ふっくらしこ さん プロフィール

  •  
ふっくらしこさん: モノnote
ハンドル名ふっくらしこ さん
ブログタイトルモノnote
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fukkurasiko
サイト紹介文趣味ごとの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/03/09 17:25

ふっくらしこ さんのブログ記事

  • 8月は冷たい城  恩田陸
  • 「八月は冷たい城」(恩田陸)を読みました。「七月に流れる花」の続編というか対になる物語。「七月〜」が女の子の一夏の物語とするなら「八月〜」は男の子の物語。時間軸、場所は一緒です。「七月〜」より一層ホラー感は強いです。このシリーズ大人と子供のための本と銘打ってますが子供が手に取る本としてはこんな暗い内容でいいのか?と思ってしまいます。もしかして、初めてミステリーを読もうとしているかも知れないのに。ま [続きを読む]
  • 歯磨き用のコップ
  • 歯磨き用のコップ。我が家は引っ越してきてからこのコップを使っています。この持ち手がいい仕事をしてくれるんです。使ったら、このように持ち手の部分を使って斜めおきが出来るのです。水が切れてしかもコップの底にカルキがつきません。コップの何が嫌だったかというとコップの底につく水垢。普通のコップだと内も外も双方つきやすいですよね。これだと、コップのあともつきません。使い勝手が良いので次に買うときが来たらまた [続きを読む]
  • 玄関を春らしく
  • 河津桜は見頃を過ぎてしまったので片付けました。お花はやっぱり和みますねぇ。そうなると。玄関が寂しく感じられて。河津桜が綺麗に咲いていたときは100均で造花の桜を見てもぴんときませんでしたが。花のない玄関はがらんとしていて。いてもたってもいられず、買って参りました。ちょうどいい花器が見つからず。ティポットに入れてみました。真ん中の緑色は折り紙のカエル。ポストカードはいわさきちひろのチューリップと女の子 [続きを読む]
  • <ユニット折り>たんぽぽ
  • YouTubeから。はなびらのところとか一見難しそうだけど。そんなことはなく、よかった。基本は同じ形なのにも驚き。組み込むのに花びらのところが外れやすくてちょっと大変でした。三角錐でしっかりさせていくって感じでした。量産したい気持ちがむくむく。色がそんなにあるかなぁ。。 [続きを読む]
  • <折り紙>春色多面体
  • 今日はぽかぽか暖かい陽気になりました。春も間近。。。ということで。春らしい色合いのユニット折りがしたくなって。今まで折ってきたのは色的に今日の日にはふさわしくない!って感じてしまったので。柔らかい淡い色。若芽のようなイメージで。満足^^ [続きを読む]
  • 泣くなブタカン!  青柳碧人
  • 「泣くなブタカン!」(青柳碧人)を読みました。ブタカン!完結です。高校3年生になった美咲たち演劇部にまたもや問題が。脚本を巡って演劇部が2つに分断されてしまったのだ。。。そうまでしても自分の脚本にこだわった訳とは。それがあらわになったときはもう!青春だね!って思いましたよ。そこまで熱くなれるのってすごい。なげやりさも含めて、ね。早乙女先輩は残念ながらというか、やはりというか浪人生になっていて、勉強も [続きを読む]
  • <ユニット折り>ざくろ
  • 春らしい色合いのものが欲しくて「ざくろ」を。色が薄い折り紙は濃い色の折り紙よりはりがないというかふにゃっとしていて組みづらく小さな正方形の部分がきちんと折りたたまった状態になってくれないので荒技で組み終えてからボンドでのり付けしてしまいました。ほら。春らしいでしょ^^前に折ったのはこんな感じ。雰囲気ががらりと変わります。 [続きを読む]
  • 河津桜
  • 河津桜を頂きました。枝振りが見事で大きいので置く場所が他に見当たらず。。。玄関の三和土に置きました。我が家は皆玄関を使わず勝手口から出入りするのでここに置いても邪魔にはなりません。見づらいので廊下に置いてみましょう。これは頂いてから2日ぐらい。頂いたときは花がひとつ、ふたつくらいしか咲いていなかったのですが今は満開。とても綺麗です。小さな豆雛(土鈴)のそばにも。 [続きを読む]
