みといな さん プロフィール

  •  
みといなさん: みといなのブログ
ハンドル名みといな さん
ブログタイトルみといなのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mitoina/
サイト紹介文旅、鉄道、写真の趣味や日常をつづった日記です。食べ歩きも紹介しています。
自由文列車の旅が大好きです。旅行記を中心に書いています。旅に出られないときは、本の紹介をしています。2008年生まれの息子と列車の旅を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/03/12 19:38

みといな さんのブログ記事

  • 小倉駅東側公共連絡通路、リニューアル
  • 3月11日(土)、小倉駅東側公共連絡通路がリニューアルされました。新聞記事によると、北九州市が1億1000万円かけて整備した…らしい。 北口(新幹線口)から見た、小倉駅東側公共連絡通路の入り口。 背面には「あるあるcity」があります。 壁いっぱいに漫画が描かれています。 漫画ミュージアムの案内看板。銀河鉄道999のイラストが。 隣は少女漫画雑誌の表紙のようですが…。 よく見ると、下の角の部分に説明書きが。 [続きを読む]
  • 「旅名人の九州満喫きっぷ」日帰りの旅。2月18日。その2。竹下→熊本
  • 「旅名人の九州満喫きっぷ」日帰りの旅。2月18日。その1 の続きです。 無事、しいさんと合流して、福岡市内某所のしいさんの自宅へ。 竹下駅に到着したのは5時前。 一番列車に間に合った。 竹下駅の改札口。 5時19分発の2321M大牟田行きに乗る。 6時39分、大牟田に到着。 熊本行きの395Mは、2番ホームから発車する。 跨線橋を渡って、2番ホームへ。 811系が停車していた。(?熊本まで、811系で行けるの?) しかし、 [続きを読む]
  • 「旅名人の九州満喫きっぷ」日帰りの旅。2月18日。その1
  •  2月18日(土)。0時過ぎの折尾駅東口。 下りの最終列車、0時14分発の南福岡行きに乗ります。 この日、友人のしいさんと「旅名人の九州満喫きっぷ」を使って日帰りでお出かけ。 0時を回ってからの出発なので、一日分で旅は完結する…。 が、 手元にきっぷが無いので、スゴカで入場。 ちょうど、直方行きの6565H(0時03分発)が発車していった。 0時過ぎに旅をスタートさせるパターン。以前もしたことがある。 埼玉県の本 [続きを読む]
  • 「青春18きっぷ」ポスター紀行を見に行きました。
  •  あの一枚が、あなたを旅人にした 九州産業大学美術館で「青春18きっぷ」ポスター紀行展が開催されていたので、見に行ってきました。 8時57分発の快速で福工大前へ。普通列車に乗り換えて、9時37分に到着。 美術館に到着。開館は10時から。しばらく待つ。 まだ、「予告!」がついていた。 今日から展示が始まる。 「予告」が外されました。 10時になって、中へ。 撮影禁止なので、ポスターをじっくり眺めて、データをメ [続きを読む]
  • 新しくなった折尾駅を見る
  •  1月2日は仕事休み。 息子と過ごす。「これから、戸畑のイオンに電車で行くけど、ついて来る?」「いく!」 歩いて折尾駅へ。 「歩くのめんどくさい!」 …と言っていたのに、実際に歩くと、ノリノリ。 家から連れ出して正解。 堀川沿いから、新しくなった高架の折尾駅を見る。 途中から、継ぎ足したような形になっている。 現在は鹿児島本線の下り3番ホームとして使用が開始されたが、将来は福北ゆたか線のホームになる [続きを読む]
  • 呑み初め、その3。さいとう酒店
  •  スペースワールドからバスで移動。 八幡郵便局のそばで下車。 すこし路地に入ったところに斉藤酒店があった。 店内にコの字型のカウンターがあり、つまみの種類も豊富だった。 ゴマサバ。 豚キムチをいただく。 ピリ辛が熱燗に会います。 年中無休らしい。 昭和チックな外観が、また、いい。 朝から開いていた、折尾の高橋酒店。門司港の魚住酒店。1月1日は早めに店を閉めるそうです。 なので、今回のようなはしご出な [続きを読む]
