nishiki さん プロフィール

  •  
nishikiさん: おいしい果実ができるまで
ハンドル名nishiki さん
ブログタイトルおいしい果実ができるまで
ブログURLhttp://nishikifruits.blog16.fc2.com/
サイト紹介文熊本の果樹園&養鶏園である錦自然農園から、イチゴ、桃、葡萄、柿、卵、ジャムを生産する日々
自由文熊本で無農薬と減農薬フルーツを栽培し、加工し、おいしいものを全国にお届けするため日夜奮闘する農園(www.fruitshop.jp)のバタバタゆるゆるな毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/03/08 21:36

nishiki さんのブログ記事

  • ちぇっく★
  • 自然栽培の大根、ブロッコリー、有機栽培のレタス。がっつりおいしい。塩と亜麻仁油と胡椒で食べました。今週の野菜セットは、みなさまの反響が非常に大きいので、うれしいですアタシだってちょっとはがんばってるんですから〜♪今日はちぇっくのひ結果を医師からきくのは金曜だけど、スタッフに「血液検査の結果みたい」といったらプリントしてくれましたもろもろの数値をしっかりチェックここ数年でいちばんいいじゃん、という数 [続きを読む]
  • 小豆とかいちごとか
  • 豊永さんの小豆は、サイトにアップした何時間後かわかりませんが、あっというまに在庫切れになりました。ありがとうございます。体に、ちょーーーっといいかんじだと思いますよ私、自分が食べるより誰かにおすすめしたくて買ったのでこういうものに反応してくださるお客さまでとてもうれしいです最近の私はとっても元気です去年は秋〜年末が暗かったんですがやっとトンネル抜けたですこの二日くらいできづいたのですが私は仕事して [続きを読む]
  • 不耕起栽培のいちご
  • 以前、都会でカフェを営んでいる方から電話をいただいたことがありました。いちごを注文されて、食べたということです。もう3月も半ばになって温かくなってきていたので、「おいしくない」とか言われちゃうのかなあ・・・と身構えておりましたら「いろいろなイチゴを頼んできたけどうちのがいちばんおいしかった」とのことでした。うちのイチゴがおいしい理由は、ボイラーを使わないせいだとそのひとは思ったようでした。「だって [続きを読む]
  • いちごがよいかんじです
  • いちごを毎日発送しています。少しはスピードもついてきましたが、遅いのはかわりません。一日の発送は、多くて5軒ですどれくらい遅いかわかりますよね。お待ちいただく長さは、長い人では、すでに二ヶ月に達していますが、お怒りになることもなく、待ってくださることに感謝です。待つのは、おたくじゃ、そんなのあたりまえでしょと最近お客さんにいわれて、わーー、そんなことを言ってもらえるようになったのか、と驚きました。 [続きを読む]
  • キムチと白菜
  • 白菜が、どんどんいい感じになっています。そりゃもう、気候の変化で作物のできは、微妙に変化しますからいつもそう思うわけではないです。でも、今回の白菜は、ちらっと見ただけで「あ、いい白菜だ〜」と思いました。柔らかい、みずみずしさ。これはいちばん寒い時期が過ぎた、ちょっと春が入っている白菜。白菜に包丁をいれると、ほらね! 思ったとおり。水がじゅわっと包丁の脇からしみあがってきます。光を反射してきらきらし [続きを読む]
  • かわはぎのお刺身とか剪定とか
  • 先週桃の剪定が終わりましたいえ、やったのは私ではないですが次は葡萄の剪定ですねそして柿柿は今年、できると思われます去年は注文も受けられませんでしたがそして朗報は、イチゴのひのしずくが来年も作れるかもしれない・・・いえこれはまだ、確実ではないですが、いいお話が最近聞こえてきただけです野菜セットは明日水曜の正午までにお申込みください四回セットと定期コースは、割引率が同じですそして私どもに仕事上の負荷が [続きを読む]
  • 愛情の排出
  • 最近、とつぜん玄関が開く音がして、私を呼ぶでもなく、トイレに走る人影が目の前に見えるでもなく、3分後にふたたび玄関が閉まってしまうんん?なんだろうと思いましたら、園主が、玄関で人待ち顔でくーくーいってるあやつを抱きあげてすりすりして体温補給してまた桃園に帰っていくみたいです私も家の中でぱちぱち仕事しているときにときどきくーくーしにいくと、めちゃくちゃ癒されます一生子犬でいてください、というのはいけ [続きを読む]
  • 2017 キムチづくり
