鮎の匠 きむら家 さん プロフィール

  •  
鮎の匠 きむら家さん: 鮎釣りしま専科
ハンドル名鮎の匠 きむら家 さん
ブログタイトル鮎釣りしま専科
ブログURLhttps://www.sakawagawa.com/
サイト紹介文神奈川県西部、酒匂川のアユ釣り速報、知られていな鮎の話、その他あゆに関わる情報を掲載しています
自由文気づけばネットに巣くって、早ン十年。
色々な釣りに没頭した時期もあったんだけど、鮎一筋になっちゃいました。鮎釣りしたいだけだったのに、夏は川辺寝起きの生活になっています。
あと、色々なことがあって、一部ログイン制のページが現れるときもあります。すいません。_(_^_)_
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/03/08 17:16

鮎の匠 きむら家 さんのブログ記事

  • 2017/07/20酒匂川・鮎 二番干し始まる/釣果報告も
  • 梅雨が明けちゃって、これで夏を乗り切れるかしら?? 恨み辛みの三保ダム。無くても同じ、有ったから今がある??当川、松田地区を流れる支流・川音川の合流は砂漠状態。相当な雨量が無いと回復しませんね。あれは・・でも、この川も取水されているんです。灌漑取水がなければ合流点で干上がる光景は無いと言えます。 本日の釣果、どれも当店Ecoメンバーによる報告です、 本日来店のメンバーの方々、それぞれに的確にポイント [続きを読む]
  • 2017/07/19酒匂川・鮎 釣果報告
  • とうとう梅雨明け宣言が出ちゃいましたね。ペッタペッタの川、梅雨が明けたとなると、これから続くだろう晴天の猛暑を乗り越える事が出来るのだろうか??釣り人が多いとは言いがたい状況の本日、釣り人が少なかった事と梅雨明け宣言は出たけど、昨日の雷雨が当地域だけ限定でクールダウンした。今朝は思いの他、涼しいを通り越した状態。その後も照りつける太陽というよりも、晴れたり曇ったりが良かったかな?そんなポイントが [続きを読む]
  • 2017/07/18酒匂川・鮎 釣果報告
  • 河川状況・??050-5876-1047鮎釣り必携アイテム その他の情報へ・・ 更新をメールでお知らせ詳しくはこちらへ 午後、雷鳴轟いて・・ 暗雲垂れ込めて、積乱雲が頭上で渦巻く・・典型的な雷雨の兆候ですね。案の定、一時降りました。当地域だけ限定の局地的な雷雨。雨雲レーダを見ても恵みの雨となるような雷雲の動きではありません。しかし、ヒンヤリとクールダウンできましたので、今夜はタオルケットじゃ寒いね。 そんな降り [続きを読む]
  • 2017/07/17酒匂川・鮎 釣果情報
  • まさか、この流量で起きているなんて・・ 釣れ具合にムラがある。数は出ているけどチビ鮎ばかり。ボチボチ、それなりの鮎で数釣りも望める地点。粘ればそれなりに数は伸びるけど、全般にビリ鮎が目立つ理由・・昨日、今日と訪れた常連さん。それなりに状況説明して各所で釣れた報告をいただいた。まさか。でも、もしや?仕事を終えたのが早かったので、誰も居なくなったペタペタの川を歩き回って川底を観察してみた。青藻はある [続きを読む]
  • 2017/07/16酒匂川・鮎 釣果報告
