dupler-official さん プロフィール

  •  
dupler-officialさん: デュープラー英語学院・オフィシャルブログ
ハンドル名dupler-official さん
ブログタイトルデュープラー英語学院・オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/dupler-official/
サイト紹介文松戸の英語教室「デュープラー英語学院」の公式ブログです。英語に関する役立つ情報盛りだくさんです!
自由文デュープラー英語学院の代表・久末圭介が、10年以上の英語指導を通じて学んだ知識や経験から、英語に関する様々な事柄を書き綴ります。

英語学習方法に関する考察や、単語・イディオムの紹介など、英語学習者にとって役立つ情報が満載です!

公式ウェブサイト: http://www.dupler.jp

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/02/28 15:07

dupler-official さんのブログ記事

  • 2017年5月の休校日
  • みなさん、こんにちは。デュープラー英語学院の久末です。2017年5月の休校予定日をお知らせします。<休校>5月24日(水)5月29日(月)また、5月16日(火)と5月30日(火)は「ヨークカルチャー八柱」での講座のため、12:30〜16:00の間はお休みとさせて頂きます。大型連休中の祝日(5月3日、4日、5日)は通常取り営業いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • カタカナでは通じない英単語・195:「ユーカリ」
  • 日本語では「カタカナ」で表示されながら、そのままでは「英単語」として認識されない言葉があります。それをご紹介していくシリーズです。(これまでの記事一覧はこちら。)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー195:「ユーカリ」 コアラが食べる葉っぱとして有名な「ユーカリ」。これ、日本人は当たり前のように「ユーカリ」と言ってますが、このままでは英語としては通じません。さあ、今日も一緒に勉強しましょう!  [続きを読む]
  • 「単語」「文法」「発音」はどこから取りかかるべきか?(1)
  • 英語学習者の皆さん、毎日頑張っていますか?英語ができるようになるには、「単語」「文法」「発音」の3つをバランスよく向上させていく必要があります。既に英語学習を始めている人も、これから英語学習を始めようとしている人も、「単語」「文法」「発音」の3つをうまく取り入れていくと良いでしょう。では、この3つについて、まず、どの程度のところまでを目標として学習すべきでしょうか?今日はその辺りについて考えてみま [続きを読む]
  • 町で見かける変な英語(6)「idling stop」???
  • 町を歩いていると、「変な英語」に出くわすことがあります。そんな「変な英語」は、英語を正しく理解しようとする人にとっては「混乱」を引き起こす可能性もあります。そんな「変な英語」を少しずつご紹介しながら、正しくはどのように表現すべきか考えてみましょう。今日のテーマは「idling stop」という表現です。 【 続きを読む 】 [続きを読む]
  • 勘違い発音(92):「dramatic」は「ドラマチック」ではない?
  • 英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。それを1つずつ紹介していくコーナーです。今日の題材は「dramatic」という言葉です。これは「劇的な」や「印象的な」という意味の形容詞です。日本語でも「ドラマチック」という言葉がよく使われますが、「dramatic」の英語としての正しい発音は「ドタマチック」ではありません。「チ」を「ティ」にして、「ドラマティック」にすれば良いか、というと、それでも [続きを読む]
  • ヘタでもみんなで英作文!:お題 (246): 昨日の夜オンラインで注文して…
  • おなじみアメブロとFacebookのコラボ企画「ヘタでもみんなで英作文!」の時間です。早速、今回の問題です!==================以下の日本語の文を、英文にしてみてください。246: 「この本、昨日の夜オンラインで注文して、今日の午後には届いたんだ。すごくない?」「そうだね。だけど、僕らはそれを当たり前だと思っちゃいけないよね。」(模範解答は「2017年4月23日(日)」にFacebook上でグループ参加者のみに公開します。)※英 [続きを読む]
  • カタカナでは通じない英単語・194:「インナー」
  • 日本語では「カタカナ」で表示されながら、そのままでは「英単語」として認識されない言葉があります。それをご紹介していくシリーズです。(これまでの記事一覧はこちら。)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー194:「インナー」衣類の一種で、「内側」に着るものを「インナー」と言いますね。私は「インナー」という言葉の意味をきちんと理解していないかもしれませんが、主に下着の意味で使われ、場合によってはTシャツな [続きを読む]
  • 水漏れ、その後…
  • 先日の「まさかの水漏れ」には本当に驚きました。(記事はこちら)水漏れが発生したのが4月10日(月)のこと。その日と、翌11日(火)の2日間は、教室は休校となっていました。11日のブログも、教室ではないところで書いたのです。ところが、その日の夜のこと…。 【 続きを読む 】 [続きを読む]
  • 英検3級、準2級でも「ライティング(英作文)」が追加されます
  • 去年の6月から、英検2級に「ライティング」が追加されました。そして今年の6月の試験からは、「3級」と「準2級」にもライティングのテストが導入されます。詳しい内容については、英検から出ている「プレスリリース」をご覧ください。(PDFリンクはこちら。)「4級」と「5級」にもいずれは「ライティング」が導入されるらしいです。英検も、ようやく「英文を作る」ということに重きを置くようになってきましたね。 【 続 [続きを読む]
