F さん プロフィール

  •  
Fさん: Fの戯言
ハンドル名F さん
ブログタイトルFの戯言
ブログURLhttp://ameblo.jp/baka-zoo/
サイト紹介文フロンターレの話題を中心に、サッカー全般の話題を扱ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/10 21:10

F さんのブログ記事

  • 第18節 サガン鳥栖戦 〜頼りがいのある長老〜
  • 憲剛とノボリが投入された後の、あの「圧倒的じゃないか我が軍は!」感はマジで凄かった。戦う前から「言い訳」を用意していた自分が心底情けないと思うくらい、選手たち頑張った。試合終了のホイッスルが鳴ると同時にバタバタと倒れていく選手たちを見て、PCの前なのに立って拍手を送ってる自分がいた。泣きはしなかったけど、泣きそうにはなった。■□■□ かわいい子には旅をさせよ ■□■□あえて苦言というか心配事をあげ [続きを読む]
  • 第13節 浦和レッズ戦 〜敵ながら心配になっちゃうミシャ〜
  • たぁ〜のしぃ〜なぁ〜♪ライバルをボコった後の爽快感って最高だよねぇ〜。2試合で9点だからね、9点。9回も沸けたんだから、もう言うことなしですわ。しかし、浦和は敵ながら心配になっちゃうほど酷い状態だったねぇ。CBの間をあんなに簡単に割られちゃダメでしょうよ。守備崩壊を止められないから苦肉の策で4−4−2を採用したみたいだけど、慣れないことやってしまって完全に裏目に出てた感じ。後半3バックにして盛り返 [続きを読む]
  • 第17節 ヴィッセル神戸戦 〜阿部ちゃんマニア増殖必至〜
  • 阿部ちゃんに尽きるなぁ〜。今日で阿部ちゃんに惚れた人続出するでしょ、これ。もっとも、相手の神戸はケガ人続出(この試合でも復帰直後の高橋が再度離脱するという悪夢のような展開)で、ぶっちゃけ2軍以下という布陣だったから、そこは差っ引いて考える謙虚さも必要かなって思ったりする。球際の部分だったりマークのズレだったり、敵ながら「コイツら大丈夫かいな?」と心配してしまうほど神戸の出来は悪かった。そこにホーム [続きを読む]
  • とあるりりぽんヲタの若者と語らって
  • 毎年総選挙の後には、ヲタの仲間内で集まって感想戦に花を咲かせる飲み会を開いている。完全に内々の飲み会なのだけど、時々友達の友達が参加したりもする。今回の飲み会にもそんなヲタ友の友が参加してきたのだけど、そのヲタ友の友というのが、今やAKB村の時の人である『りりぽん』のヲタだった。聞けば、今年20歳になったばかりというではないか。僕のイメージではりりぽんヲタはオッサンばっかりだと思っていたので、軽く [続きを読む]
  • 第16節 ガンバ大阪戦 〜2点が取れません〜
  • 細かい不満点はいくらかあるけど、ガンバ相手にアウェーで引き分けというのは上々の結果だと思う。ぶっちゃけ、今年のチームにアウェーで強豪相手に勝つ力は無いと思うし。攻撃力は中の上だけど守備はトップクラスという今年のチームは、いかに格下相手に勝ち点を稼いで上位陣とは引き分け以上を狙えるかというとこで勝負している。この試合は、まさにその狙いどおりの結果に持ち込めたと言っていいと思う。未だにフロンターレが攻 [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦 栃木ウーヴァ戦 〜懐かしい等々力の雰囲気〜
  • いや〜、J2時代を思い出して懐かしかったですわ〜(笑)。昔はねぇ、本当に土曜開催とかでも4000人とかだったんですよ。99年あたりだったら、4000人でも「けっこう入ったなぁ〜」って感じだったんです。当時、僕は屋根のないメインの住人だったので、バックの1階席から見る風景とはリンクしないんだけど、それでも4000人という数字だけで懐かしさを想起させるには十分でした。あ〜懐かしい。さて、試合。まあ、控 [続きを読む]
