torioden さん プロフィール

  •  
toriodenさん: EL&P図書室2号
ハンドル名torioden さん
ブログタイトルEL&P図書室2号
ブログURLhttp://yaplog.jp/brain3457/
サイト紹介文EL&P、Emerson Lake&Palmer、とその周辺に関する品物等の思い出と感想です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/03/03 12:04

torioden さんのブログ記事

  • 新規ボックスのテストプレスセットの完売について
  • 新規ボックスのテストプレスセットの完売について昨日、出社して早々、amassのサイトを見ましたら、EL&Pの22枚組ボックスの情報がアップされていました。タイトルは、「ELP Fanfare 1970-1997 - Deluxe Numbered Box Set」というものですね。「PledgeMusic」での先行予約受付の情報も併記されておりました。その後、「PledgeMusic」から、夜中に告知メールが届いていたのを知りました。そこで、先行予約受付のサイトを覗いて [続きを読む]
  • あの赤文字の告知ハガキが見つからない
  • あの赤文字の告知ハガキが見つからない先日、「イン・ザ・ホット・シート」の紙ジャケットCDをアップした際に、思い出した事がありましたので、少し書いてみます。まぁ、多くのEL&Pファンにとっては、どうでもよい事ではありますが、チケットが送付されてきた封筒をもアップする当ブログでは、大切な記録物の一つです。「リターン・オブ・ザ・マンティコア」のCDボックスや、映像作品「ウェルカム・バック」を、ビクターエンタテイ [続きを読む]
  • BRAIN SALAD SURGERY 原画 WANTED ポスター
  • BRAIN SALAD SURGERY 原画 WANTED ポスター以前取り上げた頭脳改革ポスターと、同じぐらいの大きさギーガーの個展で、こちらの原画2枚が盗難にあったのですが、その出来事を逆手にとって制作されたポスターのようです。ウィキには、2005年の個展で盗難にあったと記されています。私がこのポスターを購入したのは、昨年か一昨年かは忘れましたが、ギーガーの他界後であった事は確かですね。ポスターの下部の説明書きには、EL& [続きを読む]
  • Emerson, Lake & Palmer Unofficial Discography & Essentials
  • Emerson, Lake & Palmer Unofficial Discography & Essentials1年ぐらい前に求めた洋書です。表紙の色はかなり濃い灰色タイトル文字等は、薄い黄色白いELPマークは黒い四角で囲っています日本の楽譜本ぐらいの厚みで、大きさはA4より一回りぐらい大きいですね。置き場所に困るサイズです。英語本なので、充分に内容を把握する事が出来ませんが、長い事ファンをやっていると、ザッと見て、自分なりに内容の程度を直感的に、感じと [続きを読む]
  • アルバムBRAIN SALAD SURGERY オランダアナログ盤
  • アルバム BRAIN SALAD SURGERY オランダアナログ盤頭蓋骨の一部の表面が剥がれ落ちて白くなっているジャンク品 観音開き仕様記事を書くにあたり、一度、取り上げていなかったかを確認するようにしているのですが、ざっと見た限り、まだのようでしたので、本日は、「BRAIN SALAD SURGERY」のオランダアナログ盤を取り上げます。英国オリジナルの色調を基準とした場合、ジャケットの色がやや黒っぽいですね。黒っぽいとは言っても、 [続きを読む]
  • TOUCH AND GO 米プロモ用 12インチシングル盤
  • TOUCH AND GO 米プロモ用 12インチシングル盤ジャケット左上部タッチ・アンド・ゴーの12インチシングル盤は、2枚取り上げていたと思いますが、こちらは、米国のプロモ用12インチシングル盤になります。英国の12インチシングル盤のジャケットの表側は、ほぼ、アルバムジャケットを踏襲しているだけで、あまり面白みのないものでした。こちらの方は、プロモ用で、色はカラフルではないとはいえ、収録曲のタイトルがジャケッ [続きを読む]
  • レコード 「バース・オブ・ニュー エレクトーンFX-1」
  • レコード 「バース・オブ・ニュー エレクトーンFX-1」ジャケットタイトルにある、「エレクトーンFX-1」が誕生した頃に、4人の演奏者が、それぞれに、このエレクトーンを用いて、著名な楽曲を弾いたのを、1枚のLPレコードにまとめたもののようです。私がこのLPの存在を知る事ができたのは、海外の通販サイトによってですね。再生プレイヤーがなかったので、買ってから4年ぐらいはそのままになっていたのですが、ようやく聴 [続きを読む]
  • FIVE BRIDGES アナログ 米国盤
  • FIVE BRIDGES アナログ 米国盤「FIVE BRIDGES」の輸入アナログ盤を取り上げるのは、意外にも初めてみたいです。 レーベル面ジャケット以前、ザ・ナイスのマーキュリーのエレジーアナログ盤を取り上げた時に、シングルジャケットだった事もあり、後期盤と記していたのですが、米国においては、当初から、英国のダブルジャケットを踏襲せずに、シングルジャケットで発売していたのかも知れません。もし、そうだとした場合、米国での [続きを読む]
  • The Adventures of the FUSION WARRIORS!
