メガネの和諧堂 さん プロフィール

  •  
メガネの和諧堂さん: メガネの和諧堂
ハンドル名メガネの和諧堂 さん
ブログタイトルメガネの和諧堂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakaido
サイト紹介文メガネの和諧堂は京都府舞鶴市にあるメガネ店。コンタクトレンズ、補聴器、こども用めがね、偏光レンズ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/03/12 14:23

メガネの和諧堂 さんのブログ記事

  • 眼に有害なのは紫外線だけでしょうか?
  • 光あふれる春になりました!眼に有害な光について、紫外線の害はだいぶ認識されるようになりました。UV400,という400nmだけがカットされていたら安心か?というとそうでもないのです。メガネレンズは年々進歩して新しくなっています。400nmから435nm前後のHEV Light(High Energy Visible Light)を低減できるコーティングやレンズが出ています。まぶしい!!!  それは紫外線だけ出なく、光の量が多い、または眼科的 [続きを読む]
  • 貴女にお似合いのカラーを見つけませんか?
  • 「舞鶴まちゼミ」においてメガネの和諧堂はパーソナル・カラー、貴女固有のカラーを見つけてアドバイスいたしました。眼の色、肌の色、ほくろや血管の色などで貴女にお似合いの色を見つけます。皆さん、初めての体験で「自分の好きな色と似合う色が違っていて驚きました」「楽しい体験でした」喜んでいただくと私たちもうれしいです。メガネの和諧堂オプティカル・カラーアナリスト、マスターオブコーディネイション     塩見 [続きを読む]
  • 京都新聞に掲載していただきました
  • メガネの和諧堂(わかいどう)は「京の老舗」として京都府から表彰を受けました。1881年(明治14年)舞鶴の本町で創業、創業者・塩見文吉は私の曽祖父です。舞鶴鎮守府がおかれ舞鶴町、中舞鶴、新舞鶴、と発展していきました。京都新聞にも的確にまとめていただいております。明治、大正、昭和、平成、と激動の社会情勢のなか、また戦争や水害、多くの困難、それでも、やはり、心から思い感謝するのは、お客様に対してです。ありが [続きを読む]
  • 「京の老舗」としてメガネの和諧堂は表彰していただきました
  • メガネの和諧堂(有限会社 塩見和諧堂)は京都府より「京の老舗」として表彰されました。1881年(明治14年)曽祖父の塩見文吉が創業し今日に至っています。思うことは、お客様、取引先、従事した人、すべての方のおかげです。ありがたくおもいます。京都において100年以上にわたり堅実に家業の理念を守り、伝統の技法と商法を継承し、他の企業の模範となってきた企業を表彰するものです。昭和43年度から表彰を行い、平成27年度ま [続きを読む]
  • FMまいづる77,5MHZで話をします
  • 2017年1月16日(月)15:00 FMまいづるで話をする機会ができました。メガネの和諧堂としてメガネの仕事をしていて「半医半商」という考えに賛同しておりますメガネを雑貨的な販売をされる風潮も大きな流れであります。メガネの和諧堂はAJOC(アジョック)というビジョンケア(視力の総合的なお手伝い)を基本理念にするメガネ・ボランタリーチェーンに所属していますメガネの大切さ、大事な眼の健康に関わるメガネという商品は決し [続きを読む]
  • 運転免許の更新、スムースにいきましたか?
  • 運転免許、今まではスムースにいけたのに、今回視力検査にひっかかった、そんなことはありませんか?若いときはメガネなしでもいけたのに、そうですね、今回はだめ。視力の変化があります。年齢も大きくなったから、田舎だから免許がないと車運転できない、買い物や病院通い、畑田んぼにもいけない。大都会の真ん中ではないですから、そこらへんはよくわかります。適切な助言、検査、調整、フレーム、レンズ選び、ビジョンケア( [続きを読む]
  • 水谷豊さんの「相棒」でかけているメガネ、リンドバーグ
