studiokai さん プロフィール

  •  
studiokaiさん: 手しごと陶芸blog
ハンドル名studiokai さん
ブログタイトル手しごと陶芸blog
ブログURLhttp://tukouboukai.blog.fc2.com/
サイト紹介文“陶工房・器屋 海”当主、今井香苗の手しごと陶芸blog。 新しい器の紹介などもしています。
自由文“陶工房・器屋 海”当主、今井香苗の手しごと陶芸blog ものづくりの楽しさ、手づくりものの良さを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/02 10:57

studiokai さんのブログ記事

  • 京成バラ園
  • バラでは結構有名な「京成バラ園」…この時期は遠方からもたくさんの人が訪れ、交通渋滞ができるほどの盛況ぶり。そんなバラ園はウチから歩いて5分もかからないが、今まで園内には一度も訪れたことがなかった。今回、バラ園にお勤めの生徒さんに招待券を頂いたのでバラ園デビュー‼?バラ、バラ、バラ…圧巻のバラ咲き乱れ景色。ただ、このところの暑さと人にバラも少々お疲れのよう。これだけの花をつけさせる職人技は見事。風に [続きを読む]
  • 生徒作品
  • 臨時窯で焼き上がった生徒さんの作品。数は少ないですが、いくつかピックアップ。シックな黒化粧の素地に、施した彫文に挿した色が映えた素敵な一品。長石釉系の色肌がやわらかな印象の取り鉢…前回焼き上がった片口八寸鉢とのセット。白肌の胴回りには寒色、暖色系のドット模様を淡くそれぞれに挿し、ボトムの鉄で薄く溶いた松灰釉を濃淡をつけ施し、織部を掛け分けた趣ある茶碗。白化粧後、彫りや掻落としで入れた模様に色を挿し [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 今週土曜日はえらい暑さでしたが、皆さん制作に没頭‼?茶碗の胴部分に刷毛で黒化粧を施していく。ちょっと個性的な器…微妙にムラを作りながら、白化粧を刷毛塗り。粗めの土は削りも一苦労‼?コーヒーセット一式…ポット、ドリッパー、マグ。次回の削り作業とパーツ付け、なかなか大変。家族分のそば猪口…あるといろいろ使える、一器多用の便利な器。 [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • 今週の教室風景から…まずは色付けや釉掛けシーンからピックアップ。ベースの釉掛け後、柄杓で織部を掛け分けて、さらに筆でを振りアクセントをつける。大胆な筆づかいでアドリブ的模様を弁柄で彩色。微妙な釉調の変化の効果をねらい、胴回りは薄く溶いた弁柄を濃淡をつけながら挿していく。まず今日はベースになる色を…まるでお菓子みたい‼? [続きを読む]
  • 取り憑かれパワー
  • 『草間彌生展』行って来ました‼?前回の展示会も行きそびれていたし、2000年代から描き綴っている作品を観たくて…。結局会期ギリギリ、激混みは承知の上で出向いたものの…やはり撃沈。初見の作品と大広間の『わが永遠の魂』が救いだった‼?80代になってもこれだけのパワーを持って描きつづける彼女を尊敬致しまする。酷評するつもりはないが、新国立の展覧会は好きになれん…ただでさえ狭いスペースにいつも詰め込みすぎる、残 [続きを読む]
  • 変り種オーダー
  • 年明けに頂いた、変り種のオーダー…ヒヨコとタマゴ。干支で山盛りピー助を作ったばかりで、正直あまり引き受けたくなかったが、断るに断れない事情もあり…。シンプルなフォルムほど厄介なもので、以外に手間と時間が掛かる。なんとか、先日納品しました。並べると案外かわゆいものです。 [続きを読む]
  • 生徒さんの展示会
  • 生徒さんのプチ展示販売のお知らせ…イラスト、絵本などを手掛ける作家、宮田ともみさん…2月の銀座での個展にひきつづき、今回も土もの作品が並びます。やわらかな白を基調とした、ほんわかやさしい世界が魅力的‼?今回は小さな陶人形やブローチの小物作品。目白にあるちょっとユニークな本屋ギャラリー、『ぽぽたむ』にて5月23日から、ショップスペースの一画にて展示販売。お近くにおいでの方は是非覗いてみて下さい。〜Little [続きを読む]
  • 充電
  • 久々の大物制作…天気にも振り回され、疲れもたまって、暑い日中は睡魔が襲う。そんな午後はコーヒーを豆から挽いて、至福のひと時を楽しんで充電‼?今日はお土産で頂いた、軽井沢の「丸山珈琲」のお豆さん…。実店舗はイケメン男性定員しかいないらしい‼?とっても美味しいコーヒー…はまります。これでギアチェンジ完了‼? [続きを読む]
  • 生徒作品・その2
  • 焼き上がった生徒さんの作品紹介のつづき…続編は生活の器が中心。刷毛目白化粧に大胆に施した鉄彩が効いた、使い勝手の良い片口八寸鉢。「強制還元」による焼成作品、もう少し炭化寄りの予定でしたが…。色、肌、風合いともに良く、形に良く合った一品。滑らかに反ったリムが美しい、シンプルな鉢。白釉に鎬模様が映え、引き締め効果の鉄が絶妙な素敵なマグカップ。濃淡を付けた黄色い肌に薄っすら織部を挿した、趣ある湯呑み茶碗 [続きを読む]
  • 生徒作品・その1
  • 先月末に焼き上がった生徒さんの作品…その中からいくつかピックアップして紹介します。『兜』、こどもの日に間に合いました‼?ユニークな銘々皿…あとはレタスをのせるだけ。呉須の印文がアクセントとなったカップ&ソーサー。キュートなワンコレンゲ‼?角皿…同じ型を使っても、土と色付け次第で別物に‼?白素地と鉄彩でシンプルにまとめた、柔らかなシルエットの時計…ポイントで挿した色がアクセントに‼?やわらかな白の色 [続きを読む]
  • 悲しい金継ぎ
  • 先月、小学生の生徒さんが制作した力作を宅急便で送ったのですが…なんと無残にも悲しい姿に変わってしまった。ウチはオンラインショップなども行っているので、相当な数の作品を宅配に委ねていますが、今まで一度も破損の事故はなかったのに…私の作品ならまだしも、よりによって〜〜‼?かなり酷い割れ方をした大鉢、ひとパーツごと時間を掛け、やっと元の姿に…⁈もう元には戻らないけど、心を込めて修復完了‼? [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 前回からのつづき…ゴールデンウィークと来週は大物制作のためお休みを頂きましたー‼?全て伏せた状態ですが、個性的な幾何学模様に下絵具で彩色された器たち。細細、鎬模様に挑戦。ちょっと浅いけど…一器多用なそば猪口たち‼?高台削りをしていたら…何と輪ゴムが出てきた‼?各自土を再生して使用していますが、その際に混入した模様⁉?なんとか無事に削り上げ、ほっこり丸みを帯びたフォルムがキュートな大きめのミルクピッ [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • ゴールデンウィーク前、先週の教室の風景。音を奏でる個性的なゴブレット。中に土玉を入れてドッキング‼?全乾後、シェラックレジスト技法で微妙な凹凸ドットマークを施す。押し型でたくさん抜いたカメレオン…目玉と手足付け。カメレオンがいっぱい‼?あとは表面を処理して終了。太めに鎬模様を施した茶碗。裏面にも気を配った長板皿。ユニークなフォルムの小鉢…高台も形に合わせて削り出し。オーバル型の中鉢…線刻模様がアク [続きを読む]
  • 強制還元
  • 教室の窯焚きで、炭を使用して強制的に還元をかけます。還元焼成とはまた別の風合いが面白い‼?とは言っても、今回は炭化よりに仕上げ予定。サヤに作品を入れ、その周りに粗く砕いた炭を置砕いた。ここで炭の分量が重要なのですが…10年前は炭化や強制還元の作品を頻繁に制作していたのですが、ここ最近はめっきりで…生徒さんには了解済みなので、ぼんやり記憶に頼るしかない。道具土で目止めを作る。後は陶板でしっかり蓋をし終 [続きを読む]
  • アクセサリー
  • 前々からあたためていたアクセサリー作品。取り敢えず、試作ですが…。だいぶ前に成形し、素焼きも上がっていたのですが…やっと釉掛け‼?釉掛けしたら、なんだかお菓子見たいでキュート。市販のビーズラック、試しに使ってみることに‼?重さはないけど、この数いけるのだろうか⁉? [続きを読む]
  • 今週の教室・その2
  • 前回のつづき…素敵な独自のワールド作品。絵本、イラスト、絵画なでを手掛ける彼女、来月末の展示会作品。彼女の作品でこんな写真も撮って見ましたー‼?目玉焼にソーセージ、色を挿したらなるほど…ユニークな絵柄がたまらない‼?鎬模様に赤色を挿す作業…緊張も最初だけ。内と外で釉薬を掛け分け…難易度高し。 [続きを読む]