  • The Adventures of the FUSION WARRIORS!ちょっと興味を持ってこのCD-Rを入手してみたのですが、プラケース内の用紙に、演奏しているミュージシャンの事等に、少しは触れられているかと思ったのですが、驚くべき事に全く記載されておりませんでした。ジャケットの2ツ折りのペラ紙の内側も、ペラ紙の裏側も、プラケースの裏側もすべて同じ表記amazonのマーケットプレスで、EL&Pのアナログブートが売られたりしているのを見かけ [続きを読む]
  • The Christmas Album CD Gunslinger Records Ver.
  • The Christmas Album CD Gunslinger Records Ver.キースのクリスマスアルバムを何点か取り上げていますが、このジャケットのヴァージョンは、2000年頃にリリースされたものですね。最も新しいヴァージョンの一つ前と思われます。私がネットをやるようになった当初は、確か、キースのオフィシャルサイトでも取り扱っていたと思いますが、海外通販にチャレンジするようになってからは、既にサイトから消えておりました。一時期は [続きを読む]
  • アトミック・ルースター ドイツ再発盤 Red VINYL
  • アトミック・ルースター ドイツ再発盤 Red VINYLジャケット91年にドイツで製作・発売された、アトミック・ルースターのデビューアルバムの再発盤です。レーベル面盤面カラーレコードで色は赤。これまで取り上げて来たカラーレコードは、透明なものを除くと、キースのサントラ関連がほとんどでした。色はオレンジ色っぽいものと、赤い色でしたね。この2点は、いずれもキースの他界の前の年と、キースが他界してからリイシュー [続きを読む]
  • イン・ザ・ホット・シート 紙ジャケットCD
  • イン・ザ・ホット・シート 紙ジャケットCDBMGが「イン・ザ・ホット・シート」のアナログ盤のリリースを決定した事を、先週、お知らせしました。幾度となくここで述べておりますが、これまで国内でリリースされて来た、幾つかのヴァージョンの紙ジャケットCDは、そのほとんどが、70年代にリリースされている作品という事もあり、レコード時代のアルバムジャケットをミニチュアサイズにして再現していたわけです。当初は、国内盤 [続きを読む]
  • ロッキンf  1977年8月号
  • ロッキンf  1977年8月号カール・パーマーへのインタビューが掲載されています。翻訳のインタビュー記事は、訳者によって、ミュージシャンの話す雰囲気のようなものが、かなり異なっていると感じるのは私だけではないでしょう。EL&Pは国内ではキースのインタビューが最も多かったと思いますが、「オレ」とか「私」とか「僕」等、自分自身を呼称する表現にどの言葉を用いるかによって、翻訳される大意は同じであるとしても、インタ [続きを読む]
  • ALL I WANT IS YOU カナダ プロモ盤
  • ALL I WANT IS YOU カナダ プロモ盤邦題「欲しいのは君だけ」の、カナダ アトランティックによるプロモ盤です。特にカンパニースリーヴに収納されていない品物を入手しました。A面B面レーベル面を良く見ると、元の音源が収録されているアルバムを、きちんと表記しているのが解ります。英国のスリーヴ無しのシングルも、B面が「TIGER IN A SPOTLIGHT」でしたし、日本で市販されたシングルも、B面が「孤独なタイガー」でした [続きを読む]
  • BMGの新リリースに関して
