鮎の匠 きむら家 さん プロフィール

  •  
鮎の匠 きむら家さん: 鮎釣りしま専科
ハンドル名鮎の匠 きむら家 さん
ブログタイトル鮎釣りしま専科
ブログURLhttps://www.sakawagawa.com/
サイト紹介文神奈川県西部、酒匂川のアユ釣り速報、知られていな鮎の話、その他あゆに関わる情報を掲載しています
自由文気づけばネットに巣くって、早ン十年。
色々な釣りに没頭した時期もあったんだけど、鮎一筋になっちゃいました。鮎釣りしたいだけだったのに、夏は川辺寝起きの生活になっています。
あと、色々なことがあって、一部ログイン制のページが現れるときもあります。すいません。_(_^_)_
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/03/08 17:16

鮎の匠 きむら家 さんのブログ記事

  • 相変わらず。貧々、遡上@ですわ。
  • 期待の大潮回りに入りますが・・前回の大潮回りで遡上群と見なせる規模の魚群を確認して、初期遡上として期待する次の大潮回りに入りました。土手の桜も随分と蕾が膨らんで季節は確実に春へ、春爛漫へと向かっている。昔からの例え話どおり「桜咲く頃、鮎遡上」の期待は膨らみます。2010年水害の後、活況な遡上状況の続いてきた当川。言わばバブル景気のように決して期待してはいけない。暴落する年に転じても不思議のない自然界の [続きを読む]
  • 酒匂川・鮎遡上は極貧〜>貧@へ
  • 春到来、そして春爛漫。その先はいよいよ 本日も河口付近からです。春の天候状況でウロウロと変わる河口の状況を見ながら思う事・・ここに至る渡河ルート。途中で見え隠れする状況は既に鮎遡上確定なんで、途中をつまんで見るだけで「今年の遡上は・・」なんて言っちゃうのは簡単なんです。 それで「当たるも八卦当たらぬも八卦」程度にいい加減なことをもっと早い時期に、既に始まっているとばかりに言い切っちゃう輩も居ますが [続きを読む]
  • 鮎、遡上は3倍に増え・・?
  • これで冬景色も打ち止めかしら・・雪がちらつくとか気象情報通りに山は雪景色。暖かすぎた昨春の記憶が残る今春は低温傾向のように感じますねぇ〜。でも、今年の今の状況が本来の春の訪れじゃ無いかな。もう少しすると桜開花の便りも聞こえてくる頃合いですけども、桜開花の前に冷え込みがないと目覚めないんですってね。桜は・・今朝、山は雪景色でしょ。空はどんより曇っているし、寒いし。日中は晴れ間も出るけど冷たい強風が吹 [続きを読む]
  • 極貧@/激爆@か?鮎遡上の行方・・
  • もう、そろそろ・・・巡る夏、過ぎる日々。毎年、毎月、毎週、他の釣り種を捨てて鮎一途になって随分と月日が経ちました。正確な情報の公開に努めてきましたが、四季折々の鮎の様子。何かと目安にしているのが旧暦の暦にある二十四節気。頃は「啓蟄」を過ぎて春の芽吹き。大地に根付く様々な息吹の季節を迎えました。一つの節目を読み取れる頃合いとなれば、当川の鮎釣り解禁を指折り数えて待っている人達は夢馳せる日々を待ち遠し [続きを読む]
  • 鮎遡上は遅れている??
  • そろそろ鮎遡上の時期だよな〜ぁ。去年は・・一昨年は・・一昨昨年は・・いつも今ごろは、もう・・降り注ぐ日差しの強さと曖昧な記憶にある鮎遡上。たしかに・・そろそろ時期に入っている。ハズの頃合い??そうですね。時期(周期)という概念で変わらぬ事は確かにあります。まず地球の公転周期は悠久の年月でも変化が無い。これが微妙にでも変化していたら、地球上の生態系は・・でも、大気の震動はこの十数年で劇的に変化してい [続きを読む]
  • 鮎の遡上、だから、まだだってば!
  • 在りもしないことを在るという。嘘、でたらめ。とも言います。こんな事を言い放つ輩の信用性は全くなし!毎年こんな事の繰り返しをしている。それでも自分の間違いを正す気は無い不逞の輩なんですわ。言い過ぎかしら?これが釣り師によく居るタイプの大口叩くヤツだから、どうにも困る。ネットに広まる事は事実という認識の人が一般で、その情報の信憑性がどれほど疑わしいか気づかない。まして、釣りにまつわる根拠の無い神話は多 [続きを読む]
  • 渓流解禁ですが、ここは誰も来ないの?
