INAHO&SUIMI さん プロフィール

  •  
INAHO&SUIMIさん: 3776日記〜てっぺんへの挑戦〜
ハンドル名INAHO&SUIMI さん
ブログタイトル3776日記〜てっぺんへの挑戦〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/i3776/
サイト紹介文日本一のプロゴルファーになる夢を持った中学2年生と小学2年生の3776(みななろ)日記。
自由文〜smile for all〜
たくさんの人から愛され、たくさんの人に笑顔を届けられるプロゴルファーになるという夢に向かって、一歩一歩、力強く前へ進む日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/03/13 22:06

INAHO&SUIMI さんのブログ記事

  • 敗者が多数派
  • 先日の某全国紙のコラムに興味深いものがあった。 2004年から甲子園を連覇した駒大苫小牧の香田監督の話。 04年に優勝した時から100kgのバーベルを背負った感じになり、 05年の連覇時には顔が引きつり、06年も決勝に残った際には、 対戦相手に点を入れて欲しいと思うまで追い込まれたという。 つまり、勝ち続けることで、周りの期待が重荷になり、 万が一不祥事を起こした時、潮目が変わる反動も考えたとか…。 同じく高校野球、オ [続きを読む]
  • 関東ジュニア指定練習日
  • はい、いなほは、野田コースにはいません(涙) タイトルどおり関東ジュニアの練習ラウンドに行けないいなほ。 明日から3日間、みんなと一緒に野田コースで真剣勝負をすることが 出来ずに文字どおり「夏休み」になっちゃったけど、来年こそは…。 追い打ちをかけるように、地元の後輩の訃報に接し、悲しい一日。 仕事帰りに駆け付けて、寝顔を見て、線香を上げさせてもらった。 故人の人柄か、同級生を中心にたくさんの人で溢れ [続きを読む]
  • 魔の8番ホール
  • 世界ジュニアは、5位まで大きなトロフィーがもらえる。 すいみは、このトロフィーまであと3打、一日あたり1打足りなかった。 何が足りなかったのか? 答えは意外と明白、魔の8番ホールにやられた。 魔の…なんて書くと、相当難しいホールのようだけど、 実は、スコアを伸ばし易い、最低でもパーで上がって欲しいホール。 8番ホールは、3つしかないパー4(その他はすべてパー3)で、 パーがマスト、バーディーを狙えるチャ [続きを読む]
  • いなほ治療中
  • 来週、野田コースに行けないいなほ、今日も治療中。 MGA@高麗川CCだけど、すいみの隣のいなほの打席は留守中。 今日は、月イチで行われるスポーツメンタルの第一人者、 岡本先生のメンタル相談日だったので、いなほはじっくり相談。 ドラスティックに変わるのは難しいけど、小さなことの積み重ねが大事。 敗戦続き、さらに関東ジュニア逃しのタイミング、さぞかし効いたと思う。 技術的には、すいみをお手本に??? 良くも [続きを読む]
  • ココから出直し
  • 絶不調中のいなほ、世界で勝てなかったすいみ、ココから出直し。 特にいなほは、今までのことを全否定する気持ちで、 変化を恐れず新しいことにチャレンジしていくそうな。 でも、頭や身体にこびり付いたモノは簡単には抜けず、苦戦中。 勇気を持って捨てる、子供から大人へ進化する過程の真っ只中。 自業自得で、夏の予定がぽっかり空いたので、変革のチャンスと捉え、 本気で目先の結果は気にせずに、どこまで変われるか挑戦し [続きを読む]
  • 協会のサポート
  • 昨日は、アテンドさんの手厚いサポートについて書いたけど、 国際ジュニアゴルフ育成協会(以下「協会」)のサポートも凄かった。 昨年のパインハーストは、試合以外の部分でかなり神経を使った。 全てのことを決定・手配しなくてはいけなかったのに対し、 今回のサンディエゴは、大船に乗っている感じで、試合に集中できた。 協会スタッフの皆さんは、本当にジュニアの扱いに慣れている。 ホテルでは、わんぱくな低学年選手を相 [続きを読む]
  • しなのさん
  • 世界ジュニア、各選手、会場やティータイムが違うため、 それぞれの選手にアテンドさんが付いてサポートしてくれる。 すいみのアテンドさんは、初アテンドとなる「しなの」さん。 初日、クーラーボックスに冷えた水をたくさん用意してくれていた。 一瞬で、選手のサポートを真剣に考えてくれる人だなぁと悟った。 自身もトライアスリートのしなのさんなので、その後も選手ファーストの 痒いところに手の届くサポートが続いた。 基 [続きを読む]
