nishiki さん プロフィール

  •  
nishikiさん: おいしい果実ができるまで
ハンドル名nishiki さん
ブログタイトルおいしい果実ができるまで
ブログURLhttp://nishikifruits.blog16.fc2.com/
サイト紹介文熊本の果樹園&養鶏園である錦自然農園から、イチゴ、桃、葡萄、柿、卵、ジャムを生産する日々
自由文熊本で無農薬と減農薬フルーツを栽培し、加工し、おいしいものを全国にお届けするため日夜奮闘する農園(www.fruitshop.jp)のバタバタゆるゆるな毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/03/08 21:36

nishiki さんのブログ記事

  • 桃の発送状況について
  • 「桃はまだ送られてきませんか?」というお問い合わせを、連日受け取っております。そのお答えを毎日、↓のような文面で、お相手により違いますが、お返事しております。以下は、今日お送りしたお返事のひとつです。「お答えのほうを先にしますと、もう少しともいえますし、まだ少しかかるともいえますただいま順番にお送りしております6月26日までのお申し込みの方が最も多くいらっしゃいます今日までのところ、後期の桃の収穫量 [続きを読む]
  • 活性酸素を除去するために
  • その名前だけは誰でもしっている活性酸素。医療や医学について雑誌や本に原稿を書いていたときは、何度となくその単語を使ってましたが、最近になって、活性酸素の重要性に急速にめざめています。今年の初めに三石巌さんの本と出会いました。物理学者として、分子や原子の領域から研究され、活性酸素の重要性を説いた方です。活性酸素を除去する抗酸化物質をスカベンジャーといいますが、名付け親は三石さんだとか(知らなかった! [続きを読む]
  • 卵、受付終了しました
  • まったくもって突然ですが、卵のご注文うけつけが、昨日、終わりました。すでに受けている方にも、申し訳ありませんが、キャンセルさせていただきました。個別にメールをお送りしておりますが、本当に申し訳ないです。今年87歳になる高齢で卵を作るのは、たいへんだろうと思います。「死ぬまでやってください」「はい」、という会話をしゅうととした時期もあったのになあ「やめる」というせりふは何年間も聞き続けていましたが、今 [続きを読む]
  • あやしいあやしい水素水のこと
  • 昨日は野菜発送の日でした。桃の発送も、少量ずつながら始まっているし、金曜は、ものすごく忙しい日・・・・なのにもかかわらずどうしても会いたい人がいたので、発送をみなさまにまかせて私は朝から旅立ちました!!そんな無理をしてまで会いたかった人は、熊本のちょっと離れたところに暮らす60代の女性です。その方は10年前に乳がんになり、3年後に肝臓に転移し、6年後にまた再発し、かれこれ8年くらいずっと抗がん剤治 [続きを読む]
  • 一日で体重4キロ減・・・
  • 小川の中ではやたら元気になるくーちゃんです。後期の桃がいつ始まるのか、今日あたりからそわそわ・・・・な感じがです。とりあえず、「桃やすみ」は続いています。今日は発送あるのかもしれません。(追記:発送しました〜)いつもは、前期後期のあいまも、ずっと、たえまなく、とめどもなく仕事し続けるのですが、ツマにかぎっては最近、「明日できることは明日しよう」習慣が身につきつつありしっかりあそんでまあす。昨日も! [続きを読む]
  • プラシーボのちから
  • おなか切ってから気がつけば9ヶ月。早いなあ。この間、必要と興味からずいぶんたくさん本や雑誌や新聞記事やウエブ記事を読み、人の話をいっぱい聞き、闘病の過程を知っている人の何人かが故人となり、Gに対する私見は、9ヶ月前とはだいぶ違ってきたように感じます。最近なくなった歌舞伎役者の家族に関連するネット記事で、「科学的根拠もない代替療法で時間をつぶしたせいで」という文字列をみて、瞬間にさむーーくなりました [続きを読む]
  • ゆっくりしなさい命令
  • 福岡で被災された方がたには、心からお見舞い申し上げます。川がここまで氾濫するなんてどれだけすごい雨だったか、経験してみないと絶対にわからないですね。知人の農家が近辺にお住まいですが、こういうときって、怖くておうかがいすることもできません。昨日の夢です。朝、起きる直前こんな夢をみました。顔をふせるような姿勢、不自然にうつむいた状態で、男の人、40才前後かそれ以下の、見知らぬ人が、わたしに、黄色い紙を、 [続きを読む]
  • 7月の農家ツマの一日
  • 今日は台風DAYでした。雨は強かったけど、それほどの勢力でもないと甘くみていたら意外にも強い風で、ぶどうや桃の畑に張ったビニール屋根が持っていかれるかと一時ひやっとしました。台風のたびに、ビニールを剥がすかどうか迷ったりするのですが今回はそんな心配をしていなかっただけに、やばかったですハウスがやられた農家は、熊本県内たくさんあったそうです。これはもう、運というしかない。今回の台風はスピードが速かっ [続きを読む]
  • 今年の早生桃は、ニューバージョンです