  • トイレの黄ばみ
  • 入居して8ヶ月が過ぎました。我が家のトイレはTOTOのネオレストです。トイレ掃除は便器の中以外は毎日拭き掃除。便器の中は使い捨てブラシで1週間に1回(でいいと書いてある)掃除をしていました。が。2月に入った頃から1週間経つと、水との境にうっすら黄ばみが出るようになりました。それでは嫌なので気づくと掃除するようになりましたら5日になり、3日になり。。。ついには掃除しても黄ばみが落ちないようになってしまいました [続きを読む]
  • 恋よりブタカン!  青柳碧人
  • 「恋よりブタカン!」(青柳碧人)を読みました。ブタカン!の続編です。演劇部が地区大会に出ることになったのはいいものの上演時間を1時間でまとめなければならず、もともと1時間20分の上演時間をどう短縮するかという課題から始まる物語。最後の最後までドタバタ続きだけど青春!って感じ。水田くんのトラウマがこれで昇華できるといいね。ダイオウイカでの一件はやはり。。。美咲には悪いけど、笑ってしまったわ。これで3年生 [続きを読む]
  • 七月に流れる花  恩田陸
  • 「七月に流れる花」(恩田陸)を読みました。かって子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランドいや〜、いつの間にか完結していたんですね。一時期追いかけていましたが、なかなか出ないので放置していましたら。。。お待ちかねだった恩田陸さん。2冊配本のうちの1作目。中学生の少女と閉じられたお城の中、そして不可解な課題。。。なんかもうおいしそうな要素がいっぱいで始まる物語。友人たちとの他愛のないお喋りや [続きを読む]
  • おざぶ2種
  • お座布団を編みました。まずはじめに完成させたのはマーガレットのおざぶ。娘にあげました。ちょうどお誕生日でした♪もう1つは自分用で鏡台の椅子に使いたくて。気に入っている椅子で、布がすり切れそうになってしまっているの。四角いおざぶを編もうと本をいくつか見てみたのですが気に入ったのがなくて。グラニースクエアーという基本のモチーフが可愛いのでそれを9つ繋げて作りました。繋げただけでは小さいので細編みを3段編 [続きを読む]
  • 大吉だるま
  • 今年のおみくじは「吉」でした。日曜日にプリンを求めてシャトレーゼに行ったときに見つけました。大吉だるま自分の身になることで大吉にあやかろうと思います。願うこと、すべて叶え!中はゆずあん。美味しいです。 [続きを読む]
  • <折り紙>ざくろ
  • 「ざくろ」という名前の多面体(花まりといっていいのかしら)赤系統で作るとよりそれらしく見えるのだろうけれどあえて、まったく違う色合いで作ってみました。可愛らしい形。これはこれで好きだけど。今度は可愛い色で作ってみよう♪ [続きを読む]
  • あなたのゼイ肉、落とします 垣谷美雨
  • 「あなたのゼイ肉、落とします」(垣谷美雨)を読みました。ただ体重を落とすのではなく、根底にある原因をいち早く見極め適切なアドバイスを投げかける大庭小萬里こんな感じ、どこかで・・・と思ったら最後の章でお姉さんの件があってやっぱり。大庭十萬里はお姉さん、「あなたの人生、片付けます」の人なのね。垣谷さんの著書はどきっとする題名で毎回どうなっちゃうんだろうとはらはらする始まり方なのですが最後はほんわか、明 [続きを読む]
  • 数字の森
  • 国立新美術館の10周年記念展示「数字の森」に行きました。国立新美術館の門をくぐると赤地に白い水玉の布地でしょうかそれをまとった木々たちが。。。とっさに思い浮かんだボブ頭の女性。。。あぁ、やはり。草間彌生 さん、2月の展覧会の準備が始まっているのでしょうか。さて「数字の森」色のグラデーションが綺麗。数字、数字、数字、ただの数字の羅列なのになんだか癒やされる。そして、数字に紛れて女の子が2人と猫が隠れてい [続きを読む]
