hina さん プロフィール

  •  
hinaさん: Bird Farm Hina のブログ
ハンドル名hina さん
ブログタイトルBird Farm Hina のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/birdfarmhina/
サイト紹介文アキクサインコを繁殖させているブログです。ヒムネキキョウインコやマメルリハもがんばっています。
自由文アキクサインコの繁殖家として、ルチノー、ルビノーをコンスタントに繁殖できるようなペア組みを目指しています。最近ヒムネキキョウインコもはじめています。マメルリハもぼちぼち繁殖しています。ブログには、インコに関係ない戯言も含まれることがあります。
リクガメはホルスフィールド、インドホシガメ、パンケーキガメ、ベルセオレガメがでてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/03/07 22:24

hina さんのブログ記事

  • 今日のゾウガメ
  • 今日はいい天気でしたが、ゾウガメはまだ心配で屋外には出せません。でも、窓を開けて一部外光が入るようにしてやっています。現在は朝夕のスコール再現で甲羅に湿度を与えています。桑の葉は好きなようでよく食べていますが、人が見ていると絶対に食べません。はやく大きな図々しい亀になってもらって、庭で放し飼いにしたいですね。 [続きを読む]
  • トウブハコガメの産卵
  • 毎度のことながら、ちょっと多忙な日々が続くとブログを放置してしまいます。 さて、6月19日にトウブハコガメの産卵がありました。写真がなくてごめんなさい。 昨年の日記を見返すと、1stクラッチが6月18日だったので、ほぼ同時期です。 加温していたり、暖かい地域にお住まいだったりすると、もっと早く生んでいるようですが、どうやらこの地域ではトウブハコガメの産卵は6月からのようです。 昨年は3クラッチ11卵得られまし [続きを読む]
  • イロヌリアガマ
  • けっこう立派に育ってきましたが…なんだか両方ともオス??というような気がしてきていますがどうでしょう。 いかんせん、背の届くところの壁面は爪とぎのおかげですりガラス状態で、上からしか観察できません… [続きを読む]
  • 越冬したオカヤドカリ
  • 昨年の夏の終わりに、突然嫁様が飼いたいと言い出したオカヤドカリ。驚くことにまだ生きております。 飼い主は全く世話をしませんが、カメレオンやアガマに水を飲ませたついでに霧吹きをしてやったり、エサをやったりしているうちに、冬を越せました。 時々カリカリとケースの隅をひっかく音を出す以外、特に主義主張はしない生き物ですが、つぶらな瞳がキュートです。 [続きを読む]
  • ベルセオレ
  • 昨年立て続けにベルセオレを落としてしまったので、残してあった最後のベビーは過保護にしております。まだ一度も屋外に出したことがありません。それが個体にとっていいか悪いかというと…本当はよくないのかもしれませんね、過保護は。 今年は最低気温が20度を下回らなくなったら、外に出してみようかとも考えております。 [続きを読む]
  • ホルスたち
  • まだ朝晩半袖では寒い日もありますが、ホルスたちは四月から屋外です。勝手に穴を掘って寝ているようですが、朝になると起きてきて桑の葉を食べています。 なんだかんだで、最初に飼い始めたリクガメはホルスなのです。まだ繁殖したことがありません。そろそろ殖えてほしいな、と思っていますがどうでしょう。 [続きを読む]
  • アジアンタートルズをプラブネジャンボに移動
  • 亜熱帯〜熱帯淡水カメたちを、プラブネジャンボに移動しました。ちょっとまだ水温が低いですが、強烈な日差しを浴びるとすぐにぬるま湯になりますので。 せっかくなので順次ご紹介オルダムマルガメ〜メスはなんだか立派に育って、なんというんでしょう、ずっしり感がものすごくなってきました。ギザギザが残っているのがいいですね。 ノコヘリマルガメ〜右側の小さいのが国産CBのノコヘリマルガメです。オスになりまし [続きを読む]