  • 料理が大好きで、気合と愛情でキムチを手伝ってくれるスタッフに恵まれています。近所の主婦のみなさまに、とても助けられております。先週は素材カット班 タレ仕込み班 仕上げ班の三つに分かれて順次入替制でやりました。つくりながら、各場所でいわれるのが、素材のよさに対するおどろきの声です。「この大根すごい。切りながら水が飛び散っている!」「生姜が強い」「この昆布の糸ひきのすごさ。たぶん、この昆布が味の一番の [続きを読む]
  • ゆきちくんのこと
  • 江戸末期の日本人はかっこいい人が多かった。福沢諭吉をかっこいいなあと思うようになったのは、「福翁自伝」を読んでからこれが座右の本になってしまい、いつまでも本棚に戻らなかった時期がありました。ほかの諭吉本も、もれなくおもしろいです。competitionという英語の日本語訳に、「競争」ということばをあてたのは、諭吉くんらしいですそれまでの日本には競争がなかった!商人は、よそよりたくさん売ろうという考えをもたず [続きを読む]
  • 「Gになって何がよかった?」
  • いちごの順番進まなくて申し訳ないです。でも確実に順番は近づいてますので! お取り寄せいちごは自然派より断然早いです。5years というお客さんが教えてくださったがん患者のコミュニティサイトでがんになってよかったことは? というアンケートがあったので、友人に質問をしてみました。元がん患者の友人がいいました。「老人とか体の不自由な人の席に、若いふつうの人が座っているのを見ると、外にはそれとわからないだけで [続きを読む]
  • 四次元パーラー あんでるせんにいってきました
  • いったいそりゃなんだ? とうんざりする人とついにいったか、えみこさん・・・・・・という反応の二手に分かれると思いますが。ご存知でしょうか。友人のアーチスト(男)が言葉少なに、いったほうがいい、というのでこれまで何人かからその話を聞いていても、心が動かなかったその店に、彼にはまったく詳細を聞かないまま、いくことだけ決めました。長崎のサイハテにある、古い、クラシックな喫茶店に。ミートソースやミックスサ [続きを読む]
  • 国産杉材使用・オーガニック犬小屋
  • きょうもクーちゃんネタです玄関のなかに、明日で生後二ヶ月になるくーーちゃんのおうちがあります。われらのおうちは、地元材木をつかって、オットがつくってますがくーーのおうちも、地元の杉をつかって、オットがつくりました両者の違いは、上のはそれほど経年変化がないがくー’sハウスは、つめの引っかき傷と噛み傷で傷だらけ。写真はおとなしいように見えますが噛みはじめると犬格一変、悪魔のような悪人顔に豹変。でも日に [続きを読む]
  • 「ほかのもおいしいんでしょうね」
  • なんの苗でしょう? またまた仕事増やして〜。植えつけは他にも別プロジェクトが待機中。やりたいことを行動に移すのが何よりしあわせな人。したいことが次々でてくるのはサガです。桃園にいきまして中をトコトコ歩いていってOTTOが剪定しているとこまでつきまして、そっと背中に近づいていきますと「なに?」とOTTO「あのね」(暗〜い、低い声)「うん」「お客さんの●●さんからさっき電話があってね」「うん」「イチゴ [続きを読む]
  • キムチつくりはじめました
  • 写真ではたまたまマスクしてないですが、作業中はマスクしてますここ3週間くらい、ウツモードで暮らしていました薬の副作用がひと段落して、余裕がでてきたらかわりにもやっとし始めた。もともと小学生のときから、もやっとしている人間で10歳以降、人生の基本は厭世体質です。厭世って辞書ではどうなっているのかとウエブのそれをみると「生きているのが嫌になっているさま」。ウツが嵩じて、この一週間くらい、禁じている「米た [続きを読む]
  • 今年の野菜もスタートしました
  • 昨日、1月6日にお送りした球磨のオーガニック野菜セットです。★半年以上ひさしぶりに白谷さんのねぎ登場。無農薬栽培されています。昨年の夏秋の異常気象(大雨やら旱魃やら)で不作となり、たいへんご苦労されました。よかったです! ねぎというのは、通常は農薬にたよって生産されている作物ですから大規模な畑で、大きなリスクに賭けてがんばっている農家の方の野菜を再びお届けできるようになるのは、たいへんうれしいです。 [続きを読む]
  • あたらしい家族
  • 年末の30日にあたらしい家族がやってきました9月末に15年家族のまんなかにいてくれたまいちゃんが亡くなり、3ヶ月をへて・・・・同じしばいぬの、黒ver.がきてくれました生後50日目、生まれる前から生まれたらうちの子になるのはきまっていましたが50日間、産みのお母さんのそばで暮らして、うちにきました。なまえは「くー」。それをきくと「空海のくうやな。空と書くのか」ときいたのはしゅうと。そうかもしれないし、「くうね [続きを読む]
  • 元気であればそれで良し!の2017年
