車 大作 さん プロフィール

  •  
車 大作さん: 新・車情報
ハンドル名車 大作 さん
ブログタイトル新・車情報
ブログURLhttps://ameblo.jp/senatakigawa/
サイト紹介文車文化の無い国では、ミニカー趣味は栄えない。
自由文自身のミニカー購入記録及び、車関連イベントなど車に関する事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/02/29 18:25

車 大作 さんのブログ記事

  • ♪ 1/64 SUZUKI Cappuccino
  • この車の3inchモデルも少ないね。3inchスケールモデルって呼んでもよさそうなのは「アオシマ」とメーカー名は忘れたがもう1社が発売してたヤツくらい??「スズキ・カプチーノ」90年初頭、「ホンダ・ビート」「マツダ・オートザムAZ1」と並んで発売された軽のオープンスポーツカー。「ビート」が自然吸気なのに対し、「AZ1」同様3気筒ターボエンジンを搭載。また「ビート」「AZ1」はエンジンをミッド搭載しているが「カプチーノ」 [続きを読む]
  • ♪ 1/64 Honda BEAT
  • 土地バブル崩壊が始まり、各市場に影響が出始めた1991年に登場した「ホンダ・ビート」前年に登場したホンダ製スポーツカー「NSX」同様エンジンをミッドシップ配置の後輪駆動。当時、日本の某自動車評論家が高性能エンジンの目安として「リッター100馬力(排気量1000ccに対し発生出力100馬力)」って言ってたがSOHCながら660ccで64馬力の「ビート」のエンジンはまさにそれに当てはまる。アオシマから発売されてた「Light Weight Spo [続きを読む]
  • ♪ 案の定、来ねぇや。
  • 結局、店舗発売日には届かず。送料の件は納得して買ってるけどさぁ、店舗発売日には着けて欲しいよなぁ。┐( ̄ヘ ̄)┌仕事帰りに大須よって、JADA1/55 「JMD」シリーズの現物見たけど「TOYOTA FT-1」「NSX」以外は正直出来悪いわ。大須での売価が1台1100円くらいだったが、あの出来でその値段は考えちゃうね。※で、帰宅したら届いた。ここんところ数絞ってしか購入しないのだが、それでもいつもオマケを付けてくれる「AT」さん。 [続きを読む]
  • ♪ ドリーム な 「サーキットの狼」
  • 当ブログで散々取り上げてるので作品の内容は省くがミニカー化に関しては「京商」が版権を握ってたと思ったが、そうでもなくなったのか??今更「トミカ」から発売されるのも驚き。ドリームトミカ 「サーキットの狼 ロータス・ヨーロッパ・スペシャル」週刊「少年ジャンプ」で初掲載されてから2015年が40周年当たるのだがそれを考慮してもやはり今更感。もっとも来月、トミカプレミアムから「ランボルギーニ・イオタ」が発売予定 [続きを読む]
  • ♪ AUTO LEGEND 2017 に行って来た。
  • 毎年この時期恒例のイベント。ここ数年は招待券を入手して行ってたが、今年は入手に失敗。行くかどうか迷ったが、世間で言うシルバーウィークの中、今日は既に単発仕事が決まっており土曜は町内会で午前中拘束され、唯一フリーな日曜は特に予定も無かったので考えた末自腹切って行く事にした。心配だったのが台風の影響だったが、日曜朝、目覚めた時には単に曇ってるだけで雨すら無し。(一応、傘を持参したが、結局一度も使わず・ [続きを読む]
  • ♪ お知らせ
  • 昨日の天気予報によれば、東海地方は今夜、台風がもっとも接近するらしいが行ったはいいが、帰って来れるのだろうか・・・??(><;)とりあえず招待券の入手は失敗に終わったので・・・・自腹切腹じゃ!! (この手のイベントで金払って見に行くのって、いつ以来だ??)そんな訳で本日のブログはこれにて。 [続きを読む]
  • ♪ トミカ新車発売日
  • 本日トミカ新車発売日なんだが、午前中は雨の降る中、町内会の掃除やら防災行事やらに借り出されその為、朝からは買いに行けず。┐( ̄ヘ ̄)┌それで昼飯食べて駅西へ行ってみたが・・・・案の定と言うか、意外と言うか「フォードGT」初回は無かったね。(^o^;)(そんなに人気があるとは思えないのだが)とりあえず買うもん買って。安心して下さい。既に予約してあります wwwwwww (´0ノ`*)(ちなみに、やはり本日発売「麒麟」限定 [続きを読む]
  • ♪ GREENLIGHT な 「CHARGER」
  • 昨日紹介した「CHALLENGER」が2008年から3世代目になったのに対しこちらは一足早く2005年に3代目へ移行。「2017 Dodge Charger SRT Hellcat」2005年登場後、2度の大きなマイナーチェンジを受け現在に至るが 現行プラットフォームを使用した「チャージャー」は2019年再度マイチェン予定後フルモデルチェンジしたNew「チャージャー」が登場するらしい。現行「チャージャー」は既に「GREENLIGHT」から発売されていてカラバリも増殖中 [続きを読む]
  • ♪ GREENLIGHT な 「CHALLENGER」
