きむら としたか さん プロフィール

  •  
きむら としたかさん: ただただベースのブログ!!
ハンドル名きむら としたか さん
ブログタイトルただただベースのブログ!!
ブログURLhttp://4003.blogspot.com/
サイト紹介文ベースギターや好きな音楽についてつぶやいてます。基本、HM/HRが大好物です!!
自由文ただただベース‼ (http://rick.o.oo7.jp/bass/) というホームページで用意したブログです。
ホームページもよろしくです‼
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/03/08 21:55

きむら としたか さんのブログ記事

  • 気になるプリアンプと、キャビネットシミュレータ
  • 最近、ネットで調べていたら、とても魅力的な商品が現れました!(^○^)まずは・・・Sadowsky SBP-2おぉ、Andyだ!これは、以前に出ていたSadowskyのプリアンプの小型版のようです。以前からほしいと思っていたものの小型版なので、非常に興味があります。これに、アンプシミュレーターがあれば、いい感じかも?と思っていると・・・次に気になる商品がこちら。DigiTech CabDryVRなんと、キャビネットのシミュレータだそうです。し [続きを読む]
  • 弦を巻く回数
  • この間、ベースのネックの調整をお願いした時に、ペグに弦を巻く回数が少なすぎると言われました。少なすぎると、ヘッドが弦を引っ張る力が弱くなるため、巻数が特に違うと変なネックの反り方をするとか。その時の状態がこちら。4弦、3弦の巻数が少ないのです。で、あちこち回ったものの売ってなかったこの弦(↓)を、やっとこさ、御茶ノ水で入手。で、弦を張り直してみました。少し、よろしくなりました。確かに引っ張る力が変わ [続きを読む]
  • スイッチャーって良いのかなぁ・・・
  • 最近、コンパクトエフェクターを、楽器ごとに取り替えたいと思っています。例えば・・・Rickenbacker 4003S (ベース): SANSAMP GT2Gretsch G6119BO (ベース): Ampeg SCR-DI他のベース: SANSAMP BASS DRIVER DIGretsch 6120 (ギター): SANSAMP GT2 + リバーブこんな感じです。4種類のエフェクターを使いまわしています。マルチエフェクターでも良いのですが、これらのコンパクトエフェクターの音には勝てそうもありませ [続きを読む]
  • ネジ到着!!
  • 前回お話した、Steve Harris Precision Bass の ネックを止めてるネジが、帰ってきました!! おかえりなさ〜い!! \(^o^)/ なんか、おまけを付けてくれました!最近、密かに欲しかった超小型クリップオンチューナー!無料で対応していただいたのに。どうも、ありがとうございます。 (^^ゞということで、早速、ネジを ねじねじ してみました。いいかんじです!! ( ̄▽ ̄)Vただ、こんな大きな傷、ついてたかな・・・と思 [続きを読む]
  • Steve Harris Precision Bass に ROTOSOUNDのSH77を張った結果・・・
  • Steve Harris Precision Bass に ROTOSOUNDのSH77を張って、ブリッジで弦高をできるだけ下げて使ってたのですが、ネックが反ってしまいました。ハイポジションの音がビビるようになり。楽器屋さんに、ネックに無理が来ていると思ったので、調整をお願いしに行ったら、やはりそう言われ・・・本来は、ネック調整を自分でやりたかったのですが、ネックを外さないと調整できない構造だったので、楽器屋さん行きに・・・(^〜^;)⊃”で [続きを読む]
  • NAMM Show 2017をググってたら気になったもの
  • NAMM Showが今年も開催されました。もちろん、行ってません。(^〜^;)⊃”で、Webで調べていたら、個人的にいいなぁ・・・ と思うものを見つけてしまいました。Trace ElliotのELFという、とてもコンパクトなベースアンプです。マンション住まいで、アンプで音を出せない私にとっては、ヘッドホンアンプになるアンプは魅力的です。(^○^)でも、これより気になったのがこちら。↓同じく、Trace ElliotのTransit™ B Bass Pre-amp & Ef [続きを読む]
  • 楽器屋さんをうろついていたら・・・
  • この間、楽器屋さんをうろついていたら、売り切れで売ってないと思ってたものが売っていました。ZoomのB3nです。最近発売されたばかりで、先週はどこに行っても売り切れていました。それが、昨日売っていたのです!!(^O^)/で、せっかくなので、遊ばせていただきました。最近のZoomのマルチは使ってなかったので、操作の仕方が難しいというのが第1印象でした。お客さんが多く、放置状態で20分ぐらい触らせてもらい、少しわかって [続きを読む]
  • 太めのフラットワウンド弦 を張ると・・・
  • Steve Harris Precision BassにROTOSOUNDのSH77をこの間張りました。 同じ写真ですみません。(^〜^;)⊃”ちなみに、自宅でアンプ無しで楽しむために、SANSAMPのBass Driver DIを使っています。個人的に、この弦+このベース+このプリアンプの組み合わせでの音は大好きで、ずっと弾いていたい音です。(^o^)ただ、弾きづらい・・・^^;弦が太いため、テンションが強くなり、弦高が低くできず、左手に握力が必要で、親指が腱鞘炎にな [続きを読む]
  • Vigier Arpegeもフラットワウンド弦に張り替えてみました!
