瀑好 さん プロフィール

  •  
瀑好さん: 滝を探して・・・
ハンドル名瀑好 さん
ブログタイトル滝を探して・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai
サイト紹介文20年間、撮りためた東海地方の滝をUPします。
自由文危険があり、それなりの装備が必要な滝や、看板や標識等の全くない滝なども含まれ ております。 滝に行かれる場合、しっかりリサーチした上で、事故・ケガ等起こさぬよう自己責 任でお願い致します。 クマやサルなどの動物に遭遇することもあるかもしれません。 また、地元の人にも、迷惑がかからないようにお願いします。

また、岐阜県・愛知県の滝などで、情報をお持ちの方がご ざいましたら、ご一報ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/03/04 15:59

瀑好 さんのブログ記事

  • 山梨県の滝−鐘山の滝
  • 山梨県 忍野村 忍草 桂川     鐘山の滝     落差5m幅5m   別名/小佐野の滝国道138号線の富士見公園前交差点から鐘山通りに入ってすぐに道路右側にありますが、この方向だと駐車場入口が判りにくい。振り返ると駐車場入口があります。(2017.06.04撮影)3台ぐらい停められる駐車場があります。ここから滝が見えていて、徒歩1分で滝前に行けます。富士吉田市との境にあり、山中湖が水源である新名庄川と忍野八 [続きを読む]
  • 秋田県の滝−止滝
  • 秋田県 鹿角市 十和田 大湯 大湯川本流     止滝    落差5m幅3m中滝の下流にあり、国道103号線を走らせると、止滝発電所があり、それを過ぎた先の国道脇に広い駐車場があります。徒歩3分でお手軽に行けます。(2011.08.08撮影)接近します。大湯三滝(銚子の滝、中滝、止滝)の一つであります。 [続きを読む]
  • 広島県の滝−三ツ滝
  • 広島県 北広島町 西八幡原 柴木川本流   三ツ滝     落差5m+10m+4m+2m+1m+9m広島県の特別名勝である三段峡の最上流部にある滝です。樽床ダム右岸の聖湖口に駐車場があります。ここから、遊歩道を徒歩15分で到着します。(2009.03.20撮影)この日は、ダムの取水によって水量が少なかった。アップです。畳岩と呼ばれる巨大な岩にはさまれた三つに曲がって五段になって落ちる滝で、三段峡の「五大壮観」の一つと [続きを読む]
  • 新城市の滝(その82)〜白滝
  • 新城市 徳定 白滝川  (下の)白滝    落差5m+5m+1m紅葉滝を見た後、祠の少し手前右側に祠の上に通づる山道があるのを見つけた。この山道を辿ると、10分ほどで、上流に滝が見えてきた。(2017.03.14撮影)一段上がります。そして、更に一段上がります。この滝の左岸上部には、「白滝御嶽大神」の幟と「御嶽大社」の石碑が祀られた祠が建っています。千郷村史にも紅葉滝の上流とあり、詳しい地番も書かれていますので、 [続きを読む]
  • 佐賀県の滝−轟の滝
  • 佐賀県 嬉野市 嬉野町 岩屋川内乙 塩田川本流     轟の滝     落差11m国道34号線の脇にあり、滝の一帯が公園となっていて、お手軽に行ける滝です。10台以上停められる駐車場に駐車して、徒歩で公園内に進みます。右岸からも左岸からもまた、川に降りて正面からも見られます。駐車場内にある看板です。(2017.03.19撮影)まずは、下流部に架かる滝見橋からの光景です。広い滝壺、下流に続くナメ床と個性があり、なか [続きを読む]
  • 松阪市の滝(その29)〜蓮八滝・枯淡の滝
  • 松阪市 飯高町 猿山 蓮ダム右岸支流 山本谷   蓮八滝 枯淡の滝    落差30m萌芽の滝から蓮ダム湖右岸沿いに上流方向へ1.5km行くと道路脇に滝があり、徒歩0分です。(2017.04.21撮影)そして、滝です。水量は多くないが、多段に落ちる滝です。見られるポジションが限られるため、同じような写真しかない。紅蓮の滝に続く。 [続きを読む]
  • 滋賀県の滝ー楊梅の滝
  • 滋賀県 大津市 北小松 滝川 獅子ヶ谷     楊梅の滝JR湖西線の北小松駅北側の国道161号線の北小松交差点にある比良げんき村の看板に従い、進みます。約850mで比良げんき村を通過し、約600mで終点となります。ここに5台ほど停められる駐車場があります。駐車場にあった看板です。(1998.05.31撮影)リニューアルされた看板です。(2016.07.02撮影)ここから徒歩180mで雌滝     落差15m幅4m (1998.05.31撮影)に到 [続きを読む]
  • 東京都の滝−葵坂の滝
  • 東京都 港区 霞ヶ関3丁目   葵坂の滝   別名/どんどん葛飾北斎『諸国瀧廻り』は全8図※ありますが、今回は現存しないが、番外編ということで、アップします。東都葵ケ岡の滝/天保4年(1833)作明治20年に埋め立てられた赤坂溜池の落ち口にあった滝でした。この滝のあった場所は、三井商船ビルと東京倶楽部ビルの前の外堀通り下です。(2017.06.05撮影)銀座線虎ノ門駅の11番出口の左側の階段途中の踊り場奥に外堀の石 [続きを読む]