  • 勘違い発音(91):「strawberry」は「ストロベリー」ではない?
  • 英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。それを1つずつ紹介していくコーナーです。今日の題材は「strawberry」という言葉です。皆さんご存じの通り「イチゴ」という意味の言葉ですが、日本語でも「ストロベリー」と表現されることがよくありますね。しかし、英語での発音は「ストロベリー」とは少々違っています。さあ、今日も発音の勘違いを1つ解消しましょう。 【 続きを読む 】 [続きを読む]
  • まさかの水漏れ
  • 昨日は結局、終日休校となりました。 私は私用で朝から出かけており、19時ごろに一度教室に立ち寄りました。 すると、家主さんからのメモがドアの前に置いてありました。 下の階に水漏れが起きているので、すぐに確認して欲しいという内容。なんですって!? 私はすぐにドアの鍵を開け、教室に走り込みました! 水漏れ、という言葉から、真っ先にキッチンへ向かい、電気をつけると、なんと、キッチンの床 [続きを読む]
  • 今日は休校です!
  • 以前からお伝えしておりますように、今日と明日の18:00まで休校とさせて頂きます。メールでの連絡は、手が空き次第お返事するようにします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。デュープラー英語学院久末 [続きを読む]
  • ヘタでもみんなで英作文!:お題 (245): この駐輪場の自動精算機の使い方を…
  • おなじみアメブロとFacebookのコラボ企画「ヘタでもみんなで英作文!」の時間です。早速、今回の問題です!==================以下の日本語の文を、英文にしてみてください。245:「すみません、この駐輪場の自動精算機の使い方を教えて頂けませんか?」「何時に自転車を停めたのですか?」「2〜3分前です。」「最初の2時間は無料です。なので、自転車を取り出す直前にこのボタンを押してください。」「わかりました。どうもありが [続きを読む]
  • カタカナでは通じない英単語・193:「ミリメートル」
  • 日本語では「カタカナ」で表示されながら、そのままでは「英単語」として認識されない言葉があります。それをご紹介していくシリーズです。(これまでの記事一覧はこちら。)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー193:「ミリメートル」1メートルの千分の1の長さのことを「ミリメートル」と言いますね。あるいは「ミリメーター」と言う場合もあります。ところがこれ、英語ではだいぶ違った発音になりますので、注意が必要です [続きを読む]
  • 久しぶりに英語で人助け
  • 先日、ダイエー松戸西口店で買い物をした後のこと。店を出て、ふと右に目を向けると自転車誘導の男性が、何やら女性のお客さんと揉めているような気配が。いや、揉めているというか、何やら困った様子で話をしていました。何事かと思い、よく見てみると、女性は外国人のようで、男性の言葉が通じていないようでした。すぐに私は二人に話しかけました。すると案の定、女性は英語しか話せず、男性は日本語しか話せないようでした。話 [続きを読む]
  • 勘違い発音(90):「adrenalin」は「アドレナリン」ではない?
  • 英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。それを1つずつ紹介していくコーナーです。今日の題材は「adrenalin」という言葉です。そのままローマ字のように発音すれば「アドレナリン」となりますね。実際、「アドレナリン」というカタカナの言葉が日本語でも使われることがあります。ところが、英語の発音としては、カタカナのような感じで「アドレナリン」と発音するのとは違っています。さあ、今日も発 [続きを読む]
  • 英検2級の賞状が届きました!
  • 先日、英検の授賞式がありました。英検には成績優秀者だけに表彰するという制度があるようなのです。私(久末)のところにも招待状が届いていたのですが、私は仕事があったので「欠席」しました。すると数日後、なんと賞状が送られて来ました! 学生時代に卒業式でもらった賞状よりも一回り大きいような気がします。「日本商工会議所会頭賞」とのことで、社会人に与えられる賞のようです。2級、というところがなんとも [続きを読む]
  • ヘタでもみんなで英作文!:お題 (244): やつらがいくらお金を払おうとも…
  • おなじみアメブロとFacebookのコラボ企画「ヘタでもみんなで英作文!」の時間です。早速、今回の問題です!==================以下の日本語の文を、英文にしてみてください。244:「やつらがいくらお金を払おうとも、ワシはこの家は売らん!」「ばかなことを言わないで。この機会を逃したら、私達はずっとこの街から出られないわよ。」(模範解答は「2017年4月9日(日)」にFacebook上でグループ参加者のみに公開します。)※英作文の [続きを読む]
  • カタカナでは通じない英単語・192:「タイトル」
  • 日本語では「カタカナ」で表示されながら、そのままでは「英単語」として認識されない言葉があります。それをご紹介していくシリーズです。(これまでの記事一覧はこちら。)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー192:「タイトル」色々なところで使われる言葉、「タイトル」。映画や本などの「題名」の意味であったり、選手権などの「試合」や「資格」の意味であったりします。これ、英語では少し違った発音となりますので、カ [続きを読む]