神戸波止場町TEN×TEN さん プロフィール

  •  
神戸波止場町TEN×TENさん: 神戸波止場町TEN×TEN
ハンドル名神戸波止場町TEN×TEN さん
ブログタイトル神戸波止場町TEN×TEN
ブログURLhttp://kobetenten.blog.fc2.com/
サイト紹介文神戸にあるアトリエ&ギャラリー。作家紹介、短期個展や季節ごとのイベント等を紹介しています。
自由文メガアートギャラリー神戸波止場町TEN×TENで開催されるイベントの案内、作家紹介や新しい作品の紹介。神戸のみなとで開催される行事等様々な情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/09 12:27

神戸波止場町TEN×TEN さんのブログ記事

  • 函館ファミリーのガラス絵体験☆
  • 昨日から神戸に来られ、ガラス絵ができると知ってお越し下さったというM様ファミリー。早速ご両親に見守られながらこゆりちゃん(8歳)はお父様からも…「こんな色どうかな?こんな事面白いかな^^」とアドバイスの声。「桜を描きました。スポンジもポンポンして綺麗―^^」えいと君(5歳)は黙々と筆を動かし「鯛でしょ、イルカでしょ、タコも描いたよ!」「みんなでこれからホテルのプールに行くの!楽しみー^^/」大はしゃぎ [続きを読む]
  • シルバーリングの制作に
  • 今日、彫金作家 芳賀陽子氏の工房に、「制作は初めて」とお越しのA・Yさんがマイオリジナルの指輪を創るため訪れました。出来栄えはいかがですか?「初めてなので、簡単な作業しかできないかと思ってきましたら、芳賀先生は、多くの過程を丁寧に教えて下さいまして、嬉しかったです」ご自分で決めた羽の美しいデザイン!素敵な仕上がりにご満悦です。また新しいイメージを彫金に表現して、是非楽しんでください!お待ちしており [続きを読む]
  • ガラス絵、描いてみたかった!
  • 神戸市西区からお越しのお母さまと小学3年生のなぎざちゃんがガラス絵体験にこられました。「自宅に飾っていたガラス絵をみて、描いてみたいと思いました。検索したらココで制作ができるとわかり、こどもと申し込みました。」とお母さま。早速GO!と、いうわけで、お二人ともどんどん仕上げ…綺麗な花火作品完成〜「自分で考えて描きました。ガラスの上で色が混ざるー。楽しかったです^^」と、を見ながらなぎさちゃん。お母さま [続きを読む]
  • ようこそ!香椎高校のみなさん!!
  • 九州は香椎高校のファッションデザイン科より職業理解推進研修として神戸波止場町TEN×TENに集結。選抜された生徒さん10名が、館内作家で刺繍のプロ、塩見多恵子氏のお話し、ステッチの実技や、TEN×TENを主宰する村上和子理事長より、芸術・ものづくりに関する講和を受けるために来館されました。刺繍の実技・お話しでは「ステッチのコツが学べた」「不調につまずくことも成長の機会につながっている」「すばらしい刺 [続きを読む]
  • 組子の灯り 仕上がりに向けて
  • 今日も阿曽氏指導のもと、大がかりな組子作品が着々と仕上がってゆきます。「今回はカンナがけをしました。表面のざらつきを滑らかにし、余分となった木の部分を切る作業もして、本日最後に和紙を貼って完成です!」・次回は8/11(祝・金)予定1〜3時です。☆当日体験可(¥5.000-全材料込)もできます。●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日 [続きを読む]
  • 夏休み!かなえちゃんのガラス絵体験
  • 今日お父様と仲良くお越しのお嬢さんは 小学4年生のかなえちゃん。「おさななじみ4人を描きました^^/ 裏から描くのが難しかった;でも表からみたら、影も出来てて綺麗^^」かなえちゃんは2時間位かけて絵の具を水で消したり、竹で削ったりしながら、ガラス絵の工夫に取り組んでいました。「みんなサッパリした性格だから、縁取りはお花とかじゃないのにしました^^」おさななじみのみんなは笑っていて、とても楽しそうな絵が完 [続きを読む]
  • イラストアート YASU展
  • ペン&アクリル画作家のYASUさんが、満を持しての、新作を含めた、一大作品展を神戸波止場町TEN×TENの大展示ホールで開催中。新作アクリル画と不思議さが話題のペン画が金ベースを素材とした作品ボードにズラリ☆オリジナルファイルもお目見えし、ファンにも嬉しい展覧会。展覧会は、明日25日までですので、お見逃しなく。来場者からは、YASUさんの作品をもっとたくさんみたいとのこと、現在は壁画スペースでの常設展示ですが、以 [続きを読む]
  • 美術研究所