  • 3月1日、渓流魚解禁渓流釣りを待ちかねた釣り師の方々、メジャーな渓流各所へ向かったのでしょうね。当川の本流も渓流釣りの対象となる魚影はあります。しかし、魚影ということになると、2010年水害で受けた打撃は大きかった。それまで、密かに伝え知っていた人達が楽しんでいた本流大ヤマメや、サツキマスらしき魚体は、やはり濁流の彼方に薄れた感がありました。でもね。絶えた訳では無くて、川相の回復と同じく戻り始めていたん [続きを読む]
  • 鮎・一番遡上の・・大嘘!!
  • 日々、春めいていく日差し。でも、三寒四温な気温変動はまだ激しい時期ですわ。空気も乾燥しているし、風邪にかかりやすい状況ですから体調管理にご注意下さいね。当川の河口域では、更に鮎遡上の兆しは高まりつつありますが、当川を含めて一番遡上あり!と言える状態はもう少し先です。時期的に嘘八百、思い込みだけの情報が蔓延る時期に入りましたので、昨今は有名な標語「息子は@@」なんて詐欺とおなじ「鮎遡上・食み跡は詐欺 [続きを読む]
  • え!どこ?鮎遡上
  • 春一番が吹き荒れて、季節の変わり目色濃くなりつつ・・待ち遠しい芽吹き、先ずは桜の季節。そして短い春を満喫する間もなくやってくる初夏の兆し。各地から踊る銀鱗の姿が報道される事もある時期が巡ってきます。心躍りますね。待ち遠しかった夏の日差しが戻りますね。でも、必ずと言うほどに・・まったく検証も確認もされていないデタラメな事を流布するネット上の情報源が出てきます。「・・・らしい。」「・・という話だ!」「 [続きを読む]
  • 今年の遡上、鮎は踏みつぶすほど?
  • 随分と日差しの強さを感じるようになりましたねぇ。当川の近郊では春の訪れがチラホラしてきましたし、川辺の春ももう間もなくでしょうね。春の気配が近くなると、寒風に鼻水たらして見える光景にハラハラ、時に苛立つ光景もあるこれからの海辺を巡るまでもなく、心穏やかに川辺に通えば「待てば海路の日和あり。」のごとき日もやってくるでしょう。漁協にて・・川辺で見てきた事もありますが、先に伝えておくべき情報です。漁協で [続きを読む]
  • 来たかな?鮎・一番遡上
  • 平日が日曜日・・イイもんだね。去年までは土日曜日・祝祭日が休日の一般的な人。今は平日に休日が割り振られる人??ってことで、これも悪くないね。何処へいっても空き空きだもの。でも、少し物寂しいこともこれからあるかな?今日はゆっくり時間がとれなかったけど、やっぱり鮎の様子が気に成るのでチョット見てきた。先日、ちょっと早い気はしたけれども河口の様子を見に来たら、何やら気配を感じた。もしかして・・ [続きを読む]
  • 鮎?あと15日でどうだろうなぁ〜
  • 山の上より里が雪景色・・昨晩、仕事を終えて下ってきた山の上。前日の雪はすっかり溶けたし、夕方チラホラした程度だった。帰路、当地に近づくほど雪景色という有様。明日は雪景色か・・本日も休日、「どうせ雪景色だろうから、朝はユックリして鮎探しにでかけるか」と昨晩は思った。起き抜けに自前の定点カメラを見たら川辺は真っ白ヶ。道路情報じゃ東名高速道路が通行止めという「こりゃ、朝は大渋滞するな」ってことで、家に [続きを読む]
  • あと・・で、鮎遡上するか?
