sai さん プロフィール

  •  
saiさん: UC0085〜(仮題)
ハンドル名sai さん
ブログタイトルUC0085〜(仮題)
ブログURLhttps://ameblo.jp/0085sai
サイト紹介文originガンダムベースのUS0085の個人的妄想小説
自由文ガンダム・ジ・オリジンと公式外伝0083アルテイシアをベースに書いてみた2次作品です。Z以降の作品は大雑把にしっている程度ですので「他のオフィシャルとつながらない」とか「Z以降と全然流れが違う」ということはあえて無視してますので完全なる「パラレル作品」として読んで頂ければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 81日(平均2.9回/週) - 参加 2012/03/10 00:44

sai さんのブログ記事

  • 遂に来た…
  • 遂に、というかちょっと前からやってきました。ネ タ 枯 れ 弾数の多い音楽ネタは何とか週1更新してますが… 書きたいことが無いわけでないけれども、頭の中がとっ散らかっていて、文章がスパゲッティ状態になりそうで上手くまとまらないんですヽ(;´Д`)ノイツモニモマシテシリメツレツ〜 ということで、今日は世間の話題に乗ってみることにしました(逃げ TVでも取り上げられてますが、これ高校のダンス部(部活)の演目だって、、スゴイ [続きを読む]
  • The Irresistible Force - Nepalese Bliss
  • 今日も涼しくなると聴きたくなる曲ということで。 The Irresistible Force(Mixmaster Morris)のnepalese blissを紹介します。 Mixmaster Morrisのリリースした作品で手持ちのモノってこれだけだったっけ?と調べてみたら他に2枚ほど、CD収納スペースのどこかに埋没している模様。それもなかなか良作だったように記憶しておりますので時間と根気がある時に探し出して久々に聴いてみようかな。 ジャンル分けをするならばチルアウ [続きを読む]
  • Spyra - Sferics
  • まだまだ日中は暑い日が多いですが、朝晩は涼しくなってきました。 涼しくなってくると聴きたくなる曲というのが結構あります。その中でも今日はSpyraのSfericsという曲を紹介します。 1990〜2000年代初めごろに主にアンビエントなアルバムを中心にリリースしていた「Fax +49-69/450464」というドイツのレーベルがありまして。 ここが実に偏屈なレーベルでして、1枚のアルバムのプレス枚数が1000枚から多くても3000枚だか5000枚位 [続きを読む]
  • なかったコト
  • 見なかったコト聞かなかったコト気づかなかったコト初めからなかったコト 都合のよろしくないことをフリクションボールペンのように消して書き換えられたらという欲求 ゴテゴテに美化してみたり悲劇の主人公になってみたり弱い自分を自己憐憫記憶操作は自由自在 でも残念ながら真実はひとつあったコトがなかったコトにはならない この事実は私にはあまりにも重く認めたくないコトから今日も逃避行 一体いつになったらどんな自分も [続きを読む]
  • 散歩in常滑
  • 今日は早くも秋らしい陽気だったので、焼き物の町をお散歩しに行ってきました名物巨大招き猫 有名な土管坂は写真の撮影に失敗してしまいましたorz が、レンガ作りの窯があったり 陶芸家の方が直接売っている、小ぢんまりとしたお店が幾つかあったりで見どころが結構あるので歩いていて退屈はしません オリジナルな招き猫を売っているお店でふと見ると…2代目店長という本物の猫さんが寝てたり名前はトラジくんで、ローカル雑誌に [続きを読む]
  • 10代のある日の思い出
  • 日常生活の中で慎重になっている(心がけている)事のきっかけが、ドラマティックな出来事だとは限らないわけで。 中学生の時、委員会だったか何だったかの部屋を当時の友人達との「たまり場」にしていて、部活は顧問がほとんど顔を出さないうえに部員が少ないこともあって、練習に出なくても試合に出れてしまうという状況だったので(いわゆるサボりですね、ふざけてましたね)放課後は頻繁にその部屋に行って、ぽつぽつ集まって [続きを読む]
  • 模倣
  • 次の季節の気配の中しがみつくような熱帯夜ひとり脳内妄想に遊ぶ いかがわしき預言者民に恐怖の種をまき恐怖を煽り救いを求めて寄り縋るものに大仰に道を示すふりをして米を集め自分達だけが助かるシナリオのため人知れぬ蔵に秘密裏にその米を蓄え 不器用な賢者自らの非力と悲観に打ちひしがれ痛々しい世をはかなみ苦しむ民を憐れみただおいおいと涙を流す 意味ありげに見えますか?深い意味なんて何もない文字の羅列 どこかで似 [続きを読む]
  • 執着