  • デッサン・水彩・油彩…10代・20代・30代から・・・・・〇代(やる気があれば何歳でも^^)までどなたでも絵を学べる巨大ギャラリーで、大型作品もOK!この夏も新しい制作が進んでいます!毎週日曜1:00〜5:00見学できます。受講料:3か月単位 ¥33.000-●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX [続きを読む]
  • 本日の組子教室
  • それぞれが色々な作品を制作されている組子教室では、今日も3人3様に作品が仕上がってきています。「伝統の組子」の師匠から学べる「TEN×TEN作家直伝ものづくり塾」に是非一度お越しください。次回 7/15(土)1:00〜3:00●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 作家から学ぶガラス絵
  • ガラスの裏から描いたとは思えない、神秘的な世界が見る人を驚かせている。このガラス絵作家 小牧保人氏が、今日も「TEN×TEN 作家直伝ものづくり塾」に通うGOさんを指導されています。「絵を削る技法と、色合わせ、構図を描く表現がとても難しかったです。けれど、ガラスを裏がえしておもてを見たときの絵をみたら嬉しかったです」とGOさん。次回はどんな感想が得られるでしょう…。ゆったりと制作できるメガギャラリ [続きを読む]
  • るなのギャラリー情報
  • 1.ウェルカムボード承ります♪ガラスBOXフレームの中にSMサイズのキャンバスに描きます☆お花も付いています☆イラスト等はご相談致ください。お値段10000〜お二人のご記念にどうぞ♪2.大阪 富田林エコールロゼ内 雑貨ピーチクラブ金剛東店るな作品「こけしのとみ子とゆかいな仲間達」ポストカード&缶バッジ&ミニレターセット&ミニ絵本等販売中♪●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時 [続きを読む]
  • 漫画家 ゆきもりりょう 「マンガ本」発行しました!
  • 「ゆきもり りょう」A4展出展作品のコマ漫画がミニ本になりました。〇〇ファン必見!1冊 500-です☆見本は館内A4展ギャラリー、又は、ゆきもりりょうアトリエまで。 ☆詳しくは見てのお楽しみ〜☆●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 爪とぎはこれがいいニャン^^
  • TEN×TENにはネコの写真や、耐久性が高いと人気の手作り爪とぎ、肌触りがよく、手洗いができ、すでにファンはにゃん枚も持っているというにゃん柄マスクなどが展示・販売(保護活動への寄付)されているギャラリー「ツメトギ工房」があります。富士山をモチーフにした新作の爪とぎ(写真中央)は日本名画作家の名が付けられるなど、ネコ愛好家には楽しい空間。ニャンコを愛する方々を、おまちしてますニャン☆●美術研究所  [続きを読む]
  • 鳥瞰図絵師 高山尚道
  • こちら高山ブースでは、神戸・沖縄・北海道などの暖かみある鳥瞰図の原画をお楽しみいただいておりますが、お勤め先が守山市ということで、このほど琵琶湖周辺のインフォメーションラック(写真左)が置かれました。琵琶湖周辺に興味をお持ちの方は、どうぞお越し下さい☆●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078- [続きを読む]
  • ご存知!美術研究所
  • ご存知でしたか。館内には美術研究所が併設されており、多くの受講生たちが和気藹々と日々研鑽をつまれています。一度ご覧になりませんか。ご見学・受講お問合せ:078-351-1335まで●美術研究所 詳しくは上の画像を ●神戸波止場町TEN×TEN● 開館時間:11:00〜18:00● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)● 電話番号:078-351-1335● FAX:078-351-1334 [続きを読む]
  • 籠嶋竹一展 大盛況
  • お父様(籠嶋竹一氏)の88歳のお祝い記念に開催された墨絵展。準備段階から、博多にお住まいのお嬢様やご親戚の温かいサポートで始まり、好評の展覧会となりました。今回は最終日を前に、毎日在廊されたお嬢様に今回のご感想を頂きましょう…。「親戚だけでなく、一般のお客様からも、『70歳からよくこんなに様々なテーマでたくさん描かれましたね。作品はどこか愛らしくて、癒され、優しいし、親しみやすい』などの声を聴き、今回 [続きを読む]