  • 最近、フラットワウンド弦の音が気に入っています。持っているベースでは、唯一Vigier Arpegeだけにラウンドワウンド弦を張っていました。これも、フラットワウンドにしちゃえ!!(≧∇≦)/ということで、前に買ってたこちらのERNIE BALL FLATWOUND (40/60/70/95) を張ることにしました。で、とりあえず、張り替える前に1曲弾いてみることにしました。ちなみに、弾いてるのはIRON MAIDENのStarblindという曲です。次に、フラット [続きを読む]
  • Steve Harris Precision Bassの弦をせっかく張り替えたので・・・
  • 今日は、スタジオでバンドの練習でした。そのために、昨日弦を張り替えてみたわけでもありますが・・・で、弦高を調整して、初めてスタジオにSteve Harris Precision Bassを持っていったら、思ってたより音がよく、気に入ってしまいました。といったこともあり、せっかくだから、何か1曲Upしてみることにしました。とりあえず、IRON MAIDEN の最新のThe Book Of Soulsというアルバムに収録されている When The River Runs Deep と [続きを読む]
  • おそくなりましたが・・・ ライブやりました!
  • 歌うで、しかし! というバンドをやっています。遅くなりましたが、11/19に巣鴨の獅子王さんでライブをやってきました。こちらはJR巣鴨駅。こちらが獅子王さん。ちなみに真ん中の方は、うちのバンドのドラマーさんです。2番目の出演でした。キーボーディストと、ドラマーが入り切れてませんが、我々、「歌うで、しかし!」 です。完全燃焼し、2日後筋肉痛でした。演奏は・・・ (;^_^A聞き苦しかったかもしれず、来ていただいたお客 [続きを読む]
  • 2016 楽器フェアに行ってみました!
  • 先週末、恒例の楽器フェアに行ってきました。今年も、東京ビッグサイトです。o(´▽`o)まず、遊ばせてもらったのは、ローランドのブースです。とても小さな、BOSSのGT-1というマルチエフェクターです。お値段もお手頃で、使いやすそうで、個人的にとても気に入りました。あるかどうか、よく分かりませんでしたが、一番見たかったものを発見です。以前、Google+でもつぶやいていましたが、Musicman のあのベースです。PassiveのCut [続きを読む]
  • 11/19(土)にライブやります!!
  • 11/19 (土)に、ライブをやることになりました。ということで、告知です。ご興味あれば、ご来場いただけると嬉しいです。m(_ _)mバンド名は、「歌うで、しかし!」です。グラハム・ボネット (ex. Michael Schenker Group, Rainbow, Alcatrazz) というボーカリストが歌う曲をやっています。この方が横山やすしさんに似ているため、こんなバンド名だそうです。最近ベースとして誘われ、加入することになりました。加入後、初ライブで [続きを読む]
  • Steve Harris Precision Bassの・・・
  • 誘惑に負けることにしてみました。ここ最近悩んでいたことは、最近出たSteve Harris師匠のシグネチャーベースについてです。欲しい・・・売り切れてしまったら、出てこないかなぁ・・・今が、買いなのか・・・c(゚^ ゚ ;)でも、置く場所がない・・・売る楽器もない・・・持ってるベースと比べてても、ちょっと音が違うだけ。低音でボーンとなる楽器だし、それほど違いはないはず・・・ということで、あきらめることにするはずでした [続きを読む]
  • 4ヶ月と言われ・・・
  • 前回のRickenbacker 4003Sのピックアップ交換のお話の続きです。バルトリーニのピックアップのピックアップ交換を楽器屋さんに相談すると、国内に在庫がないから、本国からバルトリーニの商品を取り寄せる時に一緒に取り寄せるとのこと。そのため、4ヶ月待つ必要があると言われました。長い・・・c(゚^ ゚ ;)1〜2ヶ月ぐらいなら即答でOKのつもりでしたが、ちょっと考えさせてもらうことにしました。で、音作りが難しい原因の1つと [続きを読む]
  • Fender Steve Harris Precision Bass を試奏させてもらいました!
