蒼黒の歯科医 さん プロフィール

  •  
蒼黒の歯科医さん: ガンバサポ歯科医のブログ
ハンドル名蒼黒の歯科医 さん
ブログタイトルガンバサポ歯科医のブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/amelo_blastic
サイト紹介文ガンバ大阪をこよなく愛する歯科医のブログです。それと旅行記も少々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/10 20:37

蒼黒の歯科医 さんのブログ記事

  • 緊急事態
  • ガンバでの好調さそのままにあれだけ圧倒的なパフォーマンスを見せた今野選手が骨折・・・。代表にもガンバにも衝撃的なニュースでした。部位的にあまり長くはかからないという噂もありますが、それでも4月は厳しいでしょう。井手口選手の復帰がありますが、怪我明けで絶好調今野選手と同じだけの動きを期待するのは難しいかも。代表としてはあれだけのプレーを見せていれば次の予選ではおそらく招集されるでしょうが、ガンバとし [続きを読む]
  • 泉沢をどう使う?
  • 江蘇蘇寧戦で久しぶりに起用された泉沢。相変わらず左サイドでの起用でしたが、連携に問題があるのか全く機能しませんでした。最初のクロスをあさっての方向に飛ばしたのはいただけませんが、藤春との連係プレーが壊滅的で機能しないのは仕方ないのかもしれません。藤春が行けば泉沢は停まり、泉澤が行けば藤春が停まり、結局ノッキングを起こしていました。倉田と藤春のコンビの時はお互いに追い越したりスペースを作ったりしてい [続きを読む]
  • ACL vs江蘇蘇寧 怖さを感じないまま負けた
  • 去年相手にした上海上港、広州富力とは違い、相手に全く怖さを感じない江蘇蘇寧。前線のブラジル人に速さも強さも感じませんでした。速さはファビオ上回ることは無く、高さでは三浦が圧倒していました。中盤の構成力でも連携力でもガンバが完全に上回っていました。しかし終わってみれば0−1、サッカーの怖さは感じる試合でした。この相手に勝ちきれないどころか負けてしまっては勝ち抜けは難しいです。この日も3バックは上手く [続きを読む]
  • U-23vs鳥取 
  • U-23の開幕戦、やや肌寒い中ですが好天に恵まれ絶好のコンディションでの試合でした。鳥取のスタメンには福森や原口といったガンバユース出身の選手もいて選手紹介で拍手がありました。ガンバはU-23登録の選手がもともと少ないのですが、今日はその中でも半分が欠場。トップに昇格といった感のある高木はともかく、平尾、一美、食野、妹尾がベンチにも入らず林はサブ。両SBに二種登録臼井足立、CBにぺと野田、中原と高がボランチ、 [続きを読む]
  • vsFC東京 無茶苦茶な主審すら引き立て役
  • 3バックの真価が問われる好調FC東京戦。試合前には日本初のフィールドプロジェクションマッピングを行いましたが・・・下層フロアでは角度が無さすぎて全く何をやっているのか分かりませんでした。これには周囲からも苦笑が漏れていました。そして3.11の黙祷。何年経ってもあまりの痛ましさに胸がつぶれる思いです。試合は開始から攻守の切り替えの早い白熱の試合を展開しました。ガンバは前節で素晴らしいパフォーマンスを披 [続きを読む]
  • DAZN視聴してみました
  • docomoユーザーは割安で視聴できるとのことでDAZNを契約しました。スマホでみる分にはカクカク感もなくスムーズで画質も気になりません。僕の持っているのは去年ガラケーを卒業したばかりでまだ新しめのSO-01Hです。ただwifi環境を整えていないと通信料が怖いことになりそうです。フリーwifiがないところで外で気軽にというわけにはいかないでしょうね。家に居ながらスマホでサッカー観戦・・・明らかにスカパーより視聴環境は劣化 [続きを読む]
  • vs柏レイソル 鬼門突破
  • 去年クリスティアーノにハットトリックを喫し相性の良くない柏。ACLの大惨敗から4日で苦手な相手に対し、完勝と言っていい内容でした。済州戦とはちがい、前線から上手いようにプレスがかかり、選手同士の距離感も良かったです。守備ではクリスティアーノを抑え、相手の長所を消すことに成功しました。攻撃では流れるような連係から先制点を奪い、初瀬が先発起用に応えアシストをきめ勝ち越し。カウンターからアデミの個人技でシ [続きを読む]
  • ACL vs済州U 良いとか悪いとかじゃない