  • 平日が日曜日ですわ。こういう勤務形態も悪くないね。以前は土日曜日は休日ってのが普通だったけど、平日に休日が割り当てられる勤務形態になってみると、週5日勤務なんだけども、これが体が楽なんだな。今までよりもゆったりと働いている感じ。何よりも何処へ行っても、道路渋滞も無いし空いているのが良いわ。??本日は、他の用事もあるのでチョイとだけ海辺の巡回今日も鮎の遡上が始まる頃合いになると、今年の海産鮎の目安を [続きを読む]
  • 春近し、鮎も・・
  • 冬の気配が色濃いようでも、暦が改まる2月は光の春といわれます。当地辺りでは季節の変わり目がチラホラし始めました。川辺の様子もこれから日々変化して行く頃合いとなりまして、窓に差し込む日差しの強まりに少し焦りも感じるほど、川辺に向かう時間が欲しくなるんですよねぇ。先ずは海辺の巡回から始まる今ごろです。でも、何度か記載したように昨年の晩秋から初冬に至る気候状況だど、定番のように今の状況になるだろうという [続きを読む]
  • 2017/01/31 鮎じゃん♪
  • 猛寒波転じて、暖冬かいな?昨日の暖かさはどうなってたんですかね〜ぇ。当地、小田原付近の最高気温は20度だったというから、これはもう2ヶ月も先。南岸を通る低気圧が運ぶ暖かい南風が吹き込んだような時同じですよ。気象情報だと、しばらく気温が高い日があるとか・・今はやっと落ち着いた冬枯れの川辺。そんな風景です。明日から2月、光の2月というくらいに、窓辺に差し込む日差しが暑く感じられる時期となります。このまま [続きを読む]
  • 2017・鮎、そろそろ・・
  • 寒いね〜ぇ。これはこれで良いことなんだけども、昨年末のあの天候状況から一転して寒冬が続いていますね。当地はやっと毎冬に見ている光景、冬枯れと晴天が続いて川辺の水位も毎冬通りになってきました。しかし、近年では希なほどの大雪に悩まされている地域も出ている。寒い日々ですが体調管理は万全に、もう暫くすれば暖かい日々と入れ替わる春めいた日がやってきます。チビチビ、漏れているの・・?? [続きを読む]
  • ありゃ!最高の鮎・・がまだ・・
  • 新春とか早春とか言いますが・・昨今はあまり騒がなくなったみたいな地球温暖化の影響、昨夏は一番面白いところはやっぱり異常な気象に持って行かれて、なにやら不完全燃焼気味だったようにも思いますね。先日、暦の上で大寒。もっとも寒さ厳しい日本の四季を言い表す。二十四節気の節目がありました。昔の言い伝えといえば、少し眉唾な事も多い部分もありますが旧暦で読み取る二十四節気は言い当てている事が多いですね。当地の川 [続きを読む]
  • 寒い!寒いから、最高のこれだね。
  • う〜〜みゅ?? 週末は雪模様なのかな?気象情報だと金曜あたりから天候が崩れるようだ。土曜日は大事な用事があるから雪の影響で道路事情が悪くなるのは困る。これが夏の雨不足で日照りなら、近くにある水神様蹴りつければ御利益??なんだけどなぁ。今回は蹴りつけたりすると更に度を超して??というのも困るし・・しかし、寒さ厳しくあると言うことは、それはそれでやって来る春の楽しみも増すし、ここは天に願うことにしよう [続きを読む]
  • 猛烈寒波、海辺はスッカラカン。
  • 猛烈な寒波が渋々動いたようですね・・でも、次の寒気が入って週末は太平洋岸でも雪模様なんだとか。「寒さ厳しく、鮎に不漁無し・・」とか何とか言いますが、寒いのは嫌ですねぇ。特にそろそろチラホラし始める海辺の鮎の様子を見て歩く自分としては、釣りするわけでもなくデカイ望遠レンズ付けて、ただ。ただ、海中を見続けるというのも辛い。??気象情報を見ると今日は移動高気圧が動いてきて、寒気も幾分弱まって海辺は穏やか [続きを読む]
  • 数年来の猛寒波 で、鮎は・・
  • この週末にかけて各地猛烈な寒波なんだとか・・そろそろチラホラし始める鮎を海辺に探そうかと思って出かけてみたけど。当地特有の西寄りの季節風、ちょうど川沿いに海へ吹き抜けていく感じだから、突堤に待つとしても寒いんだよね。それに比較的水温が高めになる表層を沖へ押し出すように吹き流している状況だから水温も下がるばかりだし・・ [続きを読む]
  • 2017・鮎詣で始まる・・さて?
  • 毎年のことですけどね。正月の三が日は何処にも出かけず・・の寝正月なんです。というのも、近くに控える初詣・初日の出・新春なんちゃら・・等々、うっかり車で行ったら渋滞に飲み込まれる。特に肝に銘じて2/3日は海辺に近づくな。ってのが、箱根マラソンで酷い目にあったから。ということもありまして、正月休暇の間に始動する本年も鮎詣での日々。3日の朝はユックリと家を出て、箱根を駆け下るマラソン騒ぎを避けて動く。海辺 [続きを読む]
  • 迎春・あけまして、、か?
  • おめでとうございます。??本年も巡る日々に向けて、より良い情報の提供に努めてまいります。当家も年が改まりまして、ただいまマッタリとした正月気分らしいものを過ごしておりますが、見渡す川辺は新年の装いというよりも訪れる人も無く、誰かが覗き見るほどの光景もなく。ただ、ただ冬枯れの景色が広がる。少しだけ違う様子といえば、時期らしくもない水量豊富な様子。 [続きを読む]
  • 行く年・来る年の鮎、その2
  • たぶん、こうなっているだろうな〜??そんな予測が昨日の増水状況であったんですね。三度、この状況下になったと言うことがね〜ぇ【神奈川県水産技術センター海況データーベースより】 先ずはこちらから、昨年と本年の同日あたりの海況状況にある海水温分布データを見ると、本年は既に2度海水温が低下しています。普通、海水温は春夏秋冬で比較する暦よりも2週間程度遅れて水温変動していきますから、今ごろは20度付近というの [続きを読む]