azmama さん プロフィール

  •  
azmamaさん: 横浜南部発crystal day
ハンドル名azmama さん
ブログタイトル横浜南部発crystal day
ブログURLhttp://ameblo.jp/azmonett/
サイト紹介文2013年2月中学受験の長女の話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/03/11 15:39

azmama さんのブログ記事

  • 日本のママさんたちはまめです
  • 中学生や高校生に、朝早くからせっせとお弁当をもたせているママさんたちが大多数だと思うと、日本の母はなんてマメで大変なんだろうと思います。特に夏場のお弁当、腐らないか心配します。こんな便利な世の中になっているのだから、学校でカフェテリアがあったり、登校前に通学路で栄養バランス考えたお弁当を売ってさえいればいいことで、母たちはお弁当何にしようと考えることも減って、作る負担も減って、日本の何万人と言う [続きを読む]
  • アメリカから19歳の女の子
  • アメリカの大学生が、4泊5日で我が家に来ています。長女も次女もチワワも大歓迎! とてもかわいい子で、ありがとう!とかママさん大丈夫ですか?とかいつも気遣ってくれます! アメリカでは、週25時間ぐらい看護助手として働きながら大学に行って、母親も夜の看護師をしていて、大変な生活をしているのにとても朗らかで素敵な子です! [続きを読む]
  • 自分の時間、子供に費やす時間
  • 6月末から一緒に住む子どもが2人になって、やっぱり、私の自由時間が激減している。。子どもを駅まで車で送ったり、買い物に付き合ったりすることも増え、ご飯の片付けや洗濯も少し増えるし、子どもたちの予定の時間が全く違う分私もなんだか振り回されている(^_^;まだまだ手がかかりますなぁ。早く来い来い、私の夏休み [続きを読む]
  • テレビが面白くない
  • 私の好きな小栗旬さんが、テレビが面白くないと危機感をいだいていルとの報道がありました。その要因に製作者側の事情もありそうです。確かに、ゴールデンタイムの2時間番組なんか取っ替え引っ替え芸人を出すチャンスを与える場みたいで見る気もしないし、ドラマもなんだかなぁと刺激されるものがないし。。バラエティで取り上げるのも、罵声議員や俳優との痴話喧嘩をYouTubeであげるおばさんとか、ほんと、公共の電波の無駄遣い [続きを読む]
  • 日本では日本らしく
  • 今週は、次女、期末試験の週、前回よりは、ちゃんと机に向かっているかな。長女は今週から、午前5時間バイト、夜3時間英語塾が始まりました。日本らしく忙しいです。カナダでは、スケジュールなんか気にしたことなかったのにとぼやいています [続きを読む]
  • 帰国生入試 ICU 早稲田
  • 海外の高校を卒業する日本人が多く受ける大学学部に、ICUや早稲田や上智の国際学部が難しいところとして知られています。9月入学でもあります。この間、国際系大学に入るための英語塾に行って話しを聞いて来たところ、ICUのトフル最低点が97.早稲田は、最低点は公表していないが100点は必要とのこと。海外の大学に行くのと同じくらいのレベルが必要です。アメリカのカレッジだと60台で入れるところもあるし、英語力がより必要と言 [続きを読む]
  • 7月1日カナダデー
  • カナダ????建国150年だそうです。Facebookや、色々なところで150周年のイベントの案内や、お祝いの言葉や、様々なところでそれぞれの気持ちでお祝いしています。多民族の国。カナダの人々のベースにそれぞれの祖国の思いやカナダへの思いがあってからこそ、国全体でカナダを祝っているのかなと思います。多民族の文化、国家の良さがだんだんわかって来た今日この頃です。 [続きを読む]
  • 出身高校で語るのは日本独特?
  • 議員さんの罵声のニュースで、周りの人から、桜蔭出身なのにね〜みたいな発言を何度か聞きました。関係あるの?と思いますが、特に、高学歴な40代以上の方には面白い組み合わせのニュースようです。海外でも、あの高校出身のあの人が。。、みたいに語る国はあるのでしょうか。大学名はありそうですが。 [続きを読む]
  • フリーな人
  • 今週フリーな長女は、髪切りに行ったり、バイトの面接行ったり、英語トフルの塾の面談行ったり、1人で映画に行ったりしています。今日は、カナダのホストマザーの味を夕食に作ってくれました [続きを読む]
  • 日本の大学入学でちょっと困ること お勉強のこと
  • 日本の大学は4月入学がメインなので少し困ることが多いです。 カナダで2期制の学校に行っているので1月卒業は単位が取れれば卒業自体はできますが、卒業式は5月なので出られない、、かもしくは1月卒業が決まっていれば、前年の卒業式に出るそうです。なんとなく最後の盛り上がりに欠けるという。。 9月入学となると、若干最後にとる科目が減ってきて、カナダやアメリカの大学に行くとなると最後のセメスターは、APという大 [続きを読む]
