karin さん プロフィール

  •  
karinさん: 気まぐれ日記
ハンドル名karin さん
ブログタイトル気まぐれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chunchan2012
サイト紹介文日本石亀の飼育・繁殖・成長記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/03/09 07:26

karin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 陽気な春のイシガメたち(二)
  • Entry image (2016年CB) ゴールデンウィークも終わり、漸く普段の生活に戻りました。 気が付けば 気候のほうも可也安定してきたように思います。 晴れた日は気温も上がり、もう、初夏同様です。◆異常気象?今年は、5月中旬入りしても庭椿が花を咲かせています。 枝には蕾が沢山付いているので、まだまだ咲くと思います。 こちらの地域では例年にない事です。花と遊ぶ子亀は、昨年(2016年)の夏に生まれた一寸変わった個体です [続きを読む]
  • 陽気な春のイシガメたち (一)
  • Entry image (2013年CB) 早や、4月も下旬というのに、気温は未だ未だ不安定気味。 流石にイシガメ達の動きも鈍いですね.....(画像は、2014年4月撮影のものです。)◆半強制(冬眠)解除亀庭のイシガメ達も冬眠から目覚めました。どの個体も体中にタンニンが付着して黒墨同様、決して見栄えは良いとは言い難いですが、皆元気そうで何よりです。4月下旬、気が付けば、庭のサクラも既に「葉桜」と化しました。毎年、この頃になる [続きを読む]
  • 二ホンイシガメ(春の魅力)
  • Entry image 一寸古い写真ですが、4年前の丁度今頃(04月04日)です。 今春のアダルト達は未だ冬眠中の為、現在 亀庭の陸場は無亀状態です。◆魅力的な繁殖期昨冬の冬眠入りから約4ヶ月が経ちました。 いい加減 冬眠が明けても良さそうですが、気温が上がらない所為か? 只今、亀庭のアダルト達は未だ冬眠中です。然し乍ら 早かれ遅かれ、長い冬眠から漸く目覚めたアダルトイシガメたちは 早速 繁殖期(求愛・交尾・産卵)を迎え [続きを読む]
  • 奇妙なチビッ子石亀(四)
  • Entry image ニホンイシガメ・・・生後約8ヶ月=2016年7月28日生まれ(産卵日=同6月13日)◆これ、奇妙な「色・柄」?(四)現在の甲長=58mm(銭亀級)、性別=孵化日数「45日」からすると♀?、性格=温厚、病歴=無し、冬眠歴=1回(屋内で約4ヵ月間冬眠)(画像1〜6)...各画像の被写体は、水気の無い概ね乾燥した状態のもの。一種のファイヤーパターンをベースにしたような背甲にバランス良く乗ったシルエット模様は、孵化直 [続きを読む]
  • 奇妙なチビッ子石亀(参)
  • Entry image ニホンイシガメ・・・生後約8ヶ月=2016年7月28日生まれ(産卵日=同6月13日)◆これ、奇妙な「色・柄」?(参)現在の甲長=61mm(銭亀級)、性別=孵化日数「45日」からすると♀?、性格=温厚、病歴=無し、冬眠歴=1回(屋内で約4ヵ月間冬眠)(画像1,2,3,4)...各画像の被写体は、水気の無い概ね乾燥した状態のもの。背甲の霜降り(一見のオオカミカラー&マーブル)模様は、孵化直後(幼体時のカムフラージュ=や [続きを読む]
  • 奇妙なチビッ子石亀(弐)
  • Entry image ニホンイシガメ・・・生後約8ヶ月=2016年7月28日生まれ(産卵日=同6月13日)◆これ、奇妙な「色・柄」?(弐)現在の甲長=52mm(銭亀級)、多甲板(縁甲1枚)、性別=孵化日数「45日」からすると♀?、性格=温厚、病歴=無し、冬眠歴=1回(屋内で約4ヵ月間冬眠)(画像1,2,3,4)...各画像の被写体は、水気の無い乾燥した状態のもの。背甲の霜降り(マーブル系)模様は、孵化直後(幼体時のカムフラージュ=無し) [続きを読む]
  • 奇妙なチビッ子石亀(壱)
  • Entry image ニホンイシガメ...生後約8ヶ月=2016年7月28日生まれ(産卵日=同6月13日)現在の甲長=56mm(銭亀級)、性別=孵化日数「45日」からすると♀?、性格=温厚、病歴=無し、冬眠歴=1回(屋内)(画像1,2,3,4)...各画像の被写体は、水気の無い乾燥した状態のもの。背甲のシルエット模様は、孵化直後(幼体時のカムフラージュ=無し)に比べると やや鮮明になった感。 各甲羅部分の表面は滑らかで光沢があり 成長線は目 [続きを読む]
  • 子イシガメの春(二)
  • Entry image 今回の(子)イシガメは、2014年の夏に生まれました。 この夏が来れば当然 皆 満三歳を迎えます。◆・・・このグループは 近々目覚める予定です。もう、スッカリ春らしくなってきました。 本日(3/5)は、朝から良く晴れて暖かかったので冬眠中のイシガメ達の様子を見る事に・・・このグループは、昨年の初冬に冬眠入りしてから約3ヶ月が経ちます。 早速、容器の中の水を抜き始めると・・・ガサガサと慌てるように水 [続きを読む]
