貧乏爺様 さん プロフィール

  •  
貧乏爺様さん: 貧乏爺様の奮闘記です
ハンドル名貧乏爺様 さん
ブログタイトル貧乏爺様の奮闘記です
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hetaroumusasi
サイト紹介文65歳、貧乏爺様が良く元気で頑張っている、さてこれからどう人生謳歌していくかだ
自由文日本全国貧乏旅行、これをライフワークと考えたが、果たして何を見たいのか、と思ったとき、登山家がそこに山が有るから登るといった、そう、そのとおり、意味なんか探す必要が無い、知らない街を見たいから、いって見るだけだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/03/09 23:01

貧乏爺様 さんのブログ記事

  • 大相撲名古屋場所千秋楽 白鵬は歴代一の力士
  • 大相撲名古屋場所千秋楽大相撲名古屋場所が終わった。15日間もあっという間である。優勝は白鵬、歴代最高の力士です。すべての記録において第一人者になったようです。そして白鵬の残す記録は多分、破れることのできない不滅の記録になると予想しています。優勝回数39回、この記録は果たしてどこまで伸びるのか、通算勝ち星も同様です。まあ、桁違いの力士と言っていいでしょう。モンゴル勢が強いけど、白鵬は凌駕するような力士は [続きを読む]
  • 特別な日の思い出「鈴掛の径」
  • 鈴懸の径鈴掛の径とは有名な曲の題名である。爺の好きなCDに収められている一曲だ。インターネットでダウンロードして、好きな抒情曲が20曲くらい収められていて、就寝の際、バックグランドミュージックとして使っている。最初に収められているのは「桜貝の歌」「次は「四季の歌」といろいろ続き、「鈴掛の径」はかなり後に入っているので、ほとんど聞いたことは無い。大概4,5局聞くと眠りにつけるから、後の方は聞くことは無いの [続きを読む]
  • NHKクローズアップ現代 いじめは無くならない
  • NHKクローズアップ現代いじめ自殺を取り上げていた.。いじめをなくすために新たな法律まで出来たにもかかわらず、一向にいじめによる自殺が減っていないらしい。去年度は14名のいじめによる自殺者がいたらしい。しかし、番組で取り上げた茨木県での女子生徒の自殺では、教育委員会はいじめによるものであるとの断定を1年以上認めなかった。両親が生徒の残した日記から、間違いなく虐められていたことが記されていたことを知り、そ [続きを読む]
  • 何事もない日常が一番幸せかもしれない
  • 何事もない日常が一番幸せかもしれない腹部大動脈瘤の大きさが手術の必要ではないか、糖尿病の担当医の見解で、大学病院に紹介状を出してもらい、専門医を受診することになりそうです。手術は気がかりですが、ガンのような難病ではない、手術もかなり改善されて、比較的簡便になっているらしい。手術なんか嫌な事には間違いないが、放っておくことが出来ない以上、後は成り行きに任せるしかないと思っている。すべては大学病院の専 [続きを読む]
  • 腹部大動脈瘤 CT検査で手術は避けられない判断でした
  • 腹部大動脈瘤 CT検査結果の診断結果を聞いてきました。期待していたまだ手術の段階ではないでしょう。そんな期待は見事に裏切られてしまいました。超音波検査の時は39ミリでしたが、40ミリを超えていると思われるでした。但し、自分は腹部大動脈瘤に関しては専門医ではないから、手術云々についてはわからない、とりあえず大学病院の専門に紹介状を書くので、そこに行って診察を受けてください。とまあ、そういうことになりました [続きを読む]
  • 腹部大動脈瘤 CT検査結果 手術と言われたら、不安です
  • 腹部大動脈瘤 CT検査結果人間ドックを受診して、腹部大動脈瘤が3.9センチになっていますと教えられ、大動脈瘤は4センチから5センチになると手術して直した方がいいと言われている。 診断した医師はにこやかに教えてくれたが、聞いている爺はとてもにこやかには聞けない。そのあと早速何時も糖尿病で通っている医師に、そのあたりの話を聞いてみた。担当医は超音波検査では正確にはわからない、一度CT検査で確認すべきですと、先 [続きを読む]
  • 電通、パワハラの日高を断罪する
  • 電通 過労死自殺とされた高橋まつりさん東京大学を卒業して、大手広告企業に就職したのが亡くなった高橋まつりさん。もうかなり前の事件だが、いまだに決着がついていないようである。事件と言っても自殺である。遺書の内容から、相当なパワハラと過労で、うつ状態になり、自殺したと推測されている。この報道が最初にあったとき、遺書が公開されていたのだろう。猛烈に腹立たしかった。異常なパワハラを行ったのは上司の日高部長 [続きを読む]