  • イライラすると気にかかる気に食わないと気にかかる態度がムカつくと気にかかる意地が悪いと気にかかる無視をされたと気にかかる言葉がキツイと気にかかる馬鹿にされたと気にかかるやさしくないと気にかかる 朝から晩まで日がな一日毎日毎日気にかかる こんなに「囚われてる」ってむしろホントは好きなんじゃない?いや、ない、冗談キツすぎるってでも気になるんでしょ? 誰かがどこかで言ってたよ「本当の嫌いは無関心」ってそう [続きを読む]
  • ふと気付けば
  • 毎年「自分って素直でないな〜、汚れてるな〜」と自覚する8月最後の週末(今年は他の事でも己の腹黒さを堪能中ですが…)、学生さんは宿題、終わりましたでしょうか? 私はやらずに最後の3日位で駆け込み→高校生くらいになると、やらずにそのままぶっちぎる、という最悪パターンでした。 ちょっと前にどこかで「子供の頃の夏休みの宿題の提出パターンが、社会人になってからの仕事でも引き継がれる」と読んだのですが、私の場合 [続きを読む]
  • あるバブル期の一コマ
  • 帰り道にアドトラックが流していた ♪〇〜ニラ(お店の名前)〇〜ニラ ア〜ルバ〜イト 旅行のついでに高収入〜♪ というポップなダンスミュージック調のキャバクラ(?)のCMソング(延々と爆音でヘビロテ)に今日一日のあれやこれやを持っていかれました。 旅行に来て昼観光して夜アルバイトってどんだけタフなんだ…、そもそも「それ」は旅行のついでに出来るお仕事なのか?ひょっとして流しの如くあちこちを渡り歩いている「 [続きを読む]
  • 天気の境目
  • 説明無しだと意味不明ですが…、写真を撮った場所&左側の雲がかかっている所が土砂降り(ちょっと小降りになったタイミング)。 右側の雲に日が差している所から(おそらく)道路はさんで向こう側は晴れ。 先週末も最寄り駅は大雨だったのに、家の近くは全く地面が濡れていない、ということがありましたが今日は丁度天気の境目近くを目で見ることができました。 [続きを読む]
  • 間抜けな高利貸し
  • オイラが生まれる前から積み重ねちまった借金は想像できないほどに大きいらしく 借金の取り立ては厳しくそれとは裏腹に貸したものが返済されることを期待してはいけないようでして 貸方借り方共々風の噂じゃそれぞれヨロシク幸せに暮らしてらっしゃるようで 間に挟まれたオイラの帳尻合わせに必死なドタバタの日常あとどれ程返さなきゃならないのか?検討つかねぇいくら貸したかとソロバン弾いてみても返済はあてにできねぇこれこ [続きを読む]
  • 残暑厳しい中にも
  • 今日、日中はツクツクボウシが、夜にはスズムシの鳴く声が聞こえました。 私の住んでいるエリアでは、まだまだ体感的には涼しくなる気配が感じられずに昼は残暑厳しく、夜は熱帯夜です。 それでもお盆過ぎたあたりから太陽の照る色(?)がちょっと飴色っぽくなってきたように思います。 少しづつ、あちらこちらに「秋」を小出しにしながら季節は移ろっているんですね。 この時期になると例年、夏ダメな私は「あと少しの辛抱」と [続きを読む]
  • 自己評価の原点
  • 夏休み高校球児もテレビの天才少年もクイズの高偏差値学生もみんな苦手だ 何故なら 子供の頃に何度となく聞かされた諦めと侮辱と落胆が入り混じったような「なんだぁ…」という声を思い出すから 彼らの憧れて望むような天才でも強くもないことに苛立ち部屋の隅に座らさせて夜遅くまで溜まったフラストレーションをぶつけるが如く責め立てられたことを思い出すから 天才的な才能が見つからなかった強くもなれなかったそれ故虚栄心 [続きを読む]
  • ナゴド in 2017.08
  • そういえば今年まだ野球観戦行ってないね。お盆休み他に予定もないし、見に行こうか? という話が先週日曜日の夕方だったかな?唐突に決まりまして、即その場でネットでチケット取ってコンビニで引き換えて…と我が家にしては段取りよく事を進めて今日観戦してきました。 相手はヤクルトさんで、今日は夏休み期間だからか畜ペ…もとい、つば九郎も来ていてドアラと相変わらずの名(迷)コンビぶりを見せてくれて和みました(*^^*) [続きを読む]
  • 暴走
  • 苛立つ夏日連日珍しく夏痩せの身体扇風機羽根ぶんぶん巷で流行りの玩具(おもちゃ)指先で羽根ぶんぶん つま先踏みつけながら許しがたき君お前は皆のことを許しなさいいかなる時心苦しき日にさえもたえず笑顔でいなさいと眉間に皺不機嫌顔の命令口調 深い深い水底をそっと流れる許したら負けという黒い影同じ思考回路馴れ合い上下左右みんな同じ 支離滅裂乱文きっと暑さのせいこんな時は久々アメリカンパンク聴きたいな [続きを読む]
  • 世迷い事
  • 周りの者達が救済となる心の支柱を見つけ悟りの如き瞳で世の中を見渡し幸せに満たされた心で穏やかに生きているように目に映るのに 自らに起きる受難の意味も読み解けず何も見えず わからずただ翻弄され 呆然としているとき まるで周りに明かりのない暗い道にぽつんと立つ電柱の薄暗い街灯の下から見つめる闇に感じる眩暈のような長い長い幾百年の孤独のような 吸い込まれそうな不安と取り残された苛立ちを感じながら誰か行く先 [続きを読む]
  • 一発屋シリーズ(になるのか?)
