utako さん プロフィール

  •  
utakoさん: Living like Singing♪
ハンドル名utako さん
ブログタイトルLiving like Singing♪
ブログURLhttp://livinglikesinging.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルに、心地よく。歌を口ずさむように暮らそう♪
自由文季節の移り変わりを大切に感じながらの家しごとを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/03/01 09:43

utako さんのブログ記事

  • 淡雪いちごのおやつ
  • 白いちごが食べたいというのは柚ちゃんの夢でしたが(笑)(高級なのでなかなか買わなかったのです)卒業して、先日行ったELLE Cafeのスムージーボンボンでてっぺんに一粒のった淡雪いちごを堪能し、それからほどなく、今度は夫が淡雪いちごを買ってきました。せっかくいつもとちょっと違ういちごなので、私も何かいい使い方をしたくて、タルトにしようかなーと思っていました。が、今すぐにタルトを食べたい、と言い出した子ども [続きを読む]
  • エスニックごはん * LINEの使い方
  • 先日の夜ごはんはエスニックなワンプレート。タイ風焼きそばの「パッタイ」と、海老とパクチーのパリパリ包み揚げ。パクチーも、ナンプラーも、スイートチリもやっぱり好み。子どもたちも、お店みたいだと言って喜んで食べていましたところで、この海老のパリパリ包み揚げは今人気の料理動画で見つけたもの。それも、LINEの公式アカウントのRECIPE by LINEで子どもが見つけておいしそう、食べたいと言ったものでした。LINEって、ス [続きを読む]
  • ELLE cafe にお出かけ
  • 春になったら絶対に行きたいと柚ちゃんがずっと楽しみにしていたELLE cafeに行ってきました。柚ちゃんの一番の目的は、このストロベリーボンボン。桜フレーバーのスムージーに豆乳ホイップ、そしてたっぷりのいちご。てっぺんの淡雪いちごがポイントこれが目当てで、毎日行列ができているそうですがお昼前に行った私たちも少し待ちました。柚ちゃんはこのスムージーを心から堪能。白いちごも甘くおいしくて、中に入ったトロリと甘 [続きを読む]
  • いちご大福とうつわ
  • 今日は春分の日らしい、暖かなお天気で嬉しくなります。先日、ひな祭りの日に作りそびれたいちご大福を作りました。この前作った木の板皿が、いちご大福にぴったりいちご大福をお重に入れた写真を見かけて素敵だなぁと思っていたのですが、わが家にはお重がなくて。お重はいつかほしいなと思うことがあるけれど、今のところは、まだ考え中です。いちご大福をのせたまるいお皿も以前作ったものなのですが作ったものは、いびつさも味 [続きを読む]
  • 薬味たっぷりがお気に入り ひつまぶしの献立
  • 洋風の献立が少ないわが家。渋めで、ちょっと贅沢なごはんが喜ばれます特に、家族は全員「薬味」が大好き。薬味はちょっとぼやけた味に仕上がった料理だったとしてもピリリと上手に引き締めてくれて、たちまちおいしくなるのでわが家ではよく使っています。そんな薬味たっぷりの献立では、鯛茶漬けやまぐろの漬け丼などが人気だと書いたことがあったけれど、先日はひつまぶし風のごはんが大好評でしたうなぎは高級品なので、控えめ [続きを読む]
  • 春の子ども部屋の片づけ
  • 中学校を卒業した柚ちゃんは、念願のスマホを手にして友だちとのやり取り、遊びに忙しく(笑)今度入学する高校から出ている課題が終わるのかどうか・・・という状況。今は大いに楽しんでいいのだけれど、新生活の準備はきちんとしておかなくちゃね。手伝ってとかなんとか言ってるけれど、課題は本人に任せるとして、中学校のものが溜まった子ども部屋の片づけをお手伝い。「高校生になる前に、部屋をきれいにしてスッキリしたいな [続きを読む]
  • りんごの焼き込みタルト
  • 私の体調不良でお預けになっていたお菓子、りんごのタルトをようやく作りました。りんごは冷蔵庫の中で無事でした♪私はアップルパイはあまり好みではないけれど、タルトなら。それもアーモンドクリームと一緒に焼きこんだりんごのタルトならきっとおいしいに違いない・・・ということでタルト生地→アーモンドクリーム→デザートワインで煮たりんご→フレッシュをスライスしたりんごの順で重ねたタルトを焼きました。お花っぽく見 [続きを読む]
  • 卒業 * 贈る言葉
