F さん プロフィール

  •  
Fさん: Fの戯言
ハンドル名F さん
ブログタイトルFの戯言
ブログURLhttp://ameblo.jp/baka-zoo/
サイト紹介文フロンターレの話題を中心に、サッカー全般の話題を扱ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/10 21:10

F さんのブログ記事

  • ユウが代表に拉致られたと知って
  • 松江城からの帰途で知りました。久保の活躍でユウのチャンスが遠のいたと前回の記事に書いた矢先にこれかよ(苦笑)。ああ〜、相変わらず見る目ねぇ〜、オレ。大迫の離脱で招集されたってことは、代表予備軍のFWの中では序列が一番上ってことなんだね。まあまあ信頼されてんじゃん。タイ戦で出番があるとは思えないけど、Jリーグで結果を出し続けていたら本大会のチャンスあるよ、マジで。しかし、ユウのチャンスが広がったのは喜 [続きを読む]
  • W杯予選 UAE戦 〜今ちゃん劇場〜
  • 今ちゃんに尽きる。所々小さなミスをする蛍と不用意に飛び込む森重を介護しつつ、自らは完璧な守備対応をして、おまけに点まで取っちゃった。ベテランになって益々円熟味を増して、さらにプレーの幅まで広がってる。あらためて、今ちゃんをCBで使った城○ってクソだったなって思った。この試合の今ちゃんはWボランチというよりも一列前のインサイドハーフをやっていたけど、同じポジションで起用された香川が完全空気だったのを [続きを読む]
  • FC東京との力の差は、確実にあった
  • 以下は、FC東京戦後のユウのコメント。「3−0ほどの力の差はなかったと思うが、こっちが隙を見せてしまった。ファウルスローであったり、マイボールのフリーキックを簡単に渡してしまい、自分たちのミスから失点のきっかけを作ってしまった。そういうところを改善すれば、こんなに差のつく試合ではなかったと思っている。」――「3−0ほどの力の差はなかったと思うが…」いや、あった。確かに田坂があんなパスミスさえしなけ [続きを読む]
  • 第4節 FC東京戦 〜我慢しきれず決壊〜
  • 僕が執拗に外国人のセンターFW獲得にこだわった理由がアレですよ。ウタカが入った後のFC東京…、というかウタカ個人が放つ圧倒的な存在感(威圧感)。ああいうのがウチの前線に絶対に必要だと思ったからなんですよ。ウタカなんて、おそらく全然フィットしてないはず。それでも、個人の嗅覚だけで点を取ってしまう。パスワークとか関係なく、一本のパスやクロスに合わせて取ってしまう。風間サッカーのように、放っておけばウダ [続きを読む]
  • フロンターレ神社の位置、本当にあそこでいいの?
  • 家長は1ヶ月、マイケルは5ヶ月。家長は連休には帰ってこれそうだけど、マイケルはもう今年は戦力として計算できない気がする。イガのケガも、あれは膝の側副靭帯をやってる可能性があるので、そうなると数か月OUTだろうからCBの補強も必要か…。CBと右SBをできる選手、どこかにおらんかね…。しかし、今年のケガ人はトレーニングの内容とか環境とか関係ない、文字通り”不運”によるものばかりだ。もしかしたら、昨季ま [続きを読む]
  • ユウ代表落選でケガの心配する必要無し
  • ほほう、ユウは代表落選か。まあ、ウチとしてはユウにケガされたりしたら終わるので、これは朗報。もっとも、ユウのモチベに影響があるかもしれないので喜んでばかりもいられないのだが…。しかし、ハリルのクソな代表選考のせいで、すっかり代表への関心を無くしてしまった自分がいる。昔は絶対に勝ってW杯に行ってほしいと願っていたもんだが、今では「むしろ無様に負けてくれたほうがブログで批判する材料になるぜ、ゲヘヘ…」 [続きを読む]
  • ACL予選 広州恒大戦 〜なんだかんだで不敗〜
  • いやぁ〜、買っちゃったよねG+。1000円で1試合視聴できるというのは、ギリギリ踏ん切りがつくラインだった。広州恒大とのアウェーマッチというのは、やっぱりコンテンツとしては魅力的だし。□■□■ 試合評価 □■□■結果は引き分けだったけど、ウチは”半分控え組”みたいなメンツだったし、そのうえスタメンの選定を明らかにミスってたってことを考慮したら、上々の結果だったんじゃないかな。そのスタメンが”半分控 [続きを読む]
