瀑好 さん プロフィール

  •  
瀑好さん: 滝を探して・・・
ハンドル名瀑好 さん
ブログタイトル滝を探して・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai
サイト紹介文20年間、撮りためた東海地方の滝をUPします。
自由文危険があり、それなりの装備が必要な滝や、看板や標識等の全くない滝なども含まれ ております。 滝に行かれる場合、しっかりリサーチした上で、事故・ケガ等起こさぬよう自己責 任でお願い致します。 クマやサルなどの動物に遭遇することもあるかもしれません。 また、地元の人にも、迷惑がかからないようにお願いします。

また、岐阜県・愛知県の滝などで、情報をお持ちの方がご ざいましたら、ご一報ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/03/04 15:59

瀑好 さんのブログ記事

  • 松阪市の滝(その27)〜栢原不動滝
  • 松阪市 飯高町 下滝野     栢原(かやはら)不動滝     落差10m国道166号線脇に看板があります。(2017.04.21撮影)しかし、この看板は、西から東に向かう時は目立ちますが、反対方向の時は橋の欄干で隠れてしまい、非常にわかりにくいです。そのため、行きは全く気付かず、通過してしまい、帰りに気付きました。ここから脇道に進み、虻野集落を抜けて、入口から1.2kmで、栢原不動尊に到着します。不動尊手前に広い駐 [続きを読む]
  • 滋賀県の滝−お池白水の滝
  • 滋賀県 米原市 上丹生 谷山谷川左岸   お池白水の滝      落差4m昨年のリベンジをしてきました。霊仙山の谷山谷登山道の看板です。車はここまでしか行けないので、この附近の路肩に駐車して、本来の谷山谷入口まで900mを徒歩で進みます。現在は、堰堤工事をしていて、作業中は立入禁止ですが、土日で休工中だったので、入口までならということで行ってきました。途中、ニホンアナグマ君に遭遇しました。そして、工 [続きを読む]
  • 新城市の滝(その81)〜紅葉滝
  • 新城市 徳定 白滝川   紅葉滝   落差7m4年前に探索に行ったときは、滝の手前で新東名の工事をしていたため、通行止で行くことができなかったが、新東名が開通したので、漸く行けるようになった。国道151号線の新城警察署交差点を北上します。県道21号線と県道437号線の交差点を左折し、西へ進みます。そして、県道21号線を1.1km進んだ徳定集落の中心地のところで右折します。4年前の時は、普通の地道の林道だったが [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その53)〜あまが滝
  • 郡上市 白鳥町 野添 羽土 牛道川左岸支流    あまが滝       落差20m県道82号線にある道の駅「白尾ふれあいパーク」の前にある看板に⑥「あまが滝」という見知らぬ滝が記載されているのを通りがかりに偶然見つけた。(2017.04.15撮影)看板に従い、この看板の先から脇道に進みます。すぐに、羽土林道があります。林道に入って、150mで滝前に到着します。徒歩0分の超お手軽に行ける滝です。角度を変えて。林道脇か [続きを読む]
  • 長崎県の滝−戸ノ隅滝
  • 長崎県 南島原市 西有家町 長野 清水川    戸ノ隅滝    落差15m幅5m県道47号線脇にある戸ノ隅会館を目印に行くと良い。そして、その先に戸ノ隅公園の標識があります。標識に従って、細い道を進むと約500mで公園に到着します。そして、公園奥に入口があります。(2017.03.20撮影)ここからかなり急な遊歩道をジグザクに降りて行きます。約6分で落ち口が見える地点を通過します。その周りには、お不動様が鎮座されて [続きを読む]
  • 愛媛県の滝−水ヶ滝
  • 愛媛県 四国中央市 金砂町 平野山  銅山川支流   水ヶ滝   落差50m 別名/法皇の滝国道319号線の法皇トンネルの東出口脇にあります。(2016.05.03撮影)トンネルは車1台分の幅しかないので、擦違いが面倒くさいです。駐車場は4台分あり、実にお手軽な滝です。駐車場脇にある看板です。上の部分が割れてなくなってますが、「金砂名勝」と書いてあったようです。そして、滝です。支流の滝なので、水量少な目です。接近 [続きを読む]
  • 島根県の滝−熊井の滝
  • 島根県 松江市 上東川津町 崇山    熊井の滝     落差3m国道431号線に流しそうめんの大きな看板があります。看板に従い農免農道に進み、350mで再び大きな看板(上)と道標(下)があります。(2016.03.20撮影)看板等に従い左折し、350mで行き止まりとなりますが、少し手前右側の路肩が広くなっているので、そこに駐車します。目の前には、流しそうめんのお店(左)があり、その右側に上流に向かう道が続いています [続きを読む]
  • 兵庫県の滝−シワガラの滝