  • 一時帰国しました
  • バンクーバーから一時帰国しました。空港でもう”カナダが恋しい〜”なんて言いだし、人間って不思議なもんだねー、カナダにいれば日本が恋しくなり、日本にいると、カナダが恋しくなる〜”といっています。 今朝も今何時かなーってカナダのお友達と連絡してるみたい。 [続きを読む]
  • Grade10おわり
  • 長女のカナダの高校は6月20日で授業終了です。Grade10が終わって、9月からGrade11.その前に長い夏休み! 今頃、卒業しちゃう友達とお別れをしたり、連絡先を確かめ合ったり、9月まで会えない友達と別れを惜しんだりしてるんだろうな。同じクラスをとっていても、同じ学年とは限らなくて、卒業する子とか、一つ下の子とか、年齢も違えばGradeも、他に取っている科目も全然違うので、日本でいう同じ学年の子。みたいなくくりはない [続きを読む]
  • とんだお持ち帰り
  • 私、風邪なんぞ滅多に引かないのですが、バンクーバーから帰って来た途端、何だかちょっと強力な風邪です。痰が絡むし、咳が出るし。日本の風邪と型がちょっと違うので免疫がないのでしょうか。そして、はるか遠いバンクーバーでも、娘が同じくひどい風邪をひいて、とうとう今日病院に連れて行ってもらったらしい。。さらに、私は咳のおかげで、持病のヘルニアが悪化し、腰が痛くなり、踏んだり蹴ったりです [続きを読む]
  • バンクーバーから戻って5日
  • バンクーバーで出会った、学校のカウンセラーたち、ダンスの先生、英語の先生、現地にいた留学エージェントの2人の日本人、そしてホストマザーとホストファザー、キッズ、みんな暖かかった。もう懐かしくなっちゃったなあ。また会いたいな。 シーバスから見たバンクーバーの全景、スカイトレインからみた景色が懐かしいなあ。グランビルアイランドのマーケットや、ノースバンクーバーのロンズデールキーマーケット、地元に賑 [続きを読む]
  • ラジオ基礎英語1で大爆笑
  • 「あなたはどこにいますか?」 「ぼくはどこにいるんだろう?」 この例文だけで大爆笑。。どこにいるんだろう?だって、あははははは。全くまじめに聞いていない。 日々楽しいことが多いのはいいことですが。。 [続きを読む]
  • カナダの高校でカウンセラーと面談 その2
  • 最初にお会いした先生は男性で、次にお会いした日本語を教えているという先生は、マレーシア出身の50代の女性です。12年この高校にいるというかなり名物先生で、私も3月の日本であったカナダ留学フェアですごい人がいるということは聞いていました(笑)。 日本語で話してくれたのでよかったです。ちょっと語尾のおかしな日本語で弾丸トークでした。どうして、ボランティアしない??ここには最大のボランティア組織がある。 [続きを読む]
  • Sushi Garden&JAPADOG at Vancouver
  • 泊まったホテルの近くにあるSushi Garden.Sushiをかかげるお店はいっぱいありますが、ここは少し違うみたいです。多くのすし屋は韓国や中国の方が経営していて、日本人から言わせると、こんな寿司は。。。。ということになるようですが、ここの寿司は本当においしいし、細部までこだわりがにくいです。 刺身の盛り合わせを頼みましたが、マグロ、トロ、サーモン、甘えび、タコ、みる貝、大根のつまも新鮮で全く日本と変わら [続きを読む]
  • 学校でちょうどミュージックコンサートが
  • 着いた当日、早速学校に足を運びました。スカイトレインという公共の交通機関を使って、空港からそんなに難しいことなく行けました。ちょうど夕方から音楽の授業成果のコンサートがある日で、保護者たちが学校に来て、とても温かな雰囲気になり居心地良かったです。吹奏楽のクラスの演奏ではジャズが選曲されたり、クワイアでは厳かなアフリカの民族の歌みたいなのを歌ったり、その曲の前に先生がインターナショナルの素晴らしさ [続きを読む]
  • 個性を重視する教育システム
  • ブリティッシュコロンビア州の高校の教育は、個性を重視って、かいてあったけど、こういうこともありなのね。昨日普通の授業中、突然の英語クラス抜き打ちテストがあって、その結果上のクラスに上がれることになったんだそうだ。日本だと、テストは年何回ときまっていて、その結果でテスト後や学年末に一斉に評価します。学年も固定されていて飛び級もなし。クラス内で学力に差がついてきて、生徒も授業が簡単すぎる人と難しすぎ [続きを読む]
  • 数ヶ月前のことなのに
  • 友人が、中学受験の子が塾に行っているが、勉強時間の割に全然成績が上がらないとぼやいていました。数ヶ月前のことなのに遠い昔のことのようです。親が成績に一喜一憂してしまうあの時期、なんだったんだろうと思う今日この頃。結構、消耗して楽しみな時間が奪われる中学受験期の二、三年間。もう少しどうにかうまくすごせるようにならないかなぁ。 [続きを読む]