シュガーミル さん プロフィール

  •  
シュガーミルさん: シュガーミルの絵付け ポーセラーツ日記@自由ヶ丘
ハンドル名シュガーミル さん
ブログタイトルシュガーミルの絵付け ポーセラーツ日記@自由ヶ丘
ブログURLhttps://ameblo.jp/surporcelaine/
サイト紹介文自由が丘の絵付け教室です。ヨーロピアンを中心に彩色チャイナやポーセラーツも指導しています
自由文フランスとイギリスでチャイナペインティングを学び、ロンドンとカナダのお教室を経て、東京自由が丘で小さなお教室を開きました。マイセンやヘレンドなどの本格的なハンドペインティングに加え、アウトライン転写紙を使った彩色(Saishiki)チャイナペインティングの認定校にもなっています。少人数でアットホームな落ち着いた雰囲気の中で、絵付けや食器好きの仲間が集まっています。お気軽にお問い合わせください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/03/01 20:20

シュガーミル さんのブログ記事

  • 【お教室案内】LINE@
  • 本日9時に、LINE@にて、会員様にメッセージを送りました。 お時間のある時に、のぞいてみてください。 ご連絡事項は、以下3つです。 ●9月のレッスンご予約について●教材の注文について●ナルミ アンダープレートの販売について LINE@にご登録していない方には、メールで送っています。万一、どちらからも来ていない または、ダブって両方からきている場合には、お手数ですが、ご連絡ください。 アトリエシュガーミルのLINE [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨2時間前の微笑み
  • きのうのゲリラ豪雨は、すごかったですね〜。 突然大型台風が東京を襲ったような有様でした。 横殴りの雨風で、視界が効かなくなり、 外にいた人は、大変な目に遭ったのではないでしょうか?? 外にいた人=娘 ゲリラ豪雨の2時間前お友達と浴衣を着て、仲良く微笑んでいます。 サークルのお友達と、多摩川の花火大会に行くため 我が家で、浴衣とヘアセットをして、楽しそうに出かけて行ったのに。。。2時間後。この有様。 当然全 [続きを読む]
  • ”バルセロナの家”
  • スペイン第二の都市、バルセロナ。 わたしが、初めて暮らした外国です。 当時の事を書いたブログがちょうど5年前の記事でしたので、リブログしてみました。。バルセロナの一番賑やかな通り、【ラス ランブラス】で起きた事件にとても驚き、悲しい気持ちです。 カタルーニャ地方の言葉は、フランス語同様最後の子音がなくなりますので、現地の人は、【ラ ランブラ】と呼んでいます。 ニュースの映像を見ると、ラ ランブラを毎 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】ローズサロンコース
  • たくさんの方に受講いただいている【ローズサロンコース】です。 白磁に規定はありませんが、全部で6課題なので同じ白磁にに描けば、ワンセットできるようになっています。 今のところ、20cmケーキプレートに描いている方が多いですが、 こちらの方は、ジノリの25センチプレート。 余白が大きいので、小花を散らしました。金彩は、最後にまとめて行います。。。 多少描きづらいですが、頑張ってC&Sに描いたかた。 裏にもひ [続きを読む]
  • 【シュガーミル作品】ルドゥーテのバラ
  • 今までに何度も挑戦してきた【ルドゥーテのバラ】 一番最近描いたのがこちら。 何年か前に、陶画舎のセミナーで描きました。 ルドゥーテが活動したのは、18世紀後半から19世紀前半。始動時期は、マリーアントワネットの時代です。 この時すでにヨーロッパでも磁器の製造が始まっていて、 デンマークでは、フローラダニカの制作が行われていますが、 ルドゥーテのバラは、版画です。 ルドゥーテの描いた水彩の原画をもとに 彫 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】香港から受講中
  • 香港から通ってくださっている生徒さん。 2回目の来日で、ここまで進みました。。 日本語はお上手ですが、おしゃべりは控えめに 黙々と作業されています。 遠くからいらっしゃってくださるのは、本当にうれしく、誇らしい気持ちです。 でも、資格ありきのやっつけレッスンはしていませんよ。 マイセン風小花も全種類描いていただきました。 彩色チャイナペインティングの中国進出も間近?? きちんとした形で伝えていきます。。 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】上級課題
  • 夏休み前に、完成した作品です。 彩色チャイナペインティング第一ステージの上級課題です。 ヴィクトリアンバタフライ イトシャジン 上級課題は3つありますが、陶画舎さんのジェノバの白磁でそろえています。 9月から、いよいよ最終課題の花かごとリボンに着手です。 第一ステージの集大成。楽しみです。 ※17日は、船橋レッスンです。※9日、23日は、キャンセル待ち受付中※2日を追加しました。 ※8月は自由が丘・船 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】単色風景
  • 描き始める前は、 「難しそう。。。」「できなさそう。。。。」 そんな風に不安に感じる方が多いのに出来上がった作品は絶対に素敵になるのが、この課題です。。 細かな風景ということで、いわゆる絵心というやつが必要なのでは??と、思われるのかな。。。。 でしょ! やっぱり素敵になったでしょ! 新婚さんにもかかわらず、律義に通ってくださいます。。 そうそう。。。呼び方を変えないといけないですね。。旧姓がとても気 [続きを読む]
  • 【生徒様サロン】原点を思い出した!
