瀑好 さん プロフィール

  •  
瀑好さん: 滝を探して・・・
ハンドル名瀑好 さん
ブログタイトル滝を探して・・・
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai
サイト紹介文20年間、撮りためた東海地方の滝をUPします。
自由文危険があり、それなりの装備が必要な滝や、看板や標識等の全くない滝なども含まれ ております。 滝に行かれる場合、しっかりリサーチした上で、事故・ケガ等起こさぬよう自己責 任でお願い致します。 クマやサルなどの動物に遭遇することもあるかもしれません。 また、地元の人にも、迷惑がかからないようにお願いします。

また、岐阜県・愛知県の滝などで、情報をお持ちの方がご ざいましたら、ご一報ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/03/04 15:59

瀑好 さんのブログ記事

  • 茨城県の滝−不動滝
  • 茨城県 常陸太田市 小菅 里川右岸支流   不動滝  落差20m国道349号線にある道の駅「さとみ」の近く、徒歩2分の国道脇にあるショボい滝です。(200.4.10.04撮影)木に被われていて全貌が判りにくいです。祠の脇から撮影。手ブレしてしまって申し訳ないです。その後、道の駅「さとみ」に立ち寄りました。旧里美村の滝MAPが張り出されていて20箇所以上ありました。 [続きを読む]
  • 阿智村の滝(その5)〜恵みの滝・不老乃滝
  • 阿智村 智里 昼神温泉   恵みの滝   総落差10m昼神温泉のど真ん中のガイドセンター横にある人工の滝です。「昼神温泉てくてくまっぷ」の抜粋ですが、良く見ると滝名が記載されております。国道の脇なのでかなり目立ちます。形としては整っていますので、絵になります。(2014.05.05撮影)アップです。角度を変えて。上段の部分です。角度を変えて。上部からの見下ろしです。直ぐ下が国道256号線です。別の日(2016.09.22) [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その52)〜富士乃滝
  • 郡上市 白鳥町 白鳥 旧大町公園   富士乃滝   落差6m古い白鳥町のパンフに載っていた滝です。かつては、白鳥十景にも選ばれていた大町公園に謎の滝が写っていて、市役所にお尋ねして、所在がわかりました。公園となっていたので、場所さえ判れば手軽にいくことができます。白鳥神社を目印にして行き、その北側となります。奥へ行くと目的の滝が在りました。(2017.03.12撮影)残念ながら流水はほとんどありませんでした [続きを読む]
  • 兵庫県の滝−吉滝
  • 兵庫県 香美町 小代区 佐坊      吉滝       落差28m+5m 別名/裏見の滝国道428号線を南下して小代地区を抜けて、貫田口バス停附近から右の脇道へ進みます。すぐに対岸の山の方を見ると段々畑が拡がっていて、なかなか良い景観です。(2016.09.04撮影)350mのところで、大きく右折します。道なりに1.8km行くと道路右側にこの看板があります。その下に日本の棚田百選「うへ山の棚田」が拡がっています。のどか [続きを読む]
  • 小山町の滝(その8)〜銚子ヶ淵
  • 小山町 竹之下 地蔵堂川本流       銚子ヶ淵        落差4m長さ10m頼光対面の滝を見た後、林道に復帰し、上流方向へ進みます。300mで林道右側にこの看板があります。(2016.12.10撮影)この看板に書かれている謂れです。昔、花嫁が厳粛な祝言の最中に「おなら」をして大笑いになった。年若い初(うぶ)な嫁はこれを深く恥じて席にいたたまれず、抜け出し銚子を抱いてこの渕に身を投げてしまった。その後、そ [続きを読む]
  • 松阪市の滝(その26)〜高見の滝
  • 松阪市 飯高町 木梶  高見トンネル東口附近    高見の滝     落差15m木梶にある白滝などを見に行く途中、林道の奥にチラッと滝が見えたので、取り敢えず撮っておいたものです。(2010.07.02撮影)Tanukiさんによると日本滝名鑑4000に記載のある滝とのことなので、確認して見ました。写真では判断がつきにくいですが、形状的に見ても、この滝で間違いないと思いました。更に障害物の無いところまで進みました。正面に [続きを読む]
  • 平谷村の滝〜ノドの滝
  • 平谷村 靱 柳川左岸支流        ノドの滝        落差20m国道153号線の柳川橋の左岸側から脇道に進みます。脇道を進むと柳川に下りることのできる場所に着きます。ここから堰堤の先で谷に降りて、上流を目指します。堰堤のすぐ脇の右岸から無名の滝が落ちています。(2008.11.22撮影)接近します。本流に戻り、上流を目指します。本流にも無名滝があります。約30分後、再び右岸に無名滝が懸かっています。3段 [続きを読む]
