兼八 さん プロフィール

  •  
兼八さん: 兼八一献、セミリタイア後の日々葛藤blog
ハンドル名兼八 さん
ブログタイトル兼八一献、セミリタイア後の日々葛藤blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/toshi88-3/
サイト紹介文IT関連会社売却、現在協業、独立支援、パートナー、出資をキーにす仕組みビジネスを模索中。
自由文金融業を皮切りに約20年営業職を経験する。
30代後半からはIT関連ビジネスなどの
新規事業立ち上げに参画。
ネットワーク&システム開発、
人材派遣、インターネットビジネスなどの
分野で黒字化を達成。その後独立、会社売却。
現在新たなビジネスを模索中。
一方で残りの人生をどう生きるか!
「悔いのない人生とは」を
テーマにしながらも、
日々、時間に流されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/29 16:36

兼八 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 冬の南アイスランド レンタカーの旅
  • 昨年の旅から既に4か月と随分時間が経過し、病気がピークに、そこでウユニ&リオカーニバルの旅が浮上したので、その為の高地トレーニングや旅準備をしたものの、どうにも高山病が気がかりで、もう1年先延ばしして来年2月新月に照準をあわせ延期することに。さて、このままでは症状(笑)は治まらず、ウユニやパタゴニアに匹敵する大自然でベストシーズンはどこかと思案した結果、急遽アイスランドが浮上。行先を変更、速攻で飛 [続きを読む]
  • 今回の旅の収穫はザウェーブが体験・・・
  • ブログでも軽く書き留めた前回の約1ヶ月のヨーロッパ旅行を終え、2週間後に今度はオーストリアのウィーンとハンガリーのブダペストを訪問。こちらは1週間と短い旅だった。ウィーンはザッハトルテがぶっちぎりで美味しかったのが一番の思い出。ハンガリーは、やはりくさり橋、国会議事堂の夜景。ここの夜景は私の中ではヨーロッパでもTOP10入りとなる。帰国後、たまたまインディアンジュエリーショップに入って、とても興味を持ち [続きを読む]
  • スペイン1日〜12日
  • スペインアンダルシア 7月1日〜4日セビリア観光に関しては少なくともセビリアは思っていたよりかなりこじんまりしていた。スペイン南部の政治、経済、文化の中心地でスペイン第4の人口を誇る都市と聞いていたのだが?セビリアの見どころは大聖堂、ヒラルダの塔、スペインア広場、権化の広場、サンタクルス街、アルカサル・デ・セビリアあたりかと。一通り見学してみて、良かったところは、マリア・ルイサ公園の向かい側にあるスペ [続きを読む]
  • ロンドン28日〜1日
  • ロンドン 6月28日〜7月1日大雨、大風の為、30分遅れで出発した飛行機は初めてのヒースロー空港へ運んでくれた。到着時間は22時20分。さて、今から諸々手続きして空港を何時に出れるかと心配だったが、すんなり入国出来て23時24分発のヒースローコネクトに乗車出来た。今日の宿泊地はパディントン駅近くのホテル。狭いロンドンのホテルにあって今日部屋はダブルベットにシングルベッド2台とかなり広めの綺麗な部屋を用意してもらえ [続きを読む]
  • ギリシャ 6月21日〜28日
  • ギリシャ 6月21日〜28日ギリシャ到着ギリシャへは初のクロアチア航空にてドブロブニクからアテネまで。現地は晴天。入国はスムーズで混雑無くすんなり入国。ちょうどシンタグマ広場行きのバスが来たので乗車、約1時間強の道のり、問題はバスの座席が硬い、硬い、こりゃーお尻に悪い^_^確か8ユーロぐらい。て事でシンタグマ広場に無事到着、ホテル探しをスタートしたもののは最初反対側に進んでいたのだか、今回は直感で逆方向に行 [続きを読む]
  • ドブロブニク18日〜21日
  • ギリシャ 6月21日〜28日ギリシャ到着ギリシャへは初のクロアチア航空にてドブロブニクからアテネまで。現地は晴天。入国はスムーズで混雑無くすんなり入国。ちょうどシンタグマ広場行きのバスが来たので乗車、約1時間強の道のり、問題はバスの座席が硬い、硬い、こりゃーお尻に悪い^_^確か8ユーロぐらい。て事でシンタグマ広場に無事到着、ホテル探しをスタートしたもののは最初反対側に進んでいたのだか、今回は直感で逆方向に行 [続きを読む]
  • ポルトガル&チェコの旅
  • 気が付けば、1年近く更新してませんでした。。。そう言えば、肩の手術後はあまり積極的に動けずで今年お正月に台湾に行った後先月に訪問したリスボン&プラハが久しぶりのヨーロッパだったんですね。このリスボンとプラハはちょっとブログに書こうと言う気が今一つおきなかったのでついつい書きそびれてました。でもせっかく旅の思い出をブログに綴っているので、少しだけでも記録に残そうかと簡単にまとめておきたいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …