沖縄フォトグラファー さん プロフィール

  •  
沖縄フォトグラファーさん: 還暦オヤジの気ままなブログ
ハンドル名沖縄フォトグラファー さん
ブログタイトル還暦オヤジの気ままなブログ
ブログURLhttp://masaonedayonepohoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡⇔沖縄を往来しながら、ぶらぶらしたり、寺社巡りをしたりしながらシャッターを切った写真日記です。
自由文沖縄の独特な空気感に魅せられて、とうとう移住までしてしまって10年余の中年オヤジ。
フリーランスのフォトグラファー&ライターとして、沖縄と九州を行き来しながら、気ままに写真撮影や執筆活動を精力的に展開中。
また夏場は、沖縄本島南部にてウミガメの保護活動もしたりしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/03/02 14:24

沖縄フォトグラファー さんのブログ記事

  • 戦火を逃れた金武観音寺と琉球八社のひとつ金武権現宮
  • 先週末から春のGWにならんで、SW(シルバーウィーク)という大型連休らしいですね。沖縄も台風が過ぎて後、少し風が秋めいて来た感じがします。そんな陽気の日曜日に沖縄本島北部の金武町にある「金武観音寺」に行ってきました。金武観音寺は、正式には「金峯山観音寺」といい、16世紀に日秀上人によって創建された高野山真言宗のお寺です。本尊は聖観世音菩薩です。上野国(群馬県)に生まれた日秀は、19歳のときに誤って [続きを読む]
  • 幸せ観音(第十二番 椿大堂)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』西高野山 椿大堂(善通寺) 高野山真言宗大分県豊後高田市黒土1400(地図)御本尊 十一面観音ご真言 おん まか きゃろにきゃ そわか(おん ろけい じんばら きりく そわか)霊場御本尊 聖観世音菩薩(幸せ観音)ご真言 おん あろりきゃ そわか国東半島の中に「九州三十三観音」霊場の札所があったので立ち寄ることにしました。ところが目指すお寺のある地域は、椿堂(椿大師)・椿大堂( [続きを読む]
  • 優しげな不動明王様(第三十三番 不動院)
  • 参拝日 2017.4.22『概略』大原山 不動院 真言宗醍醐派福岡県北九州市門司区吉志171-3(地図)霊場御本尊 不動明王(身代わり不動)ご真言   のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん開基の心玉和尚は地元の豪農の出身でありながら度重なる災難を憂い一大発心して僧侶の道を志しました。明治32年に京都郡豊津国分寺の住職、宮本考染師のもとで修行に励み、この地に高野山 [続きを読む]
  • 様々な石仏の寺(第七番 應暦寺)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』大岩屋山 應暦寺 天台宗大分県豊後高田市大岩屋401(地図)寺院御本尊 千手観音菩薩ご真言   おん ばさら だるま きり そわか(おん ばざら たらま きりく)霊場御本尊 不動明王(慈相不動)ご真言   なまく さまんだ ばざらなん せんだ まかろしゃな そわたや うんたらた かんまん應暦寺は六郷満山・中山本寺のひとつで修験道場・祈願霊場として最盛期には25にも及ぶ末寺を有 [続きを読む]
  • 黒土不動尊(第六番 無動寺)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』小岩屋山 無動寺大分県豊後高田市田染真木1796(地図)霊場御本尊 不動明王(黒土不動尊)ご真言   なまく さまんだ ばざらなん せんだ まかろしゃな そわたや うんたらた かんまん第六番札所の無動寺は標高587メートルの尻付山の絶壁を背に、向かいは天念寺耶馬と修行の場の一つ「無明橋」を望む場所にあります。無動寺は仁聞菩薩により開基された六郷満山中山本寺の一つで、 修行並びに [続きを読む]
  • 幻の大寺
  • 国東半島でもう一ヶ所是非とも訪ねてみたい所に「真木大堂」があります。熊野磨崖仏より3キロメートルほどのところにあります。現地に着くと通りを挟んで広い駐車場があり、多くの参拝者や観光客が訪れるのだろうと推測できましたが、この日は訪れる人も疎らで人混みがあまり好きではない私には幸運でした。駐車場から道を渡り数段の石段を上ると右手に宗務所(案内所)があり、こちらでご朱印をお願いし、拝観料の300円をお納 [続きを読む]
  • 仁聞菩薩自作の薬師如来(第十番 岩戸寺)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』石立山 岩戸寺 天台宗大分県国東市国東町岩戸寺1232(地図)霊場御本尊 薬師如来坐像ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか(おん ばいせいぜい ばいせいぜい ばいせいじゃ さんぼり ぎゃてい そわか)寺院御本尊 不動明王ご真言 なま さまんだ ばさらなん せんだ まかろしゃな そはたや うんたらた かんまん(なまく さまんだ ばさらなん せんだ まかろしゃな そ [続きを読む]
  • 国東地方屈指の古刹(第九番 長安寺)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』金剛山 長安寺 天台宗大分県豊後高田市加礼川635(地図)霊場御本尊 薬師如来 ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか寺院御本尊 千手観音菩薩ご真言 おん ばさら だるま きり そわか(おん ばざら だるま きりく・おん ばざら たらま きりく)記事にも書きましたが、九州西国三十三観音霊場の第五番札所・天念寺のご朱印はこちら長安寺で授かることになります。たまたま九 [続きを読む]
  • 日本一雄大荘厳な磨崖仏
  • 国東半島を巡っていてどうしても立ち寄ってみたいところはまだまだあります。参拝日:2017.3.18山間の集落の中の細い生活道を登り切った所に駐車場があり、その入り口の左手受付で200円の拝観料を納めさせていただきました。そして磨崖仏までの登りの参道の入り口に「胎蔵寺」さんのご朱印の受付の案内があったのでお願いしてから登ることにしました。磨崖仏までの距離は350mで、そのうち鬼の石段といわれている場所までは [続きを読む]
  • 国宝の寺・富貴寺
  • 国東半島のお遍路をしていると目的の札所以外にも立ち寄りたい寺院がたくさんあり、さすが仏の里「六郷満山」だなぁと強く感じます。その中のひとつ「富貴(蕗)寺」も是非立ち寄りたいお寺でした。(参拝日 2017.3.18)大分県豊後高田市田染蕗(たしぶふき)2395 養老2年(718年)仁聞菩薩の開基と伝えられ、阿弥陀堂として宇佐八幡大宮司の氏寺として建立されたものだそうです。石段を登り仁王門をくぐり、さらに石段を登 [続きを読む]
  • 空海、最澄も登った霊場(第八番 霊山寺)
  • 参拝日 2017.4.22『概略』飛来山 霊山寺(りょうぜんじ) 天台宗大分県大分市大字岡川855(地図)御本尊 十一面観世音菩薩ご真言 おん ろけい じんばら きりく そわか(おん まか きゃろにきゃ そわか)豊かな自然に囲まれた霊山(600メートル)山麓の登山口から舗装された参道を登って行くと、その中腹に霊山寺があります。寺伝よると、和銅元年(708)、山麓の稙田(わさだ)荘の豪族祐世が霊夢に導かれ山中で十一面 [続きを読む]
  • ひときわ光彩をはなつイチョウの大樹(第十番 圓通寺)
  • 参拝日 2017.4.22『概略』九六位山 圓通寺 天台宗大分県大分市広内442(地図)御本尊 千手観世音菩薩ご真言 おん ばざら たらま きりく(おん ばざら だるま きりく)圓通寺は大分市と臼杵市の境にある九六位山(452メートル)の山頂近くにあります。山頂付近にはキャンプ場もあり自然豊で大分市や別府湾、臼杵市、臼杵湾が遠望できる風光明媚なところに建っています。百済の僧、日羅上人により開山されたと伝えられ [続きを読む]
  • 全国八幡社の総本宮・宇佐神宮
  • 大楽寺参拝のあとは、全国の八幡様の総本宮の宇佐神宮に参詣します。宇佐神宮は一之御殿に八幡大神(応神天皇)・二之御殿に比売大神(多岐津姫命、市杵嶋姫命、多紀理姫命)・三之御殿に応神天皇の母である神功皇后(息長帯姫命)が祀られています。朱塗りの欄干の神橋を渡り参道を進むとまず景行天皇から仁徳天皇まで五代の天皇に240年余り忠誠をつくして仕えたと伝えられている「武内宿禰(たけうちすくね)」をお祀りする「 [続きを読む]
  • 六観音(七観音) 観自在菩薩ご真言
  • 観音様のご真言は、同じ観音様でもお寺によって微妙に違います。梵語を音訳しただけなので、どれが正しいということはない、そうなのですが・・・天台宗・真言宗という宗派レベルだけでなく同じ宗派でもお寺で違うこともあるようです。そこで私自身のメモ的にまとめておくことにしました。尚( )内は読み替えるところがありますし、(そわか)唱えるところと唱えないところがあります。聖観音(しょうかんのん)       お [続きを読む]
  • 昨日は旧暦の7月7日
  • 7月7日といえばまず頭に浮かぶのは一年に一回の織姫様と彦星様のデートの日、「七夕」ですよねぇお盆の行事としてもとても大事な日なのはご存知でしたか?沖縄ではご存知の通り現在でも旧暦でお盆の先祖供養をしますので、旧暦の7月7日はちょうど一週間前。祖先の墓参りで線香やお茶などを供えたり、七夕であることやお盆が近づいていることを告げお盆の案内をします。その後、お墓の周りの草刈をしたり掃除をしたりします。そ [続きを読む]
  • 週末の日本酒 特撰松竹梅<純米大吟醸>しぼりたて
  • 大手酒造メーカーの純米大吟醸酒だが、丁寧さと手作り感が感じられる一品だと思います。  銘柄:特撰松竹梅<純米大吟醸>しぼりたて特定名称:純米大吟醸日本酒度:±0  酸度:1.3精米歩合:45%飲用温度:花冷え(はなひえ)10℃ 好感度:☆☆☆☆★上品な吟醸香としぼりたてのフレッシュな風味と爽やかなフルーティさがとても気に入りました。 醸造所:宝酒造株式会社 京都市伏見区竹中町609番地 [続きを読む]
  • 宇佐八幡宮の大宮司家の菩提寺(第四番 大楽寺)
  • 参拝日 2017.3.18『概略』宇佐宮 大楽寺 高野山真言宗大分県宇佐市南宇佐2077番地(地図)御本尊 如意輪観世音菩薩ご真言 おん はんどま しんだまに じんばら うん全国の八幡社の総本社である「宇佐神宮(宇佐八幡宮)」と国道10号線を挟んで北側に、その宇佐神宮の旧別当寺で、大宮司家の到津(いとうづ)家の菩提寺となっている大楽寺があります。この大楽寺も九州八十八ヶ所百八霊場の札所となっており、私も今回で [続きを読む]
  • 種田山頭火ゆかりの古刹(第三番 清水寺)
  • 参拝日 2017.3.18『概略』補陀落山 清水(せいすい)寺 曹洞宗大分県宇佐市清水443(地図)御本尊 十一面千手観世音菩薩ご真言 おん ばざら たらま きりく(おん ばざら だるま きりく)山間の田園風景の中に佇む清水寺は、仁聞菩薩が清水の湧く霊境に出会い十一面観音菩薩を彫り安置したことに始まります。門前の駐車場に車を止め、鐘楼を兼ねた山門をくぐると左手にどっしりとした屋根を乗せた本堂があります。手前の [続きを読む]
  • 仏の里に佇む古刹(第二番 長谷寺)
  • 参拝日 2017.3.18『概略』大久山 長谷寺 真言宗大分県中津市三光西秣1893(地図)御本尊 十一面観世音菩薩ご真言 おん まか きゃろにきゃ そわか(おん ろけい じんばら きりく そわか)「仏の里」と呼ばれる日本の原風景を思わせる村落の中の細い道を上り詰めると寺標が出迎えてくれます。参拝時は無住となっていて人気のなさに一抹の寂しさを感じます。こじんまりした境内の正面に本堂があり、そのまえに「大悲殿」 [続きを読む]
  • 岩峰群に囲まれた霊場(第五番 天念寺)
  • 参拝日 2017.3.11『概略』長岩屋山 天念寺 天台宗大分県豊後高田市岩屋(地図)御本尊 聖観世音菩薩ご真言 おん あろりきゃ そわか国東半島の中心をなす「両子山(標高721m)の六つの谷筋に形成された集落「六郷」に栄えた六郷満山の寺院群の中でもここ天念寺は六郷満山座主格を持ちかつては大いに栄えたお寺です。天念寺は昭和16年(1941年)の大洪水で本堂や庫裡、そして大切な記録まで失ってしまいました。現在は [続きを読む]
  • 戸畑のお地蔵さん(第一番 徳泉寺)
  • 参拝日 2017.4.15『概略』延命山 徳泉寺 高野山真言宗福岡県北九州市戸畑区千防1−6−17(地図)御本尊 延命地蔵菩薩半跏像ご真言 おん かかかび さんまえ そわか以前よりお伝えしておりますが、昨年より九州八十八ヶ所百八霊場の巡拝を結願したため、新たに薬師尊、地蔵尊、不動尊、観音霊場の巡拝を始めました。今年もまた秋口よりお遍路を再開いたしますので、昨年中に参拝した足跡をご報告しておきたいと思います [続きを読む]
  • 九州八十八ヶ所百八霊場結願の札所(第百八番 鎮国寺奥の院)
  • 参拝日 2014.4.12『概略』屏風山 鎮国寺 真言宗御室派 別格本山福岡県宗像市吉田966(地図)御本尊 不動明王立像ご真言 のうまく さんまんだ ばだらだん せんだ まかろしやだ そわたや うんたらた かんまん四国遍路では結願の後、高野山の奥の院に参拝することになっているそうですが、九州八十八ヶ所百八霊場ではここ鎮国寺の奥の院に上り結願を報告することにしたいものです。本堂そばに建つ「大師堂」の右手から案 [続きを読む]
  • 九州八十八ヶ所遍路結願の寺(第八十八番 鎮国寺))
  • 参拝日 2014.4.12『概略』屏風山 鎮国寺 真言宗御室派 別格本山福岡県宗像市吉田966(地図)御本尊 胎蔵大日如来坐像ご真言 おん あびらうんけん ばざら だとばん2008年の暮れに始めた九州7県全域に及ぶ巡拝の旅も、ようやく結願の時を迎えました。お遍路を始めてから霊場も番外を含めて93ヵ所から108ヵ所に増えました。ここ鎮国寺は以前より結願の寺ではありましたが、百八霊場になってからは、ここの奥の院が [続きを読む]
  • 金丸(尚円王)ゆかりの地「内間御殿(ウチマウドゥン)」その2
  • 東江御殿の北側に大きなフクギの下に、今にも崩れ落ちそうなトタン張りの小さな拝所があります。西江御殿(イリーウドゥン)です。東江御殿創建から40年後、西原間切の人々が金丸(尚円王)をしのんで資金を出し合い建てたそうです。当初は隠れ御殿(カクリウドゥン)と呼ばれていたそうですが、後に王府は関連施設として追認し、イリー門中を下級官僚に登用し、田畑を与え、その収益は祭祀の費用に当ててよいと許可しました。西 [続きを読む]
  • 今日は終戦記念日
  • 今日8月15日は終戦記念日この日を迎えると毎年この歌が脳裏を駆け巡ります。『平和の琉歌』作詞・作曲 桑田佳祐 沖縄詞 知名定男この国が平和だとだれが決めたの 人の涙も渇かぬうちに アメリカの傘の下夢も見ました民を見捨てた戦争の果てに 蒼いお月様が泣いております忘れられないこともあります愛を植えましょう この島へ傷の癒えない人々へ語り継がれていくためにこの国が平和だと誰が決めたの汚れ我が身の罪ほろぼしに [続きを読む]