INAHO さん プロフィール

  •  
INAHOさん: 3776日記〜てっぺんへの挑戦〜
ハンドル名INAHO さん
ブログタイトル3776日記〜てっぺんへの挑戦〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/i3776/
サイト紹介文日本一のプロゴルファーになる夢を持った中学1年生と小学1年生の3776(みななろ)日記。
自由文〜smile for all〜
たくさんの人から愛され、たくさんの人に笑顔を届けられるプロゴルファーになるという夢に向かって、一歩一歩、力強く前へ進む日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/03/13 22:06

INAHO さんのブログ記事

  • 世界ジュニア東日本決勝指定練習ラウンド
  • 「なりふり構わず付いていく」上級生のお姉さんに30Y以上置いていかれては、さすがに厳しい。明日の初日は、必死の戦いが必須となるすいみ。置いていかれて、寄せワンで食らい付いていくゴルフは、いなほでは嫌と言うほど経験があるけど…。すいみは、そんな経験が少ないので、果たして明日は戦えるのか?そんな心配は他所に、大会の雰囲気は、否応なしに盛り上がっている。プロの試合のように芝から練習が出来る代わりに、グリー [続きを読む]
  • 美浦ゴルフ倶楽部
  • 今日は、世界ジュニア決勝に向けて、美浦ゴルフ倶楽部をラウンドした。今日はこの程度だけど、本番に向けてどんどん難しくなるんだろうな。昨年に引き続きの美浦決勝なので、茶屋のおばちゃんも覚えていてくれた。さらに、「お姉ちゃんは?」っていなほのこともしっかり覚えていてくれた。ニコニコ明るく笑っていたので、印象に残っていたとのことで、ニコニコも悪くない。再会の記念にお菓子をもらって満面の笑みのすいみ。調子に [続きを読む]
  • 忘れ物の存在すら忘れてる?
  • 昨年の世界ジュニア東日本決勝を総括したブログ。 最終ホール(9番)は、前の組の様子が覗えるゆるやかな打ち下ろし。 すいみはセカンドグリーン空き待ち地点から、グリーン上にいる 2学年上の里美ちゃんが打つウイニングパットを見ていた。 先日の若木、同じグリーン上で世界へのパットを打つ杏奈ちゃんを見た。 「このパットを沈めれば世界切符」ってどんなパットなんだろう? そして、今年の世 [続きを読む]
  • 万事塞翁が馬
  • 昨日のブログの最後に記した「万事塞翁が馬」。 悪いと思ったことは、実は、良いことの前兆だったりする。 良いと思ったことは、実は、悪いことの前兆だったりする。 特にゴルフなんて、出場したすべての試合で良い結果は出ない。 悪くてもカットラインより上に居てもらいたいというのが本音だけど…(笑) いなほも、昨日の敗戦で、関東決勝の緊迫感など、失ったモノも たくさんあると思うけど、捨て [続きを読む]
  • 関東女子ゴルフ選手権ブロック予選敗退
  • 今日は、関東女子ゴルフ選手権のブロック予選@レイクウッドだった。 早朝3時半にじぃちゃんばぁちゃんと自宅を出発して向かった。 練習ラウンド、最近の調子、試合に向けた心身の準備状況から、 死角は見つからなかったでの、比較的楽観していた。 が、ラウンド後の連絡を聞いてビックリ。 練習ラウンドより10打も多く叩いたらしく、予選敗退が確実に。 いなほ的には初めてのジュニア以外 [続きを読む]
  • 神頼み
  • 来週の世界ジュニア東日本決勝、美浦決戦。 北海道から3年生の絶対王者が来ることも確定して、 2年生のすいみは、想定していたけど、いよいよ厳しい戦いに。 奇跡とまでは言わなくても、大金星、神風でも吹かないと勝てない。 冷静に分析しても、2日間で8〜10打差があるのではないか…。 ってことで、MGAでの朝練前に、神頼みに行った。 姉妹揃って、大きな声で、それぞれの必勝を祈 [続きを読む]
  • いなほの優しさと知恵
  • 今日はMGAで一日練習した。 暖かい春の陽気だったので、自然と調子も上がってきた。 姉妹ともに半袖で過ごせた一日だった。 そして、今日はいなほの優しさと知恵に触れた。 左手の怪我が完治していないすいみのために、さりげなく… 分かりづらいので上からの写真。 打ち出し方向のマットを枠からずらしてくれた。 枠にハマっていると、衝撃が強くなるので、 [続きを読む]
  • 熊本地震と、有村智恵と、ゴルフノチカラ。
  • 熊本地震から1年。 ボクも何回か行った名城・熊本城の天守閣に鉄筋が刺さっている光景はホント痛ましい。 現在も、4万8千人が応急仮設住宅などでの生活を余儀なくされている。 そんな中、週刊パーゴルフ最新号、ゴルフノチカラに有村智恵プロが登場している。 故郷熊本で開催される試合に向けて自宅に戻っていた矢先、被災した。 その様子や、アメリカツアー挑戦の秘話が綴られているので必見だ。&nbs [続きを読む]