  • 第2節 サガン鳥栖戦 〜大宮戦の内容よりかマシ。ただそれだけ。〜
  • 内容は大宮戦よりかはマシだった。しかし、それだけである。家長という”足枷”を外して多少は身軽になったものの、敵の急所を突くような攻撃はほとんどできず。そりゃ、ボールを持っても誰も相手ゴールに向かって行かないんだから急所なんて突けるわけもないし、もっと言ってしまえば迫力がまったく無い。迫力が無い=怖くない=面白くない、である。頼みの綱の等々力劇場も起きる気配皆無だったしね。そもそも、等々力劇場という [続きを読む]
  • ACL予選 イースタンSC戦 〜ACLを捨てるには絶好の機会〜
  • いくら控え組とはいえ、香港のチームに引き分けとか話にならんね。試合は見てないし、審判がこれぞアジアというクソッぷりだったのも実況を追ってれば容易に想像できたけど、それでも香港のチーム相手に勝ち点1はダメだわ。早い時間帯で10人になったとかいうエクスキューズも通用しないよ。だって、昨季は10人で大宮相手に一時的とはいえリードするまで行ったんだから。しかも2点取ったわけだし。今のチームは、(控え組とは [続きを読む]
  • 求められる”やんちゃ”成分
  • 日曜日は一日ヒマだったもんで、DAZNの見逃し配信でFC東京×鹿島戦を見ていた。風間ンパスよりもヨシトのほうが気になったもんで、迷わずこっちを選択。いやぁ〜FC東京、マジで優勝候補かもしれんねぇ。気持ちが全面に出ていて、まったくFC東京らしくなかった(苦笑)。そして、その中心には間違いなくヨシトがいた…。パフォーマンス自体は昨季の2ndステージからあまり変わらず、つまり衰えは感じさせるものの、前線 [続きを読む]
  • 家長は家長のままで…
  • 家長はフロンターレのスタイルにフィットしようとし過ぎている気がする。それによって、家長本来の良さ(ゴリゴリな強引さ)が消えてしまってる。それじゃ〜、家長を獲った意味が無いと思うんだよね。僕が家長に期待しているのは、いい意味でフロンターレのパスワークをぶった切るような強烈なミドルだったりゴリゴリのドリブルだったりする。タイプは違うけど、レナトのような役割を期待しているんだよね。水原戦後のブログには「 [続きを読む]
  • エウソン離脱で補強必須
  • あちゃ〜、エウソン3か月離脱かぁ…。こりゃ、右SBの補強は必須だね。だって、現状だと田坂しかいないでしょ。マイケルも右SBできるけど、それだと肝心の攻撃力が激落ちしちゃう。風間さんなら3バックで凌いだんだろうけど、鹿島脳の鬼木さんには3バックは使えこなせないと思う。だから、本職の右SBは絶対に必要だよ。というか、そもそも手薄だった右SBを補強しなかったフロントがバカなだけ。家長やら阿部ちゃんやらの [続きを読む]
  • 新体制発表会感想 〜ん?横浜FCかな?〜
  • ん?ウチはいつから横浜FCになったのかな?パンツが黒じゃないと違和感ありまくり。ニコ生の弾幕では磐田っぽいという指摘で溢れかえっていたけど、磐田はもっと水色が薄い。なので、横浜FCっぽいが正解。2年前と比べたらダサくはないと思うけど、カッコよくもないね。やっぱり、昨年のグレミオモデルが最高だった。さて、毎度具体的なことは何一つ言わないでお馴染みの庄子GMのスピーチですが、今年も例年通り何一つ具体的 [続きを読む]
  • ファイフロの新MCについて
  • ファイフロの新MCが川崎純情小町になったみたいね。先週のファイフロ見てなかったから今知った。当然のことながら、賛否両論にはならず否の嵐。やっぱりアイドルとサッカーの相性って最悪なんだね。前に乃木坂ちゃんたちが浦和サポに大ブーイング食らったことあったし。真剣勝負のスポーツに芸能の端くれであるアイドルは絡むなってとこかな?僕から言わせれば、どっちもどっちだけどね。サカヲタも、ドルヲタも。どっちも相応に [続きを読む]
  • ハイネル獲得でFWの軸はユウに一本化