  • 奈良県の滝−かくれ滝
  • 奈良県 上北山村 河合 古川右岸支流 滝谷     かくれ滝      落差100m 別名/鹿の子滝国道425号線が尾鷲市側から通行できるようになったので、漸く行くことができました。尾鷲市街から国道425号線を奈良県方面に行きます。細いクネクネ道を約18.9kmで県境となり、奈良県に入って、280mで目的地に到着します。道路脇に小さな標識が建っています。(2016.11.13撮影)その脇に木の橋が架かっています。入口からは文 [続きを読む]
  • 瀬戸市の滝(その18)〜屏風ヶ滝
  • 瀬戸市 山路町 山口川支流 山路川左岸      屏風の滝現存しない滝だが、尾張名所図会に記載があります。解説には、「赤津村山口川の支流にて龍淵(別の資料で万徳寺渓流とあります。)より北の方を東に入りたる渓流を溯り行けば両岸絶壁恰も屏風を建てたるが如く奇岩怪石の間を奔流する水は其上方屏風瀧より来るものなり。」とあります。これを見ると自然の滝と思ってしまいますが、昭和5年ごろのスケッチがあります。こ [続きを読む]
  • 神奈川県の滝−飛龍の滝
  • 神奈川県 箱根町 畑宿 須雲川支流        飛龍の滝      落差15m+25mこの滝に行くには、上流から行く方法と下流から行く方法がありますが、下流から行く方法で、訪れました。この滝の入口辺りは、国道1号線の箱根新道と県道732号線(旧東海道)が入り乱れていて、地図で見ると非常に解り辛いです。この滝に行くには、県道732号線で畑宿地区を目指します。そして、畑宿地区の土産物屋などの駐車場を利用して、 [続きを読む]
  • 兵庫県の滝−飛龍の滝
  • 兵庫県 佐用町 櫛田 千種川支流 滝谷川     飛龍の滝     落差24m 別名/櫛田の滝国道375号線の久崎三叉路交差点(少し手前に標識有)から県道368号線に進みます。120mで久崎小学校前交差点を右折します。鉄道高架下をくぐり、250m行ったところで左折します。そして、700m進んだところで右折します。滝谷川左岸沿いに2.1km進むと終点となり、道路右側が広い駐車スペースとなっています。駐車スペースにある看板 [続きを読む]
  • 福岡県の滝−菅生の滝
  • 福岡県 北九州市 小倉南区 道原 菅生 芝川支流 菅生川  菅生の滝  落差30m 別名/素顔の滝九州自動車道小倉南ICから国道322号線を北上します。400mで徳光交差点を左折し、県道258号線に進みます。200mほどで標識がありますので、従って行き、4.3kmで再び標識があり、県道28号線に進みます。そして、3.1kmで駐車場に到着します。ここからは、徒歩で川沿いに進みます。整備された道を10分ほどで滝前に到着します。滝 [続きを読む]
  • 神奈川県の滝−禊の大滝
  • 神奈川県 伊勢原市 大山 門前町 別所町 大山川右岸支流 大滝川   禊の大滝   落差5m大山に6つある滝(禊の大滝、愛宕瀧、良弁瀧、元瀧、八段の瀧、二重瀧)の1つです。 この滝は、江戸時代のころは大山詣りの前に身を清めた滝『大山石尊大瀧之圖/歌川国芳』天保13(1842)年頃の作であったが、関東大震災の際、土砂崩れなどで埋没しまったそうです。この古写真は、関東大震災前のものです。そのまま放置されて [続きを読む]
  • 徳島県の滝−新居田の滝
  • 徳島県 那賀町 小畠 新居田 新居田川      新居田の滝       落差15m国道193号線から県道295号に進み、2.9km行ったところに架かる新居田橋の奥の旧道に進むと滝前にいけます。(2006.03.19撮影)確かに落ち口の岩が抉られています。滝壺も青く、綺麗です。 [続きを読む]
  • 奈良県の滝−尾合戸滝
  • 奈良県 十津川村 小原 十津川右岸    尾合戸(おごうと)滝     落差60m十津川村役場近くの道の駅から国道168号線を南下します。600mで新道と旧道に分かれますので、旧道の方へ右折します。そして、1.8kmで高滝との分岐となりますが、直進します。500mで小さなトンネルを抜けるとダム湖の対岸に滝を見ることができます。(2005.10.09撮影)アップです。水量は余り多くありませんが、落差はあるし、旧国道から良く見 [続きを読む]
  • 飯田市の滝(その5)〜大釜の滝・小釜
  • 飯田市 南信濃 八重河内 梶谷川    大釜の滝     落差15m幅3m熊デの滝を見た後、国道418号線を北上し、和田バイパスから旧道に入ります。300m行くと梶谷川を渡った先で右折します。そして、梶谷川右岸沿いに上流へ林道を進みます。3.6km行くと大堰堤のところで終点となります。終点から谷に降り、左岸沿いに上流へ遡上します。約15分ほどで滝前に到着します。(2009.11.29撮影)水量豊富な2段滝が現れます。滝前の [続きを読む]
  • 小山町の滝(その7)〜頼光対面の滝