  • 引き算から足し算へ
  • 世界ジュニア東日本決勝を来週末に控え、 低下していたオヤジの体力・気力が少しずつ戻って来た。 届きそうで届かない世界切符、簡単には日本代表にはなれない。 だからこそ、挑戦を続けるのだと思う。 それにしても、今回の美浦決勝、若木以上に厳しい戦いとなる。 学年的ハンデ…知っててエントリーしているので、言わない。 今回、美浦に臨むに当たって、若木の時と違うことが2つある。 1 [続きを読む]
  • ゴルフが消える日
  • 昨日の夕方書店で購入して、一気に読み切った。 関心があるから、次から次へと頭の中に入ってきた。 「ゴルフが消える日」っていうショッキングなタイトルの本。 帯では、「タイムリミットは近い」と、不安を煽られ、 裏表紙では、悲観的数字を叩きつけられ、 「この先厳しい」という漠然とした思いが「やっぱり」って改めて納得させられた。 一例を挙げると、8000人いるレッ [続きを読む]
  • ジュニア人口減少
  • 世界ジュニア予選に参加して、一時期より選手の数が 少ないと気に掛けていたけど、週刊パーゴルフに なかなかショッキングな記事が出ていて、納得した。 JGAジュニア会員数をみると、2012年の15,071人から 2016年には11,044人と27%減となっている。 2012年、626人いた8歳ジュニアも、2016年には381人。 6歳に至っては、106人から67人と、僅かな選手 [続きを読む]
  • 積み重ねる
  • 昨日の高麗川カントリークラブでの練習。 ミスノアカデミー生専用のチッピンググリーンは桜の花びらに埋め尽くされていた。 そんな中、所々に桜の花びらの塊が落ちていた。 最初は、理解できなかったけど、しばらくして原因が判明した。 花びらの上を歩くと、シューズに幾重にも張り付いてくる。 そして、上からの圧力で、どんどん固まっていく。 その塊が、どこかのタイミングで [続きを読む]
  • 桜、さくら、サクラ。
  • 朝イチで練習を始めた姉妹、アテンドのママから写真が届いた。 満開の桜が強風に晒され、散っていく。 バンカーの中も、 アプローチ場も、 チッピンググリーンも、 桜、さくら、サクラで埋め尽くされていた。 カラーと、グリーンの境目がクッキリしていて面白かった。 もちろん、カップの中にも、桜の花びらが。 桜の下で一日練習してから、慌ただし [続きを読む]
  • 桜の季節、徹底的にパター。
  • 一昨年の桜の季節は、スタジオアリス決勝で関西遠征。 京都の清水寺で桜を愛でた記憶がある。 昨年は、「桜の花が春の風に揺れるこの佳き日…」って 中学校の入学式で新入生を代表して誓いの言葉を披露した。 そして、2017年の桜の季節、若木で世界ジュニアを決められれば、 きっとキレイな桜となり、花見でもしていたと思うけど、 負けた者としては、次への戦いへ向けて練習練習。 霧がか [続きを読む]
  • すいみのコメント
  • 世界ジュニア国内予選を主催するIJGAのホームページに すいみが関東予選でメダリストになった際のコメントが載っている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇7−8歳の部女子1位の荻原すいみ(埼玉・明戸小1年)◇「83は自己最高だったので、楽しかった。パーをいっぱい取りました。アプローチが得意で、きょうもよかった。ゴルフは4歳から始めました。練習いっぱい [続きを読む]
  • ゴルフ記念日
  • 「この味が いいねと君が言ったから 7月6日は サラダ記念日」 1987年の大ベストセラーとなった、俵万智さんのサラダ記念日、 思春期真っ只中だったボクも愛読させてもらった。 さて、世界ジュニア決勝初日で屈辱的な90回を叩いた4月1日の夜、 すいみのゴルフ史上初めてであろう、真剣に思いを巡らせた。 いなほがやっていたから、なんとなくゴルフを始めて、 身体が大きいから、なんと [続きを読む]
  • 関東女子アマ指定練習日
  • 今日は、早朝5時過ぎに地元の駅へ行き、 いなほは、一人でキャディーバッグを担いで出発。 向かった先は、17日に関東女子アマ予選が開催される 神奈川県大磯町のレイクウッドゴルフクラブ。 いなほ自身初めてとなるジュニアではない試合。 指定練習では、是非、ジュニア以外の選手と回って慣れようと 思ったけど、結局いつものメンバーに収まった(笑) 1学年下の関東チャ [続きを読む]
  • JALが好き!
