studiokai さん プロフィール

  •  
studiokaiさん: 手しごと陶芸blog
ハンドル名studiokai さん
ブログタイトル手しごと陶芸blog
ブログURLhttp://tukouboukai.blog.fc2.com/
サイト紹介文“陶工房・器屋 海”当主、今井香苗の手しごと陶芸blog。 新しい器の紹介などもしています。
自由文“陶工房・器屋 海”当主、今井香苗の手しごと陶芸blog ものづくりの楽しさ、手づくりものの良さを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/02 10:57

studiokai さんのブログ記事

  • 再会
  • 一年前までは人間の身勝手で波瀾万丈人生を送っていた、訳ありニャンのトーラ。レスキュー後、お友達に引き取ってもらったトーラ…家族にたっぷり愛情を注がれ、今は他の猫も羨む程の優雅な毎日を過ごしています。「遊びに行くね〜」と約束しながら、今日やっと一年ぶりの再会。一年半前はガリガリで毛並みはパサパサ、常にシャーシャー…でも、今は別猫の姿に‼?こんな美猫さんになっております。家族とはこんな姿で、ハイ一枚‼ [続きを読む]
  • 今週の教室・その3
  • 今週の教室のつづき…板づくりで花器を成形。アレンジしやすいと人気の「白璧」花入シリーズ…この花器づくり、自分らしい装飾に挑戦‼?しっかり締め延ばした土板で円筒をつくる。円筒を楕円筒に変形させる。上部と底にに土板をドベでしっかり塞ぎ、整える。さまざまな大きさの穴をバランス良く開け、切り口を整える。奥行きのない場所や、一輪から自在に生けられるフォルムが特徴‼?全体に白化粧を施した後、細く細くイッチン。 [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 今週の教室での制作風景いろいろ…マグカップ、持手をつける前に模様を線掘り。カップのシェイプを活かした富士山マグになるらしい…蓋付きで、笠雲富士山かな⁉?植木鉢…腰を丸く削り落とし、鎬目を入れ、底に穴を開けたら脚付け。悩みがいがありますね〜…どんな脚になったでしょう‼?ロクロ一年生…ひたすら土と格闘。本日はお皿挽きを練習‼?器全体にレイアウトされた個性的な絵柄(横顔)を掘り込んでいく…仕上がりが楽し [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • 今週の教室から、第一弾…板づくりによる作品制作の様子。まずは角皿づくりを紹介。しっかり締めのばし、サイズを合わせた土板の上にスタイルフォームを載せた状態。スポンジの上で均等に力がかかるよう押す。布をつけたまま、型ごとひっくり返す。ここでリムの角度をある程度調整。布を剥がし、木ゴテを使いリムの角度を均等に整える。皿の腰の角が薄くならないよう注意が必要。ある程度乾かして型から外し、余分なリム角をカット [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 今週の教室から…つづき。壁掛けミニ花器の制作工程を紹介。石膏型で形作った花器前面部と背面部をドベで接着。まるでお菓子づくりのよう‼?マカロン⁉?…いやいや、どら焼き。完全に接着させる前に前面部にアクセントの凹みをつける。接着部分を丸みをつけきれいに処理。壁掛け用の穴と生ける口を開ける。全体に白化後、別の白化粧でドット模様を施す。キュートな仕上がりに‼? [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • 気がつけばもう6月…1年があっという間に過ぎるわけです。今週の教室風景をいくつかピックアップ。刷毛目化粧後、別の白化粧をスポンジでペタペタ、模様を施す。こちらもペタペタ…ゴムで作ったイ印に呉須を塗ってペタリ。お皿全体に白化粧後、搔き落としで描く。夏野菜のキュウリ、ナス、トマト‼? 前回成形を仕上げた作品…リムを境に黒化粧を塗り分け。黒化粧を施された、コーヒードリップセット‼?スマホスタンド…底なしで [続きを読む]
  • 台皿
  • 「今週の教室から」は写真を撮り忘れお休み。代わって作品紹介…『白い器』シリーズ。オーダーがあり、久しぶりに制作した台皿。おしゃれに盛り映えする台皿。使い勝手が良く、使って楽しい器‼?2種類の化粧を施した味のある白肌仕上げ。皿裏は未だ試行錯誤…今回は二重高台。 [続きを読む]