  • バオバブ萌芽
  • 越冬していたバオバブが萌芽し始めました。1品種1株だけ残しておりましたが、1種を残してすべて萌芽してきています。Adansonia gregorii だけ、芽が出てきません。遅いのでしょうか。枯れたのでしょうか。 ちなみにA. gregorii は、越冬中に2株枯れました… 今年もそろそろバオバブを播種する季節が近づいてきます。 [続きを読む]
  • インドホシガメやっほい
  • 晴れた日にインドホシガメを屋外に出したら、オスが頑張っていました。雌雄は半年ぶりに顔を合わせるわけですが、メスが一回り大きくなっておりますね。 そして後ろからこっそりアカアシガメがホシガメの交尾を邪魔しております。アカアシガメ、オスでした。腹甲がくぼんできたのと、交尾するホシガメに甲羅アタックをしていたことから、オスであることは間違いなさそうです。 そうなると、、、、メスがほしくなりま、 [続きを読む]
  • アカスジヤマガメ
  • お天気のいい日に、アカスジヤマガメを屋外に出したら、まるで野生のカメのようにくつろいでいました。熱帯のカメだし暖かいのが好きかと思いきや、日向に出してもすぐに茂みに走っていきますね。森林性ということでしょうね、きっと。木漏れ日くらいがちょうどよい アカスジヤマガメ [続きを読む]
  • 吾輩は象亀である 名前はまだない
  • 名前を付けようと思っていたのですがね、なかなかいい名前が思いつかないんですよね。23世紀でも通じるいかしたネーミングというのはなかなか思いつきません。アルダ、とかアル、とかはもう日本中にいそうだし、ポチとかタマみたいな犬猫名も微妙だし。 まあ、あと一年くらいは悩むとしましょうか。 [続きを読む]
  • アキクサインコ 残りのヒナヒナ巣上げ
  • 結局一人っ子。次の産卵か、というくらい卵が多いですね。次の産卵があるとひながかじられることもあるので、少し早いですが巣上げしました。 今が一番鳥の繁殖のいいシーズンですね。皆様のブログを見ていてもあちこちで雛の写真がみられます。 今回は県内のショップさんに卸すことができましたが、この地域の飼い鳥需要を考えるとおそらく半年は店頭で見られることと思います。 事実上航空便で動物取扱業者さん [続きを読む]
  • 怒れるジャイマス
  • 先日、おとなしくて全然威嚇しないと記事にしたジャイマスですが、ついに威嚇するようになりました。 すみませんね、なんだか汚いシンクとたわしがバックです。お顔を拝見 そんなに恥ずかしがらなくても… お!怒った!!! 腹甲を見ても怒り続けています。 あー、何か噛ませてみたい…という誘惑に負けずにそっと水槽に戻しましたとさ。 [続きを読む]
  • 続 アキクサインコヒナヒナ
  • 先日、久しぶりに巣箱をのぞいたら大きくなっていたので巣上げしました。ピンクファロー2羽とローズ1羽ですね。ショップからご予約いただいていたのでドナドナされていきました。 もう一つの巣箱は…雛、増えませんでした。一人っ子のローズです。大量の無精卵がむなしいです。 [続きを読む]
  • 今日のジャイアントマスク
  • 数か月前まで、カメプロス沈下性を与えていたジャイマスですが、もうすっかり咲ひかりにシフトしました。 いろいろと試した結果、こいつは「なんでも食う」ことがわかりました。金魚も、プレコも、ポトスも、流木も、エアチューブも・・・・・ よく手にもたれて威嚇している写真をみるのですが、このジャイマスはまるでニオイガメのように引っ込んでしまいます。かわいいですね。いつか豹変するのでしょうか。 [続きを読む]
  • ハコガメがワイルドっぽくなりました
  • 落ち葉の隙間から顔だけ出していますこの体勢で、じっと虫などが落ちてくるのを待っているようです。 栗の木を少し剪定したので、枝葉を入れましたところ、大変いい感じになっています。ワイルド感たっぷりです。ミツユビも薄汚れていい感じ。ん?こうらがゆがんでいる??と思ったら傾いているだけか?? [続きを読む]