Datano さん プロフィール

  •  
Datanoさん: イタリア語のために
ハンドル名Datano さん
ブログタイトルイタリア語のために
ブログURLhttp://datiintrovabili.blog100.fc2.com/
サイト紹介文イタリア語文法のまとめ,イタリア語学習のための情報紹介など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/10 01:36

Datano さんのブログ記事

  • Profondo Rosso のイタリア語 2
  •  さて,話が急展開しはじめるのは,次のシーン,超心理学大会(CONGRESSO DI PARAPSICOLOGIA という看板が映し出されていました)でのテレパシー能力の講演のシーンからですね.壇上にいるのは,テレパシー能力者エルガ・ウルマン,司会役(?)ジョルダーニに,マリオ・バルディ氏(エルガ・ウルマン以外はあとから名前がでてきます).この女性,めちゃくちゃ大人の魅力の美人の方で,役柄ではドイツ人となっていますが,実はロシア系 [続きを読む]
  • Profondo Rosso のイタリア語 1
  •  Profondo Rosso も Public Domain 入りしているようなので(https://retrofilmvault.com/listings/deep-red-hatchet-murders-1975/),これも対訳をつけて行きたいとおもいます. これもイタリア映画のジャッロ物としては最高峰というか,ジャッロという映画ジャンル自体がこの映画を生み出すためだけにしか存在しなかったのではと思うぐらい,完成度の高い作品だと思います.イタリア語版は時間も長く,対話も非常に面白く,それ [続きを読む]
  • 理由文 (1)
  •  理由文はある行為の原因・理由・動機などを表す文のことです.代表的なものは,perché「なので」で導かれる文ですね.  Sara non è andata a scuola perché era ammalata. サラは病気だったので学校に行かなかった. 理由文は主に以下の接続詞によって導かれます.一番よく使われるのは,siccome と perché です.口語では che / ché が頻繁に使われますが,外国語として使用法をマスターすべきは siccome, perché の二 [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 9
  •  サラの不可解な失踪の後,直前に親友として名前を聞いていたフランク・マンデルにスージーは会いに行きます.フランク・マンデルは精神科医で,一時精神的な不調に陥っていたサラを治療していたのですが,最近,サラはバレエ学校についてのおかしな話をパットとおぼしき友人に吹き込まれて,サラ自身も,バレエ学校がギリシャから流れ着いた魔女と言われていた人物によって作られたことを突き止めていたといいます.フランクは魔 [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 8
  •  ダニエルが自分の盲導犬に噛み殺されてしまって,スージーはなにか不安を覚えたのか,パットが「秘密」と「アイリス」ということを口走っていたことを,ブランク夫人に伝えます.それを知ったサラは,スージーとプールで水泳をしに行く時に,秘密を打ち明けるのですが…… 動画と対訳は以下で. [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 7
  •  さて蛆虫の除去が終わって通常レッスンの再開かと思いきや,ブランク夫人の孫アルベルトに,練習ピアニストのダニエルの盲導犬が噛み付くという事件が起こってしまいます.事件起こり過ぎでスージーも留学どころではないでしょう. このアルベルト君は,実は Profondo Rosso のカルロの幼少期役と同じ子なんですが(https://youtu.be/KN45R1mUJec),髪型が変わって2-3年たっただけで別人のように変わるものですね. で,かわい [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 6
  •  動画がみつからないので,ちょっと間があくのですが…….この動画の前に,スージーの入学,原因不明の体調不良を経てバレエ学校寮に無理矢理住まわせられる,といったことが起こり,さらにそこの最初の晩にいきなり天井から蛆虫が大量に落ちて来るという事件が発生.原因は通信販売で購入した食料の腐敗だったのですが,その後で使えなくなった寮の部屋のかわりに練習場で皆で寝ることになります.動画は校長が顛末を説明した後 [続きを読む]
  • Profondo Rosso リメイク?!