  • 何の収穫もない、良かった点が無さすぎて反省点も見つからない。ミスでチャンスを潰しミスでピンチを招く。そしてそのミスをカバーするだけの出足の鋭さも運動量も足りない。相手はチャンスを確実にものにする決定力の高さがあり少しのミスでも失点に繋がりました。ほぼ固定化されたメンバーで戦ったため疲労もあったでしょうし、システムも未熟で連動性もほとんどありませんでした。甲府戦で調子が上がらなかったアデミや藤春、遠 [続きを読む]
  • vsヴァンフォーレ甲府 一筋縄ではいかない
  • かなり守備に人数を割く甲府を相手に開幕戦。今シーズンからカテゴリー1にシートを変更しましたが、中央に近く高さも良い良席でした。水曜日にアデレードで試合をしてターンオーバーせずに臨む開幕戦。甲府には昨年までガンバにいた小椋がスタメンで起用されています。試合は序盤からガンバが支配し甲府が受けるという展開です。ガンバはアデレード戦同様に今野や井手口が高い位置まで出てサイド攻撃に参加します。トップ下の倉田 [続きを読む]
  • 今年も万博梅祭りに行きました
  • 今年も万博記念公園の梅祭りに行きました。土曜日から始まって翌日の日曜日です。やや風が冷たいのですが、気温はそれほど低くありません。五分咲きとHPに書いてあったのですが、早い種類はもうかなり咲いています。しかし遅いものは蕾も小さい段階で確かにトータルでいうと半分くらいか。日本庭園の方にも少し小さめですが梅林があります。こちらには茶室があり、梅祭りのときは汎庵の特別公開があります。汎庵ではお抹茶を頂く [続きを読む]
  • DAZNどうしよう?
  • 低迷期も散々お世話になったスカパーをあっさり切ってJリーグが放映権を売り渡した先がDAZNネット経由で見るというスタイルになるのはいいのですが、まず気になるのはカクカクしないかどうかということ。うちは標準的なネット回線ではありますが、どれくらいの画質になる事やら。それともう一つ気になるのはテレビで観るときはスマートテレビじゃないのでfire tv stickが必要なんですが、これが極めて評判が悪い。どうやら初 [続きを読む]
  • ACL vsジョホール・ダルル・タクジム 新システム
  • 今日はぎりぎり間に合う時間に出たのに、近畿道が事故のため下道を通って万博へ。おかげで着いたのはアデミウソンのゴール直前でした。展開としては、ガンバがしっかりとポゼッションをとり圧力をかける盤石の試合運び。前半は一度だけピンチを迎えましたが東口が反応よく前に出てしっかりブロック。まあピンチには繋がりませんでしたがファビオのパスミスもありましたが。ガンバは新システム、4−3−1−2で臨んでいました。ア [続きを読む]
  • U-23の練習見学に行ってきました
  • 今日は暖かかったのでU-23の練習見学に行ってきました。50人くらいの見学者が集まっていました。郡選手とペスヨン選手。かなり身長が高いです。最初は見学エリアから遠いサイドで攻守に分かれてミニゲーム。人数が足りないので山口コーチと宮本監督も交じって練習。広くサイドを使ったり選手の判断で少ない手数でシュートをしたりと視野を試される練習でした。気になるのはフィニッシュの精度が低かったこと。動きはきびきびして [続きを読む]
  • 痛い流出と大きな加入
  • 流出濃厚との報道の通り、阿部選手の移籍が発表されました。運動量といい得点力といい替えの効かない選手でしたので非常に大きな損失です。ただ若い堂安選手がどこまで穴を埋めることができるのか楽しみではあります。右サイドハーフだと藤本選手という選択肢もあるのですが、去年のパフォーマンスをみると運動量と守備面での不安はぬぐえません。戦術の変更でサイドハーフに今までほどの運動量と守備力を要求しないのであれば別で [続きを読む]
  • 去就について
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。ぎっくり腰のため長い時間座っていられなく更新をさぼっていました。その間にずいぶんと選手の異動が発表されましたね。すでに発表されているのが大森選手が神戸へ、岩下選手が福岡へ完全移籍、西野選手は千葉へ、内田選手は東京Vへレンタル移籍。主力や準主力の流出が今年は多いです。加入は千葉の井出選手の獲得と東京Vの郡選手のレンタル加入がありま [続きを読む]
  • 久しぶりに練習見学
  • 小雨の降る中、久しぶりに練習見学に行ってきました。天候が悪いためか前回ほど人が集まっていませんでした。久しぶりにみるガンバの選手の姿ですが、一美選手は別メニューでした。ただボールを使っての練習やヘディングの練習をトレーナーとしていたので重症ではなさそう。個人的に面白かったのは見学エリア近くでやるGK練習。中でも興味深かったのはGKコーチの森下さん。噂には聞いていたのですが、確かにシュートの精度が低いで [続きを読む]
  • CSに思うこと