  • 凡人の人生論 人間は生まれたときから不平等
  • 凡人の人生論前回のブログにおいてザノンフィクションで取り上げられたフジゼミの塾長の指導に異議を唱えた。塾長は大学進学を非常に重視している。現代日本社会では間違いなく学歴優先主義であることに異議は無い。それは事実だがやはり、個人の資質、状況を考察しなくてはいけない。塾長の生業が塾経営であるから、そこに来る人間は進学こそが目的故、それ以外の選択肢は論外かもしれないが、母子家庭女子に対するアドバイスには [続きを読む]
  • 大相撲、琴欧州、武蔵丸の新しい挑戦が始まっている
  • 大相撲の楽しみ方今日から名古屋場所が始まった。誰が優勝するか、一番の関心事のはずだが、あまり関心がわかない優勝力士よりも少し変わった見方に興味を持っている。新しく部屋を興した親方たちの挑戦である。琴欧州、武蔵丸、それから雅山、浅香山も確か新しい部屋だったはずである。しかし、やはり興味があるのは琴欧州と武蔵丸だ。どちらも外人力士だった。ハワイとヨーロッパである。ハワイから相撲取りになり、親方まで経験 [続きを読む]
  • 命を守る行動をとれと、状況が理解できない馬鹿者
  • 命を守る行動を昨日のテレビの報道番組を観て腹が立った場面があった。集中豪雨で厳しい状況になっていた地域の映像である。その場所は地域の小学校で避難先になっているため、100人近い周辺からの避難者が集まっていた。しかし、学校は濁流の川岸近くに建っていて、すでに建物の一部が濁流に抉り取られている状況であった。待ったなしで移動しなくてはいけない避難場所になっていた。その状況は役所でも把握していて、避難者たち [続きを読む]
  • 九州地方はとんでもない天災に見舞われて御気の毒です。
  • 九州地方はとんでもない天災に見舞われて御気の毒です。お亡くなりになられた方も沢山いるようです。ニュースでも何回も呼び掛けています。命を守るよう万全を尽くしてくださいと、しかし、豪雨に見舞われた惨状を見ると、そういう状況になってしまったら、命を守る行動を、そんな呼びかけが果たして役に立つのかと、その惨状にただおぞけをふるうだけです。 被害にあわれた方に、再起への気力を奮い起こすことを願うだけです。但 [続きを読む]
  • 古希過ぎた爺の青春ではなくて老春 ?
  • 古希過ぎた爺の青春ではなくて老春?老春などと書くと、素敵な出会いを思わせるが、残念ながらそんな意味合いではない。毎日を好き勝手に楽しく生きられる日々の心模様は、最後の一花咲かせようとするような、かなり無理しているかもしれないが、特別大きな不安もない日々と、書いては見たが、本当のところは腹部大動脈瘤が、どういう状態か、CT検査で確認することになり、仮に思わしくなかったら、手術で取り除けばいいという事で [続きを読む]
  • 都民ファーストを立ち上げた小池女史、その先見性は驚異
  • 東京都議選 自民惨敗だが東京都議選、都民ファーストの圧勝、それにしても都民ファーストは自民党から都知事に転出した小池女史が、都政を円滑に進行させるために、立ち上げたばかりの新政党、政党と呼んでいいのかとさえも思うような、小池女史の私党のような集団である。世の中の流れとは爺には全く理解ができない。いや、理解ができないわけではない、よく理解はできる。都議会も国会も自民党の独裁状態だった。その状況を都民 [続きを読む]
  • 香港返還20周年、民主化を叫ぶ意義とは
  • 香港返還20周年香港返還20周年を迎え、様々なニュースが流れている。その多くは民主化を求める香港市民と、香港の実効支配を強める中国の対立という報道である。しかし、爺はその報道がどうも納得できないのである。爺が何を納得しないのか、話を分かりやすくするために、少し飛躍して説明してみよう。実は日本にも似たような事例と考えても好いことがある。アメリカ占領下の沖縄返還である。おいおいいくら何でも沖縄と香港を一緒 [続きを読む]
  • シルバーの先輩が突然辞めると言いました
  • シルバーの先輩が突然6月をもって辞めると言いましたシルバーには男が4人、女性が3人、交代で仕事をしています。女性陣は毎日一人作業で男性陣は二人作業、組み合わせは常に変化します。雨が降ると休みにして、空いたときに休んだ埋め合わせをします。但し、女性陣は雨でも仕事をします。女性陣の仕事はトイレ掃除がメインだからです。ペーパーの交換とか休めない事情からです。 仕事は公園の維持管理、男性陣はゴミ拾いと、草取 [続きを読む]