  • 今になってもビリ鮎ばかり??・・でも無いでしょ。 どの時間帯に何処で釣っていたか? の違いはあるんです。それとネットを流れる不確かな「・・釣れます」のように、渇水で厳しい条件もあるのに、釣り人の少ない平日。釣り人の来訪が切れた合間で、しこたま抜いておいて「@@@釣れました」で踊らせる情報源。これらも「・・どうかな?」と思う事多しだし、「@@@で・・」と訪れる。それっていつの話だよと思うのに集る釣 [続きを読む]
  • 2017/07/15酒匂川・鮎 釣果報告(夕方版)
  • 激チビばかり・・でも、無いか。数?それなりかな。しかし、この水量だとね〜ぇ。今日は釣り人がそれほど多くなくて、川はノンビリした釣りだった。ということもあるかな。 しかし、まるで6月解禁当初のようなサイズがウジャウジャ。釣れるサイズアップはもう無理かしら。微妙に型揃いだった某所、でもこれ、一昨日の放流鮎じゃ無いんだよね。 [続きを読む]
  • 2017/07/15酒匂川・鮎 釣果報告(早上がり版)
  • ペッタペッタの青藻がもさもさ・・梅雨?空っぽだよな。当クラブのS氏「ペタペタ、水温上がると釣れないし。チビ鮎猛攻、朝一勝負だね」と出かけて、正午を回ってから「これで勘弁してやる」の早上がり。最初から空っぽの梅雨だったね。梅雨空ってあったかなぁ。当地、まだ梅雨明け宣言は出てませんが、この後はゲリラ豪雨くらいはあるのだろうか。それで増水しても、付け焼き刃ほどの効果もない。直ぐに戻るペッタペッタの川。 [続きを読む]
  • 2017/07/14酒匂川・鮎 釣果報告
  • 鮎・追加放流がありました・・毎度、お決まりの光景。放流地点付近に群がるような釣り人の姿。「あの付近だけ釣り人がズラリと居ましたね」と来店の人。「あれは追加放流があったから、生臭い鮎を捕りに行きますか?」「いや、春のヤマメ放流釣り堀状態の沢筋と同じようなことですか。あれで釣れるんですかね」「午後になれば判りますよ。ほとんど釣り人が居なくなります」??・・午後、釣り人も閑散とした放流地点付近。言わずも [続きを読む]
  • 2017/07/12酒匂川・鮎 釣果報告
  • 午後の外気温32.4度、第二放水路22.3度、こうなると・・岸際25度越もアリだな。下流になるほど水温は上昇する。ただ、何故か土用干し終えたら微妙に水量がある。土用干し効果の水量たっぷり状態にはほど遠いけれども、土用干し前のあの水量は何だったんだ?と、ペタペタだけどペッタペッタじゃない水量が不思議。これが、このまま続いて欲しいのだけど・・ある日、ドン!と減る朝の様子ってことになるんだろうけどね。列島を縦断す [続きを読む]
  • 2017/07/12酒匂川・鮎 釣果報告
  • 午後の外気温32.4度、第二放水路22.3度、こうなると・・岸際25度越もアリだな。下流になるほど水温は上昇する。ただ、何故か土用干し終えたら微妙に水量がある。土用干し効果の水量たっぷり状態にはほど遠いけれども、土用干し前のあの水量は何だったんだ?と、ペタペタだけどペッタペッタじゃない水量が不思議。これが、このまま続いて欲しいのだけど・・ある日、ドン!と減る朝の様子ってことになるんだろうけどね。 [続きを読む]
  • 2017/07/12酒匂川・鮎 今年は梅雨無し?