  • 若木での惨敗で、心身ともに疲れ果て、福岡空港を 飛び立った瞬間に深い眠りについた我が親子。 機内サービスなど、あったのかなかったのかも分からないまま、 目を覚ましたのは、羽田空港着陸寸前になってから。 寝起きでボーっとしながら、出口に向かおうと、通路に出た瞬間、 タイミングを計ったかのように、乗客の間を縫って、CAさんが。 「お休みだったので、渡せずにいました」って、JAL [続きを読む]
  • 世界ジュニア西日本決勝後記
  • 負けた者には次の戦いが待っているので、 疲れた身体に鞭打って敗戦を振り返り、前へ進みたい。 まずは、練習ラウンドから4日間、同組としてラウンドし、 見事、日本代表になった杏奈ちゃんには心から敬意を表したい。 さて、すいみ、今回の敗戦の一番の要因は、明らかに「練習不足」。 左手痛により、クラブを握れない日々が続き、本番を迎えた。 ドライバー、アプローチ、パターは、誤魔化しが利 [続きを読む]
  • 世界ジュニア決勝最終日
  • 惨敗だった。世界切符は取れなかったけど、収穫の多い九州遠征となった。疲れた身体に鞭打って、羽田までフライトからの、埼玉まで運転。若木の夕日がキレイだった。美浦の夕日がもっとキレイでありますように。すいみの挑戦はまだまだ続く。さて、テイクオフ! [続きを読む]
  • 世界ジュニア決勝初日
  • やっちまったぁ〜。世界切符を手に掛けたけど…何を言っても言い訳になるので、止めた。結果は、サイバースペースにアップされているとおり。(インスタート)結果を受け入れ、すいみ、吹っ切れたものがあるみたい。今まで経験がなかった領域に達したような吹っ切れ方だった。将来、すいみが結果を残すことが出来たら、今日がターニングポイント。キャディーでフラフラだけど、この事実だけは、こちらもサイバースペースに書き留めて [続きを読む]
  • 世界ジュニア決勝指定練習ラウンド
  • 今日の若木は、生憎の雨。エントランスに並べられたトロフィーを見て、前のめりになりそうだけど、ここはグッと堪えて、無理をしない。子どもの試合なんて体調管理が大きなウェイトを占めている思う。ってことで、カートからバックを降ろして、午前中は待機。じっくりストレッチでもして…と思ったけど、すいみの考えに同調した、MちゃんとAちゃんと遊んでた(笑)まぁケガをしない程度にリラックスして、2日間の試合を乗り切ろう。 [続きを読む]
  • 若木ゴルフ倶楽部
  • 今日は世界ジュニア決勝の地、若木ゴルフ倶楽部をラウンドした。昨夜、羽田空港駐車場で車中泊して、6時25分の便で福岡へ。すいみは飛行機に乗って旅行気分(笑)レンタカーで佐賀県まで移動して、コース到着。明日は雨予報だけど、今日は半袖ラウンドでしっかりコースを見れた。ココでは、さすがに車中泊じゃなくて、ホテルに宿泊。今日は18℃と春の陽気だったけど、明日は一転、冷たい雨になりそう。左手痛もあるので、無理をせず [続きを読む]
  • 全国中学校ゴルフ選手権最終日
  • 昨日の13位Tから、浮くのか、沈むのか一日だったけど、 結局、81回叩いて、28位に沈んで行ってしまった。 まぁ、こんなもんだと思う。 ここから上へ行くには、必要なモノも多々あるし、 ある程度の一線はキープしているので、良しとしよう。 今回の滋賀遠征に際しては、校長先生をはじめ、 中学校の全面的バックアップをいただいた。 また6月には、夏季大会へ向けた関東予選も待 [続きを読む]