  • □■□■ ハイネル獲得 □■□■まさか第四の外国人枠に、ブラジル一部でバリバリやってる選手を獲ってくるとは思わなかった。てっきりC契約の若手を獲って来るものとばかり思っていたから。ハイネルは一応FW登録になってるけど、漏れ伝わって来る情報と動画を見るかぎり明らかにMFだね。タイプ的にはパサーって感じ。圧倒的に層の薄いセンターFWでもなく、引いた相手を崩す飛び道具になるドリブラーでもなく、この期に及 [続きを読む]
  • 行く人、来る人 Part2
  • □■□■ 家長、舞蹴行加入 □■□■家長、来たか。2007年のナビスコ決勝後にも獲得に動いているという報道があったよねぇ。9年ぶりのラブコールが実ったといったところかな。本当に、一度目を付けたらとことん追いかけるよなぁ、ウチのフロントって(苦笑)。さて、守備をしない家長を”獲ってしまった”ことが吉と出るか凶と出るか…。ポゼッションを志向するなら、ボールを失ったら即座に奪い返すプレッシングは絶対に必 [続きを読む]
  • 行く人、来る人
  • □■□■ 阿部ちゃん加入 □■□■阿部ちゃん、ようこそ\(^o^)/地味(って言ったら失礼)だけど、これは良い補強。阿部ちゃんに決められたミドルの残像、今でも脳裏に焼き付いてる。引いた相手から点を取るにはドリブルも重要だけど、ミドルも重要。ミドルがあると分かったら、相手の守備陣もズルズル下がれないからね。そうなったら、必然的にラインは上がって裏が空く。そして、空いた裏のスペースを突く達人がウチにはいる [続きを読む]
  • タイトルは、追えば追うほど、逃げていく
  • 予想どおりすぎて悔しさなんて微塵もなかったなぁ。鹿島を上回っていたと言える部分なんて何一つないので、これはもう完敗。鹿島はセットプレーでしか点を取ってないけど、ウチは流れの中から崩して点を取った。で?それで、勝ったのはどっちだったの?ってことなんですよ、勝負の世界ってのは。「勝てないチームはいつも2位」ウッチーの言葉どおり。この言葉に反論できるフロンターレ関係者、一人もいないでしょ?今回もまた、お [続きを読む]
  • 2016年もお世話になりました
  • 今年も一年、拙ブログにお付き合いいただきありがとうございました。今年は、途中から選手の個人評価などを始めたり、やたら太文字・赤文字を強調したりするなど、新たな文体にチャレンジしてみたりなんかして。選手の個人評価に関しては、これはやって良かったなと思いました。試合全体の総括や印象を細かく書こうとすると、どうしても長文になってしまうのですが、それを選手個人の評価に分割して短文・短評という方式にしたら、 [続きを読む]
  • 天皇杯準決勝 大宮戦 〜勝因はムルジャのQBK〜
  • 酷い内容だったけど、勝ててラッキーだった。ムルジャのQBKのおかげだ。トーナメントだから、敵失だろうがなんだろうが勝てばOK。ただし、こんな古臭いポゼッションサッカーを来季も継続するのだとしたら、絶望しか感じないけどね…。ペップ時代のポゼッションへのこだわりをバッサリと捨て去ったルイス・エンリケのような判断を、鬼木さんができることを願うばかりだ。□■□■ 選手評価 □■□■GK ソンリョン 【MI [続きを読む]
  • 天皇杯準々決勝 FC東京戦 〜前半最高、後半イマイチ〜
  • 前半最高、後半イマイチ。つまり、調子がまあまあ良いときの風間フロンターレって感じでしたな。あれぐらいの調子のときは、よっぽど戦術的に洗練されたプレス以外ならかわせる。相変わらずセットプレーの守りは最低だけど、まあここまで来たら内容云々じゃないからいいよね。今さら改善されるわけもなし。そして、この期に及んでまたしてもリョータのケガを再発させる最低のコンディショニングも、言うまでもなく今さら改善される [続きを読む]
  • 突撃する前に、まず真田丸を築け
  • 鹿島の戦いぶりに、日本のサッカーが進むべき道を見た気がする。同じものを南アフリカW杯での岡田JAPANからも感じたんだけど、フロンターレに風間サッカーが浸透していくのを見るにつれて、その思いは徐々に薄れていったんだよね。見栄えの良さに流されてしまったんだと思う。それと、小柄な日本人にはショートパス主体のサッカーが合っているという、有りがちな考えもエクスキューズにしていたところがあった。小柄だからセ [続きを読む]