  • 人間ドック 腹部大動脈瘤に怖気ずく
  • 人間ドック 腹部大動脈瘤に怖気ずく人間ドッグに行ってきました。検査結果は大体予想していましたが、一つだけ大きく悪化していたのが、超音波検査による腹部大動脈瘤3.9ミリでした。この大動脈瘤に注目したのは4年くらい前でした。知人は大きさが5ミリになったとき手術をしています。 この大動脈瘤が破裂して亡くなったのが、石原裕次郎で、最近では性格俳優の米倉斉加年のはずです。つまり大動脈瘤は油断ができないのです。か [続きを読む]
  • 明日の日本では悪い奴はもう逃げられない
  • NHKドキュメンタリー ミアタリ捜査NHKの番組でよくわからない題名の番組があった。「ノーナレ ミアタリ」であるこれは一体何なの、番組の紹介欄で警察の捜査方法の一つで、日本全国の指名手配犯を、その手配写真だけで捜査する捜査員がいて、その実際の姿をナレーション無しで紹介する番組とあった。正直それだけでは理解ができず、何しろ録画をしておいた。 数日後番組を観て驚きました。警察には様々な捜査方法があるはずです [続きを読む]
  • パワハラ、モラハラがない社会に生きる人達
  • ザ、ノンフィクション日曜二時からのザノンフィクション、今回登場したのはこのあいだNHKで働きたくない人として登場したPHAさんだった。京都大学を卒業して、しばらく会社勤めをしたが、どうも不適応として、働くことを止めて、インターネットを通じて、そういう仲間が共に暮らせる場所づくりをしていた男性である。現代社会が凄いのは、インターネットという情報回線により、インターネットを扱えさえするならば、様々な人間が簡 [続きを読む]
  • アベマテレビ 藤井聡太29連勝成るか
  • アベマテレビ 藤井聡太29連勝成るかアベマテレビでライブ中継、本当に嬉しい限りだが、それにしても、中継方法に今一つ工夫が足りないと思う。藤井聡太が将棋界の過去にない大記録を戦っているのである。 その快挙が達成するか否か、爺の読みが何の役にも立たないが、それにしても将棋のはょく面に対する解説が今ひとつである。両者の読みに時間がかかるのは仕方がないが、解説陣の、将棋に対する解説が実に乏しいのだ、つまらん [続きを読む]
  • 裸芸を批判する歌丸に拍手喝采
  • 裸芸を批判する歌丸に拍手喝采 R-1グランプリで裸芸が絶賛され優勝したと知ったそのことについて入退院を繰り返している落語家の桂歌丸が大批判していることをネットで知った。まさに至言である。 素っ裸でお盆をもって大事なところを隠して踊る、これは酒の席の下卑た余興である。こんなものをお笑い界の面々が大絶賛したらしい。 馬鹿の極みである。歌丸はこういう輩を取り込むテレビ局にも苦言を施している。視聴率さえ取れ [続きを読む]
  • 将棋の天才、藤井聡太、負け知らずで28連勝
  • 将棋の天才、藤井聡太、負け知らずで28連勝いやいや驚きました、ついに28連勝してしまいました。7冠制覇した羽生現3冠でも、連勝の最高は20だったのですよ、プロとして公式戦に出場してから負け知らず、それにしても凄いの一言です。うーん連勝記録とはどういうものなのか、少し考えてみると、不思議なことに気が付きます。今までの記録保持者は神谷八段です。神谷氏には失礼でが、将棋指しとして特別輝いた棋歴は、実はその連勝記 [続きを読む]
  • 将棋指しの加藤一二三が引退した
  • 加藤一二三が引退した 神武以来の天才とも言われた将棋指しである。将棋界にあるタイトルもたくさん獲得した。A級と呼ばれる棋士の最高ランクを30年間維持していたという。将棋のプロにおいては凄いことである。しかし、それほどの天才棋士ではあるが、最強の棋士にはなれなかったのは不運である。加藤が最も脂がのっていた時期には、あの巨大な大山がいた。そして、中原が出て、谷川、羽生と続く、加藤は天才ではあったが、彼ら [続きを読む]
  • ザ、ノンフィクション「働きたくない」を見ての悔恨
  • ザ、ノンフィクション「働きたくない」日曜日のフジテレビの番組、ザ、ノンフィクションは好きな番組の一つだ。昨日登場したのは働きたくない人達だった。京都大学を出て何年か働いた後、働くことが嫌になって、会社を辞め、生き方を考えて、働かなくても生きて行っていいのではないか、働くことが全てではないのではないか、まあ、そんな風な問いをインターネットで発信すると、仲間ができて、東京でそういう仲間と家を借りて共生 [続きを読む]