の鮫島静緒 [続きを読む]
  • 警視庁特別取締官 六道慧
  • 「警視庁特別取締官」をよみました。ドラマの「生き物係」と「遺留捜査」を思わすような設定でした。一筋縄でいかない設定と事件がどんどん変化していく久しぶりの刑事ものの小説でした。シリーズ第1弾ということは、シリーズ化するのかな・・・次も読みたいです。警視庁特別取締官 (朝日文庫)著者 : 六道慧朝日新聞出版発売日 : 2017-07-07ブクログでレビューを見る?内容紹介ある事件をきっかけに、捜査一課を外された女刑事・ [続きを読む]
  • 物件探偵 乾くるみ
  • 「物件探偵」を読みました。 読売新聞で紹介されていたのを見て興味をもちました。 私も間取り図を見て妄想するのがすきです。新聞のチラシのマンションや一戸建ての間取り図もよく見ています。 それから賃貸のサイトとか見るのも好きです。 不動産ミステリーって初めてでした。おもしろかったので読んでみてください。 物件探偵 Amazon 間取り図が好きな『イニシエーション・ラブ』の著者が、不動産ミステリーを書いた 内容紹介 [続きを読む]
  • 本の値段に悩む・・・
  • 久住四季さんの「トリックスターズ」シリーズにはまってしまいました。 2冊は図書館で借りれましたが、あと4冊あるんですよ・・ 紙の本は置き場所に困るし・・・ホントは電子書籍にしたいのだけど・・・ 値段が・・・紙の本とほとんど同じです。Amazonの電子書籍が若干安い・・・50円ほど安いだけ・・・電子書籍が半額ぐらいなら買いたいけれど・・・・なぜ紙の本と同じなのか・・・手間がかかるからだろうか・・・・ ブック [続きを読む]
  • 忘れすぎ?
  • 今日ネットで会員登録してたら自分でもビックリすることがありました。な‼なんと自分ちの市外局番忘れたたまたま前日母に敬老の日のプレゼントをネットで注文してて実家の電話番号を入力してたもんだからえ‼何番やったけスマホを見たら書いていない。自分のスマホの番号は書いてるのに、自宅の電話書いてないやん‼当たり前やな。そんなん忘れるって思えないもん。で、年賀状見ても電話番号書いてないし近所の知り合いの電話番号 [続きを読む]
  • 聞き間違い⁉
  • さっき、「吉田類の酒場放浪記」を見てました。好きなお酒を飲んでギャラ貰えて良いよね‼ナレーションの人が「吉田類の酒場放浪記」と言うてるのを聞いて私にはこう聞こえるねんけど「吉田類の墓場放浪記」って‼何回聞いても「墓場放浪記」に聞こえる墓場放浪記⁉怖いね [続きを読む]
  • トリックスターズL  久住四季
  • 「トリックスターズL」を読みました。 主人公の推理に凄いと感心してたら、 どんでん返しがありました。 やっぱり・・・普通のミステリーと違う・・ 魔学なるものがあり魔術師がいる世界だから・・現代と同じ設定だけど・・・ね もう図書館になかったので電子書籍で購入して読もうかな・・・ もう本は購入しないと・・・もう置くとこないし・・・もし私に何かあった場合 私の大事にしてる本がどんな目にあうか・・・・捨てられたら [続きを読む]
  • トリックスターズ 久住四季
  • トリックスターズ (メディアワークス文庫) Amazon 「トリックスターズ」を読みました。おもしろい本を見つけました。 ジャンルは「ミステリー」だけじゃない・・・魔術師・・・この魔術師っていわゆるファンタジーではありません。 大学に魔学部というものがある。魔術というものがあるという世界だけど・・・「空を飛ぶ」「魔法は使えない」という占い師・詐欺師・・みたいな・・そのなかで本物の魔法が使える魔術師もいるらしい [続きを読む]
  • 僕と死神の赤い罪 天野頌子
  • 僕と死神の赤い罪 (講談社タイガ) Amazon 「僕と死神の赤い罪」を読みました。3巻で完結です。 このイラストを書いた人「佐藤ミズさん」高里椎奈さんの「うちの執事シリーズ」の表紙のイラストも描いておられるから混同してしまいます・・・ なんか違和感ありまくりだった・・・ボディガードの永瀬の正体を知りたいために元同僚のFが敵方になって主人公の凜を襲うのがなんだか納得できないわ・・仮にも元警官なのに・・・永 [続きを読む]
  • 夜会 (吸血鬼作品集) 井上雅彦
  • 夜会 (吸血鬼作品集) Amazon「夜会 (吸血鬼作品集)」を読みました。 この表紙のイラストがいいな。 内容は短編です。 ヴァンパイアが主人公の本を探してたら図書館で見つけました。内容はね・・・・良くわからない物がかなりあった。意味不明な・・・・ゴシックなんだろうけど・・・出来たら長編が読みたいわ。途中でほりだそうと思ったのだけどなんとか我慢して読みました。 私の好きなヴァンパイア小説は「トワイライト」です。 [続きを読む]
  • シャドウ・ガール〈2〉文野さと
  • シャドウ・ガール〈2〉 (レジーナブックス) Amazon 「シャドウ・ガール〈2〉」を読みました。女王陛下の影武者と女王陛下を護衛する若者の間に恋という設定が萌え〜ますね・・・何にも考えないで読めるので楽です。 3巻出てるけれど図書館で購入してもらおうか・・ 内容(「BOOK」データベースより)病気の女王陛下の影武者を頼まれた、女優の卵リシェル。ようやく宮廷での暮らしにも慣れてきたある日、賓客を招いた夜会に出席す [続きを読む]