  • 柚ちゃんが中学校を卒業し、とうとう義務教育を修了しました。中学校は、先生方が本当に生徒一人ひとりをよく見て下さり、よい仲間にも恵まれて、充実した日々を過ごすことができました。本当にいい学校でした。まだ杏ちゃんは中学校にいるけれど、柚ちゃんと先生、お友だちとのお別れが、私もちょっぴり寂しい気持ちです。大好きだった担任の先生からは、「○○中はいい学校だったよね。とか、あの頃はよかったよね。・・・なんて [続きを読む]
  • 和菓子に合ううつわを作りました
  • 作りました!春の和菓子を・・・っていうのも素敵だけれど、今回作ったのはこの木の板皿です。昨日投稿した木を削っている写真で大体何を作るのか想像出来ちゃったかもしれませんね木がすごく硬くて削りにくくて大変だったけれどやり始めると脇目も振らないタイプ。意外と早く、全部彫り終わりました。これを見た杏ちゃんのひとこと。「きもちわるい。」何でも杏ちゃんは「集合体恐怖症」とかで、たくさん並んだ虫の卵とか(想像し [続きを読む]
  • ハンドクラフト再び
  • 久しぶりに、がりがりと削り始めました。削っているのはチョコレートではなくちょっと素材がはっきりしないけれど、桜の木?こんなのほしいなぁと思うものが作れたらいいな。ゆっくりやろうと思っていたけれどこういうことをやり始めると、つい夢中になってしまう。思っていたよりも木が硬くて、削っているうちに指も腕もいたくなってしまったけれどだいぶ捗っています。また完成したらご紹介します今日も遊びに来てくださりありが [続きを読む]
  • 春 * 庭の花を飾る
  • 3月になったけれど、雛祭りもあったけれど、珍しく39度台の熱を出して寝込んでいました雛祭りには作りたかったものもあったけれど、それはまたの機会に・・・ということで。久しぶりに庭に出たら、クリスマスローズがそろそろ満開。梅「豊後」も半分以上開花していましたクリスマスローズをあちこちから切ってきて部屋へ。まっ白なニゲル、アンティークな雰囲気のエリックスミシィ、淡いグリーンのまいこなど。庭のクリスマスロー [続きを読む]
  • 花かんむりのバースデーケーキ * 杏ちゃん13歳
  • 先日、下の子杏ちゃんが13歳の誕生日を迎えました。小さい小さいと思っていた杏ちゃんも、気づけばすらりと背が伸びてだいぶお姉さんらしくなってきました。本人は、自分が童顔だと言って気にしていて外で制服を着ていても「なぜ小学生が制服を着ているんだ」と思われてしまうから嫌だ、と言っていますがまさかねー。今は、部活は定期演奏会を控え、習い事のジャズダンスはコンクールを控え、多忙な日々を送っています。そんな杏ち [続きを読む]
  • 野球のボールのアイシングクッキー
  • 先日、女の子の野球チームの6年生の卒団式に後輩の子たちからプレゼントするためのアイシングクッキー作りのリクエストをいただきましたチームの女の子とママ(高校時代の友人)で考えたデザイン画を送っていただいていたのでそれをもとにして、野球のボールのアイシングクッキーを作りました。アイシングクッキーは湿気やすくて割れやすいので厚さや生地を工夫して、乾燥剤を入れてシーラーをかけました。野球のボールは初の試み [続きを読む]
  • シンクをいつでも清潔に保てる「水切りリング」 * ハレタル
  • 先日、2016年に購入したものベスト5?でもご紹介した「水切りリング」についてのコラムをウェブマガジン「ハレタル」(←click)に掲載していただきました。 →「シンクをいつでも清潔に保てる水切りリング」(←click)汚れやすい排水口の水切りかごの代わりにこのリング使うようになって、驚くほどに台所のシンクの掃除が楽になりました。コラムに詳しく書いていますので、よかったら覗いてみてくださいね。ピカピカのシンク。 [続きを読む]
  • パクチー大好き * 日々のごはん
  • 巷では、大人でも苦手な人の多いパクチー。わが家は家族そろって大好きです。最近のお気に入りは、お米でできたベトナムの麺「フォー」。夫にはちょっと物足りないようなので、私と娘たちだけのごはんに時々登場します。サッパリとした鶏のスープに、蒸し鶏に、パクチーはたっぷりが鉄則先日は、お弁当にもパクチーどっさり。こちらは、タイ風焼き鳥「ガイヤーン」。ちょっと、いやかなり?焦がしてしまったけれど、こちらもわが家 [続きを読む]
  • 春の花のあるお茶のテーブル
  • しばらく間が空いてしまいました。わが家は、ようやく受験も終わり、結果はまだだけれど気分的にスッキリとしたこの頃です。外に出ると、春の花をあちこちで見かけるようになりました。わが家の殺風景な庭にも、花が咲き始めています。お花屋さんで見つけたシックなラナンキュラスと先日作った卵ロールのお茶のテーブル。植物があると、それだけで雰囲気ががらりと変わります。庭で摘んできたクリスマスローズと一緒に花瓶に挿した [続きを読む]
  • ラズベリークリームチーズブラウニー