  • リサ店で購入。「GREENLIGHT」の「CHALLENGER」は多分初めて購入したと思う。「2009 DOUGE CHALLENGER SRT8」当時ラインナップの上級モデル、6.1L V8 で425馬力を発生するエンジンを搭載した「SRT8」をモデル化している。(この後、マイナーチェンジ時に「6.4L」エンジンが追加される。)各造形は悪くなく、かなり良いと思うがヘッドライトはモールドのみ+「銀」ベタ塗装の為、特徴的な「イカリング(?)」が再現されていないの [続きを読む]
  • ♪ 「FP」な トミカ
  • 元々、日本のレースがレーシングプロトのスポーツカー、量産車改造のツーリングカーレースから始まっている為フォーミュラーレースに関しては本場諸外国から1歩も2歩も遅れていた上、国内人気も今ひとつだった。(この点は現在も続いてるね。「F1」も90年代初頭の事を考えたら人気が大幅に減少してる。)日本「F1」開催なんか夢のまた夢の時代で1968年で「ホンダ」が第一期「F1」挑戦を終えて以来、「F1」は同じレースでも全く別世 [続きを読む]
  • ♪ 当選したよ。
  • 「S660」以来、抽選販売の「異音」別注トミカ。応募はしておいたが、今回は抽選受付期間が短かった気もするが??当選したので届くの待つだけ。今回も店舗発売日は20日だけど平日、1台欲しさにわざわざ有休使って朝から並ぶ手間が省けて助かるわ。ただ、前回の「レクサス」、こいつもそれほど人気があるとは思えないので発売日当日中なら案外店舗によっては売れ残ってるかもな。※ 何か応募してた記憶はあるのだが・・・・・これ [続きを読む]
  • ♪ 次から次へと・・・・・また出るのか。
  • 現在の予約状況※ HONDA CIVIC Type-R FK2」×2台 (スポンサー違いで)※ BMW M3 E30 DTM ×1台※ Mercedes AMG GT-R ×1台※ Mercedes AMG GT3 ×1台予約分で手元に届いたのは先に紹介した「Audi R8 LMS」のみ。本家では「FK2 Castrol」及び「ADVAN」のほぼ完成体がUPされてるので「予約品が届くのもそんなに先の話しでは無さそうだな」と思っていると本家では先週前半にアナウンスがあった「おお!!、これは」本家によれば [続きを読む]
  • ♪ 鋭意製作中なのだ。
  • 「Ferrari 11」の際に引いてしまったハズレのヤツ・・・・(^o^;)「赤」なら換金しても多少値が付くだろうが、オイラが引いたのは「メタブル」。値段付かねぇだろうからどうしようかなぁ・・・って思ってた時、サードパーティーからコイツ用のデカールが発売されてるのを知ってカスタムする事に。画像ホルダーの日付みたら昨年4月が最初なので、もうすぐ1年半かよ・・・。(><;)ボディ色剥離→サフ吹いてベースホワイト→「白」→ [続きを読む]
  • ♪ 1/64 Ferrari Enzo
  • 今年の「ミラ・フィオーリ」フリマで購入。箱、説明カードは無かったが、未組み立てで500円だった。京商1/64 「フェラーリ・エンツォ」元々、京商製 サークルK & サンクスコンビニミニカーシリーズは2005年第1弾「フェラーリ」から始まったわけだが、その頃のミニカーが、以前「Dydo」缶コーヒーキャンペーンの景品で使われてたブツの使い回しで当時ならともかく、今のクオリティで見てしまうとかなり質が落ちる。(造形だけで見 [続きを読む]
  • ♪ 100% Hotwheels な 「Miura」
  • 先週末、リサ店で発掘。100% HW 「Lamborghini Miura 」オイラの知る限りではこのシリーズのみの専用キャスト??以前紹介した100%「Cobra」同様、クリアケースに入っている。「まつ毛」がある事から「P400」「P400S」をモデル化していると思われる。ワイパーは「銀」塗装されてるのに窓枠塗装されていないのは残念だねぇ・・・。あと、左右ドア上部に空気整流用と思われるフィンが数枚付いているがそれは「黒」塗りで省略されてる [続きを読む]
  • ♪ Match な 「MIURA」
  • 春に発売された「Best」6車種の中で1番人気(?)だったと思う。MATCHBOX 「Lamborghini Miura P400S」元は2010年くらいに発売されたキャストらしい。こいつもオイラにとって初物。再三記載しているが「HotWheels」と異なり、「MATCHBOX」は実車をなるべく忠実にスケールダウンしている。メタブル/ゴールドの2トンが綺麗。タイアサイズもいい感じだ。惜しいのはフロントのパーツ分割。リア周りの分割はいい感じ。「Lamborghini」「 [続きを読む]
  • ♪ MATCH な 「T2 BUS」
  • 今春、「麒麟」で久々に「MATCHBOX」の販売があった。既存車種にゴムタイアを履かせ、専用紙箱がセットされたBEST OF 「MATCHBOX」の1台。「VOLKSWAGEN T2 BUS」いろんなメーカーが、いろんなスケールでモデル化してるよね。「MATCH」物は初めて入手。シャシーはプラ製のままの為、「HW」サイドライン系のダイキャストシャシーみたいな重量感は無い。サイドの「VOLKSWAGEN SERVIE AND PART」のロゴが車体カラーと相まってラリーの [続きを読む]
