おのり さん プロフィール

  •  
おのりさん: 喫煙者専用の部屋
ハンドル名おのり さん
ブログタイトル喫煙者専用の部屋
ブログURLhttp://smoker-room.blogspot.com
サイト紹介文煙草にまつわる話題を、まったりと綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/14 01:33

おのり さんのブログ記事

  • アークローヤル・ベリー・ロゼ・ティー(通常販売版)
  • 【紙巻き煙草#0098】2016年に期間限定で発売された、3つのアークローヤル。その中から何とベリー・ロゼ・ティーが通常発売版として、2017年6月から再販となりました(拍手)。(他に期間限定で発売されたのはスペシャルとスリム・レッド)現在のファミリーになる前、まだオリジナルしかなかった頃から、アークローヤルはご贔屓銘柄の一つで私の中では、「着香銘柄の雄」となっています。限定発売された先の3銘柄の中で、非常にイン [続きを読む]
  • マックバレン・バージニアブレンド
  • 【手巻き煙草#0101】手巻き煙草をメインにするようになって、3年半以上が過ぎました。始めて以降に発売(もしくは再販)になった物もありますが、始める前から出ている銘柄も多数あります。今回のマックバレン・バージニアは後者の銘柄の一つ。人によっては「今更かよ」と感じるかもしれません。どの銘柄にするか、一時期は新しく発売された銘柄を、早く取り上げるようにしていましたが、途中から路線を変えました。1パウチ吸い切 [続きを読む]
  • ウィンストン・コンパクト・ブルー・6・ボックス
  • 【紙巻き煙草#0097】紙巻き銘柄の中で好きな銘柄の一つの、赤地・白帯・青ロゴ文字のウィンストン(以下オリジナル)。複数種の葉をブレンド+香料を活かしたオリジナルは、アメリカンブレンドの典型とも言える味わいは、手巻き銘柄がメインの今でも、無性に吸いたくなる銘柄です。そのウィンストンがキャビンとキャスターを巻き込んで?2015年に一大ファミリーを形成するようになって2年が経過。徐々に定着してきたかなぁと思いま [続きを読む]
  • アメリカン・バイソン(リライト版)
  • 【手巻き煙草#0100】手巻き煙草銘柄のコラムが100コラム目となりましたが、今回のようなリライト版の銘柄が幾つかあるので、100銘柄目という訳ではありません。これまでコラム化した手巻き煙草銘柄のうち、手巻き煙草としてではなく煙管で嗜んだ銘柄に関しましては、今後もリライト版を綴っていきます。※アメリカン・バイソンの前回コラムはこちらから。前回のコラムから約2年半振り。その間に買おう買おうと思いつつ、新らしい [続きを読む]
  • ブライト・エス・8
  • 【紙巻き煙草#0096】何の銘柄が先駆けだったか忘れてしまいましたが、このところ14本入りの銘柄を散見するようになりました。今回のブライト・エス(es)も、その一つです。(間違っていなければクールのエスケープシリースが、先駆けだったと思いますが、確かではありません)近年は珍しくなくなった黒地のパッケージ。グレーと白の文字で、全体的に渋めところに、ピンクの英数字がアクセントになっています。なんとなくチョコレート [続きを読む]
  • スタンレー・バニラ
  • 【手巻き煙草#0099】バニラシリーズも第7弾まで来ました。今回は13銘柄と大ファミリーを展開する、スタンレーのバニラです。と、愚問を。実際の英語の発音ですと"リー"でも"レー"でもありませんが、Stanleyを日本語表記する際、スタン"リー"が多いと思います。"レー"にしたのは、他の企業名や商品名と被るから?…くだらないことはサッサとやめて本題に。ゴールドリーフ→アメリカンブレンド→アイスミント→オリジナル→レモン→ [続きを読む]
  • ラーク・ウルトラ・1mg・100's・ボックス
  • 【紙巻き煙草#0095】またもフィリップ・モリス社さんから、サンプルが送られて来ました。有り難うございます。キレイな化粧箱を開けて銘柄を見た時、現在のラークファミリーは本当に、多岐に及んでいるんだなぁと感じました。ラークをメインにしていた時期は長く、白と赤のラークとメンソールXで、お世話になりました。(ラークの中でも一際、どマイナーのメンソールXですが、現在は人気がある強メンソールの先駆け的な存在でした [続きを読む]
  • コルツ・スムーズテイスト