  • 夫にはチョコはいらないといわれていたけれど、何もないと娘たちががっかりするのでバレンタインにこの長い名前のお菓子を作りました。チョコに合うクリームチーズとラズベリーを適当に散らして、杏ちゃんは胡桃が苦手なので、代わりに食感のためにチョコチャンクを入れました。ま、夫はラズベリーはちょっと苦手なんだけれど見ためにもかわいいのでつい・・・やっぱり夫は一つでよかったようですが(笑)子どもたちは喜んでくれた [続きを読む]
  • 冷蔵庫の整理から、買い物を見直す
  • 冷蔵庫の整理をしていると食料の買い物や料理のしかたクセが見えてきます。私は、食材を無駄にしてしまうということは滅多にないけれどお菓子の材料などは、小さいパックよりも、大きめ、多めのものを少しお得に購入してストックし、また別のお菓子に使うことが多いです。でも、考えてみたら、ストックした材料を見て賞味期限が来ちゃうから・・・と慌てて何かを作ったりホントは別のものを作りたいのに、材料があるからと仕方なく [続きを読む]
  • 「世界でたった一つの手作りみそ」 * ハレタル
  • 東洋経済新報社のウェブマガジン「ハレタル」にコラム「世界でたった一つの手作りみそ」を掲載していただきました。私は1月末に今年のみそを仕込みましたが(その時の記事はこちら★…写真多めです)みそは、1〜2月の寒い季節に仕込むとゆっくりと発酵がすすみ、秋まで待つととてもおいしいみそが出来上がります。みそ作りは意外と簡単なので作ってみたいなぁと思っている方は、ぜひ♪よかったらコラムも読んでみていただけると嬉 [続きを読む]
  • 中学校最後のお弁当 * 美容院
  • いつもと同じような、普通〜のお弁当だけれど、今日は、柚ちゃんの中学校最後のお弁当の日でした。小学校の給食が終わって中学校になって、3年間のお弁当だったけれど、もう終わりだなんて早いなぁ。ちょっぴり感慨深い。。でも、お弁当がなくなったのは柚ちゃんだけ。杏ちゃんや夫はまだお弁当が続くので、明日からは、お弁当と、お昼ごはんも考えなくちゃ。高校のお弁当が始まるまで・・・長いなぁ!(笑)でも、卒業したらあち [続きを読む]
  • 自家製印の柚子カードと柚子ゼリー
  • 元気になりそうなビタミンカラー。久しぶりに柚子カードを作りました。甘くて酸っぱい、レモンカードおいしいけれど柚子カードは酸味がマイルドだから、砂糖は少し控えめ。すりおろした柚子の皮も入っているので香りもいいです実は、年末に庭で収穫した花柚(ハナユ)の実を少しずつ使ってはいたものの冷蔵庫にはまだこんなにたくさん入っていてすごく気になっていたのです。なぜか、ちゃんと綺麗なまま。この果汁を使って柚子カー [続きを読む]
  • タピオカココナッツミルク * 日々のおやつのこと
  • 昨日と今日のおやつは、子どもたちが前からリクエストしていたタピオカココナッツミルク。大きめのタピオカは茹でるのに1時間半もかかったけれどただ茹でるだけだし、ココナッツミルクは、牛乳と砂糖を加えて少し煮て砂糖を溶かすだけでいいらしいので楽ちんです。いちごやこしあんを添えて。このこしあん、以前お友だちからいただいたおいしそーうなこしあんだったので、何に使おうか悩んでいたのだけれどココナッツミルクとピッ [続きを読む]
  • 節分と恵方巻き
  • 昨日は節分でしたね。わが家では、子どもたちが大きくなっても豆まきをするのが定番だったけれど、今年は豆まきはなし。・・・というのは、風邪で寝ている人がいたから。でも何もないのはちょっと寂しいのでこれまであまり興味のなかった、でも食べれば絶対おいしい恵方巻を作ってみました。太巻きはほとんど作ったことがなかったので要領がわからなかったけれど、とりあえず完成。具は、まぐろの中落ち、かんぴょう、干し椎茸、卵 [続きを読む]
  • ラズベリーシフォン * いつも通り。
  • 冷凍庫にずっとあるラズベリーピュレを使って、シフォンにしました。ちょっと水分少なくて硬めかなと思いつつそのままメレンゲと合わせて作ったら、案の定高さがイマイチ。ラズベリーの色ももう少しきれいに出るかと期待したけれど、色もこの程度。でもおいしかったからまぁいいか。最後に加えたカカオニブもいい感じでした。はらはらと散り始めた啓翁桜と一緒に。・・・なんて、受験生のいる家では言っちゃいけないコトバ!?いよ [続きを読む]
  • ミモザを飾る
  • 今日は、出かけたついでにお花屋さんで見つけたミモザを連れて帰りました。ミモザって、一足早くに春を伝えてくれてぱっと明るくなって好き。まるくてかたい小さな蕾もフワフワに咲いた黄色いお花も可愛い。一枝だけれど、両方楽しめる枝を選んできました光の加減によっては、こんな風に見えたり。影が楽しいですこちらは柚ちゃん撮影↑そして今日のおやつは、ミモザを見ながらまたもや例のTHE Chocolate。だっておいしいんですよ [続きを読む]