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  園主です球磨郡では冬場の朝は霧が濃く太陽が顔を出さないので、初日の出は無し代わりに、初日の入りです。安心して食べていただける果物や野菜などなどをお届けしたいという一生懸命をことしもやっていきます。ここ数年、気候の状況が厳しくなかなか自分の思うように果樹栽培ができてなく個人的にかなり不満足な数年を過ごしてます。今年こそは!という気持 [続きを読む]
  • 2016年の10大ニュースです
  • 12月26日のオーガニック野菜セット。ねぎは苗のときのに農薬使用。あとの野菜はみんな農薬不使用で栽培。農薬のみならず肥料も使ってないのは、里芋、にんじん、ルッコラ、ブロッコリー。一年の最後にふさわしい精鋭集団をお送りできました。今年ももうすぐおわります。毎年やっているので、一年をふりかえり錦自然農園の10大ニュースを総括しま〜す1> クラウドファンディングで多くの方に応援をいただいた!お金がないからで [続きを読む]
  • やまほどの贈り物
  • 17日のお披露目パーティあたりが契機で、薬の影響はほぼなくなっています。薬をやめたと伝えると、「なんで?」という驚きのレスポンスをされます。「髪も抜けないし、吐き気もないのになんで?」「私の知っている人は薬使ってたけど、副作用に苦しんでなかったよ」薬への耐性は、百人百様。私は特別に、きわめて、化学薬関係に弱いんですよ。うまみ調味料がたっぷり入った「美味しいもの」を食べるとしばしば舌がしびれたり頭痛が [続きを読む]
  • 錦自然農園でいやしの農園体験二泊三日
  • 実はお客さんに教えてもらったラッピング。しょうが紅茶を年末の小さなギフトにいかがですか?クラウドファンディングのリターンのひとつに「錦自然農園でいやしの農園体験二泊三日」というのがあります。今週はそのリターンを求めてくださった方が、農園を来訪くださいました。Hさんとしておきますね。会ったこともないお客さんと三日間を過ごすことは、私たちにとっても初めてです。でも、うちの果物や卵や野菜やはちみつやジャ [続きを読む]
  • クラウドファンディングで、加工場・作業場が完成!
  • ご報告が遅くなりました。12月17日の11時45分にできあがりました(笑最後まで手間取ったのは、園主が担当した水道工事。微調整するだけとあなどったようで、思いがけず時間がかかり、シェフの任をお願いした「たねー’S」のたねさんが到着しても、まだ大あせりでトンカチしていました。今年の6月に私の頭に飛んできたアイデアは「昔の私みたいな人が、ちょっと農家の手伝いしながら、少し休ませて、といえる田舎の農家があった [続きを読む]
  • 超あったまり生活
  • 最近週に3回以上使っているのが「よもぎ蒸し」です。黄土という特殊な土で焼いた素焼きの椅子に座って、よもぎのほか数種の漢方薬を煮出した蒸気で下半身を中心に蒸すものです。婦人科の病気によいということで数年前から、たまに、一回3000円で使っていましたがこのたび、毎日使うために、思い切って器具を購入しました。15万円くらいでネット購入。韓国から送られてきました。高いような気がしましたが、今年最大の大正解 [続きを読む]
  • 倉庫作業、ずんずん進んでます
  • 薪ストーブを入れるには煙突が必要今回は煙突を壁から垂直に抜いてその後、上方に立ち上げる予定壁を抜く場所に入れる耐熱のための、一般的に【めがね石】と呼ばれているものを自作自宅を作る際に余った、外壁の材料を利用してます今回、導入のストーブは、鉄板作り天板の板は10ミリかなり分厚いです重さもおよそ100キロ程度あったので、設置にさいしてはいつも頼りの直樹くんと、マツオくんにお願いして設置の加勢お願いしました [続きを読む]
  • スーパーブロッコリースプラウト
  • 居間のカウンターの上がすごいことになっているので写真とりたくなりましたいちごはあえて参加させてみました(笑スーパーブロッコリースプラウト、生育中ですいただきものも多いですがあれこれ日々の食事にいれてます飲みものはいつも、いただきもののハーブたくさんをブレンドしてます寒さが昨日ひどかったので禁断の糖質、甘酒をつくってみたらおいしくてしみじみ呑んでました。昨日になって気がつくのはあまりに遅いですが、気 [続きを読む]
  • あたらしいたび ⑪
  • オキサリプラチンは日本では2009年に私の状態への適用が承認されたそうです。この薬の適用が承認されるまで、この治療で使われた別の抗がん剤は、48時間もかけて静脈にいれていたそうで、それがオキサリだと2時間で入れられるようになり効果も以前のより20%高くなったそう。すでに51の国と地域で使用されていたというのに、薬そのものは2005年からあったというのに、日本では使えなかった。こういう未承認薬の問題、使 [続きを読む]