  • 第15節 サンフレッチェ広島戦 〜サンキュー、ロペス〜
  • いろいろあって遅くなりました(本当にいろいろあったんですよ…)。ようやく見逃し配信を確認しましたので感想を書きたいと思います。全体的に低調だったような気がする。90分のうち、60分は広島のゲームだったようなイメージ。だけど、ロペスが広島の攻撃にブレーキをかけてくれたから助かったという感じ。終盤の広島のサイド攻撃に対して防戦一方になってしまったのは、今後に向けての反省材料としてもらいたいもんだ。もっ [続きを読む]
  • 2017年選抜総選挙総括
  • 今年の持ち票は15票でした。まず、推しメンの岡田奈々に12票。そして、ボーダーギリギリだと思われた福岡聖菜に1票。また、僕の田舎である大垣出身のSKE48の北野瑠華に1票。最後に、速報のサプライズを受けて、荻野由佳に1票。結果としては北野瑠華の1票が死票になってしまったけど、そこはある意味予想通りだったので致し方なし。荻野由佳にはもっともっと上に行って総選挙に風穴開けてほしかったところだけど、速報 [続きを読む]
  • 武岡再離脱ということで、さすがに右SB補強するよな?
  • 武岡、また半年か…。さすがに、もう待ってられないわ。しかし、誰がGOサイン出してるのかね?まだまだ不安が残る状態の武岡に「試合に出てもいいよ」と言ったヤツ、マジで誰なんだよ?ってね…。結局こういったところが毎年毎年ケガ人を”輩出する”原因なんだと思う。運不運の問題などではなく、明らかな”人災”だったわけだ。まあ、薄々は分かっていたことだけど。さて、これで右SBがいなくなってしまったわけなので、当然 [続きを読む]
  • W杯アジア予選 イラク戦 〜死ぬ気でブロックしろよ、吉田!〜
  • 吉田、あれはないよ。あそこは死ぬ気でブロックして川島をフォローしなきゃダメだろ…。連携ミス以前の問題だよ。吉田の意識の問題だ。しかし、今の代表は98年以降では歴代最弱だね。タレント力が落ちているということもあるけど、それ以上に戦術レベルでダメな気がする。戦術というか、もっと重要な”システム”の部分からダメだ…。縦に速い攻撃(戦術)を4−2−1−3(フォーメーション)でやるという目的は明確だと思うけ [続きを読む]
  • 予選を突破したらハリルをクビにしよう
  • 乾が出てくるまで、なんと退屈なことだったか…。縦に速い攻撃なんて全然できていないうえに、パスもズレまくりで回せない。コイツら何が出来んの???って思いながら見てました。まあでも、日本の選手が下手なわけじゃないからね。監督の指導力が無いってだけで。運良くアジア予選を突破出来たら、その時点でクビだね、ハリルは。「ハリルは本大会向き」とか悠長なことを言ってたら、また貴重な4年間(ブラジルまでの4年間も含 [続きを読む]
  • ACL ムアントン戦 〜中東の笛すら凌駕した猛攻〜
  •   審判がムアントン贔屓の笛を吹き始めた途端、怒涛の攻撃でその目論見を叩き潰したのには感動した(笑)。その後も中東の笛は鳴り止まなかったけど、4点取っちまえば関係なし。ネットの3点目が決まったときなんか、喜ぶよりもまず先に「審判ザマァーーーwww」って思っちゃったぐらいだし(笑)。久々に、心の底から爽快に思える試合を見れて楽しかったな〜。しかし、ムアントンは、あれは試合前から諦めモードだったでしょ [続きを読む]
  • 板倉が育ちそう
