占子の兎(しめこのうさぎ) さん プロフィール

  •  
占子の兎(しめこのうさぎ)さん: 占子の兎(しめこのうさぎ)の稽古場日記
ハンドル名占子の兎(しめこのうさぎ) さん
ブログタイトル占子の兎(しめこのうさぎ)の稽古場日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shimeko3rd/
サイト紹介文占子の兎が企画・制作する「落語でショー」シリーズと芝居の「稽古日記」です
自由文占子の兎ホームページはこちら

http://www.geocities.jp/shimeko2nd/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/03/04 00:36

占子の兎(しめこのうさぎ) さんのブログ記事

  • 初参加 新人紹介!
  • 月いち企画、最終回となる今回ですが、座布団劇場 初参加のメンバーがいます。今回で3回目の参加の劇団俳協 寺澤美央さんの後輩(かつて劇団にいた私サダ吉の後輩でもある?)吉盛 俊平 君 !!!宮崎県都城市出身、薩摩弁も操り、トランプマジックを特技とする20代の若者です。今回は、『掛取り』で、魚屋の金公。魚金役で出演します。稽古場、本番でどんな新風を吹かせてくれるか? 乞うご期待まずは、紹介ショートムー [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場」最終回!!「十月篇」
  • 2017年10月11日(水)     15:00・19:00 ※開場は開演の30分前      ○夜の回終演後、客席にて《30分占子茶屋》あります。       短い時間ですが、お客様、出演者ご歓談ください。[所] 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット[木戸銭] 前売・当日共 2000円(全席自由)[演目] 「くやみ」     「掛取り」     「子は鎹」[出演者] 秋山浩太郎       今井耕二 [続きを読む]
  • 待望のプリンセス?
  • 旗揚げから10年以上経つ「占子の兎」当然、『メンバーの高齢化問題』も課題の一つ?だという声もチラホラ。「落語の話には、あまり若い女性が出でこない」ということも関係しているかもしれませんが、若手の女性を占子のお芝居では見かけません。そんな中、前回七月篇から参加してくれたのが、劇団俳協の寺澤 美央さん。女性なので具体的な年齢は想像にお任せしますが、占子にとって待望の若手女優、いゃヒロイン期待のプリンセス [続きを読む]
  • 真夏の『八月篇』稽古始まっています!
  • 月いちも、あと残り2回。『八月篇』本読みが始まりました。今回の三つの演目『天狗裁き』『らーめん屋』『たちぎれ線香』それぞれ色合いの違う作品をお楽しみいただけます。どの演目も再演とはいえ、キャスト(出演者)に、新しいメンバーが入り、配役の組み替えなど、新しい見所があります。メンバーが変わった事での、化学変化を稽古で感じながら、”新しい味わい”を皆様にお伝えします。真夏の『月いち座布団劇場 八月篇』暑 [続きを読む]
  • あっ、坂本龍馬!
  • 再演ものを中心にお届けしています『月いち座布団劇場』そんな中、七月篇では「情魂」は新作となります。写真の通り、二人語り。坂本龍馬の女房おりょうと、飴屋の松兵衛のお話。稽古後、行きつけの居酒屋へ。飾られている焼酎キープの瓶たち。そんな中に、タイミングよく1本だけあった瓶に「あっ!坂本龍馬の瓶!」と私サダ吉は思っておりましたが・・・・気づけば、我らのテーブル物の上に。(どんな経緯でゲットしたか分かりま [続きを読む]
  • おさかな天国
  • って、落語の稽古と関係なさそうですが、私サダ吉、先日、貴重な稽古に大幅に遅れて夜遅くに参加しました。暑い中、昼間から稽古していたメンバーには大変申し訳なかったので、罪滅ぼしとしてカンパチ、イサキ、サバなど40匹くらいの魚を持参し稽古後、袋詰めにして皆さんにお配りさせていただきました。というのは、ろう者の釣りクラブのメンバーと伊豆諸島の利島(としま)に釣り旅行をしていたためです。旅行と言っても、堤防 [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場 六月篇」無事終演いたしました
  • 御来場いただきましたお客様、出演者、スタッフ、お手伝いいただいた長谷川さん、えびちゃん、吉高さん、全ての皆様に・・・ありがとうございました。「月いち座布団劇場」は今回で三回目。7月26日(水)8月30日(水)9月はお休みで10月11日(水)の最終回までの連続公演です。写真は、毎月おにぎりをにぎって差し入れしてくださる俳協の大先輩の阿部光子さんの手作りの兎です。これから占子の兎の看板娘として、受付に [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場 六月篇」配役紹介
  • 「明烏」 写真左から   大旦那   小泉武也(劇団芸術劇場)   源兵衛   今井耕二   太助    細目昌宏   時次郎   江越彬紀   女将    清水由紀「猫」 写真左から   ゴロー   三田村 慎   男     江越彬紀「お見立て」 写真上から   喜助    細目昌宏   喜瀬川   清水由紀   旦那    三田村 慎皆様の御来場、心よりお待ち申し上げます。 [続きを読む]
  • 「月いち座布団劇場 六月篇」
  • 落語を扱った新しいスタイルの人気シリーズ「座布団劇場」をはじめ様々な芝居を企画・公演[朗読][表現芸術の会][ワークショップ]開催の占子の兎です。「月いち座布団劇場 六月篇」笑って、泣いて、笑い泣きして泣き笑いして・・・【日時】2017年6月22日(木)    15:00/19:00 ※開場は開演の30分前【場所】阿佐ヶ谷アートスペース・プロット【木戸銭】前売り・当日共 2000円(全席自由)【演 [続きを読む]