  • 毎年見る光景。今年も始まる光景・・カラカラ・ペタペタの水量になる鮎釣り時期の当川。いつからだったろう。こんな光景の川に変わったのは・・そして始まる猛暑、熱風のような川風が吹き抜ける川辺は凄まじいほどに水温が上昇する。昨年まで、今ごろになると聞こえてきたのは「川辺に置いた引き船。オトリ缶の鮎が全部駄目になった」とか、或いは購入したオトリを川辺に漬けたら即昇天してしまった。等々・・実は、これ魚病に関連 [続きを読む]
  • 2017/07/11酒匂川・鮎 釣果報告
  • 梅雨に水量の回復は望めない。気象情報は断定的な事は言いませんが、今年は空梅雨確定でしょ。ゲリラ的な豪雨の地域はあったけど、その他は観測史上というくらいに小雨。温暖化だとか様々な要因はあるけれども、夏は鮎って考えても今の状況は梅雨は消えた。当川なりに見ても、梅雨とは言えない状況。このあと有るとすればダム放流に至る限定的な豪雨状態でしょうね。至福の夏のハズだったのに、こうも水量が無い状態とは・・??今 [続きを読む]
  • 2017/07/10酒匂川・鮎 釣果報告
  • 明日からまた、ペッタペッタ川・・一番干しが本日終了します。全ての取水を再開する明日以降は、降らない梅雨空の晴天を恨めしく見上げるしか無い。無残な程の水量の川ですね。ペッタペッタの川辺、今度は減水の水量ショックから立ち直る日に出くわす人はきっと幸せのポイントに巡り会うはず。 [続きを読む]
  • 2017/07/09酒匂川・鮎 釣果報告(夕方版)
  • 土用干しによる高水効果、さて?釣果どうなったでしょう。明日、夕方からはまたペタペタの川に戻ります。次は7月20日夕から始まる二番干しまで、この空梅雨傾向の減水状態が続くのかも知れません。水量タップリの川辺、真夏の白日夢のようでしたね。 当クラブの面々ほか、報告のあった本日の釣果です。釣れたと言えば釣れた。しかし、各所それぞれに釣れた時合いも、大きさも。減水状態が長引いた6月の影響が色濃くありますねぇ [続きを読む]
  • 2017/07/09酒匂川・鮎 早過ぎる釣果報告
  • 梅雨は開けてない。ズッと空梅雨傾向で渇水の川今日も朝から晴天・気象情報は猛暑となれば、あの煮えたぎるような高水温の川辺もチラホラ??午前中、僅か4時間だけ。暑くなる前に退散した。今期・当クラブ新入会員のTS氏。釣れちゃったよ〜ん??ということで、もう帰りました。さて、夕方まで鮎は勘弁ならん!と頑張る皆さんはどうなりますか。では、また。 [続きを読む]
  • 2017/07/08酒匂川・鮎 釣果情報
  • このまま梅雨明けなんて事になると・・明日夕刻まで灌漑取水が停止しているから、見た目は水量タップリに見える松田地区、第二放水路〜栢山頭首工・・土用干しが終わったらペタペタの川、良くも悪くもダムのおかげで干上がることはまだ無いけれども、松田地区を流れる支流・川音川の合流天は干上がっています。あれがもし、本流に起きたら・・?? ダム様々ですね。そのダム貯水量も、今は洪水期水量調整で夏場の水位ですけども例 [続きを読む]
  • 2017/07/07酒匂川・鮎 釣果情報
  • 朝はゆっくりで・・先日来たときはペタペタの川、それなりに釣れた。今日は水量多い。台風の影響??とか思うわね。これは釣れるかも・・とか現実は厳しかったようですよ。土用干しで増える水量が釣果に結びつく年もあるし、増えたら釣れなくなる土用干しの数日という年もある。この数年は釣れる方へ振れていたのですけども、元々の水量がペタペタの川ですのも、この数年とは違いましたね。 [続きを読む]
  • 2017/07/07酒匂川・鮎 じゃ、盛夏の釣りですよ・・
  • 本日、午前5より左岸取水の一時停止(土用干し=一番干し)が始まっていますが・・ 当川の状況について何も知らずに訪れたとしたら「噂に聞いていたほど減水状態でもないじゃないか・・」くらいしか思わないでしょうね。それに昨日までの水位をしらないから、本来の川辺どの規模か判らない。見た目に良さげなザラ瀬も見た目に高水状態で「これは一昨日の台風崩れの雨で水量が増えている。イイかも・・」とか思う。思いこむ。 確 [続きを読む]