  • 兵庫県 新温泉町 海上 岸田川支流 小又峡     シワガラの滝      落差10m国道9号線から県道262号に進み、南下します。1.8kmで上山高原方面の分岐を折り返し右折します。海上集落を抜けて、5.4kmで滝の入口にある石碑があります。(訪問時はまだマイナーな滝だったため、何もなかった。)所々で猪除けを跨ぎながら、棚田の畦道を通って下ります。7分ほどで農業小屋の横を通り、急斜面を下ります。途中、ロ [続きを読む]
  • 根羽村の滝(その3)〜どどみきの滝
  • 根羽村 小戸名 八丁平 矢作川   どどみきの滝   落差5m  別名/どどめき渕国道153号線から県道46号線に進み、5.8km行ったところにあるカーブミラー脇から小道を辿っていきます。5分もかからないうちに滝上部に到着します。(2012.08.04撮影)深く綺麗な淵が魅力的です。右岸から滝前に行きます。イワツツジが色添えしてました。下流から回り込みます。くそ暑い時だったので、このまま泳ぎたくなりましたが、カメラを [続きを読む]
  • 可児市の滝(その7)〜乙女の滝
  • 可児市 土田 鳩吹山 かまがほら東の谷F2     乙女の滝    落差15m北原白秋の小説「日本ライン」の一節に「舟は走る。五色の日本ライン鳥瞰図が私の手にある。「ほう、あれが乙女の滝かね。」その滝は左の緑蔭から懸つてあまりに幽かな水の線、線、線、であつた。右に蹲るのがライオン岩、深巌とした赭黒である。と、舟は直ちに遊仙ヶ岡の碧潭にさしかかる。」とある。また、戦前の鳥瞰図に必ずと言って良い程、記載さ [続きを読む]
  • 神奈川県の滝−祇王幻の滝
  • 神奈川県 箱根町 小涌谷 法唱院  祇王幻の滝   落差10m国道1号線を箱根温泉街から芦ノ湖方面に向かう途中、大きなカーブのところで、知らない滝の名称の書かれた看板を発見しました。(2016.12.11撮影)法唱院手前右側に3台ほど駐車できる駐車場があるので、駐車させて頂き、左側上部を見ると滝らしきものがあります。そして、滝への入口です。かなり急で、しかも泥の斜面なので、要所にはロープが張ってありましたが、 [続きを読む]
  • 可児市の滝(その6)〜かまがほらの滝(二の滝)
  • 可児市 土田 鳩吹山 七つ滝渓谷  かまがぼらの滝一の滝を堪能した後、左岸を急登すると滝場ルートに復帰します。ここからは穏やかな道が続きます。上流へ350mほど行くと二の滝 落差15m 別名/雉滝に到着します。この滝の手前に深い淵がありますが、かつては橋が架けてありましたが、現在は流されて機能しなくなっているので、浸水覚悟で淵を突破し、滝前に到着しました。(2017.03.25撮影)角度を変えて。上部のアップで [続きを読む]
  • 新城市の滝(その80)〜片山滝
  • 新城市 片山 滝ノ上 片山川    片山滝   落差4m 別名/本滝、不動滝、御滝前回訪問した時は、新東名の工事の最中で、この滝へ至る手前で、通行できず断念した。それから、3年の時を経て、漸く訪れることが出来ました。新城バイパスの新城警察署南交差点を北上します。そのまま県道437号線を北上すること1.8kmで新東名の下を潜ります。250m行くと大きなカーブのところから脇道へ進みます。急坂を上ると60mほどで、 [続きを読む]
  • 長崎県の滝−螃蟹落の滝
  • 長崎県 西海市 大瀬戸町 雪浦 河通郷 河通川上流  螃蟹(つがね)落の滝   落差10m 別名/つがねの滝100選滝のない長崎県にも良い滝はいくつかあり、何箇所か行った内、特に個性的で印象的だった滝からアップします。西彼杵半島中央部にある滝で、この半島にはこの滝以外名の知れた滝はないため、アクセスが非常に悪く、この滝為だけに、車移動で4時間を要しました。長崎市から国道202号線を北上し、新雪川橋の所で右 [続きを読む]
  • 長崎県の滝−螃蟹落の滝
  • 長崎県 西海市 大瀬戸町 雪浦 河通郷 河通川上流  螃蟹(つがね)落の滝   落差10m 別名/つがねの滝100選滝のない長崎県にも良い滝はいくつかあり、何箇所か行った内、特に個性的で印象的だった滝からアップします。西彼杵半島中央部にある滝で、この半島にはこの滝以外名の知れた滝はないため、アクセスが非常に悪く、この滝為だけに、車移動で4時間を要しました。長崎市から国道202号線を北上し、新雪川橋の所で右 [続きを読む]
  • 茨城県の滝−不動滝
  • 茨城県 常陸太田市 小菅 里川右岸支流   不動滝  落差20m国道349号線にある道の駅「さとみ」の近く、徒歩2分の国道脇にあるショボい滝です。(200.4.10.04撮影)木に被われていて全貌が判りにくいです。祠の脇から撮影。手ブレしてしまって申し訳ないです。その後、道の駅「さとみ」に立ち寄りました。旧里美村の滝MAPが張り出されていて20箇所以上ありました。 [続きを読む]
  • 茨城県の滝−不動滝