  • 松阪市の滝(その28)〜蓮八滝・萌芽の滝
  • 松阪市 飯高町 森 蓮ダム湖畔      蓮八滝 萌芽の滝    落差30m蓮ダムの堰堤手前の展望台前に看板があります。(2017.04.21撮影)蓮八滝の部分のアップです。看板にありますように雨上がりでないと水量が乏しい滝ばかりですが、訪問した日は、前日ぐらいにまとまった雨が降った後なので、それなりに水量が期待できると判断して、訪れました。滝前に行くには、堰堤上部を通って、右岸に行かなければならない。しかし [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その54)〜ご縁淵の滝
  • 郡上市 高鷲町 鮎立 大洞川   ご縁淵の滝    落差13m別名/二の滝、二の瀬、三段滝、ホギャホギャ淵色々な名前がある割りに資料は乏しく、最近になって地元の研究会でツアーが行われ、その記事によって、特定できた滝です。国道156号線の神道地区から脇道に入ります。まずは、白山神社を目印に進みます。そのまま直進すると、突き当たりとなります。そして、左折します。そして、100mで大きく右折します。380mで大洞 [続きを読む]
  • 阿南町の滝(その4)〜西ノ平の滝
  • 阿南町 和合 和知野川 滝沢     西ノ平の滝長野県の滝師匠のこだるさんに連れていって頂いた素晴らしい滝です。こだるさんの知り合いの地元の方のご案内で現地に行きました。県道243号線脇にある滝沢が入口となります。沢名通り大きな滝が連なる沢です。沢に入って、10分ほどで下滝    落差20m(2010.05.29撮影)上部のアップです。角度を変えて。再びアップです。そして、この滝の左岸を上り詰めると、上滝  落差1 [続きを読む]
  • 富山県の滝−名剣滝
  • 富山県 黒部市 宇奈月温泉 舟見明日音澤 黒部川右岸 祖母谷   名剣滝    落差25m幅3m名剣温泉に宿泊した時(1993.07.21撮影)に土産物コーナーの一角にあった昔の絵ハガキの中に見知らぬ滝の写真があった。宿の方にお尋ねしたら、その昔、露天風呂の横から谷下に降りられる道が付いていて、簡単に見られたそうです。宿の横の祖母谷上流側から落ち口だけは確認できました。アップです。昭和50年頃の絵ハガキを入手し [続きを読む]
  • 和歌山県の滝−宝竜の滝
  • 和歌山県 新宮市 熊野川町 滝本 小口川上流 滝本本谷    宝竜の滝国道168号線から県道44号線に進み、延々と細い山道を23km走らないと辿り着けない。途中、9.5km地点の熊野川町西 赤木川右岸に無名の滝が懸かっていた。(2001.05.04撮影)更に1.3km進み、熊野川町鎌塚地区の道路脇にも無名の滝が落ちています。そして、約12km進み、滝本地区に入ると、滝地図の看板が建っています。この看板を見るといくつも滝があり、全て [続きを読む]
  • 愛媛県の滝−白滝
  • 愛媛県 大洲市 白滝 滝川       白滝伊予白滝駅前から県道24号線を東へ160m行った交差点に「白滝公園」の看板が建っています。看板に従って左折すると、すぐに踏切を渡ります。そして突き当たりを右折すると、「滝へ」の看板が建っています。道が細くなりますが、標識に従って奥へ300m進むと、駐車場に到着です。駐車場にある看板です。(2006.03.21撮影)字が小さく非常に判りにくいので補足資料です。遊歩道を進み、 [続きを読む]
  • 福井県の滝−玲瓏の滝
  • 福井県 永平寺町 志比 永平寺     玲瓏の滝      落差15m幅4m曹洞宗の大本山である永平寺の奥にある滝です。永平寺を拝観させて頂いた後、永平寺川に沿って寂光苑へ向かう途中にあります。(2017.04.03撮影)角度を変えて。主瀑のアップです。滝の脇にはお不動様が鎮座されております。滝自体は人工引水にできたものですが、立地的にそうかなと思うぐらいで姿は自然にできたものと何ら違和感はないです。対岸から望 [続きを読む]
  • 栃木県の滝−虹見の滝
  • 栃木県 日光市 藤原 鬼怒川 野沢下流 龍王峡      虹見の滝        落差20m会津鬼怒川線の龍王峡駅からすぐの所にあります。鬼怒川上流部にある峡谷で、火山岩が3kmに亘って浸食されてでき、岩盤が露出し龍が暴れ回ったような形跡をしているとのことから龍王峡と名付けられた。上流から紫竜峡、青竜峡、白竜峡と呼ばれていて、全てを見るとなると1日かかってしまいますので、滝のあるメジャーな白竜峡に行き [続きを読む]
  • 垂井町の滝(その2)〜小滝