  • アクセサリー
  • あたためてきたアクセサリー作品…試作が焼きあがりました。少々、改善は必要だけど…まずまず‼?今回は海外制のカンタル線を使用。タレもなく重さにも耐えてくれましたが…コゲはまだしも、釉薬との反応で色味に難あり。今後はアルミナ棒に変更予定‼?アクセサリーパーツを買い込み、四苦八苦‼?なかなか気にいるパーツが無い…シルバーパーツを販売する、良いお店を教えてくださーい。ペンダントは長さ調整ができるものとマグ [続きを読む]
  • ニューカラー
  • 新しいカラーバージョンの箸置き。この5色にベース釉でもある白が加わり、計6色。現在、ベース釉がきれてしまっているので、なんとか早いとこ釉薬を調合して作らなくては…取り敢えず、トチのツメアトをグラインダーで処理。その後は収納用の木枠も制作。 [続きを読む]
  • 今週の教室
  • 今週の教室風景…またまた、かなり撮り忘れ‼?少ない中からもピックアップ。ミルクピッチャー型の花器。口づくり…最後のキメ作業‼?コーヒーセット一式、ポット、ドリッパー、マグ。高台削りと持ち手付け終了…次回は化粧を施す予定。食卓で重宝する長板皿…。板づくりも、そこそこ手がかかる‼?それぞれに色を、それぞれのバランスで掛け分けたマグカップたち。灰釉を薄掛けしたボディを、さらに霧吹きで濃淡をつけ。カメレオ [続きを読む]
  • 京成バラ園
  • バラでは結構有名な「京成バラ園」…この時期は遠方からもたくさんの人が訪れ、交通渋滞ができるほどの盛況ぶり。そんなバラ園はウチから歩いて5分もかからないが、今まで園内には一度も訪れたことがなかった。今回、バラ園にお勤めの生徒さんに招待券を頂いたのでバラ園デビュー‼?バラ、バラ、バラ…圧巻のバラ咲き乱れ景色。ただ、このところの暑さと人にバラも少々お疲れのよう。これだけの花をつけさせる職人技は見事。風に [続きを読む]
  • 生徒作品
  • 臨時窯で焼き上がった生徒さんの作品。数は少ないですが、いくつかピックアップ。シックな黒化粧の素地に、施した彫文に挿した色が映えた素敵な一品。長石釉系の色肌がやわらかな印象の取り鉢…前回焼き上がった片口八寸鉢とのセット。白肌の胴回りには寒色、暖色系のドット模様を淡くそれぞれに挿し、ボトムの鉄で薄く溶いた松灰釉を濃淡をつけ施し、織部を掛け分けた趣ある茶碗。白化粧後、彫りや掻落としで入れた模様に色を挿し [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 今週土曜日はえらい暑さでしたが、皆さん制作に没頭‼?茶碗の胴部分に刷毛で黒化粧を施していく。ちょっと個性的な器…微妙にムラを作りながら、白化粧を刷毛塗り。粗めの土は削りも一苦労‼?コーヒーセット一式…ポット、ドリッパー、マグ。次回の削り作業とパーツ付け、なかなか大変。家族分のそば猪口…あるといろいろ使える、一器多用の便利な器。 [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • 今週の教室風景から…まずは色付けや釉掛けシーンからピックアップ。ベースの釉掛け後、柄杓で織部を掛け分けて、さらに筆でを振りアクセントをつける。大胆な筆づかいでアドリブ的模様を弁柄で彩色。微妙な釉調の変化の効果をねらい、胴回りは薄く溶いた弁柄を濃淡をつけながら挿していく。まず今日はベースになる色を…まるでお菓子みたい‼? [続きを読む]
  • 取り憑かれパワー
  • 『草間彌生展』行って来ました‼?前回の展示会も行きそびれていたし、2000年代から描き綴っている作品を観たくて…。結局会期ギリギリ、激混みは承知の上で出向いたものの…やはり撃沈。初見の作品と大広間の『わが永遠の魂』が救いだった‼?80代になってもこれだけのパワーを持って描きつづける彼女を尊敬致しまする。酷評するつもりはないが、新国立の展覧会は好きになれん…ただでさえ狭いスペースにいつも詰め込みすぎる、残 [続きを読む]
  • 変り種オーダー
  • 年明けに頂いた、変り種のオーダー…ヒヨコとタマゴ。干支で山盛りピー助を作ったばかりで、正直あまり引き受けたくなかったが、断るに断れない事情もあり…。シンプルなフォルムほど厄介なもので、以外に手間と時間が掛かる。なんとか、先日納品しました。並べると案外かわゆいものです。 [続きを読む]
  • 生徒さんの展示会