  • いなほ14歳
  • 今日は、いなほ、14歳の誕生日。 昨日の敗戦ショックから、腫れた顔でスタートした。 4月から3連敗、しかも、3つとも、大叩き、完敗中のいなほ。 出口は見えていないけど、14歳の誕生日はやってくる。 朝から、ゴルフ仲間や関係者からメッセージがたくさん届いた。 これは、いなほの財産、しっかり受け止めて欲しい。 そして、昨日の敗戦ブログから、パパ仲間から励ましをいただいた。 特に、遠く西日本からの、自身の不調 [続きを読む]
  • 関東ジュニア埼玉県予選敗退
  • 明日、7月19日は、いなほ、14歳の誕生日。 13歳最後の日、いなほのこれまでのゴルフ人生で一番の大コケを演じた。 ホームコースでの埼玉県予選、82回の大叩きで、関東ジュニア行けず。 何から書けば良いのか…さすがに敗戦のショックは大きい。 13歳終了を機に、3776日記を終了か?というほどの衝撃。 4月レイクウッドで負けて、6月真名で負けて、そして今回の負け。 不調という言葉は当てはまらず、本格的に負 [続きを読む]
  • 東松山CCスクール
  • 今日は、いなほがいつもお世話になっている東松山CCが 年に3回開催してくれているジュニアゴルフスクールへ参加した。 朝イチで、ストレッチ&メンタルのコーチからご指導があり、 いなほは、そのコーチと同組、今日も今後につながる出会いがあった。 しかし、ここからハプニング。。。。 姉妹を送り出した後、遠征で疲れた身体を癒そうと思っていたら、 この組からすいみが独立し、オヤジはアテンドすることに…。 明日、ここ [続きを読む]
  • リスタート
  • 昨日帰国し、心身ともに疲れているけど、朝ランからリスタート。 次の試合へ向けて、歩を前へ進めなくてなので、眠い目こすって頑張った。 いつもの朝の光景だけど、こんな日こそ、一歩を大事に踏みしめたい。 そして、今日は姉妹それぞれの場所で一日練習に励んだ。 いなほは、明後日の関東ジュニア埼玉県予選に向けて、 ママとホームコースとしてお世話になっている東松山CCへ。 練習の写真は届かず、太陽がキレイに撮れたとの [続きを読む]
  • 帰国
  • サンディエゴを早朝6時に出発して、ただいま帰宅。 羽田空港では、同じカテゴリーのライバル真央ちゃんとカートを押す。 今年もスーツケースにトロフィーを入れて帰って来ることができなかった。 でも、来年以降への経験、将来への希望、そして当面の課題が いっぱい詰まっていたためか、荷物が未着か…というトラブルも(笑) それにしても、7−8歳女子は、終始選手団の雰囲気をリードしていた。 ニコニコ笑顔を振りまき本当に [続きを読む]
  • 世界ジュニア第3R
  • すいみ2回目の世界挑戦は、8位とほろ苦い結果となった。今日もコースの上にはキレイな雲が現れ、良い予感があった。ジャパンブルーのユニフォームに身を包み、ファイナルラウンドがスタート。すいみなりにブルーのシュシュで気分を上げていた。カリフォルニア在住の従兄弟ファミリーも応援に駆け付けてくれ、18ホール帯同してくれた。ほろ苦い結果を受けての表彰式、トロフィーを手に歓喜の選手達を見つめるすいみ。手応えがあっ [続きを読む]
  • 世界ジュニア第2R
  • 今朝、ホテルの部屋からキレイが空が見られた。さらに、コースに着くとキレイな雲があった。なんとなく良い予感がする中、フレッシュなイエローのユニフォームでスタート。アンダーも窺えたのに、諸々崩壊のため、悪夢の6オーバーまで行っちゃった。さすがのすいみも悔しかったみたいで、部屋に帰って来て、しばらく号泣。カリフォルニア在住の従兄弟ファミリーが訪ねて来てくれたので、気分転換できた。枕元に置いて寝ると、嫌な [続きを読む]
  • 世界ジュニア第1R
  • 親子の二人三脚でスタートした世界ジュニア本戦第1R。飛ばし屋が有利な序盤をイーブンで切り抜けたけど、4番ホール、木に当ててダブルボギー。その後はバーディー外しのお先にパーだったけど、7番から悪夢の4連続ボギー。しかも、バーディーが狙える8番9番で落としたの痛かった。あの時、すいみはどこかに行っちゃっていた。何を施しても無理、久しぶりに味わったけど、何故ゆえ此処で…。すいみが宇宙遊泳を終えると、また [続きを読む]
  • 感謝と共に出陣