  • 垂井町 大滝 大滝川左岸支流          小滝          落差5m県道53号線新井交差点を北上します。1.8kmで明伝寺前を通過して、大滝橋を渡ります。大滝川左岸沿いの道を950m進むと青羅公園に到着します。公園の駐車場にある看板です。(2017.04.22撮影)公園を通過するとすぐに分岐となりますが「不破の滝」の標識に従い、右の東谷林道に進みます。約350mで道路右側に入口を示す看板が建ってます。(2011.04 [続きを読む]
  • 多気町の滝〜光滝
  • 多気町 車川 濁川左岸支流      光滝      落差5m 別名/玉光の滝県道429号線の脇に入口があります。(2017.04.21撮影)左岸から薄い踏み跡を辿ります。20mほどで、小さな滝の上で右岸に渡ります。右岸沿いに踏み跡を辿ります。途中、炭焼き窯の跡があります。これを過ぎると滝があります。適当に緩そうな所から谷へ降ります。倒木などで荒れまくってます。上段の滝へ直登りします。上部にパイプが垂れていて邪魔 [続きを読む]
  • 香川県の滝ー虹の滝・雄滝
  • 香川県 三木町 小蓑 小蓑川    虹(こう)の滝雌滝を見た後、登り返して、入口まで戻ります。こちらは、ほぼ平坦な道です。約2分で滝前に到着します。(2017.10.15撮影)雄滝  落差11m幅5m 別名/カモシカの滝広い滝壺に堂々とした直瀑が落ちていて、良い景観です。上部にガードレールが写り込んでしまうのが、玉に瑕です。滝壺を左へ回り込みます。逆に右側へ回りこみます。こちら側からだとガードレールが入らないの [続きを読む]
  • 香川県の滝−虹の滝・雌滝
  • 香川県 三木町 小蓑 小蓑川    虹(こう)の滝高松市内から国道193号線を南下し、虹の滝キャンプ場を目指します。県道42号線を右折すると500m間は道幅も広く快適ですが、その後は急に道が細くなり、擦違うのも厳しい道となります。200mで分岐となりますが、まずは、キャンプ場方面の左の道へ進みます。200mでキャンプ場の駐車場に駐車します。駐車場から先は車止めがあり、その入口にある看板です。(2016.07.24撮影)そ [続きを読む]
  • 熊本県の滝−七滝
  • 熊本県 御船町 七滝 御船川本流    七滝     落差25m幅3m附近の国道445号線は、地震の影響で寸断され、七滝に行けるかどうか危ぶまれたが、何とか行くことができました。県道221号線で七滝中央小学校を目指して行き、小学校を200m程過ぎた交差点を右折し、2.4kmを道なりに進むと、突き当たりが国道445号線となり、右折します。国道を270m進んだところ(七滝郵便局)で、左折します。そして、750mで滝への駐車場 [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その54)〜西山滝ヶ滝・西山野ノ俣谷滝
  • 郡上市 白鳥町 干田野 蓮原川右岸支流 滝ヶ谷              西山滝ヶ滝     落差20m                            滝ヶ谷右岸支流 野ノ俣谷 西山野ノ俣谷滝 落差25m  「郡上市景観百景認定地区のご紹介」という郡上市のHPからこの滝の存在を知った。3月に下調べをしたが、この時は積雪により近づけず、日を改めた。道の駅「白鳥」から国道156号線を北上し、500mで左折 [続きを読む]
  • 福井県の滝−仏御前の滝
  • 福井県 大野市 仏原 最尻谷     仏御前の滝     落差40m+20m+10m白鳥方面から大野訪問に向かう途中、仏原ダム湖に架かる琴洞橋を渡るとロックシェルターがあり、これを潜ってすぐに国道158号線脇に看板と6台分の駐車場があります。(2014.09.22撮影)そして、駐車場にある解説板です。その昔、平清盛にこよなく愛され、舞の名手として、その名が「平家物語」にも記されている仏御前は、仏原ダム湖の底に沈んでい [続きを読む]
  • 千葉県の滝−土太郎の滝
  • 千葉県 市原市 万田野    土太郎の滝   落差5m県道81号線を北上し、里見駅のすぐ北の道を左折します。すぐに踏切があり、渡った先を左折します。その後は、道なりに1.4km行くと採石場を通過します。その先で分岐がありますが、右へ進みます。砕石場から350mほどで、道路脇にこの看板が建っています。(2016.06.12撮影)この看板附近からは、滝は見えません。看板附近の斜面を木々に摑まりながら、谷へ降り、ぬかるんだ [続きを読む]
  • 奈良県の滝−高滝
  • 奈良県 十津川村 高滝 芦廼瀬川左岸支流  高滝   落差70m  別名/不動の滝国道168号線(旧道)から滝隧道に入ると国道425号線となります。トンネルを抜けると国道168号線の新道からの合流する道と出合います。ここから国道425号線を1.4km行くと国道脇に小さな観瀑台※があり、対岸に大きな滝が見えます。(2005.10.09撮影)当日は昨夜からのまとまった雨のおかげで水量はまずまずある方でした。(支流の滝なので通常は水 [続きを読む]