  • 世田谷Durane さんでの2回目のレッスンに伺いました。 前回面取りをした子は、先生が釉薬をかけて、ピカピカの色白美人になっていましたよ。。(お写真忘れた。。。) 今回は、肌色と瞳の一部を描きます。 そこで一度焼成しないと、次のステップに進めないので、余った時間で別の作品を作ります。 前回、絵付けをした小さな子をポプリにします。この日のメイン作業は、お裁縫なのでアラフィフの強い味方【糸通し】が大活躍。一緒 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】和風彩色申請作品
  • 彩色チャイナペインティングでは、資格申請の際に作品の写真を提出します。 カリキュラムすべての作品ではなく、指定された2作品を各ステージごとに提出します。。 【和風彩色チャイナペインティング】<有田・柿右衛門コース> は、こちらの2作品です。すでに資格を取得された生徒さんの作品です。 竹とトラのモチーフは、東インド会社を通じて、欧州に渡り、マイセンのモチーフにもなったものです。。 そして、そして、、 [続きを読む]
  • 【シュガーミル作品】赤絵細描
  • 8月は、レッスンは行なっていないので、 貯まっている生徒さんの作品や、自分の作品などをご紹介していきたいと思います。 もう、ずいぶん前になってしまったけど 日本ヴォーグさんの赤絵体験に行った時のものです。。 時間内に終わらず、未完成のままでした。。。 そして、今も未完成のままです。。 夏休み中にどうにかしようと思います。。。 体験レッスンでは、サンアートさんで【ミラスタジオ】を主宰していらっしrる御先生お [続きを読む]
  • 【生徒様作品】アラビアンナイト
  • 最近イングレーズの作品をご紹介しましたが、下絵付けの雰囲気を上絵付で出せるので、イングレーズは、お教室でも人気です。 こちらは、私の見本を参考に違う色と組み合わせで描かれた生徒さんの作品。 ワンレッスンでサクッとできるのも魅力です。 一方、イングレーズを西洋の絵付けに使って描いたのが 現代マイセンのヒット作品【アラビアンナイト】です。 こちらも生徒さんの作品。数あるパターンの中から、これを選ばれまし [続きを読む]
  • 【シュガーミル作品】いちご
  • どこまで描いたら終わりにしてよいのかわかりません・・・ とりあえず、まだですね・・・ 夏休み中の完成をめざします。。 ※17日は、船橋レッスンです。※9日、23日は、キャンセル待ち受付中※2日を追加しました。 ※8月は自由が丘・船橋ともにお休みです。 お問い合わせ・体験レッスン・ブラッシュアップレッスンのお申し込み①お名前②ご住所③お電話番号④ポーセラーツ・彩色またはヨーロピアン(わからないかたは [続きを読む]
  • 【生徒様作品】ローズサロン
  • 昨日の続き。 ハーフドールを教えてくださった先生は、 絵付けを習いにシュガーミルに来てくださっています。 彩色チャイナペインティング →  ローズサロンコース → インターミディエイトコース に現在在籍中です。 とにかく制作意欲が旺盛なので、お家でもドンドン描いていらっしゃるようです。 ぐんぐんお上手になります。 サロンに飾ってあった、ローズサロンコース全作品 作品一つ一つが素晴らしい [続きを読む]
  • 【生徒様サロン】”ハーフドールレッスン”
  • 彩色チャイナペインティング認定講師の先生方おふたりと、 同じく彩色チャイナペインティング、ポーセラーツハーフドールのレッスンをしていらっしゃる Salon Duranceさんへ、ハーフドールのレッスンを受けに行ってまいりました。 以前にお邪魔して、作品を見せていただいてから ずっと行きたいと思っていましたが、やっと実現しました。 サロンがあまりに素敵なので、テンションが上がります サロンの様子は、リブログ、リンクし [続きを読む]
  • 【シュガーミル作品】染付風イングレーズ
  • 絵付け業界?では、ここのところ和風の絵付けがひそかなブームのようです。火付け役は、やはり、彩色チャイナペインティングかと思いますが、 サンアートさんでも、和陶の絵付けの講座がいくつか始まりましたし、 陶画舎さんの「はじめての染付」の講座も人気だそうです。 染付というのは、いわゆる和風の下絵付けの事で、 釉薬をかける前の、素焼きの陶磁器に絵付けをするものです。 わたしも、下絵付けと釉がけの体験をさせてい [続きを読む]
  • ついにサロンオープン