  • 今週の教室・その1
  • 今週の教室風景からピックアップ。絵付けや釉掛けがメイン…呉須による押し印文をあしらう。自作のゴム印…素材ならではの面白い表情の印文特徴‼?兜、五月の節句にギリギリセーフ。なんとも言えない表情がキュートなワンコレンゲ…さて、何犬でしょう⁉?鉄彩に白釉を掛け分けた茶碗。それぞれに焼きあがりが楽しみ‼? [続きを読む]
  • 押し型箸置き・その2
  • 前回のつづき…色試しで10個程施釉後。箸置きの裏部分にも施釉したく、道具土でマメだけでもいいのですが…やはり、トチを自作することに‼?まずは道具土を箸置きに合わせた角板成形。カンタル線を長さを揃えてカット。道具土で成形した角板の四隅にカンタル線を差し込む。施釉した箸置きを乗せて調整、完了‼? [続きを読む]
  • 押し型で箸置き・その1
  • 人気の箸置き…もう少し低価格でご提供できないかと思い、制作工程を見直すことに‼?全て削り出しで作っていましたが、石膏型を使用することに…新年早々に制作しておいた石膏型の出番。今回は陶土を使い、カラーものの予定。まずは適量の粘土を石膏型に押し込む。切り糸で余分な粘土を取り除く。布で土を締め、ゴムベラで平す。少し時間を置いたら、施工型から粘土を取り出す。微妙に異なる形の石膏型が6個…バンバン作業が進む [続きを読む]
  • 古事記
  • 今年の初め頃、ちょっとした占いで、守護神が「火産霊命」とか…そこから想い考えが「日本神話」、「古事記」と巡り…イザナミから産まれ、イザナミの死の原因を作ってしまった神…ん〜〜、複雑な気持ち‼?神社好きで単純な私、「火の神様」が主催神の神社にちゃんと参拝してないと…それで昨日愛宕神社に参った訳であります。そして、若い頃中途半端にかじった「古事記」を読みあさっている。現在は旧宮家ご出身の竹田恒泰さん著 [続きを読む]
  • 愛宕神社へ
  • 今日午前中は東京の愛宕神社へ‼?都心のビル郡に囲まれたパワースポット。火産霊命、火の神様が主催神…『出世の石段』男坂を一気に登りきりました〜〜‼?久しぶりに心拍数が上がった。86段あるとか…せっかく登った『出世の石段』、帰りは忘れずに女坂を下りましょう。趣きある社殿…今日はちょうど社殿内で結婚式が執り行われていました。雅楽の音色を聴きながら、うっとりと参拝…幸せのおすそ分けを頂きました。社殿の手前に [続きを読む]
  • 今週の教室から
  • すっかり暖かくなり、桜も葉桜へと…。今週の教室の風景をピックアップ‼?しかし、平日の教室中はすっかり写真を撮り忘れたので、ちょっとだけ。銘々鉢に大胆に白化粧を施す。刷毛は不要になったホウキを再利用‼?木彫りの器のようなテクスチャーを狙って…せっせと彫り込み。筆を振り、巨匠のごとく、ビシッと大胆な鉄彩を描く。キュートな掛け時計…同心円、意外と難しいんです。 [続きを読む]
  • 行って来ました。
  • 今日は午後の教室をお休みして、大隈美佳さんの『青い絵の器 展』に行って来ました。白を基調とした明るい素敵なギャラリーに、独特な発色の青い絵が映え、とても美しい作品たちが並びます。使用されてるコバルトが海外の天然ものとか…今回、青い絵シリーズを初購入…ワニ柄片口とネコ柄猪口‼?帰宅後は、その器を使用してワインで食事。こんな飲み方もありでしょー‼?展示会は今月15日(土)までです。GALLERY RUEVENThttp://www [続きを読む]
  • 今週の教室から・その2
  • 前回のつづき…教室の風景。板づくりの花器。薄造りで上部と下部を接着する際アドリブで歪みを持たせ、上部には小さな穴で装飾。黒化粧に搔き落としによる縦横の線模様をあしらった、どっしり構えたフォルムのフリーカップ。原型から石膏型を作り、せっせと型抜き‼?まだ分からないかな…よく見るとカメレオン。キュートな小物たち…。独特な世界観が素敵な展示会の作品。 [続きを読む]
  • 今週の教室から・その1
  • 桜も満開となり、すっかり春らしくなった今日この頃…久しぶりに、教室の風景です。ちょっと変わった蓋物…お勉強の摸写作品。黒化粧後、模様の彫り出し中‼?さり気なく施した鎬模様の茶碗。生状態でアクセントの弁柄で彩色。さて、何を作っているのでしょうか⁉?白化粧に搔き落とし模様の個性的なボウル。 [続きを読む]