  • 板倉、めっちゃ頑張ってたな〜。アンカーとしてバイタルを死守しつつ、攻撃になったらビルドアップのパスを散らしたり縦パス狙ったり。そして、セットプレーではターゲットになって競り勝ち続けるという奮闘ぶり。最後足攣って交代したけど、足攣りながら全力ダッシュしてた姿には感動したわ。というか、アンカーって書いたけど一応Wボランチなんだよね?あのチームって。あの横の10番の選手は、あれはいつもあんな感じなのかな [続きを読む]
  • 第11節 ジュビロ磐田戦 〜阿部ちゃん、攻守に大車輪の活躍〜
  • 完勝だった。磐田だって7戦負けなしだったんだから、けして弱い相手じゃなかった。そこにアウェーで2−0だからね。素直に凄いと思う。リーグトップクラスの守備力を誇る磐田DFを相手に、ちゃんと真ん中崩してチャンスを作れていたので、チーム状態は確実に上向いているね。先制点の崩しなんかも完璧だったし。終盤多少押し込まれたけど、そこで腰痛持ちの憲剛&捻挫持ちのユウを一気に2枚代えして3バックに変更して逃げ切っ [続きを読む]
  • ACL予選 イースタンSC戦 〜無敗で首位通過〜
  • 1位通過は棚牡丹ではなく、負けなかったことで自ら掴み取ったもの。W杯でもそうだけど、予選グループで負けないことって本当に重要なことなんだなと再認識した。試合内容については、今さら言うことなし。4−0は当然だし、4−0になって無理をしなかったのも当然だった。連戦中だからね、当然の判断だったと思う。ただ、家長が帰ってきたと思ったら今度はユウが離脱かもしれないというのはね…。阿部ちゃんも膝に不安があるみ [続きを読む]
  • 第9節 セレッソ大阪戦 〜想定内〜
  • 完全に想定内、でしょ?だって、今日のスタメン見てちょっとでも「勝てる」と思えた?「勝ってほしい」じゃなくて「勝てる」だからね?希望的観測を一切排除して、冷静に贔屓目抜きに彼我の戦力差を見比べてちょっとでも「勝てる」と思えましたか?と。答えは「NO」。だから、想定内。日程的にもほぼ同条件だったFC東京戦と、まあ大体同じような内容&結果だったのも想定内。すべてが想定内。でも、マイナスに想定していたこと [続きを読む]
  • 旭日旗問題について簡潔に
  • 旭日旗が国際的に見てOKかどうかとかAFC的にはNGだとか、そういった思想的・政治的な問題はこの際どうでもいい。興味ない。重要なのは、ただ一点。旭日旗を掲げることに応援としての効果は微塵も無いということだ。無い、微塵も無い。でも、問題が起こる可能性は微塵でも有る。利益が一切無く、ただただ損失だけ被る可能性がある行為をやって、そして実際に損失を被る可能性が出てきている。そして、この問題を引き起こした [続きを読む]
  • 『村上信五とスポーツの神様たち』にて、プロモ部無双
  • 「圧倒的じゃないか、我が軍は」ん?試合の話じゃないよ。昨日の深夜に放送されていた『村上信五とスポーツの神様たち』での我が軍のプロモーション部の話だよ。同番組では2週にわたって「Jリーグファンサービスバトル!」と銘打って、鹿島とFC東京、そして我らがフロンターレの広報がそれぞれのファンサービスのアピール&プレゼンをするという企画を放送していた。そして”案の定”、そこでウチのプロモ部が無双していたとい [続きを読む]
  • 第8節 清水エスパルス戦 〜冷静になって再度振り返ってみる〜
  • 一晩立ったらビックリするぐらい冷静になってたでござる。8年前ぐらいは1回の負けを1週間ぐらい引きずってたもんだが、まあ随分と大人になったのね〜。もっとも、それだけ熱が下がったのだと言えなくもないが…。さて、試合。最後の終わり方を抜きにしたら、まあ札幌戦からは随分と立て直してきた感じ。2点ともしっかり崩して取ってるってところが何気にデカイ。ここ最近は点を取るどころか崩すところまでもなかなか行けてなか [続きを読む]