  •  『サスペリア』に続いて名作の誉れ高い Profondo Rosso もリメイクするのではという噂もあったようですが,いち早くファンのほうが勝手にリメイクしていました.登場しているのはおそらく Profondo Rosso を心から愛していると思われる人たちのようで,色々セットも衣装も撮影もそのへんの間に合わせながら,頑張っています.一応イタリア語の Long version をかなり「忠実」に再現しているのですが,さすがに素人では色々なシー [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 5
  •  続きですが,窓が突然開いて,Pat があまりに驚く様子に,友人がなにがあったかと心配します(見ている僕らも結構どっきりするので覚悟してください).この後,かわいそうに Pat は殺害され…… 動画では会話が終わったところ,殺害シーンの大分前で止まるようにしているので,見たくない人はこのまま終わって下さい. [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 4
  •  さていよいよ友人宅に逃げ込んだパットに魔の手がせまるのですが,この友人宅もまたすごいデザインです. ところで,スージーがタクシーに乗り込んだ時に言った通りの名前は,Escher Straße でしたが,この友人宅の壁紙にエッシャーの絵を模した壁紙があるんですね.これはちょっとした監督の遊び心だと思います. スージーはここで謎の毛むくじゃらのマニキュア女性(?)に殺されてしまうのですが,その前の会話です.動画と対 [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 3
  •  ようやっと学校にたどり着いた Susy ですが,すんなり学校に入れるはずもなく……. 冒頭の女性は間もなく散々な目にあうのですが,Eva Axèn というスウェーデンの女優さんで,この後数年活躍しただけですが,イタリア人有名俳優と結婚,娘さんは女優になって目下TVと映画に大活躍のようです.動画と対訳は以下に. [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 2
  •  イントロのあとは空港から学校へ向かうところです. このスージー・ベンナー役の方は,ジェシカ・ハーパー(Jessica Harper)さん.現在公式サイトもご自分で公開されていまが,それによると俳優・歌手・作家……料理研究家だそうで,料理の動画なども公開しています.出演当時は本当に童顔ですが,すでに28歳です.イタリア語も学んで撮影に望んだとのことですが,公開時はイタリア語はアフレコ.ジェシカ・ハーパーさんの声自体 [続きを読む]
  • 『サスペリア』のイタリア語 1
  •  ちょっと調べていたら,先に紹介した映画『サスペリア』,どういう事情かわかりませんが,パブリック・ドメインに移行しているとのことです(パブリック・ドメインの映画専門の販売会社のリストに入っています:https://retrofilmvault.com/listings/suspiria-1977/).で,せっかくですから,『サスペリア』のイタリア語を何回かで見ていこうかと思います. 前に書いていますが,1977年に発表されたこの映画はジャンル的にはジャ [続きを読む]
  • Silvana Fioresi, Trio Lescano "Pippo non lo sa" 「ピッポは知らない」
  •  Silvana Fioresi (以前紹介しています)とTrio Lescano によるこの歌は1960年代でもリバイバルしている程有名な曲です.Trio Lescano を知らない人でも,このメロディーはどこかで聞いているかもしれません. 歌詞の内容は,奇矯な格好がかっこいいと勘違いしているおしゃれ気取りのピッポを小馬鹿にしたものですが,発表された1939年当時,このピッポがファシズム政権下の重要人物アキッレ・スタラーチェ(実際にわざと着崩した [続きを読む]
  • Trio Lescano "C'è un'orchestra sincopata"
  •  「シンコペーション・オーケストラ」も,Trio Lescano の代表作の一つですね.ただ,本当は"Dopo divorzieremo" 「私たちが離婚した後には」という映画(DVDもあります)の主題曲としてCesare Andrea Bixio と Bixio Cherubini とで作詞・作曲したものが,Trio Lescano の演奏で広く知られるようになったもののようです. テキスト自体はそれほど難しくはないですが,quando suona suona suona の所は,動詞の suona 自体を擬音語 [続きを読む]
  • Trio Lescano "Anna"
  •  久しぶりにトリオ・レスカノの名曲を.この愛の歌をうまい日本語に訳すのは難しいですが,文法的にはほとんど簡単なものですね.注意したいのが二カ所ほど.  tu m'hai rubato il cuor. rubare は 「a ... から ... を奪う」という構文で,この a ... が m(i) になるのですね.普通の名詞ならもちろん Il ladro ha rubato dei soldi a mia sorella. 「その泥棒は僕の姉妹からお金を奪った」となります.日本語の感覚だとうっ [続きを読む]
  • 『サスペリア』リメイク!