  • マリーアントワネット展
  • 森アーツセンターギャラリーで開催されているマリーアントワネット展に行ってきました。漫画「ベルサイユのばら」でおなじみのフランスの最後の王妃、断頭台の露と消えた女性です。肖像画で彼女の半生を追いかけます。ハプスブルク家の末娘として生まれたまだ赤ちゃんのマリー14歳のピアノの前のマリー、そしてフランスの王家へ。ルブランの描くマリーアントワネットは本当に肌が透き通っていて美しい。どの肖像画も愛らしく凜とし [続きを読む]
  • ラスコー展
  • ラスコー展に行ってきました。科博に来たのは本当に久しぶり。約2万年前にクロマニョン人が描いたという洞窟の中の壁画、教科書にも必ず載っていたあのラスコー洞窟の展示です。まず、驚かされるのはクロマニョン人の人形です。実際の骨から復顔復元されたというクロマニョン人は今の西洋の人たちとなんら変わらない顔つき体つきなのです。しかも、なんだか着ている服は動物の皮や毛なのに垢抜けているんです、ファッションセンス [続きを読む]
  • 冬のオペラ  北村薫
  • 「遠い唇」に収録されている「ビスケット」を読んで、どんな話だったか気になって再読。探偵ではなく名探偵の巫弓彦はいわゆる浮気調査や犬猫探しなどはお断り人知を越えた難事件しか取り扱わないという探偵でそんな探偵事務所と同じビルの不動産会社に勤める姫宮あゆみが彼に興味を持ち、彼の記録係をかってでるというお話。名探偵巫弓彦と姫宮さんの関係と巫さんがバイトばかりしてたことくらいしか覚えていなくて。。。好きな作 [続きを読む]
  • 遠い唇  北村薫
  • 「遠い唇」(北村薫)を読みました。「遠い唇」は謎解き初心者向きのような作品。私でも挑戦すれば解けたかも?出された謎に挑戦しようかという気持ちがむくむくわいて出ましたが。それよりも。続きを読みたくて先急ぎ読んでしまいましたが。種明かしでやはり考えれば解けたかも、と思ってしまいました。「しりとり」は最後がじーんときて思わず涙がほろり。いい話でした。こういう物語に出会えるから本を読みたくなるのよね。他に [続きを読む]
  • <折り紙> Omega Star
  • 今年はユニット折りに挑戦しています。12枚までは難なく組めましたが30枚になると簡単にはいかずようやくコツをつかんで組めるようになりました。花まりのようないろいろな組み方が楽しいです。そんななか、ユーチューブで見つけたこの作品。最近はユーチューブに大変お世話になっています。ユーチューブの良いところはやはり一目瞭然なところとわからなければ何回でも繰り返して見ることが出来る、ということ。6枚でこんな複雑な [続きを読む]
  • <折り紙> とり
  • 久しぶりの折り紙ネタです。毎年お正月にその年の干支を折ります。今年は酉年。ネットのユーチューブで可愛いとりの親子を見つけたので折ってみました。 形が可愛いでしょう。自立するところもポイントです。でも残念ながら正面からの観賞のみです。 [続きを読む]
  • 味の好みが変わる
  • だんだんに変わってきたな〜と感じていますが若い頃と比べるとかなり変わったな、と思います。子供の頃から甘党で甘いものが大好きでしたが20代の頃、生クリームがだめになり30代の頃にバターが多いものが苦手になって。それでもあんこは大好きで大福だ、どら焼きだと食べていたのに最近はあんこを欲することもなくなり。チョコも朝から食べるくらいだったのが、いまではなくてもいいかなーと思っているほど。ケーキはたぶん1個食 [続きを読む]
  • かぎ編みのおざぶ
  • 主人が写真のメモリーを取り込めるようにアダプターと言うのでしょうか、買ってくれたので練習をかねてこの冬編んだおざぶを載せます。久々なんでどうやるのか忘れてるよ〜。うまく載せられるかな。まずは自分用のマーガレットのおざぶこの赤白がお部屋のアクセントになっていい感じです。明るく華やいだ感じ、だからといって主張もしないしほんとうにいいアクセントになっています(自己満足)次に息子用のおざぶビスケット柄のお [続きを読む]