  • 鹿島アントラーズ、優勝おめでとうございます。CWCへの出場は羨ましい限りですが、頑張ってほしいです。先制点を奪われても慌てずにひっくり返せるところに古豪の底力を感じました。ただ鹿島にしてみれば今日は勝つために最低2点必要なのは一失点しようがしまいが変わらないのでチームとして浮足だつことはなかったかもしれません。レギュレーションに則った鹿島の優勝にケチをつけるわけじゃないのですが、やはり釈然としないも [続きを読む]
  • アリバイに使われた井手口
  • 結局練習試合も含めて出番がなかった井手口選手。宇佐美選手に理解に苦しむ体脂肪制限を課しただけでなく井手口選手を呼ぶだけ呼んで全く使わないハリル氏。Jリーグもチェックしてますよ、若手もチェックしてますよというアリバイ作りに使われた気がします。史上初の天皇杯三連覇を目指しているガンバにとって、試しもせずに使わない監督に井手口選手や東口選手を差し出す余裕はありません。話題作り、アリバイ作りなら天皇杯もチ [続きを読む]
  • U-23 vs秋田 成長と若さが観られた
  • U-23のホーム最終戦に行ってきました。11月とは思えない暑さの中、AFCU-19選手権から凱旋した市丸、堂安、初瀬をスタメンに入れての試合。田尻平尾野田西野初瀬市丸小椋堂安食野高木呉屋でスタート。開始から小気味良いパスワークで相手を圧倒するヤングガンバ。堂安や高木、呉屋が積極的にゴールを狙いますが、なかなか点が奪えません。10分、パスワークの乱れから与えた右サイドからのFKを直接決められ先制点を奪われます。 [続きを読む]
  • J1自動昇格枠争い
  • J2の自動昇格争いが例年になく混沌としてきました。ここにきてまさかの大失速で二位グループに追いつかれてしまった札幌。二位以内は当確かなと思っていたのですが、残り二試合で三位とも勝ち点差3となり自動昇格も怪しくなりました。得失点差では三位の清水が大きく札幌と松本を引き離しているので、札幌、松本共に追いつかれると自動昇格圏から脱落します。札幌は前節セレッソ相手に完勝した千葉と残留争い中の金沢。松本はP [続きを読む]
  • 井手口選手初選出おめでとう
  • ハリルが注目しているという報道通り、井手口選手がA代表に初選出されました。五輪から帰還して以来、元々備えていたフィジカルを生かしたボール奪取力とパスを読む力に加え、危機察知能力に格段の磨きがかかったと思います。チームの状況に関わらずハイレベルなパフォーマンスを続けていますし、遅かれ早かれ代表へ選出されていたでしょうが、五輪前まででは考えられないくらいのスピードでの成長と選出でした。五輪は残念な結果 [続きを読む]
  • vs川崎F 最終戦に今期が凝縮
  • 前半の全く手も足も出なかった状況と、後半の点を取るあたりから最後までの完全に試合を支配した内容。どちらが本当のガンバなのか迷うところですが、どちらも今期の象徴だったと思います。今期ははまった時とはまらなかった時の内容差が大きすぎました。この原因の大きな要因の一つが守備。守備は不安定で、誰を出してもそこは大きくは変わりませんでした。CBだけの責任ではありませんが、連動した守備というところで後手を踏む [続きを読む]
  • 練習見学に行ってきました
  • 今日は所用があり午前中を休みにしたので、子供を連れて練習見学に行きました。平日なのにファンサービスエリアはぎっちぎちの満員で、なんとかスペースを見つけて場所を確保。息子と散歩をしながら練習見学エリアに向かいます。やっぱり旧第一練習場と比べるとかなり見にくいのですが、それでも多くの観覧者がフェンス際に立っていました。大森選手は打撲のようで全体練習には見かけませんでしたが、平尾選手やこれは驚きだったの [続きを読む]
  • U-19 カタール戦 市丸のクレバーさに脱帽
  • 勝てば決勝トーナメント進出がかかるカタール戦に、ようやく市丸が先発出場。ガンバのU−23では大黒柱の一人として君臨している市丸ですが、U−19代表では控えに甘んじていました。正直言って、初戦と2戦目を見る限りではボランチの2人は市丸を控えに追いやれる選手とは思えませんでしたが。しかし、2試合をベンチからしっかりと見据えて代表チームの問題点を洗い出していたのでしょうね。ガンバでは判断力と視野の広さは [続きを読む]
  • アデミウソンを完全で獲得
  • 保有権の60%を3億で買い取る形でアデミウソン選手を完全移籍で獲得できました。これは強化部のGJですね。まあ活躍して海外に移籍する時はサンパウロと移籍金を分ける形になるみたいですが。4−4−2でアデミと長沢の2トップを見てみたい気がします。なんにせよ、来期もアデミウソン選手がガンバで観られるのは嬉しい限りです。 [続きを読む]