  • 今日は世界ジュニア指定練習日、すいみは相変わらずマイペースでスタート。持ち前の順応力と昨年の世界大会経験から、メリハリをつけて調整出来ている。ラウンドの内容も悪くなく、ホールアウト後は、アテンドさんのサングラスを拝借。でも、ランチで寄り込んだ日本食店では、テレビで日本のニュースが…。ブラウン管から流れる九州北部豪雨の惨状を見て複雑な気持ちになった。異国の地で、娘のゴルフに浮かれているオヤジがいる。 [続きを読む]
  • オープニングセレモニー
  • 今日は世界ジュニアのオープニングセレモニーに参加した。すいみが楽しみにしていたパレード。お祭り好きなすいみは日の丸を頭に刺して他国の選手とピンバッヂ交換。お姉さんたちを見習って流行の写真を撮ったり(顔は下だけど…)有名ラーメンを食べに行ったり、マイペースでやってるけど、ホテル着と同時にダウン。PGM様主催の激励会で回復したので、いつもの、同級生の真央ちゃんと楽しそうに並んで泳いでいた。さて、明日は指定 [続きを読む]
  • 世界ジュニア練習ラウンド
  • 今日は、世界ジュニア本戦の会場となるSycuan Resortをラウンドした。サンディエゴ郊外の砂漠なような気候が容赦なく体力を奪うコース。でも、同級生の真央ちゃんと2人で気兼ねなくのんびりとラウンドだった。2人にとって初めてのコースなので、全体的な雰囲気を感じることを優先。暑い中頑張った2人は最終ホールで記念撮影。5日後の最終日、18番グリーン上で、2人にどんな結果が待っているのか?2人とも、精一杯やって、 [続きを読む]
  • さて、サンディエゴ。
  • 世界ジュニア本戦のためサンディエゴまでやって来た。同じカテゴリー、西日本代表のAちゃんとボーディングブリッジを渡る。父娘での旅なので、上のカテゴリーのお姉さんに連れられてトイレへ。いろんな年代の日本代表選手が同じ日程で渡米することは意義深い。チビッコ日本代表選手たちはとにかく仲が良い。アメリカの自動販売機に興味津々だったり、世界チャンピオンゆうまのショットをガン見したり、アイスにデコレーションして [続きを読む]
  • 準備完了!
  • さて、明日からのアメリカ遠征、準備が整った。 と偉そうに言っても、色々と不安や葛藤があったのは紛れもない事実。 すいみのゴルフの準備や、オヤジの体力的準備、英会話も少々…。 そんなことより、今日、前日にして、やっと心の準備が整った。 今回の遠征に際しても、世界ジュニア経験者の先輩パパたちが 本当に細かいところまでレクチャーしてくれた恩は忘れない。 そんな中、出発間際に、核心に触れるアドバイスに触れ、 身 [続きを読む]
  • いよいよ明後日出発だけど、すいみのペースでプール。 からの、併設の温泉でリラックス。 そして、我が家のソウルフードである「だるま大使」 に限りなく似ている「麺や頂」へ。 世界の頂を目指して、渾身の豚骨スープを注入。 世界で戦うことの意義を教育するため、YouTube鑑賞。 過去のオリンピックの総集編的なモノで洗脳している。 アテネ、北京、ロンドン、リオ、ソチとヘビロテで頭に叩き込んでいる。 すいみもスポーツ [続きを読む]
  • グリーン改造
  • 我が家のパターマット、平常仕様に戻った。 世界ジュニア国内決勝の高速グリーン対策としてマットで速くして、 布団で傾斜をつけるなどして難易度を上げていたけど、 アメリカのコースは、そこまで速くないということなので、 通常仕様に戻して、ボールがカップに落ちるイメージ植え付け作戦に。 アメリカ本戦は、コース戦略より、基本技術の勝負になりそうなので、 メリハリをつけて徹底的に練習する部分は伸ばしていきたい。 [続きを読む]
  • JAPAN
  • すいみ、晴れて日本代表選手になることができ、キャディバッグや、 ユニフォームなど、「JAPAN」と入ったものが続々支給されている。 同じJAPANでも、写真は、JAL、日本航空の機体。 若木での敗戦&長旅で憔悴しきって到着した羽田空港。 座席の窓から外を見ると、「もう一度挑戦しろ!」とでも言わんばかりの 「JAPAN」の文字が…再挑戦を期す糧にと、写真に収めた。 日本代表ってそんなに簡単な事ではない、 [続きを読む]
  • ひばり杯コンペ
  • 今日は第23回ひばり杯ゴルフコンペに参加した。 毎回お世話になっているけど、今回は、すいみ世界ジュニア記念大会。 梅雨の中休みの晴れ間の中、9組のメンバーで和気藹々とラウンド。 すいみは、主宰者のT社長と、ウッチーとペアリング。 スコアはともかく気持ち良く廻れたみたいなので良かった良かった。 一方、いなほは、負けてはいけない相手に1打負けてベスグロ逃し。 こちらはなかなか調子が上がってこないけど、あ [続きを読む]