  • やれやれ・・・
  • 昨日からやっと気温が30度以下になり過ごしやすい・・・・ 昨日の夜も扇風機なしで寝れました。 今日も朝は晴れていたけど今は曇りです。これから雨が降るようですけど・・・・ 朝晩も涼しくなって・・・今年の夏も暑くてうんざりでした。 このまま涼しくなってくれたらいいけど・・・ 気温の差が毎日あると片頭痛が出るのでいやだなぁ・・・・ 同じ気温が続くと片頭痛は出ないのですが(私の場合) なにせ天気や気圧に左右され [続きを読む]
  • 黒カビ・・・
  • さっきお風呂掃除をしていて、ふと扉の内側の上を見たらカビがあったからカビキラーで掃除していました。 扉の上の部分も、ブラシで擦ったら ギャー真っ黒‼ それでカビキラーをつけた雑巾で掃除してもう落ちたかなと思いスマホをかざして写真撮ったら ぼやけてるけど、黒いところカビ‼ ひぃ〜?? ひどい‼ 掃除してなかったら真っ黒けやったな。 ヤバイので、テイシュ張り付けてカビキラーを吹き付けて 放置中‼   今ま [続きを読む]
  • かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。友麻碧
  • 「かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。」を読みました。 いつもの事ながら料理がおいしそうです。 かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。 (富士見L文庫) Amazon内容あやかしの棲まう“隠世”の老舗宿「天神屋」に秋が訪れる―。ライバル宿「折尾屋」に攫われていた葵は、困難の末に完成した料理で、南の地の呪いを晴らした。凱旋する彼女を待っていたのは、「天神屋」の仲間との温かくも大忙しの毎日!新作お [続きを読む]
  • 8月に読んだ本は、
  • 8月に読んだ本の冊数は・・・・10冊でした。暑すぎてなかなか本を読む気になれなかった・・今月一番面白かった本はシャドウ・ガール (レジーナブックス)著者 : 文野さとアルファポリス発売日 : 2015-10-01ブクログでレビューを見る?です。2巻が図書館にあったので予約しました。ふくちゃんの図書室 - 2017年08月 (10作品)妖たちの四季 (妖怪の子預かります3) (創元推理文庫)廣嶋玲子読了日:08月03日下鴨アンティーク 雪花の [続きを読む]
  • 幸腹な百貨店
  • 「幸腹な百貨店」を読みました。お仕事系小説です。お店での料理がおいしそうで・・・この作者さんは料理関係の小説が多いみたいですが・・・料理好きなんでしょうか・・ 幸腹な百貨店 Amazon内容(「BOOK」データベースより)店長をしていた堀内百貨店に事業部長として再び関わることとなった高橋伝治だが、売り上げは激減し、閉店の危機にあることがわかる。時代と部下のせいにする店長に、「気合い」の足りない店員たち。伝治は [続きを読む]
  • やっとこさ・・・
  • 今日は朝、大粒の雨が何回もありました。 そのおかげで風が強くて涼しい 家事をしてても汗ぼとぼとにはならなかったし 昼からも涼しくて窓全開でお昼寝・・・ 冷房なしで過ごせました。今も冷房なし。 室温27℃、雨戸にして網戸にしてるのに 扇風機だけでいけてるわ・・・・やっとこさ・・涼しく寝れそう。 9/3の最高温度24°になってるけど・・・ほんまかいな・・と言いたいわ。 夕方日が暮れるのが早くなってきた。 少しず [続きを読む]
  • シャドウ・ガール〈1〉文野さと
  • シャドウ・ガール (レジーナブックス) Amazon 「シャドウ・ガール〈1〉」を読みました。昨日の23時頃から読み始めたらおもしろくてやめれない・・・読み終えたのが・・・夜中の2時前でした。この本3巻まで出てるんだって・・・続き読みたいけど・・・図書館にあるんかな・・ 内容(「BOOK」データベースより)「女王になる気はございませんか?」駆け出し女優のリシェルに突然やってきたおかしな依頼。何とそれは、病気の女 [続きを読む]
  • シャロン〈2〉死者は愛を求めない 田名部 宗司
  • 「シャロン〈2〉死者は愛を求めない」を読みました。ちょっと猟奇的な事件ですが、この主人公のシャロンが遺体修復師なのでどうしてもそうなるな・・・シャロンに取りついた悪魔・?・・がなかなか面白かった。次作も期待大です。 シャロン〈2〉死者は愛を求めない (メディアワークス文庫) Amazon内容(「BOOK」データベースより)“モンマルトルの天使”と呼ばれた人気女優エヴァ・リニエールが惨殺された。名探偵ヴィドックの孫 [続きを読む]
  • 8/23日のカラオケ☆バトル
  • 8/23日のカラオケ☆バトル。 今回は、U18(18歳以下)でした。 その中で注目したのは「佐藤絢音」ちゃんでした。 歌っていない時は「はちゃめちゃ娘」と呼ばれてるみたいだけど・・・ 歌ったらびっくり・・・声がすごい・・・ 今年の4月頃の↓・・すごい・・・ 次回も楽しみやな・・・ [続きを読む]