  • もう、6年位かな?? 髪の毛をしてもらっている方が、ついにご自分のヘアサロンをオープンなさいました。 はじめは、大きなサロンで、私の担当をしてくださってましたが、その後、先輩のサロンの椅子を借りて、個人営業。。。そしてついに、独立されたのです!!! 予約はだいぶ先でしたが、待ち切れずにお祝いにお邪魔しました?? 自由が丘ヒカリ街の平井花店で、お花をお願いしました。良心的です。 サロンの名前は『FLEU [続きを読む]
  • 今日から8月!【9月のスケジュール】
  • 今日から、8月!昨日をもって、春学期のレッスンがすべて終了いたしました。 ご参加くださった生徒さん、本当にありがとうございました。 今学期も、様々な学びと気づきがありました。その貴重な体験を、秋学期以降のレッスンに役立てられるようしていきたいと思っています。 さて、昨晩会員様には、9月のレッスンスケジュールを送信いたしました。(休会中の方を除く) LINE、メールボックスのご確認をお願いいたします。 [続きを読む]
  • 【生徒様作品】身もふたもない
  • ポーセラーツインストラクターコースでは、 3種類の蓋物を作ります。 ●このみの白磁にステンシルを使ったふたもの●転写紙、絵の具、金彩を使ったあしつきふたもの●そして、ラスターと金彩、盛りを使った楕円のふたものです。 当たり前といえば当たり前ですが、 入れ物の部分を身、かぶせる部分をふたといいます。 この、「身」という表現は、ポーセラーツを始めてみて、なんかしっくりくるようになりました。 あまり、入れ物の [続きを読む]
  • ダウントニアンを探して
  • 世界中で、大ヒットの英国ドラマ『ダウントンアビー』ですが、ついに日本の放送も最終回が放映されました。 最後はハッピーエンドのオンパレードで楽しく見ましたが、ここに来るまでは、波乱万丈、貴族の世界も使用人の世界も様々な事が起こりました。 見ていないかたには、何のことやらでしょうが、約100年前の英国貴族とその使用人のドラマを通じて、当時の文化や人々の考え方を知ると同時に現在と変わらない人間の苦しみや喜び [続きを読む]
  • 【生徒様作品】貴重なロココ調白磁
  • 昨年、生徒さんたちと愛知県瀬戸市を訪れたことは、以前にもご報告しました。 その時に、生徒さんがご購入された白磁に絵付けをした作品をご紹介したいと思います。 これらは、転写紙を上手に分解再構成なさいました。 彩色チャイナペインティングのフリーコースとして。 いずれも、なかなか手に入りずらくなってしまったロココ調の白磁です。 愛知製陶さんで購入なさいました。(リンクを張りましたが、最終更新が [続きを読む]
  • 【生徒様作品】トラブルメーカー
  • ポーセラーツインストラクターコースのテキストで一番最初に出てくる作品です。 真ん中の分解再構成の部分に目が行きがちですが、 リムの部分もとても大切だと思います。 どこまでを一回目の焼成で貼ったのかをよく覚えておくと その後の制作にとても役立ちます。。 特にシャンパン転写紙と金の転写紙は、自由制作の際、トラブルのもとになりがちなので、ここで貼る意味をよく考えてくださいね。。 ※8月は自由が丘・船橋とも [続きを読む]
  • 【私の作品】ピンクのチューリップ
  • たまには、自分で描いたものをUPします。 マイセン風のチューリップです。生徒さんからのリクエストで描きました。 夏休みの間は、見本づくりも頑張りたいと思います。リクエストがあれば、今のうちにどうぞ。。。 こちらの作品(チューリップの部分)は、シュガーミルベーシックまたは、彩色チャイナペインティング第一ステージの修了者が受講できます。 ベーシックコースでは、シュガーミルオリジナルのオールドチューリッ [続きを読む]
  • 【生徒様作品】そうだお窯、開けよう!
  • 最近通っているカイロプラクティックに、レッスンの後に行きました。 いつもの様に、焼成分の白磁やら、コピーするための分厚い本やらをたくさん入れたガラガラ(キャリーバッグ)を持って行ったら、「これを毎日持っていたら、治らないよ。。。」と、言われました。 そうよねー。職業病よね(^_^;)ということは、施術代、経費になるかな?? でも、焼成するのは楽しいです。 どんな風になるのか、ワクワクします。 最近は、生徒さ [続きを読む]
  • 【生徒様作品】ネックレスは誰のもの
  • 彩色チャイナペインティング 第一ステージ 中級課題「ロイヤリティーズバード」 生徒さんの作品です。 収納スペースやお教室見本としての使い勝手を考えて、中級まではすべて同じクープで制作をされているかたです。 丸い普通の白磁でもこんなに素敵になりました。(周りの装飾は、必修課題ではありません。) 元デザインは、いわずとしれたヘレンドのロスチャイルドバードです。 すべてのシリーズで枝にネックレスがかかって [続きを読む]