  • 毎日こんなかんじで桃を発送しています。これは、前期の中箱です。昨日とった写真です。15年、こうやって桃を送ってきました(わたしは7年)。収穫の見極めはずっと同じ。JAに買っていただくには不向きだけれど、お客さまには、それほど問題なく届いていました。ところが今年は、いろんなところで、問題が起こっているようです。最初は何が起こっているのか、まったくわからなくて、目がくるくるするばかりでした。数年前までの [続きを読む]
  • 小林麻央さんのこと
  • 今日は、桃と野菜の発送で、しっちゃかめっちゃかの時間に、NHKラジオから流れてきた小林麻央さんの訃報に接し、心が一瞬空白になりました。彼女がこのまま厳しい時間を過ごすことがどれほどきついというのは、じゅうじゅうわかっていましたが、それでも、ずっと生き続けてくれたらどれほど、多くの人に希望と励ましを与えるか、と思っていました。生きていてくれるだけで、こんなに希望をくれる生のかたちがあることを彼女は、 [続きを読む]
  • 桃の価格問題
  • なんと二週間もブログを書かなかったいつ以来だろうか。ひさしぶりです。この写真も2週間くらいまえのものブログの写真担当者に言いましたよ。「なんで撮らないの」「忙しくて、もー、そんな時間あるわけないだろ」1年間の最多忙時期は、今週でおわります。今週一気に送ってしまうと、あとはふつうに桃シーズンが続きます。8月まで。トップバッターの品種、ちよひめの収穫期はあと数日日川白鳳も今週からはじまります!早生桃の [続きを読む]
  • 桃のジャム 
  • 2011年に、錦町の道の駅で桃のジャムを売り出したときの手書きPOPですたまたまサイトを作りなおす過程で出てきました。自分の必死さが懐かしい。絵も字も手描き。一字でも間違ったら、すべて書き直しになる緊張感で硬いですが、絵を描くのも字を書くのも好きだし、POPなんて作るの初めてだし、すっごく楽しんでました。瓶はいまと違う、縦に長いもの。お店に陳列したとき、中身が多く見えるという利点で採用しました。ラ [続きを読む]
  • 映画「メッセージ」にハマりました☆
  • ネタバレはぜんぜんありません。エンドロールがおわり、振り返ったら館内には、私たち以外にひとりしかお客さんがいなかった。話題性は高いが客がいない、ということは田舎の映画館にはよくあることですが、ここまで入ってないと打ち切りも近いかも。メッセージという映画を観てきました。あまりに映画に入り込んでしまっている自分を危惧して「これは映画で、あのひとは演技してるんだから」と言い聞かせないといけないくらいドツ [続きを読む]
  • 骨の位置を変えると内臓が変わる?
  • 最近、骨の調整に通っています。はじめのうちは一週間に二回、そのうち一回になり、今は三週間に一回。何をするかというと、骨の状態をセラピストの方が診て、必要な箇所に、必要なおもりをのせて横たわった状態で、一時間超の時間を過ごすだけです。それが、とても「効いて」いるんじゃなかろうかと私におもわせるのは、体の調子がめちゃよくなったから、というのではなく、施術の間、とにかく、深く眠ってしまうからです。終わり [続きを読む]
  • フルーツたち、走り出しました
  • そろそろ収穫が見えてきた頃に地面にモッサモッさと生えていた草を一気に刈る。大量の草がまた土に還ります草刈のあとには果実に光を当てる反射マルチを地面にしきます。およそ10日から2週間程度でしょうかそのあとはいよいよ収穫太秋柿の摘果も始めてますたくさんなっているのをまずは一つだけ残してます大量の柿の実何かに使えないか??■桃のご注文は↓■今週の野菜セットにはいるのは、サラダたまねぎ、さつまいも、ニラ、グ [続きを読む]
  • この人と結婚してもいいと何によって判断するのか
  • 去年の6月1日の写真。やっぱり去年に比べると果実の成長は遅いですね。あと4日でこうなるとはとても思えません。成長がゆっくりのときほど美味しくなる、ということは、うちのお客さんはよくご存知。イチゴもトマトも、ゆっくり大きくなる厳冬期がいちばん甘くなりましたね。今年の桃、どんな桃になるのか、ますます楽しみになってきました。昨日は水俣の友人宅でおいしいごはんを食べて、お酒を飲んできました。(友人とお酒飲 [続きを読む]
  • いつもの夏がくる
  • 今朝の桃園です。ここは、早生桃の、遅く収穫するほうの畑です。実の数が極端に少ないですね〜まあ、ここらがワーストエリアで、ほかはもう少しましですから昨日、桃の袋かけが終わりました。ものすごく早い。袋かけた数が、2014年の3割強でした。うーむ。まあ、そういうこともあるかもね。というかんじで受け止めています。残ったものがしっかりとおいしく実ってくれれば、十分です。収穫終了する8月中旬まで3ヶ月ありますか [続きを読む]
  • 桃の病気
  • 葉っぱの穴ぼこ、目立ってますこれ、桃にとっては、致命的な病気なんですよ。穿孔細菌病という恐ろしい病気なんです・・・・が毎年のことなんですよねそれでも、けっこう、今年はひどくない?・・・・・・慣行農法だとこの状況になると、これから、葉っぱが落ちるんですって。葉っぱが落ちると実が育たないし、翌年の生育にも影響する・・・・なのですが、うちは、あなぼこは、あなぼこのまま、葉っぱは最後までキープ毎年毎年毎年 [続きを読む]
  • 出たな、害獣!