  • 水谷豊さんが「相棒」で杉下右京役でかけられているメガネ、リンドバーク社(デンマーク)のAdani,10カラー、48サイズです一度廃盤になりましたが、日本の人気から再販売されていました。しかし、残念ながら2017年3月末で販売中止となります。48サイズ、鼻幅17、上下レンズ縦幅27ミリ、顔幅128ミリです。水谷豊さんを直接見た感じは「小顔!」という印象でした。メガネフレームにお名前刻印できます。クリップオンサングラスも別売 [続きを読む]
  • メガネの和諧堂さん、店頭になぜバックがあるの????
  • メガネの和諧堂では、アイメトリクス社(古田敦也さんがイメージキャラクターのメガネ)の共通コンセプトライン(WANOME)ワノメ、取り扱いしました。日本のものづくり、取り組みの真摯な姿勢、常に革新的な製品志向、技術的な裏付けアイメトリクス社が取り組んできた姿勢を長年知っている、京都府舞鶴市のメガネの和諧堂だからこそ熱い思いを共有して展示しております。人のご縁、一期一会、です。heri トートバツグ 縦19cm [続きを読む]
  • メガネの和諧堂の本気度・・・・・・
  • メガネはどこのお店で買っても同じ? ではありません。時計は時間が合う、それはメーカーが保障します。メガネは見え方、同じではありません。メガネ店がメーカーなのです。日本製のフレームだから安心?ではありません。レンズメーカーが〇〇のレンズだから安心?ではありません。フレームメーカーは素材を保障して、レンズメーカーは注文されたレンズ度数を保障します。お客様に下がらないメガネを合わせるのもメガネ店の技術力 [続きを読む]
  • メガネと補聴器の相談会、開催いたしました
  • メガネの和諧堂ではメガネと補聴器の啓蒙、アフターサービスを定期的に開催しています。メガネについても、お客様の目の状態は年々変化しています。メガネのレンズは変化せずに眼のほうが変化していきます。見えずらい、まぶしい、メガネがずれる、歪んでしまった、いろいろなご要望があります。またはじめてかけられる遠近両用メガネやパソコンがみにくくパソコン用メガネ、夜間の運転がみずらい、ご相談は多岐にわたります。補 [続きを読む]
  • 自動車のライトがまぶしい!!!
  • 夜間、しかも雨で路面やフロントガラスがひかりまぶしく感じる方が増えています。前からメガネの和諧堂は感じていました。加齢による眼のにごりなにより自動車のライトが変わりました。ハロゲン、キセノン、そしてLED  色をつけてまぶしさを抑えると暗くなりますナイトドライブ用に色をつけて軽減するレンズも扱いがあります。2016.12.01より無色レンズでコーティングによる夜間のまぶしさを軽減する画期的なレンズ、 [続きを読む]
  • 白内障手術後のメガネレンズの厚みについて・・・・
  • お客様が白内障手術をされました。以前の度数、薄いレンズを選択しても左の厚みでした。今回、眼内レンズをされて、裸眼のままでは運転しにくいので、レンズ入れ替えました。以前の3分の一以下の厚みです。度の強い近視のお客様には喜ばれることが多いです。メガネの和諧堂は白内障手術後のメガネもおつくりしています。京都府舞鶴市(西舞鶴)のメガネの和諧堂(わかいどう)をお選びください。メガネの和諧堂はAJOC(アジ [続きを読む]
  • リンドバーグ・アイウエアの新しい風!!!
  • デンマーク・リンドバーグのメガネフレームが到着しました。ネジ、ナット、溶接のない軽く快適な賭け心地は「メガネの和諧堂」のメガネ品質が支えます。京都府舞鶴市(西舞鶴)のメガネの和諧堂(わかいどう)をお選びください。メガネの和諧堂はAJOC(アジョック)の正規加盟店です。メガネの和諧堂には京都北部、北近畿各地からご来店があります。舞鶴市、綾部市、福知山市、宮津市、与謝野町、京丹後市、伊根町、豊岡市、 [続きを読む]
  • 深視力検査について・・・・・
  • メガネの和諧堂では深視力検査をしています。「大型2種免許に必要だから、」だけではなくて、奥行きの感知や普段の視生活に必要な視覚情報が脳に正確な画像情報が届かず、疲れやすくなったり見間違いができたり、シャープな像が伝えられていないこともあります。度数矯正としてメガネで左右差や乱視の未矯正や斜位がある場合があります。京都府舞鶴市(西舞鶴)のメガネの和諧堂(わかいどう)をお選びください。メガネの和諧堂 [続きを読む]