  • 唐突ですが今回は一発屋ネタで 恐らく今後も色々と音楽の話題を取り上げる中で、一発屋の話も気まぐれに取り上げるかもです。一発屋シリーズ自体が一発ネタになるかも… もうずいぶんと前になりますが、ワタクシ以上に一発屋に情熱を傾けていてホームページまで作ってらした方がいまして、よく「〇〇は一発屋か否か?」なんて話題で掲示板で盛り上がったものでした。 Cさん、お元気かな? 今回はイギリスが1990年代に生み出した( [続きを読む]
  • (小さめに)決心してみた
  • 前から迷っていましたが、9月ごろから今の仕事をしながら新しい仕事を探してみることにしました。 知ってる方ならピン!とくるかもですが、とある条件での就労でして、今いる会社は仕事の戦力として、というよりも「その条件がほしい」という思いが強すぎるのか、あまり仕事を回してもらえなかったりでかえって息苦しいんです。 何度か「手が空きがちなので、もう少し仕事下さい〜」と相談しても変な気を使われているのか、「仕事 [続きを読む]
  • 抜け道探し
  • さらさらと砂時計のように流れる時間時の砂の流れゆく先は検討もつかず 裸足のまま暗くて見えぬ道を幸いを求めながらさまよい 誰もいない砂浜に転び 砂を噛んで 海水で漱ぐ ただ苦い苦い日常 相変わらず毒吐きで始まる月曜日そろそろ抜け出したいな… [続きを読む]
  • 久々に古着屋
  • 役所に手続きをしないとならない用事があったので仕事を早退。 電車、バスを乗り継いで向かったのですが、今日利用したルートは年に1回利用するかしないかですので、何処の停留所で降りるのか毎度迷う。 役所の名前のバス停よりも1区前のバス停の方が体感的に近い気がするので、そこで降りるつもりが勘違いしてもう1区手前で降りてしまった。1区の間隔が短い通りだし、歩くか… 朝は曇りだったが午後から日差しが強くなってきた。 [続きを読む]
  • あの雲の上
  • 今朝、久々に目覚ましかけ忘れをして大慌てしました。仕事のある日は何年ぶり?って位しないんですが…何とか間に合ったので良かったです。 話は変わって、昨日の帰りに良い感じの雲を見たので。ガラケーのカメラで撮影したので(4K画質なiphoneはwifi専用使用でして、この時カバンの奥に収納されてましたので…)実際のスケール感や質感がイマイチ伝わらないのが残念ですが、上の方が日に照らされて、雪山の如くキラキラした雲っ [続きを読む]
  • 昼行燈
  • サキニ ヒカリガ ミエズカコノ カガヤキモ オモイダセズミョウニ ジブンノ ズルサヤセコサガ ハナニツキキボウヤ サイワイガワガミトハ ホドトオク ミエルトキ ナンノタメニ オノレガ ソンザイ シテイル ノカ ソンナ イッケン アタリマエナテイギ ガ ユラグ アスファルトノテリカエシ マブシイトアル ナツノ ヒルサガリ [続きを読む]
  • 週の初めに
  • 今の時期、自室は夜中になっても室温30℃から下がらず、朝目覚めたときでもだいたい29℃位。 自室にクーラーは無いので小型の縦型送風機のタイマーをかけて眠っているが、夜中に暑さで目が覚めること度々。 そして今日は月曜。何度もしつこいほど書いている気がするが、職場は寒くて上着2枚にバンダナ、マスク姿の1週間がまた始まった。この冷房にあたっていると気持ちが鬱っぽくなってくる。 それだけでも、この身体にかかる負担 [続きを読む]
  • アクが強いこの頃
  • 気付けば連日更新、書ける時は書いておかないと。逆にネタ枯れ期もあるだろうから。 今、自毒が回っているのか口頭、文字どちらにも険がある。とくに言葉は身内から指摘されたから、かなりなのだろう。アク抜きしなくては 湯がけば何とかなるかな?山菜やタケノコ並みに重曹やぬかが必要かも? 話題は変わりますがさっきネットニュースでリンキンのヴォーカルの訃報を見てちゃんと聴いたアルバムはハイブリッド・セオリーとメテオ [続きを読む]