  • 子イシガメの春(一)
  • Entry image 早や3月に入りました。 例年通り、少しずつ暖かくなる気配も十分感じ取れます。 屋外では、よく晴れた暖かい日に数匹のイシガメが水面から出て甲羅を干している姿を見掛けるようになりました。・・・ この分なら、彼らの冬眠明けも間近ではないかと思います。 (本カテゴリーとは異なりますが、画像は 2014年生まれの♂です。 この夏3歳になります。) ◆・・・よく眠っています。昨年の夏に生まれた子亀達は、現在 [続きを読む]
  • 謹賀新年(2017)
  • Entry image 新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 平成29年 元旦 ◆・・・昨年のネタですが...下の各画像(動画)は2016年生まれの子亀たちです。昨年は、いつもの人工繁殖に少し手を加えたことで その有精卵グループからツヤツヤとした光沢が輝く個体が多数生まれました。 これ等は普通の個体に比べると甲羅(皮膚)が分厚く硬さも確りしていて、免疫力・抵抗力も高 [続きを読む]
  • レアな赤ちゃんイシガメ
  • Entry image 「珍しい色柄模様?=レア」と言う表現で正しいか否かは判りませんが、そこそこ数が出れば一匹二匹は それらしい仔が混じるように思います。 これらの色・柄・模様は、子亀の一時期に見られるものかも知れませんが、特に期待する事でも無く、今後の成長過程に於いて どの様に変化していくのか?等を観察するのが真の楽しみと言えます。◆近況...アダルトの部こちらでは、毎年6月に入るとニホンイシガメの産卵期を迎え [続きを読む]
  • 今春のイシガメたち (弐)
  • Entry image 四月半ばになると庭の桜の花は終わりを迎えます。 この後、葉が茂り出すと 亀庭一面が木陰に覆われます。 日当たりが悪くなると、当然 亀の健康や亀庭の衛生上にも宜しく無いので、近々、頑張って余分な枝を払ってみようと思います。 かなり高所なので危険を伴いますが・・・可愛いイシガメ達の為にやり遂げます。◆ 少しは お目覚め?天気予報では、『 低気圧の通過後に冬型の気圧配置となるなど寒気の影響・・・ 』 [続きを読む]
  • 今春のイシガメたち (壱)
  • Entry image すっかり春になりましたが、こちらのイシガメ達は未だ冬眠中です。 時々、気になって水の中に手を入れると 未だ未だ痛みを感じる冷たさです。 この調子なら、もう少し暖かくならないと冬眠から目覚めて来ないでしょうね...◆そろそろ お目覚め?本日、天気予報で気温が上がるとの事だったので、室内冬眠グループ(2014年生) を思い切って屋外に移動しました。と言うより、室温が一時上った為に目覚めたのか?..カサカ [続きを読む]
  • 冬季の日光浴 (二ホンイシガメ)
  • Entry image 12月になると気温の方も真冬らしくなってきたように感じます。今日あたりでは、庭の桜の葉も殆ど落ちたようです。...すぐ横の栗の葉は全体に黄褐色に染まっています。いよいよ落葉の本番を迎えます。◆そろそろ冬眠入り?今回は、昨年 (2014年) 夏に沢山のお母さん亀から生まれ・育った 沢山の "個性豊かな子亀たち" の記事です。 生後1年と少し経ちましたが 本当に大きくなりました。この頃になると、外見上の性別 [続きを読む]
  • イシガメベビーズ 2015 (三)
  • Entry image 11月も下旬に差し掛かろうというのに、まだまだ元気に動き回っている当歳子亀達です。おまけに餌までパクパク食べています・・・◆冬眠を前に・・・今回は、この夏に沢山のお母さん亀が産んだ卵から生まれた沢山の "個性豊かな幼亀たち" の記事です。「11月下旬〜12月初旬はイシガメ達の冬眠入りの時期です。」..その予定で、これまで当歳達は無加温飼育で来ました。全体(幼体〜成体まで..)の様子を見ると既に準備は [続きを読む]
  • イシガメベビーズ 2015 (二)
  • Entry image 気がつけば10月半ばを過ぎていました。 今シーズンに生まれた子亀たちですが、皆 元気に暮らしています。 この初冬には殆どの子が冬眠入りします。◆楽しい風景...wonderful !!!10月に入ると一気に秋らしい気温になってきました。近隣の田圃では、彼方此方に可愛らしい案山子が見られます。最近の案山子も随分お洒落になってきたようです(笑)(画像1,2,3,4)...そろそろ収穫の時期かと思います。今年も豊作の年であって [続きを読む]
  • イシガメベビーズ 2015 (I)
  • Entry image 8月に入り、お盆前頃から元気な子亀たちがポツリポツリと生まれています。(内容は随分と簡略なものになりましたが、自ら来シーズンの参考にしたいと思います。)◆孵化...記録8月7日(午後)。6月6日早朝の産卵から62日後に一番仔が卵殻を破りました。(画像1)...6月初旬の気温が思うほど上がらなかった為か?当初孵化予定日よりも10日近く遅れました。昨年生まれのお兄ちゃんと比べてみました。image8月8日(晩方)。6月14 [続きを読む]
  • 過去の記事 …