  • 生徒さんのプチ展示販売のお知らせ…イラスト、絵本などを手掛ける作家、宮田ともみさん…2月の銀座での個展にひきつづき、今回も土もの作品が並びます。やわらかな白を基調とした、ほんわかやさしい世界が魅力的‼?今回は小さな陶人形やブローチの小物作品。目白にあるちょっとユニークな本屋ギャラリー、『ぽぽたむ』にて5月23日から、ショップスペースの一画にて展示販売。お近くにおいでの方は是非覗いてみて下さい。〜Little [続きを読む]
  • 充電
  • 久々の大物制作…天気にも振り回され、疲れもたまって、暑い日中は睡魔が襲う。そんな午後はコーヒーを豆から挽いて、至福のひと時を楽しんで充電‼?今日はお土産で頂いた、軽井沢の「丸山珈琲」のお豆さん…。実店舗はイケメン男性定員しかいないらしい‼?とっても美味しいコーヒー…はまります。これでギアチェンジ完了‼? [続きを読む]
  • 生徒作品・その2
  • 焼き上がった生徒さんの作品紹介のつづき…続編は生活の器が中心。刷毛目白化粧に大胆に施した鉄彩が効いた、使い勝手の良い片口八寸鉢。「強制還元」による焼成作品、もう少し炭化寄りの予定でしたが…。色、肌、風合いともに良く、形に良く合った一品。滑らかに反ったリムが美しい、シンプルな鉢。白釉に鎬模様が映え、引き締め効果の鉄が絶妙な素敵なマグカップ。濃淡を付けた黄色い肌に薄っすら織部を挿した、趣ある湯呑み茶碗 [続きを読む]
  • 生徒作品・その1
  • 先月末に焼き上がった生徒さんの作品…その中からいくつかピックアップして紹介します。『兜』、こどもの日に間に合いました‼?ユニークな銘々皿…あとはレタスをのせるだけ。呉須の印文がアクセントとなったカップ&ソーサー。キュートなワンコレンゲ‼?角皿…同じ型を使っても、土と色付け次第で別物に‼?白素地と鉄彩でシンプルにまとめた、柔らかなシルエットの時計…ポイントで挿した色がアクセントに‼?やわらかな白の色 [続きを読む]
  • 悲しい金継ぎ
  • 先月、小学生の生徒さんが制作した力作を宅急便で送ったのですが…なんと無残にも悲しい姿に変わってしまった。ウチはオンラインショップなども行っているので、相当な数の作品を宅配に委ねていますが、今まで一度も破損の事故はなかったのに…私の作品ならまだしも、よりによって〜〜‼?かなり酷い割れ方をした大鉢、ひとパーツごと時間を掛け、やっと元の姿に…⁈もう元には戻らないけど、心を込めて修復完了‼? [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 前回からのつづき…ゴールデンウィークと来週は大物制作のためお休みを頂きましたー‼?全て伏せた状態ですが、個性的な幾何学模様に下絵具で彩色された器たち。細細、鎬模様に挑戦。ちょっと浅いけど…一器多用なそば猪口たち‼?高台削りをしていたら…何と輪ゴムが出てきた‼?各自土を再生して使用していますが、その際に混入した模様⁉?なんとか無事に削り上げ、ほっこり丸みを帯びたフォルムがキュートな大きめのミルクピッ [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • ゴールデンウィーク前、先週の教室の風景。音を奏でる個性的なゴブレット。中に土玉を入れてドッキング‼?全乾後、シェラックレジスト技法で微妙な凹凸ドットマークを施す。押し型でたくさん抜いたカメレオン…目玉と手足付け。カメレオンがいっぱい‼?あとは表面を処理して終了。太めに鎬模様を施した茶碗。裏面にも気を配った長板皿。ユニークなフォルムの小鉢…高台も形に合わせて削り出し。オーバル型の中鉢…線刻模様がアク [続きを読む]
  • 強制還元
  • 教室の窯焚きで、炭を使用して強制的に還元をかけます。還元焼成とはまた別の風合いが面白い‼?とは言っても、今回は炭化よりに仕上げ予定。サヤに作品を入れ、その周りに粗く砕いた炭を置砕いた。ここで炭の分量が重要なのですが…10年前は炭化や強制還元の作品を頻繁に制作していたのですが、ここ最近はめっきりで…生徒さんには了解済みなので、ぼんやり記憶に頼るしかない。道具土で目止めを作る。後は陶板でしっかり蓋をし終 [続きを読む]
  • アクセサリー
  • 前々からあたためていたアクセサリー作品。取り敢えず、試作ですが…。だいぶ前に成形し、素焼きも上がっていたのですが…やっと釉掛け‼?釉掛けしたら、なんだかお菓子見たいでキュート。市販のビーズラック、試しに使ってみることに‼?重さはないけど、この数いけるのだろうか⁉? [続きを読む]