  • 呑み初め、その2。魚住酒店
  •  門司港に到着。 7時間ほどして、再び門司港駅に戻ってくるとは。 魚住酒店へ行く途中に狭い路地を散策。「ここは以前料亭でした」 渡り廊下でつながっている木造の建物についてガイドが入る。 角打ち研究会(というグループらしい)のメンバーには建築に詳しい人がいて、あちこちで貴重な情報やお話が聞けるのはうれしい。 多分、みんなほろ酔いで、会話の内容が残っているかどうか…。 魚住酒店では、溝上酒造の「魚住」 [続きを読む]
  • 呑み初め、その1。高橋酒店
  •  折尾駅での撮影を終えて、高橋酒店へ。 店は開いていた。 が、いつもと雰囲気が違う。 シャッターは下りていて、窓があいていて、窓越しにやり取りしていた。 ビール大瓶と、焼き鳥を食べる。 表に置いてあるテーブルと椅子でゆっくり呑んでいると、夫婦が歩いてやって来た。「正月に高橋酒店で呑みたかったんです」 正月にやってくる人もいるんだなあ。 聞くとわりと近所の方だった。 福岡からまた、夫婦二人がやって来 [続きを読む]
  • 1月1日。線路切り替え直前の折尾駅。
  • 1月1日はこんな感じでした。0時。門司港駅で夜勤しながら、花火の音と、船の汽笛の音を聞く。3時。夜勤終わって、寝る。7時。起きる。小倉へ移動。小倉駅前の松屋で朝食。8時。折尾駅の線路が切り替わるので、車窓動画の撮影。 すると、線路切り替え地点からの動画を見ることができます。こちらは、上り列車からの車窓動画です。2332M普通門司港行きクハ810-8線路切り替え部分から見たい方はこちら。今日で最後の折尾駅ホー [続きを読む]
  • 門司港 ル・カフェ
  •  12月30日。 この日になると、ほとんどの店が年末年始の休業期間に入る。 門司港ホテル従業員食堂も来年の1月3日まで休み。 年中無休の仕事をしていると、この時期、空いている店を探すのに一苦労。 どこかに、開いている店はないものか…。 ありました! ル・カフェ。 門司港駅から関門渡船の乗り場に行く途中にあるビルの1階にある。 門司港名物の焼カレーの店でもある。 メニューを見ると、定食もあった。 この日は貸 [続きを読む]
  • 末広食堂。かしわから揚げ、ブタ汁
  • 研修が終わって、枝光駅へ。末広食堂は12月22日で閉店。食べ納めに行った。 この日はあいにくの雨。 店の外で30分ほど待つ。 どうにか店内へ。「材料がないかも…」 ギリギリ間に合った。 テーブルについて待っていると、次から次へとお客様が。「ごめん!もう、材料がない」 今日で閉店なので、また今度、は二度とやってこない。 向かいの若い男性は、週に一度、食べに来ていたらしい。 この店を知ったきっかけは、大学の [続きを読む]
  • 末広食堂。豚のショウガ焼き、ブタ汁。
  • 夜勤明けの非番。11時頃、電話で起こされる。15時頃に門司へ行くことになり、家を出た。昼食は…?そうだ、せっかくだから、末広食堂へ行こう。 すでに行列が。しばらく待つ。 店内のメニュー。 あれ?何かしら注意書きが。 21日は臨時休業らしい。 今日食べに来て正解だった。 豚のショウガ焼き(500円)。やっぱりこのボリュームはとてもうれしい! 今回はブタ汁(180円)を注文。 具だくさんでアツアツ。体があったまる [続きを読む]
  • 息子とお出かけ。その6 大都市近郊区間大回りの旅。城野→折尾
  • 息子とお出かけ。その5 大都市近郊区間大回りの旅。陣原→城野 の続きです。 日田彦山線の車窓から。 車窓に香春岳が見える。 一時間の車中は退屈らしい。 ガラ空きなのをいいことにくつろいでいます。 列車を走らせる会社にとっては、あまりいいことではありませんが、たまに乗る私たちにとってはとてもありがたいです。 ローカル線の旅、たまにくつろぐのにはいいかも。  16時20分、田川後藤寺に到着。 左は平成筑豊 [続きを読む]
  • 息子とお出かけ。その4 陣原のミニストップ
