fujiokashinya さん プロフィール

  •  
fujiokashinyaさん: inthecube
ハンドル名fujiokashinya さん
ブログタイトルinthecube
ブログURLhttp://inthecube.exblog.jp/
サイト紹介文音楽とネコと写真と文章について綴ります。
自由文安曇野→つくば→横浜→東京
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/03/13 22:14

fujiokashinya さんのブログ記事

  • LINKIN PARK ? Battle Symphony
  • LINKIN PARKが新曲「Battle Symphony」を公開しました。先月から配信している「Heavy」とともに、新たなアルバム『One More Light』に収録されています。音源はApple Musicで聴くことができ、そしてYouTubeにはリリック・ビデオが上がっています。音がぎゅっと詰まっていて、「凝縮」という表現が似合う曲です。緩めのテンポは、駆け抜けるというよりは... [続きを読む]
  • ONE III NOTES ? Our Place
  • Shadow and TruthONE III NOTESONE III NOTESの「Our Place」は、シングル「Shadow and Truth」に収録されている曲です。ホーンやストリングスを従えて華やかな演奏を聴かせる表題曲と異なり、オルガンやベースの抑制的な、それでいて味わい深い音が印象に残ります。音の雰囲気から「夜に立ち込める霧」のイメージが浮かびました。メロウな音に重な... [続きを読む]
  • Zedd & Alessia Cara ? Stay
  • Zeddの新曲「Stay」がリリースされました。共演するAlessia Caraが素晴らしい歌声を聴かせてくれます。Ariana Grande、Aloe Blacc、Hailee Steinfeldなど、さまざまなアーティストとのコラボレーションを続けるZeddですが、それぞれに独自の化学反応が起きる曲を生み出します。もはやEDMという枠を飛び越えて、ポップ・ミュージックのシーンに根差してい... [続きを読む]
  • ONE III NOTES ? Shadow and Truth
  • Shadow and TruthONE III NOTESドアを開けて夜の街に踏み出す――そんなイメージが似合うパーカッションの音から始まる「Shadow and Truth」。この曲はアニメ版の『ACCA13区監察課』のオープニング・テーマとして使われており、ジャズやロック、ポップスの要素をブレンドしています。スリリングな音を奏でるピアノ、曲の輪郭を描くリズム・セクションなどに、ホーン... [続きを読む]
  • LINKIN PARK ? Heavy [feat. Kiiara]
  • LINKIN PARKの新作『One More Light』が5月にリリースされます。アルバムに先駆けて、本日から「Heavy」という曲が公開されています。Kiiaraというシンガーを迎えており、彼女はChesterとともに素晴らしい歌声を聴かせてくれます。歌声が素晴らしいのかメロディが素晴らしいのか、きっと両者でしょう。Why is everything so heavy?「H... [続きを読む]
  • 京極夏彦 ? 書楼弔堂 破曉
  • 書楼弔堂 破暁京極夏彦京極夏彦の『書楼弔堂 破曉』は、記録に残された歴史の一点から鮮やかに虚構の世界を立ち上げ、「本」という存在、その意味に向き合う物語です。歴史上の人物も登場し、その話し方や考え方は作者の筆によるものなのですが、政治や戦争といった観点で描く物語とは異なり、日常の言葉が飛び交う時間を切り取った描写が新鮮であり、ひと味違う時代小説として楽しむことができます。舞台は... [続きを読む]
  • Gacharic Spin ? JUICY BEATS
  • ガチャっとBEST <2010-2014>Gacharic SpinGacharic Spinの「JUICY BEATS」は、インディーズで活動していた2011年に制作された曲です。僕は2016年にTOKYO DOME CITY HALLで行なわれたライブで初めて聴き、そしてすぐに気に入りました。シンセサイザーのリフが印象的なのですが、それでいてロック・サウンドは熱くて厚く、言うならば... [続きを読む]
  • 藍井エイル ? KASUMI
  • AUBE藍井エイル2016年11月のライブ「Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 "Last Blue" at NIPPON BUDOKAN」で、藍井エイルの「KASUMI」を初めて意識的に聴いて、直感で好きだと思いました。それまで聴かなかったことを悔やみつつ、聴きたいと思ったときが自分にとっての旬だとも思うので、まさに今、現在進行形で堪能... [続きを読む]
  • 吉川景都 ? 猫とふたりの鎌倉手帖 3
  • 猫とふたりの鎌倉手帖 3吉川景都拡散力抜群の愉快なネコツイートでお馴染み、吉川景都さん。先日、漫画『猫とふたりの鎌倉手帖』の第3巻が刊行されました。第1巻では夏、第2巻では秋というように季節が巡り、そして今作では冬が到来します。冒頭から雪が降り積もり、一冊を通じて鎌倉における冬の生活を描きます。何げない日常に転がる小さな発見や驚きを丁寧にすくい取り、ふたりの気持ちの交換を描くの... [続きを読む]