  • ♪ Black Window な 「911GT1」 その②
  • 1996年、ワークスポルシェから「ル・マン」に送り込まれた2台の「911GT1」。優勝こそ「ヨーストWSC」に持ってかれたが、(皮肉な事に「ヨーストWSC」は1995年にポルシェが作り上げた「ル・マン」用プロトカー。ワークスは96年「911GT1」で出場すろ事にした為、製作済みプロトカーは有力プライベートポルシェチーム「ヨーストレーシング」に払い下げられる)「911GT1」は25号車2位、26号車3位と初出場としては上々の成果を上げる。1 [続きを読む]
  • ♪ Black Window な 「911GT1」
  • 「Gr.C」でのワークス活動を停止したのが1988年、以降、ポルシェにとって最大のマーケットであるアメリカ「CART」レースに集中するも「CART」レースでの成果は思ったほどは上がらなかった。「Gr.C」が消滅してスポーツカーレースが本来の「GT」カーへと回帰しつつある頃、ポルシェは「911」に「956/962」Gr.Cカーに積まれていたエンジンをデチューンし搭載した「ポルシェ911 ターボS LM-GT」を1993年「ル・マン24h」に「ル・マン  [続きを読む]
  • ♪ 1/64 Audi R8 LMS 2015
  • 本家では確か7月末に発売になったのか?こいつは日本の一部ショップでも予約取ってたので日本で予約。金曜日に送られて来た。TARMACWORKS1/64 「AUDI R8 LMS Nur24h WINNER」市販車が2代目に移行したのに伴い、レース車両「LMS」も2代目に。デビューレースとなった2015年「ニュルブルクリンク24h」レースで総合優勝という快挙。特徴的なグリルは見た感じプラ製別パーツ??左右ライト下グリル、チンスポ一部はデカール再現。左右グ [続きを読む]
  • ♪ 予約はして来た。
  • 本日、8月に続いて休日出勤。いつも通りに出掛け、15:00過ぎまで仕事して帰る途中に・・・・名駅コンコースでNew 「N BOX」の展示やってたわ。2台予約。こっちも昨日(9/1)から抽選受付が始まったね。今回の人気はいかがかしら??※ 今回も実店舗販売のみか。多分、今回は結構余ってたんだよな。オンラインショップがあるにもかかわらず、遠方者の事はまるで考えない姿勢は企業としていかがなものか?(まぁ、オンラインショップ [続きを読む]
  • ♪’16 FIAT 500X
  • 本日より9月。3月決算の会社だと2017年度第2クォーターも終盤ってとこだが、普通の人から見れば2017年度3/4を消化しようとしてる感じ?何にしろ年食うと月日が経つのは早いわ・・・・。(><;)今年春以降散発的に「麒麟」が「MATCHBOX」製品の発売を再び始めたが、こいつは去年のNewモデルの為、日本での正規販売は無かった。「フィアット500X」世界中で小型クロスオーバーSUVがブームみたいな感じだが、「フィアット500」をSUV化 [続きを読む]
  • ♪ 名車ミュージアム スーパーカーセット④
  • セット最後の1台。こいつ欲しさに買ったと言っても過言じゃねぇな wwwwwww ( ´艸`)その④ 「Ferrari 512BB」1973年、「フェラーリ」初のミッドシップ量産車「365GT4 BB」が登場。(その前に「Dino」があるが、あれは「Ferrari」から独立した扱い。)将来的なミッドシップ車量産ノウハウの蓄積を目的に開発が進められた。60年代後半から70年代お終いまで「F1」でも使用された水平対向レイアウトの12気筒エンジンをミッドシップ [続きを読む]
  • ♪ 名車ミュージアム スーパーカーセット③
  • トミカから「LP400」が1977年に発売され、翌 1978年に「LP500S」が発売される。その③ 「Lamborghini Countach LP500S」スーパーカーブーム時の人気No.1と言っても良いだろう。オイラの持ってる「トミカ」資料によれば、「LP400」「LP500S」とも品番が異なる為、しばらく並行して発売されてたみたいね。「ロータス」「ミウラ」のような車幅が狭いなぁてのは無いね。ただ本当に「黒」一色で前後ライト以外の彩色が無い為、全体的 [続きを読む]
  • ♪ 名車ミュージアム スーパーカーセット②
  • これまた「トミカ」で登場は1977年。その② 「Lanborghini Miura SV」ヘッドライトに「まつげ」の無い「SV」をモデル化してるね。レギュラートミカの時には無かったヘッドライト、ボンネットアウトレットの彩色有り。フロントグリルが抜けていて、シャシー一体のグリル部が奥行きあっていいね。ただ車幅が狭いよなぁ。エンジンフードのルーバーはややもすればボディと一体化しがちだがトミカは樹脂製の別パーツ再現。この頃の「ト [続きを読む]