  • 息子とお出かけ。その3 旗頭神社 の続きです。  バス停で一休み。 バス停もある程度歩くとベンチもあって休憩するのにはいい。 そこにバスがやってきて、「乗るの?」「いえ、乗りません!」 となったら、気まずいな…。 バスが来なかったので、問題なし。 30分間隔なので、なかなかバスを見ることはありません。 そろそろ、疲れが出てきたか? 陣原駅までもう少し。 東龍軒がオープンしたらしい。 歩いたことで [続きを読む]
  • 息子とお出かけ。その3 旗頭神社
  • 息子とお出かけ。その2 国道3号線を歩く の続きです。 左手に神社が見えてきた。「お参りする?」「うん」 旗頭神社へ。 鳥居をくぐって、手を清める。 一度お辞儀して、 2回柏手を打って、 お願い事を…。 「やさしいひとに、なれますように」 !? いや、十分、優しい人になっていると、おとーさんは思うぞ。 「おとーさんは、なにをおねがいしたの?」「家族で旅行に行けますように」 嫁ハンは今日も仕事 [続きを読む]
  • 息子とお出かけ。その2 国道3号線を歩く
  • 息子とお出かけ。その1。マクドナルド の続きです。 国道3号線をひたすら歩く。 すぐに歩くのをやめるかと思ったら、100メートルおきにあるキロポストのおかげで、元気に歩いてくれた。 はい、さっきの地点から100メートル歩いたよ! 1キロおきに、「門司まで」の表記もある。 あと一キロちょっとで、陣原。 どのくらい歩いた、が分ると、疲れにくいのかも。        にほんブログ村 鉄道ブログ     [続きを読む]
  • 息子とお出かけ。その1。マクドナルド
  •  仕事休み。 嫁ハン仕事。 息子と過ごす。 さて、昼ごはんはどうするか?「マクドナルド行く?」「いく!」 ただ、それで終わって家に戻るのはなんだか、もったいない。「陣原駅まで歩く?」「え~」 なんだか、いやそうだな…。「陣原駅まで歩いて、そこから電車に乗って旅するのはどう?」「いいよ」 とりあえず、リュックに水を入れて、自宅を出発。 10分ほど歩いて、マクドナルドへ。 てりやきセットとハッピーセット [続きを読む]
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その5 防府→折尾
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その4 ほうふ昭和館 の続きです。 山陽本線の高架線の下を歩く。 防府駅に戻った時に、ちょうどいい具合に下関行きがあるといいのだが…。 列車の音がした。 しかも下りの列車。 編成が短いので貨物列車ではないようだ。 30分間隔で運転されているから、このタイミングだと、駅に着いてから20分くらいは待つことになりそう。  防府駅の改札口。 自動改札機が当たり前の世界にいると、 [続きを読む]
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その4 ほうふ昭和館
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その3 防府天満宮 の続きです。 帰りに土産屋を覗く。 天満屋の中へ。「マラソンの方ですか?」「いえ、違います」 今度の日曜日にマラソン大会があり、現地入りしている人もいるそうだ。 友人もマラソン大会によく参加しているので、ランナーに見えたのかも。 梅茶をごちそうになった。 金粉が入っています。 お土産に「萩世界遺産クッキー」を買う。「山の向こうの山口市は、今朝の雪 [続きを読む]
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その3 防府天満宮
  • 青春18きっぷ日帰りの旅。防府編。その2 新山口 の続きです。 山陽本線の車窓から。 高架線にあがって、防府の町を見下ろす形で走る。 スラブ軌道の上を軽快に走り、スピードが落ちてきた。 14時36分、防府に到着。 駅前通りを歩いて、郵便局を発見。 旅行貯金。100円入れた。 大学生のころは10円以上であれば金額を自由に決められるので、10局目から10円…とカウントアップする形で貯金してきた。500ン局あたりから、あ [続きを読む]