  • 今日は、新宿の楽器屋さんで、なな・なんと! Steve Harris師匠のSignature Bassを発見しました。あぁ、とうとう目の前で見ることができました!(T^T)ちなみに、Fenderのサイトはこちら。http://intl.fender.com/en-JP/series/artist/steve-harris-precision-bass-maple-fingerboard-olympic-white/ということで、早速試奏させてもらうことにしました。持った感じ、ネックは思ってたより細いけど、分厚く丸っこい。で、非常に重た [続きを読む]
  • Viger Arpegeピックアップの故障の経過と、気になる Rickenbacker 4003S 用のピックアップ。
  • 前回のブログで、ガリが鳴ると言ってた Viger のArpege ですが、どうやら、ピックアップの故障と言うことだそうで、現在、Viger のあるフランスから取り寄せて、交換してもらうことになりました。ひとまず、到着 & 交換の報告を待ってるところです。これはこれでさておき、最近ですが、あれほど好きだったRickenbacker 4003 のピックアップの音が、何故か微妙に感じるようになり。ピックアップを、セイモアダンカンの物に取り替え [続きを読む]
  • ガリ・・・ といっても、お寿司とは全く関係ありません・・・
  • 言い忘れてましたが、前回弦を太めのSUPER SLINKY (45 / 65 / 80 / 100) に張り替えても、ネックの調子が良く、良い感じのViger Arpegeです。半音下げにするために太めの弦を張ってるので、ノーマルチューニングにするとどうなるのか分かりませんが。写真じゃ分からないですね。梅雨に突入してますが、調子良いです。ところで、今日突然、このアルペジ君から、シールドをさすとガリがなり始めました。う〜ん、変なシールドの挿し方 [続きを読む]
  • Viger Arpegeの弦のゲージを変えてみました
  • タイトルの通りなんですが、VigierのArpegeに張ってる弦を張り替えてみました。この子の弦です。このベース、トラスロッドがない変わりに、張る弦の太さが決められています。ただ、チューニングを半音下げにすると、どうしても弦のテンションが・・・c(゚^ ゚ ;)いつもは、アーニーボールのEXTRA SLINKY (40/60/70/95) を張っています。今回は、このベースを買った楽器屋さんと相談し、SUPER SLINKYを張ることにしました。弦を太くし [続きを読む]
  • 一曲完成しました!! 〜五線譜を読めるようになりたい〜
  • 前回、Sibelius 7.5で作ってた曲ですが、一通り見直して、音のつながりを良くしてみました。というわけで、一曲完成ということで。( ̄▽ ̄)Vちなみに、ライセンスキーの入力を求められてたSibeliusです。自宅に帰るまでPCを立ち上げたままにしておくつもりが、何故かPCから音が出なくなってしまい、やむなしで再起動・・・Windows10って不安定なのかな・・・ちゃんと、買ったものだからライセンス持ってるのに・・・スコアはムー [続きを読む]
  • これが欲しかったんです? 〜五線譜を読めるようになりたい〜
  • どうやって五線譜が読めるようになるのか、悩んでた今日この頃です。前回お話したSibeliusをいじってたら、よさげなボタンを発見?その名も「音符名の追加」?見ての通り、音符名が表示されました。これが欲しかったんです?(TOT)これで、楽器がなくても、読めるようになれる気がします。きっと...(^〜^;)⊃”実は私、Aがラとか、Cがドとかって、考えないとすぐに出てこないんです。なにせ、音が何の音かを考えずに、これまでベー [続きを読む]