  • 2017/07/06酒匂川・鮎 釣果報告
  • ふらりとやってきた昔は常連さん。随分長いこと酒匂川とはご無沙汰だったとか・・長いこと離れていた酒匂川とは言っても、当川なりの癖は忘れてないようで、小振りながら数は釣れました。しかし、この水量ではね。明日夕から灌漑取水が停止する一回目の土用干しが10日夕方まであります。これで何か変われば、釣れ具合も変わるでしょうけど・・今春の遡上量、これなら鮎は育つ。そう目論んだですけども、まさかこれほど減水状態 [続きを読む]
  • 2017/07/05酒匂川・鮎 釣果情報
  • 朝は高水、濁りあり。午後は平水位、明日はペタペタに元通り。ということになるから、今日はプチ爆モードも有ったかも知れない。そう見えた川辺の幻、その時合いは一瞬だったかなぁ。午前10時過ぎには平水位と変わらぬ状態だったし・・釣果の報告も、朝はゆっくりで訪れた当クラブのSG氏によるもの。「なんだか、また小振りに戻ったような気がします。」でしょうね。水量が増せば遡上活性は高まる。今はまだ鮎の遡上活性は高い。そ [続きを読む]
  • 2017/07/05酒匂川・鮎 プチ爆かもしれない
  • 台風は何処へ??こんな事になるかと思ったら。案の定・・釣りに行けないのよ。今日は仕事 当店付近の水位はこんなもの。大半は大雨警報で灌漑取水を止めたこと。それに鮎沢川の増水が少々と濁りだけど。これは昼頃に解消する。つまり、高水・爆@が何処かであるハズなんですけどもね・・一昨日、昨日と休暇だったけど。井戸掘り完了の準備と生け簀の濾過システムの作り替えで終わった。台風接近で一夜明けて・・仕事に行きます [続きを読む]
  • 2017/07/04酒匂川・鮎 釣果情報
  • 先ずは本日の釣果状況ですが・・ 昨日は各所で激チビ猛攻もあった。どちらかと言えば「釣っても。釣ってもチビ鮎ばかり」という報告も多かった状況の中、オトリサイズがそれなりに釣れていたポイント。一夜明けて、薄曇り・蒸し暑さと鮎釣り日和ながら、釣れる鮎はサイズダウン。数も伸びず。西から進んで来る台風。痕から明日未明にかけて関東圏通過だといのに、そのような気象条件の変化が読み取れない川辺は、相変わらずペタ [続きを読む]
  • 2017/07/04酒匂川・鮎 釣果情報
  • 先ずは本日の釣果状況ですが・・ 昨日は各所で激チビ猛攻もあった。どちらかと言えば「釣っても。釣ってもチビ鮎ばかり」という報告も多かった状況の中、オトリサイズがそれなりに釣れていたポイント。一夜明けて、薄曇り・蒸し暑さと鮎釣り日和ながら、釣れる鮎はサイズダウン。数も伸びず。西から進んで来る台風。痕から明日未明にかけて関東圏通過だといのに、そのような気象条件の変化が読み取れない川辺は、相変わらずペタ [続きを読む]
  • 2017/07/03酒匂川・鮎 釣果情報
  • 台風が韋駄天で駆け抜けるのかしら??この少雨傾向の中、期待の雨になる台風の接近も、どうも韋駄天で駆け抜ける気配。それだと雨量は期待出来ないかしらね。当地、盛夏の兆し。蝉の初鳴きが聞こえてきて、羽化するアリの群れも出てきた。自然界のサイクルとしては、梅雨明けももう少しという状況なんだな。台風の雨が期待するだけの雨量になったとしても、継続的な長雨と比較したら、大地がたっぷりと雨を含むことはできないね。 [続きを読む]
  • 2017/07/02酒匂川・鮎 釣果情報
  • 渇水に近い。ガッツリと水量の無い川辺状態が続いています。??訪れた釣り人、日替わりで釣果も色々ですが、週末は釣り人も多い。平日の川辺も集る釣り人が多いのは、放流鮎の地点。それで釣れるかと言われれば「あれが釣れている場所ですかねぇ〜。噂で釣れた話は2週間・・ということですけどね」そのくらい。平日も、週末の休日も、釣れた。釣れない以前に一句一様に言われるが「鮎はウヨウヨ見える。でも掛からない。」という [続きを読む]