  • 茨城県 常陸太田市 小菅 里川右岸支流   不動滝  落差20m国道349号線にある道の駅「さとみ」の近く、徒歩2分の国道脇にあるショボい滝です。(200.4.10.04撮影)木に被われていて全貌が判りにくいです。祠の脇から撮影。手ブレしてしまって申し訳ないです。その後、道の駅「さとみ」に立ち寄りました。旧里美村の滝MAPが張り出されていて20箇所以上ありました。 [続きを読む]
  • 阿智村の滝(その5)〜恵みの滝・不老乃滝
  • 阿智村 智里 昼神温泉   恵みの滝   総落差10m昼神温泉のど真ん中のガイドセンター横にある人工の滝です。「昼神温泉てくてくまっぷ」の抜粋ですが、良く見ると滝名が記載されております。国道の脇なのでかなり目立ちます。形としては整っていますので、絵になります。(2014.05.05撮影)アップです。角度を変えて。上段の部分です。角度を変えて。上部からの見下ろしです。直ぐ下が国道256号線です。別の日(2016.09.22) [続きを読む]
  • 阿智村の滝(その5)〜恵みの滝・不老乃滝
  • 阿智村 智里 昼神温泉   恵みの滝   総落差10m昼神温泉のど真ん中のガイドセンター横にある人工の滝です。「昼神温泉てくてくまっぷ」の抜粋ですが、良く見ると滝名が記載されております。国道の脇なのでかなり目立ちます。形としては整っていますので、絵になります。(2014.05.05撮影)アップです。角度を変えて。上段の部分です。角度を変えて。上部からの見下ろしです。直ぐ下が国道256号線です。別の日(2016.09.22) [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その52)〜富士乃滝
  • 郡上市 白鳥町 白鳥 旧大町公園   富士乃滝   落差6m古い白鳥町のパンフに載っていた滝です。かつては、白鳥十景にも選ばれていた大町公園に謎の滝が写っていて、検索しても、全くヒットせず、町史を読み漁っても、白鳥十景の一つということしか判らず、困り果てて市役所にお尋ねして、ようやく所在がわかりました。昔は公園となっていたので、場所さえ判れば手軽に行くことができます。白鳥神社を目印にして行き、その [続きを読む]
  • 郡上市の滝(その52)〜富士乃滝
  • 郡上市 白鳥町 白鳥 旧大町公園   富士乃滝   落差6m古い白鳥町のパンフに載っていた滝です。かつては、白鳥十景にも選ばれていた大町公園に謎の滝が写っていて、市役所にお尋ねして、所在がわかりました。公園となっていたので、場所さえ判れば手軽にいくことができます。白鳥神社を目印にして行き、その北側となります。奥へ行くと目的の滝が在りました。(2017.03.12撮影)残念ながら流水はほとんどありませんでした [続きを読む]
  • 兵庫県の滝−吉滝
  • 兵庫県 香美町 小代区 佐坊      吉滝       落差28m+5m 別名/裏見の滝国道428号線を南下して小代地区を抜けて、貫田口バス停附近から右の脇道へ進みます。すぐに対岸の山の方を見ると段々畑が拡がっていて、なかなか良い景観です。(2016.09.04撮影)350mのところで、大きく右折します。道なりに1.8km行くと道路右側にこの看板があります。その下に日本の棚田百選「うへ山の棚田」が拡がっています。のどか [続きを読む]
  • 兵庫県の滝−吉滝
  • 兵庫県 香美町 小代区 佐坊      吉滝       落差28m+5m 別名/裏見の滝国道428号線を南下して小代地区を抜けて、貫田口バス停附近から右の脇道へ進みます。すぐに対岸の山の方を見ると段々畑が拡がっていて、なかなか良い景観です。(2016.09.04撮影)350mのところで、大きく右折します。道なりに1.8km行くと道路右側にこの看板があります。その下に日本の棚田百選「うへ山の棚田」が拡がっています。のどか [続きを読む]
  • 小山町の滝(その8)〜銚子ヶ淵
  • 小山町 竹之下 地蔵堂川本流       銚子ヶ淵        落差4m長さ10m頼光対面の滝を見た後、林道に復帰し、上流方向へ進みます。300mで林道右側にこの看板があります。(2016.12.10撮影)この看板に書かれている謂れです。昔、花嫁が厳粛な祝言の最中に「おなら」をして大笑いになった。年若い初(うぶ)な嫁はこれを深く恥じて席にいたたまれず、抜け出し銚子を抱いてこの渕に身を投げてしまった。その後、そ [続きを読む]
  • 小山町の滝(その8)〜銚子ヶ淵
  • 小山町 竹之下 地蔵堂川本流       銚子ヶ淵        落差4m長さ10m頼光対面の滝を見た後、林道に復帰し、上流方向へ進みます。300mで林道右側にこの看板があります。(2016.12.10撮影)この看板に書かれている謂れです。昔、花嫁が厳粛な祝言の最中に「おなら」をして大笑いになった。年若い初(うぶ)な嫁はこれを深く恥じて席にいたたまれず、抜け出し銚子を抱いてこの渕に身を投げてしまった。その後、そ [続きを読む]