  • BMGの新リリースに関して先週、PledgeMusicにおいて、3タイトルのテストプレスの在庫が掃けないまま、終了した話を少ししましたが、こちらの邪推に反して、BMGの「ブラック・ムーン」と「イン・ザ・ホット・シート」のリイシューCDとアナログ盤の発売が決定したようです。先般、触れましたように、邦題「作品第二番」の2CDに「ワークス・ライヴ」が収録されたので、それに伴って、「ELP・イン・コンサート(ワークス・ [続きを読む]
  • PledgeMusicのテストプレスの在庫数は残ったまま終了
  • PledgeMusicのテストプレスの在庫数は残ったまま終了5月2日(火)の当ブログの経過レポートです。邦題「ELP四部作」「作品第二番」「ラヴ・ビーチ」のアナログ盤のテストプレスが、先月、締め切り日を設けて予約受付をしていたのですが、最終日を迎えた時に、在庫2桁のまま終了したのでした。「ELP四部作」のテストプレスは、他の2タイトルに比べて、在庫が掃けていたのですが、それでも、在庫数1桁にはなりませんでした [続きを読む]
  • アースクェイク ロック・エイド・アルメニアCD 帯付き
  • アースクェイク ロック・エイド・アルメニアCD 帯付きCD盤面ジョン・ロードが他界した時に、キースが参加しているという事で、輸入盤のCDを取り上げたのですが、本日取り上げるのは、輸入盤国内仕様という事で帯が付いている品物です。帯の仕様は、写真のように、このブログではザ・ナイスの紙ジャケットのCDで取り上げた事のある、裏側の全面を覆うタイプです。この裏側の全面を覆うタイプの帯が、90年代の初め頃から出 [続きを読む]
  • Pictures At An Exhibition 西ドイツ アイランド盤
  • Pictures At An Exhibition 西ドイツ アイランド盤展覧会の絵のカテゴリーの記事をザッと確認してみたら、英、米、日、独の品物しか取り上げていないと解りましたが、そんな事は全く意識せずに、今日、持参してきたのが、西ドイツのアイランド盤です。ジャケット裏側向かって左側下部レーベル面いわゆる「Palm Tree パームトゥリー」と呼称されているレーベル面ですね。このブログにおいては、タルカスのカテゴリーで、「Palm T [続きを読む]
  • グレッグ・レイク カセットテープ 西ドイツ製
  • グレッグ・レイク カセットテープ 西ドイツ製グレッグ・レイクのファーストソロアルバムの、西ドイツ製のカセットテープです。黒いジャケットの周囲を赤色で囲ったデザイン目に焼き付くような赤色これは良い感じですカセットテープ本体は、印字した用紙を貼り付けるタイプインデックスの背部は文字が小さくてシンプル。この部分だけ見せるようにして陳列されていたとしたら、とても探しづらいですねインデックスは、裏面に収録曲 [続きを読む]
  • ダリオ・アルジェント 鮮血の魔術師 DVD
  • ダリオ・アルジェント 鮮血の魔術師 DVD映画監督ダリオ・アルジェントの仕事を、本人や関係者のインタビューを交えながら制作した、ドキュメンタリーです。パッケージの記載を見ると、制作国は英国のようで、聞こえてくる言葉も英語になっており、テレビ向けに制作された感じもあります。それに字幕を付けたものが国内盤ですね。パッケージ裏の一部キース・エマーソンも、インタビューを受けており、ほんのわずかな時間ですが、 [続きを読む]
  • ナイスの思想 CD 英チャーリー盤
  • ナイスの思想 CD 英チャーリー盤英国におけるザ・ナイスのアルバムの発売権については、詳しく追及してみようと思った事はないのですが、マンティコアヴォルツの国内盤に掲載されていた、キースのインタビューを読むと、当時、EL&Pの発売権利を所持していた英キャッスルと、英チャーリーが、発売の権利をめぐって折衝していたような事が書かれていました。当時、英国においては、この2つのレーベルから、ナイスの音源がそれぞれ [続きを読む]