梨野礫 さん プロフィール

  •  
梨野礫さん: 大衆演劇おもしろガイド・「幕の外外」
ハンドル名梨野礫 さん
ブログタイトル大衆演劇おもしろガイド・「幕の外外」
ブログURLhttp://omosiro565.blog.fc2.com/
サイト紹介文大衆演劇の「こぼれ話」を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/03/07 20:19

梨野礫 さんのブログ記事

  • 舞台模様・「劇団大川」・《芝居「横浜(ハマ)の狼」・若手登用の可能性》
  • 【劇団大川】(座長・椿裕二)〈平成21年7月公演・大宮健康センターゆの郷〉                                      座長・椿裕二は、初代・大川竜之助がもうけた四兄弟の中の一人、長兄は大川龍昇(二代目・大川竜之助)、末弟は三代目・大川竜之助であり、間に紅あきら、椿裕二がいる、ということになる。この劇団の舞台は、大阪・オーエス劇場で見聞済み、その時の大川龍昇の舞台姿( [続きを読む]
  • 舞台模様・「劇団新生紅」・《座長・紅大介の魅力と名優・見城たかし》
  • 【劇団 新生紅】(座長・紅大介)〈平成22年4月公演・大衆劇場仏生山・香川〉この劇団の舞台は初見聞だが、座員の中に名優・見城たかしがいる。数年前には、「劇団翔龍」(座長・春川ふじお)の後見として活躍していたが「引退」、惜しい役者がまた一人減ったと思いきや、文字通り「新生紅」という劇団で不死鳥のように蘇った。当時、柏健康センターみのりの湯で観た女形舞踊「哀愁海峡」(唄・扇ひろ子)は今でも私の脳裏の中 [続きを読む]
  • 舞台模様・「劇団東雲」・《芝居「孝行長屋」》
  • 【劇団東雲】(座長・東雲長次郎)〈平成20年7月公演・・岩瀬城総合娯楽センター〉                                   劇団紹介によれば〈プロフィール 劇団東雲 九州演劇協会所属。昭和63(1988〉年創立。父(初代・東雲長次郎)が創立した舞台の情熱を、母(太夫元・東ナナ)が継承し、二代目・東雲長次郎座長を中心に見事の開花した劇団。合い言葉は「一生懸命」という座員一 [続きを読む]
  • 舞台模様・「一見劇団」・《楽しみな、ベビーア太郎の将来》
  • 【一見劇団】(座長・一見好太郎)<平成20年1月公演・十条篠原演芸場>  座員は、古都乃竜也(座長の実弟)を筆頭に、一見隆夫、紅金之助(17歳)、一見裕介、太紅友希、ベビーア太郎(9歳)、そして日暮里在住の大門力也が友情出演している。芝居も舞踊も「実力」は、平均水準を超えていた。特に、座長の女形舞踊は、上品な「色香」が漂い、関西の里見要次郎、大川良太郎、姫錦之助、都若丸らとは「一味違う」魅力がある [続きを読む]