  • 大きなクモの巣が桃園にかかりはじめました。初秋に向けて、どんどん数が増えていきます。この方がたの作品ですね。「くもーーー!!」と7年前は、いちいち、大騒ぎしていたヒトと同一人物だろうか、というくらいクモさんに好意的です。害虫を食べてくれるんだもん。害虫ならぬ害獣はこちら。この黒いぬは、どういうわけか、桃園にいくと、エネルギーがバクハツしてピョンピョン飛び跳ねています。作業の邪魔ですよブドウ園ではそ [続きを読む]
  • 全力疾走中
  • 桃の収穫まであと4週間たらず。作業も佳境です。かえるも安らかに眠りこのかえるなんとなく、うちの犬に顔が似てますねクモの子供たちも大量に(いつもどおり)生まれ育ってる、錦自然農園今年の桃はいかになるのか?露地のちよひめ、アカツキが花の時期の雨続きの影響で着果が良くない気象状況が一年の収穫に影響を与える果樹栽培は、毎年毎年、リスク満載ですうちのお客さんは、ごぞんじですね(笑)果樹栽培は1年1作私が就農 [続きを読む]
  • 『春にして君と離れ』
  • ぶどうが成長期でどんどん大きくなっていきます。もう少し雨が降るとありがたいですが、去年のように降り過ぎるのに比べればましです。結局どういう食生活を採用したのかと周囲の人に聞かれることがあります「いや何も採用してない」という答えになったり「スムージーとサラダで野菜をたくさん食べることと、いい油をいっぱいとることと、お米をあまり食べないこと」と言うこともあります小麦は手術前は相当徹底して食べなかったの [続きを読む]
  • 死にひんしている人を呼び戻す方法
  • 図書館で借りた本です。脳の意識をつかさどる部分が損傷して一週間も昏睡状態で、死ぬか植物人間となるかと診断されていた患者が一週間後ぱっちりと目を覚まし、病気の片鱗も残さないレベルで回復してしまった。一週間の昏睡中に意識が見聞きしたことを描いた本。この手の話の大家であり臨死体験の命名者でもあるレイモンドムーディもおすみつきの、かなり特殊な内容です。「人間としてのアイデンティティを忘れ去っていたからこそ [続きを読む]
  • 5月のいちごとか
  • あいかわらず獣害に悩んでいます。悩んでいる・・・てわけでもないか。もう慣れてしまって。いちごをジミにお送りし続けています。だいたい、一日に一箱二箱以上の方にお送りできなくて3月のご注文なのにまだ送れてない人も・・・・・たいへん申し訳ないですこの時期は寒い時期のイチゴに比べると、酸味がましておりますのでおいしくないって言われるんだろうなという気持ちが半分以上ありつつ送っても大丈夫なのかなと心配しつつ [続きを読む]
  • だれも農業で働きたくない
  • 今年のブドウは明らかに遅いです。この先どういう生育の仕方をしていくのか。芽かき作業はじまりました昨日の会話です。しゃべっているのは女子です。週末の会合はとてもおもしろかったんですが、今回シェアしたいのは別の話。「先週末に県内の農家が集まる会にいったんだけどね、若い人が多くて、古い農家のあとつぎも、新規就農もいろいろいたんだけど、今悩んでいることはなんですか、という質問に対して、ワタシのテーブルで全 [続きを読む]
  • 庭師の仕事
  • 園主です防風林の整備やってます。大きな木が道路側にかなり張り出して迷惑をかけていたのもあり、今回は大手術しました。前の持ち主が植えた、数十年の年輪をもつ大きく成長した木を伐採して、私たちが数年前に大きな木の傍に植えた木を生かします。なぜ、大きな木を生かさないのか?その木は毛虫が大発生しやすく農薬を大量に使用しないと、維持がむずかしい木だからです。防風林伐採後の風景果樹の仕事も木を相手にする仕事です [続きを読む]