  •  なんと,以前紹介していた,1977年のダリオ・アルジェントのオカルト寄りジャッロ映画の怪作『サスペリア』が,この秋ぐらいにリメイクで登場するとのことです.しかも,1977年での主役だったジェシカ・ハーパーさんもカメオ出演で登場するようです.タイトルは Suspiria de profundis となるそうです.原作のアルジェント監督にはあまり歓迎されていないようですが,40年ぶりのリメイクがどうなるか,ファンとしては期待を裏切 [続きを読む]
  • 世界最高齢のイタリア人女性逝く
  •  世界最高齢の女性 Emma Morano さんについては以前このブログでも動画を紹介していました(http://datiintrovabili.blog100.fc2.com/blog-entry-557.html)が,残念ながら4月15日にお亡くなりになりました.心からお悔やみ申し上げたいです. 短い記事ですが,uovo と papa の不規則変化形の複数,無変化の re の複数がでていたり,al giorno「一日毎に」などの表現(その他 al mese 月毎に)などにはちょっと注意しておいたほうが [続きを読む]
  • DVDでイタリア語
  •  そろそろ投稿しないと広告が入ってしまうので…… 最近は口語のほうのイタリア語を知りたくて,イタリア語と字幕が出ているDVDでイタリア語を勉強しています. イタリアのDVDそのものは,かなり安価です.アマゾンで買っても,もちろん映画にもよりますが,大体一本1000円〜1500円ぐらいが相場ということになるでしょうか.最安値は送料含めなければ1円(!)からあるぐらいです. ただし,色々難しいこともあります.イタリア語 [続きを読む]
  • 動画にキャプション
  • html5 から,動画などのキャプションを簡単につけることが出来るようになったので,試してみました.前は色々ごまかしていましたが,結局自分で簡単な動画を作って,それに正式なやりかたで.vttの拡張子のファイルを読み込ませるようにしました.今の所テスト中ですので,やっぱり削除するかもしれません.このブラウザでは再生できません。 今のところ,firefox と safari でしか見れないようですし,(追記:safari もやはりネッ [続きを読む]
  • 記事の分割
  •  いくつか記事を書き足したりしているうちに,ちょっと長くて鳥瞰が悪くなった記事などが出て来ているので,思い切ってそういう記事は分割することにします.多分ですが,人称代名詞の所などはもう分割しないと長過ぎて読みにくいですね.徐々にそういう記事が増えて行くとおもいますが,常時左コラムの目次に反映させるようにするので,コラムでたどり着ける記事のほうに行ってみてください.古い記事は完全に置き換わった時点で [続きを読む]
  • 基本単語集:副詞
  • abbastanza 十分に,かなり,まあまあ Ho mangiato abbastanza. 僕はかなり食べたよ.accanto 近くに Paolo abita qui accanto. パオロはこの近くに住んでいる.addirittura ……さえ,直ちに,はっきりと Ha ucciso addirittura i suoi genitori. 彼は自分の親さえ殺した. Devi dirlo addirittura a lui. 君はそれを直接彼に言うべきだ.addosso 背中に Hai un sacco di problemi addosso. 君は大量の問題を背負い込んで [続きを読む]