  • 小山町 竹之下 地蔵堂川右岸支流    頼光対面の滝    落差10m 別名/不動の滝縁結びの滝を見た後、若干荒れた林道を約300m上流方向へ進むと道路左側にこの看板があります。(2016.12.10撮影)そして、この附近に朽ちた道標や石碑もあります。狭い支流の谷左岸沿いに道が奥へ続いています。100mぐらい奥へ行くと下流の無名滝の上に目的の滝が見えて来ます。下流の滝に近づきます。この滝を巻く道が右側に続いています [続きを読む]
  • 沖縄県の滝−カンビレーの滝
  • 沖縄県 竹富町 浦内川本流     カンビレーの滝     長さ200m幅50m 別名/カンピーラの滝マリュドゥの滝を見た後、急いで上流部を目指します。(時間の都合で、最終便の船に乗ってここまで来たため、最終便は、行動できる時間が90分しかなく、このカンビレーの滝まで船着場から最低35分はかかるので、殆どピストン状態で、ゆっくり写真を撮っている時間もなかった。)マリュドゥの滝の滝の降り口からは、5分程度で [続きを読む]
  • 山口県の滝−犬鳴の滝
  • 山口県 山口市 仁保上郷 犬鳴川       犬鳴の滝        落差24m 別名/狗吠(いんなき)大滝県道123号線脇に入口及び駐車場があります。駐車場にある石碑に埋め込まれた看板があります。(2012.09.09撮影)そして、古びた看板もあります。遊歩道が整備されていて、約4分後、途中にある小滝です。更に3分後、オーバーハングした岩の奥に小さな滝が懸かっています。奥に犬鳴の滝が見えます。左岸のオーバーハ [続きを読む]
  • 滋賀県の滝−三筋の滝
  • 滋賀県 甲賀市 信楽町 田代 大戸川支流 田代川    三筋の滝   落差8m幅10m 別名/大釜県道12号線脇に標識があります。そして、その標識附近の路肩に駐車して、県道から地道を進みます。徒歩1分で滝を見ることができますが、上部からだと木々に遮られてあまり良く見えないです。(2016.05.29撮影)崩れかかった箇所がありますが、谷に向かって踏み跡が続いていますので、慎重に降ります。遮られるものがなくなって [続きを読む]
  • 千葉県の滝−泉川滝
  • 千葉県 鴨川市 和泉 待崎川     泉川(ぜんぜん)滝   落差5m幅30m国道128号線から県道24号線に進みます。3.5km行った先の打墨神社バス停附近を右折します。12.4km進み和泉地区に入り、和泉北交差点で左折します。道なりに進み、1.4kmの辺りが滝のある位置ですが、左岸側からは行けそうなルートはありませんので、更に600m行くと橋があって左折し、右岸沿いの道に出ます。下流側へ600m行くと熊野神社があります。( [続きを読む]
  • 鳥取県の滝−観音滝
  • 鳥取県 南部町 上中谷 赤谷川支流     観音滝     落差8.5m南部町役場から国道180号線を南下します。3.9km行くと賀祥ダムを通過し、更に2.3kmの早田バス停附近で右折します。上中谷沿いの道を道なりに1.9km行くと夏牛橋の袂にこの標識が建っています。(2016.03.21撮影)その後、未舗装の道になった所で林道工事をしていたが、「滝へ行きたい。」と申したら、トラックをどかして頂き、通して頂きました。感謝で [続きを読む]
  • 紀北町の滝(その5)〜尊命滝
  • 紀北町 海山 船津     尊命滝     落差30m紀勢道・海山IC出口から南下して290mのところを右折します。すぐに背丈以上の草がボーボーの道になり、予備知識無だととても突っ込む気になれない道です。約400mで終点となります。その途中に高丸山登山口があり、その横の木の幹に滝名が書かれています。(2016.11.12撮影)終点からすぐに堰堤があり、それを越えると下流の斜瀑があります。右岸側に上流に続く道が続いてい [続きを読む]
  • 軽井沢町の滝(その2)〜竜返しの滝
  • 軽井沢町 長倉 小瀬 湯川      竜返しの滝     落差5m 別名/珠数の滝白糸の滝を見た後、白糸の滝ハイランドウェイを奥へ進みます。4.2km行ったところに「ANCIENT HOTEL」の看板の脇に「竜返しの滝」の小さな看板があります。ここで右へ折り返して、奥の駐車場に行きます。駐車場から徒歩10分程で滝前に行くことができます。(2007.09.22撮影)平坦な道を歩いて行くと忽然と滝が現れます。アップです。水量が豊 [続きを読む]
  • 小山町の滝(その6)〜縁結びの滝
  • 小山町 竹之下 地蔵堂川          縁結びの滝       落差3m2012.06.30に訪れた時はTV番組のロケをやっていて、通行止になっていたため行けなかった。4年を経て、漸く訪れることができた。JR御殿場線の足柄駅北側の道を踏切を渡って、東へ進みます。780mで目的地である嶽之下宮・奥宮に到着します。(2016.12.10撮影)参拝者用の駐車場に停めて、徒歩で奥宮の奥へ進みます。すぐに赤い橋(縁結びの橋)と [続きを読む]