とも さん プロフィール

  •  
ともさん: 地球と気象・地震を考える
ハンドル名とも さん
ブログタイトル地球と気象・地震を考える
ブログURLhttp://blog.sizen-kankyo.com/blog/
サイト紹介文人口物質が環境を破壊し、肉体をも破壊していく。原因は市場拡大。自然の摂理に立脚した社会のあり方を…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/09 03:11

とも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地球内部に水は存在するのか?
  • 地球は水の惑星であるとよく言われます。水が存在するからこそ地球に生命が誕生し、緑豊かな環境を生み出しています。一方、地球の形成、進化の過程でも水は重要な役割を果たしてきていることが明らかにされてきています。このように水は地球のかけがえのない成分ですが、地球内部にも存在するのでしょうか。図1図2図3地球は水の惑星といわれ、その存在によって地球の表層環境は他の惑星とは異なる独自の進化をし、現在の緑豊か [続きを読む]
  • 数学的思考を身につける2〜分数と割合
  • 比や割の原点に等分という考え方がある。その思考は、エジプト、シュメール、ギリシャといった古代文いずれにも姿を見せていたことが明らかになった。今回は、この等分に起因する分数や割という思考がその後、どのように発展していったのかをみていく。前回に続いて三重大学上垣渉氏による「分数の起源に関する私的考察」http://miuse.mie-u.ac.jp/bitstream/10076/4864/1/AN002341990470002.PDF からである。古代ギリシアにおけ [続きを読む]
  • 近代医学理論は、どれもこれもペテンだった
  • 近代医学のおかしさは誰もが薄々感じている。しかし病気になり精神的に弱くなったとき、医者からの言葉に逆らうのは余程の確信が無いとできない。しかし今や、近代医学の暴走に対し素人の追求が高まり、それをつなぐネットが広まったことで、近代医学の本質が炙り出され、人びとの確信になってきている。るいネット「近代医学理論は、どれもこれもペテンだった」より引用。地位や名誉、利権といったものが絡むと、事実は平気で闇に [続きを読む]
  • 嫌煙権運動の真の黒幕はだれか?
  • このブログに訪れる方は、テレビ・新聞などマスコミから出てくる情報、学校で教え込まれてきた知識・認識への不信があると思います。本ブログは、これまで常識としていたことについてもタブーを設けず思考を解放し、事実を追求して今後の可能性を皆で創り上げていくことを目指しています。昨今のタバコ問題についても同様で、タバコが諸悪の根源、万病の素のごとくの魔女狩り的な嫌煙権運動に踊らされ、好き嫌いの価値判断に流され [続きを読む]
  • 地球はミニ氷河期に突入している
  • 年末からお正月にかけて暖かく過ごしやすかったですね。これも地球温暖化の影響によるものかもしれません。しかし、これからはそうも言っていられない状況になるかもしれません。近い将来には、温暖化の問題とは全く逆のミニ氷河期なるものが来る事が懸念されています。2015年7月初旬、イギリスのウェールズで英国王立天文学総会が開かれました。研究する学会員のほとんどが今後15年以内に地球はミニ氷河期といえる時代に入 [続きを読む]
  • 現実に役立つ数学的思考力を身につける1〜分数の起源
  • あけましておめでとうございます。新春にあわせて少し新しい試みを始めてみたいと思います。題して「現実に役立つ数学的思考力を身につける」シリーズ。実は、12月の実現塾で「試験脳を超えた数学的思考」のひとつとして「割るって何?比って何?」が扱われました。そこでは初期人類の思考に同化しながら「比の根源」にアプローチし、その思考を通じて、数学は「現実をイメージし、現実イメージと抽象化を自由にいったりきたりし [続きを読む]
  • ソマチッドの研究者ガストン・ネサンに会いに行った日本人
  • ソマチッドは、300度の高温でも・5万レムの放射能でも・強い酸でも死なず、意思や知性を持ったDNAの前駆物質である生命体と断定し、DNAの基質であるタンパクの合成をする生体の免疫物質である事を、ガストンは突き止めています。それは、地球上の全生命の基礎単位であり、自己免疫を司る奇跡の微生物と考えられるものです。その微小生命体こそ、生体の自然治癒を左右する有益な物質と捉えたのです。抹殺された治療法(04 [続きを読む]
  • 過去の記事 …