つる姫 さん プロフィール

  •  
つる姫さん: つる姫の本の舘
ハンドル名つる姫 さん
ブログタイトルつる姫の本の舘
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaguya294/
サイト紹介文本専用のブログです。ファンタジー・妖怪もの・ミステリー・SFものなど
自由文好きな作家の方々 香月日輪さん・高階良子さん・篠田真由美さん・小野不由美さん・荻原規子さん・上橋菜穂子さん・高里椎奈さん・宮部みゆきさん・畠中恵さん・恩田陸さん・雪乃紗衣さん・沖田正午さん・高橋由太さん・仁木英之さん・和田はつ子さん・神永学さん・
桜庭一樹さん
本で言うと「トワイライト」大好きです。
まだよく読む作家の方の名前書ききれないので
ブログを見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供438回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/02/28 13:23

つる姫 さんのブログ記事

  • 今日はかき氷の日
  • かき氷、何味が好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 抹茶練乳が好きです。今年もかき氷機出してるんです。 今日スーパーで抹茶のシロップを買ってきました。    [続きを読む]
  • あの偉人たちにも黒歴史!? 日本史100人の履歴書
  • あの偉人たちにも黒歴史!? 日本史100人の履歴書 Amazon 「あの偉人たちにも黒歴史!? 日本史100人の履歴書」を読みました。 この本めちゃ分厚い・・・・2週間借りてたけどもう2週間借りることにし 最初の古代〜平安までは好きなので頭に入るのだけど 知ってる有名人がたくさん出てくるので、けっこうおもしろい。 有名人が履歴書を書いてるので頭に入りやすいかな・・・ ただ、私の興味のある人物が書かれていない・・・・それ [続きを読む]
  • 全然当たらない・・・・
  • 全然当たりません・・・何がでしょうか・・・ チューハイの2000円が当たるっていうやつですよ・・・ ー196°ストロングゼロについてるシールをめくるとシリアルナンバーがhttps://196cp.jp/apc/sscp/K1706196/top.html 旦那が毎日買ってくるんで私がスロットやってるんですよ。 今まで20回以上はしてるよ・・・それなのに全然当たらない・・・ マーク2つまでは揃うんだけど・・・ これってホントに当たった人いるんだろ [続きを読む]
  • 警視庁いきもの係2話見ました。
  • http://www.fujitv.co.jp/ikimono/index.html 警視庁いきもの係2話見ました。動物が可愛くて癒されます。今日はペンギンでした。 渡部篤郎さんが好きなので見ています。「須藤友三」事件で頭部を撃たれたために記憶が無くなっていることを周りに隠している。そのリハビリ?に「いきもの係」に飛ばされた。 事件を持ち込む三浦翔平演じる「石松和夫」「須藤友三」を心配している・・ように見えるが・・・何か裏があるのだろうか・ [続きを読む]
  • 神戸市立博物館へ
  • 今、記事書いてもう、終わりかけだったのに、消えたやんかムカつく????。腹正しいまぁ気を取り直して??17日が最終日なので、少し混んでました。土曜日だからか、子連れの方も。でも、小学生以下では難しいと思うけどね⁉私は、絵の額縁が気に入りました。精巧でレトロ。つぎは、怖そうですが、見たい!昼ごはんは、お蕎麦この後、三宮センター街のジュンク堂書店で旅行の参考にしたいです。 [続きを読む]
  • 青の王  廣嶋玲子
  • 「青の王」この作家さんは児童書が多いのかな 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズも書いておられますよ。 アラビア風の挿絵とかね。大人も楽しめる本ですよ。青の王 Amazon内容(「BOOK」データベースより)砂漠に咲く奇跡の都ナルマーン。王宮の上空では翼をもつ魔族が飛び交い、豊かな水をたたえた池の中には魚や竜の姿をした魔族が泳ぐ。ナルマーンの王は神に選ばれ、魔族を操る力を授けられたのだ…。そんなナルマーンに住む [続きを読む]
  • せっかく胃カメラで・・・
  • 今日人間ドッグに行ってきました。 今回はじめて、睡眠導入剤を使って胃カメラをすることに・・・ 前回は鼻からしたのですが・・・鼻からしても喉に当たって・・・ 「オエッ」となり・・・終わってから、喉と鼻の間がこすれてか・・とんでもなく痛い。まるで風邪のひどい時のような状態に・・・その違和感1週間ほど続きました。 なので今回は寝てる間にやってもらおうと・・・ 点滴をするのも・・大変血管が細くて腕では出来ない [続きを読む]
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。友麻碧
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫) Amazon 「浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。」を読みました。 この作家さんの「かくりよの宿飯」シリーズの登場人物が顔を出していました。あやかしが現代に人間として生まれ変わったらという設定でなかなか面白かった。頭の中でマンガに変換しながら読んでいました。 あやかしものが好きな方は楽しめますよ。内容紹介浅草の街に生きるあ [続きを読む]
  • また、リュック買い‼