  • みなさまご存知でしょうか。神戸波止場町TEN×TENは、多くのジャンルのクリエイターが創作展示活動拠点として、利用しています。極め人とも言えるクリエイターさんによる一般向けの入門教室が「作家直伝もの創り塾」です。今回ご紹介するのは、超簡単!KOBEで思い出の刻印を☆銀製プレートやステックに、イニシャルや記念日など…想いを刻む.作家: 芳賀 陽子詳しくは、ホームページをご覧いただき、教室にチャレンジしてみて [続きを読む]
  • ご存知!「作家直伝もの創り塾」ご紹介②
  • みなさまご存知でしょうか。神戸波止場町TEN×TENは、多くのジャンルのクリエイターが創作展示活動拠点として、利用しています。極め人とも言えるクリエイターさんによる一般向けの入門教室が「作家直伝もの創り塾」です。今回ご紹介するのは、類を見ない細密画法!スペシャリストに学ぶ.作家: 小牧 保人さん。詳しくは、ホームページをご覧いただき、教室にチャレンジしてみてはいかがでしょう。●美術研究所 詳しくは上の画像 [続きを読む]
  • ご存知!「作家直伝もの創り塾」ご紹介①
  • みなさまご存知でしょうか。神戸波止場町TEN×TENは、多くのジャンルのクリエイターが創作展示活動拠点として、利用しています。極め人とも言えるクリエイターさんによる一般向けの入門教室が「作家直伝もの創り塾」です。今回ご紹介するのは、伝統組子の匠による指導、贅沢な時間。作家: 阿曽一弘さん。詳しくは、ホームページをご覧いただき、教室にチャレンジしてみてはいかがでしょう。●美術研究所 詳しくは上の画像をクリ [続きを読む]
  • 「KOBEポートピア´81博覧会」のジオラマはTEN×TENに
  • 昨日も「KOBEポートピア´81博覧会のジオラマをずっと探していたんです!」というお客様。「検索で、やっとこのTEN×TENにあることを見つけました!」そうなんです。「KOBEポートピア´81博覧会のジオラマ」はTEN×TENのカフェゾーンに設置されて12年。ファンの方々がカメラを向け、何時間も撮影される姿も。館内の200円(ベーシックロースト・イタリアン・炭焼・有機栽培)コーヒーやダージリンティーを片手 [続きを読む]
  • 有意義な時間 美術研究所
  • 毎週日曜に開校している「TEN×TEN美術研究所」には、受験生・留学生・会社員・主婦…どなたも目的や経験は様々ですが「絵を描ける場所を得た・上達の手ごたえ・芸術を学ぶ・感性を磨く・個展が開けるようになった・・・」。それぞれの方が、なにかを掴んでおられるようです。初心者からプロをめざす方まで丁寧な指導が好評の主任教授は 洋画家・デザイナーの田頭邦昭氏(ニューヨークでデザインの仕事を6年。その後、独立 [続きを読む]
  • 田中省三展 開催しました!
  • まちかど、スケッチ・水彩画家の田中省三さんの個展が、満を辞してめでたく開幕しました。田中さんの好きな構図は、神戸港の入港客船ですが、今回の個展では、のどかな北区の田園風景も展示されています。それぞれの絵に、独特の強弱やリズム、色彩があり、お話を伺うと、作画の際に、いろいろなペンを使っているそうで、優しいタッチの絵画は、あじさいの茎をペン先にしたそうです。田中さんは、まだまだ素人ですと、謙遜されます [続きを読む]
  • 北の国からガラス絵体験^^/
  • 今日は千歳空港のお仕事仲間の2人組☆仲良く神戸観光をしながら、TEN×TENに到着☆ガラス絵体験やってみる?と、いうわけで・・・。月の上に可愛いライン用の人気スタンプを描かれた泰穂さんは「描く順番に戸惑いましたが、仕上がると絵の後ろに影が出来て、綺麗だなぁーと思いました。とても楽しかったです。」神戸と札幌を結ぼう!と、ポートタワーと雪だるまを描いた真衣さんは「いろんな色を混ぜてたのしかったです^^ [続きを読む]
  • コトハちゃんのガラス絵
  • 6月で5歳になるコトハちゃん。今日はママがコトハちゃんを見守り、パパが絵具のお手伝い.でスタート☆^^とても落ち着いて、長い時間でも描き続ける姿は4歳とは思えません。筆を上手に持ちながら「ムラサキの海と、夜は黒。だけど朝も来るから赤いお日様も描く!たのしかった!色いっぱい^^/」通りかかった館内作家も、そのガラス絵をみて「楽しい絵だね〜!」笑顔のコトハちゃんは「パパ・ママありがとう!!」と、すてきにお [続きを読む]
  • 祝!神戸開港150年 「札ノ内 良介さんの展覧会」
  • GW中、多くの入館者が訪れた神戸波止場町TEN×TEN。その中でも旬なネタで、個展を開催された札ノ内さん。神戸港で半世紀以上にわたりお仕事をされ、港の移り変わりを肌で感じた。普段、写真や絵画で港を表現してきたが、今回は神戸開港150年の節目の年にちなみ、趣向を変え、自身で調査研究された神戸港の歴史に焦点をあてた。テーマを、開港当初の居留地、神戸港からの南米移民、太平洋戦争時の神戸空襲、昭和の賑わう港、阪神淡 [続きを読む]