  • またまた、リュック買ってしまいました。この間、ACEのリュック買ったけど大きめだし、普段使いではないので SAVOY のネット注文で、買うかかなり悩みましたが?? 背中がわにファスナーのついたポケットが貴重品いれにピッタリなんです。少し小ぶりなので普段使いに? SAVOY のブログありましたよ。 ↓そこに、このリュックも掲載されてたけど。 http://ameblo.jp/savoy-blog/entry-12290185892.html?frm_id=v.mypa [続きを読む]
  • 6月に読んだ本
  • 6月に読んだ本の冊数は16冊でした。けっこう読めました。一番面白かったのは「最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり」と「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ 」でした。この本は家で読みましょう。感動して涙がこぼれるおそれあり・・・ふくちゃんの図書室 - 2017年06月 (16作品)優しい幽霊たちの遁走曲 (創元クライム・クラブ)太田忠司読了日:06月03日西洋館―明治・大正の建築散歩中村哲夫読了日:06月07日レンズが撮らえ [続きを読む]
  • ふちなしのかがみ 辻村深月
  • ふちなしのかがみ (角川文庫) Amazon 「ふちなしのかがみ」を読みました。積読してた本・・・5年も寝かせてた・・・ これ読んだようなこがするんだけど・・・ 「踊り場の花子」 花子さんが仇を討った・・・・ 「ブランコをこぐ足」と「おとうさん、したいがあるよ」が意味不明・・・ 「ふちなしのかがみ」は未来?過去・ 一番好きなのは「八月の天変地異」です。ゆうちゃんって・・まさか・・セミ・・・ 内容(「BOOK」デー [続きを読む]
  • お仕事ガール!  朝戸夜
  • お仕事ガール! (メディアワークス文庫) Amazon 「お仕事ガール! 」を読みました。 よくあるお仕事系の小説かと思いきやなかなか面白かった。あっという間に集中して読めました。 続きが読みたいわ☆5つこの作者の名前がおもしろい・・・・内容(「BOOK」データベースより)がんばり屋なOL・時子は、いつもどこかツイてない。社会人3年目で会社が倒産。二十三社目の面接も手応えなし。彼氏からは放置され気味で、心の拠りどころ [続きを読む]
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。友麻碧
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫) Amazon 「かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。」を読みました。おいしそうで・・誰か私に作って・・・夜中に読むとヤバイです。 内容紹介呪われし南の地で奮闘する葵の元に、思わぬ助っ人(?)が到来――!?"隠世"の老舗宿「天神屋」で食事処を切り盛りする女子大生の葵。銀次とともに、南の地のライバル宿「折尾屋」に攫われた彼女だが、持ち前 [続きを読む]
  • 盛り上がらない・・・追記あり
  • 日曜日、兵庫県知事選挙ですが・・まったく盛り上がりません。 兵庫県知事が何をやってくれてるかなんて・・・恩恵受けてるの?って感じです。 市長や市議会選挙なら情報収集しよかと思うけど・・・・ なんせ・・広すぎるんだよ兵庫県・・・瀬戸内海から日本海にも面しているし 同じ県民とおもえない程・・・交通だって東西は発達してるけど、南北に向かってJRしか・・JRあるの?そのぐらい意識がない・・・ 日本海側香住とか [続きを読む]
  • 最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ 椹野道流
  • 最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫) Amazon 「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」を読みました。このシリーズはいろんな要素が詰まっていて楽しいです。 付喪神や霊が出てくるファンタジーと料理がおいしそうな食べ物系涙がホロリと人情あふれる、土地勘のある人のあるあるだとか・・・ 切なく哀しかった・・・ この巻は芦屋だけではなく、京都や尼崎・西宮の地名が出てきました。 尼崎市内の昭和のマンシ [続きを読む]
  • 歯医者で寝る・・・
  • 前行っていた歯医者から、HPで探して新しい歯医者に行きました。 ラテックスアレルギーのことや今までの治療のことやを聞いてもらいやっと ほっとしました。前の藪医者で「歯周病」とか言われてたけど 原因は歯の根元から入った細菌がもとで歯茎が化膿したと言うことでした。 えぇ全然違うじゃない・・・前の藪のとこに行ってたら間違った治療をして治らなかったんじゃ・・・・ ちゃんと麻酔も的確にしてもらったので痛くありま [続きを読む]
  • 最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり 椹野道流
  • 「最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり」を読みました。やっと借りれました。この本の舞台が芦屋になってるけど、今までは他の店とか出てこなかったと思うがこの本に出てくる店ってホントにあるのだろうか・・とGoogleの地図で調べてみた。実在するお店でした。この「ばんめし屋」は架空のお店だから・・ 兵庫県にある生協「コーブこうべ」のこはいとか出てくるし・・・芦屋市を宣伝しているのだろうか・・・この作家さんは兵庫県出 [続きを読む]