  • 【手巻き煙草#0098】ナチュラル→クリアーメンソール→ヴァニラに続いて、コルツファミリー第4弾。結構前に発売になっていながら、吸ったことがなかったスムーズテイストです。(煙草屋さんのホームページ上ではスムー"ス"と、記載されている場合がありますが、販売元である春山商事さんの、製品カタログ上でスムー"ズ"とあるので、それに倣っています。↓春山商事さんの製品カタログ。7ページ目に載っています。春山商事さんのカ [続きを読む]
  • フォルテ・メンソール
  • 【リトルシガー#0012】値上げされる一方の煙草…(泣)。煙草銭(たばこせん)という言葉がありますが、その意味はズバリの煙草を指しますが、ここから転じて…「タバコ一箱分くらいのわずかの金。小遣いや心付けなどにいう」という意味があるものの、現代の煙草の価格ですと、一回の食事代を賄えるレベル(贅沢をしなければですが)です。そんな中、時代に逆行するような煙草…正確にはリトルシガーですが、フォルテがオリジナルとライ [続きを読む]
  • カプチーノ
  • ?【手巻き煙草#0096】-----はじめに。当ブログを現行のタイトル名にしてから、3年目に突入しました。お付き合い頂いている方々には、本当に感謝しております。以前と違って、更新ペースが遅くなっていますが、そう急ぐこともないだろうと思ったからです。何故なら愉しみの一つとして綴っているからです。これからも綴れる時に綴るの形で進めていきます。とある一人の煙草好きが綴っている零細ブログですが、今後とも宜しくお願い [続きを読む]
  • チーター・アフリカ
  • 【手巻き煙草#0095】2017年2月下旬に発売になった銘柄。今回は前置きなしにいきます(笑)。銘柄名のとおり、動物のチーターの顔が…「ドンっ!」と描かれていて、非常にわかりやすいです。と、ふと…警告文は紙のシール。以前にコラム化した、レッドブルやエクセレントと同じパターン。そこで。「剥がしてみちゃおうかな」と、やってみました。結果は…警告文の下には、ドイツ語の警告文がありました。(^-^;)これはレッドブルやエ [続きを読む]
  • ケント・ディー・シリーズ1
  • 【紙巻き煙草#0094】今回は1箱、サンプルを頂戴致しました。有り難うございます。ケントというと発売当初は、非常に地味な銘柄な印象があります。それが徐々に変わってきたと感じたのは、ケント・マイルドが出た頃からで、その後、ケント・ワンがブレイクしました。特にケント・ワン・100'S・ボックスは安定して売上上位20銘柄以内に、ランクインしている人気銘柄で、街中で良く見掛けます。当ブログでも幾つかのケントファミリー [続きを読む]
  • フランドリア・ブラック
  • 【手巻き煙草#0094】2016年のスモーキング・コレクション(通称スモコレ)後に販売、実質は再販のフランドリアファミリー3銘柄の一角です。黒煙草と言うと、以前は苦手意識が強かった…それを払拭したのは、過日にコラム化のドラム・オリジナルです。「ドラムが吸えれば、他のスワレ系も大丈夫」と、その後は入手して嗜んでいます。今回のフランドリアは、販売元が変更になった後のもの。以前の製品は試喫した程度で入手していませ [続きを読む]
  • チョイス・ダブルバニラ
  • 【手巻き煙草#0093】バニラシリーズ第6弾は、チョイスのダブルシリーズから…チョイスしました(典型的なオヤジ(オヤヂ?)ギャグ(笑))。過去の5銘柄は以下です。各々リンクになっていますので、併せて読んでやって頂ければと思います。コルツ・バニラハーベスト・バニラチョイス・バニラドミンゴ・バニラエクセレント・バニラ写真を撮っていませんが、購入したお店では着香系に限らず、最初から二重包装になっている物以外はパウ [続きを読む]
  • ゴールデン・バージニア(50g)
  • 【手巻き煙草#0092】2015年7月10日にコラム化した、ゴールデン・バージニアの25g版。歴代のコラムの中でもトップ10に入るアクセス数で、手巻き銘柄に限ると群を抜いた数になっています。ゴールデン・バージニア(25g)今回は銘柄としてはリライトになりますが、これには理由があって、25g版が終売になったからです。手巻き煙草をさほど扱っていない煙草屋さんでも、ゴールデン・バージニアは置いているのを、よく見掛けます。(私の( [続きを読む]
  • ラーク・スマートプラス・メンソール・1・ボックス
  • 【紙巻き煙草#0093】私が若かりし頃(いつの話(笑)?)、外国産の銘柄、いわゆる"洋モク"と言えば「ラーク」の知名度が高く、それに漏れず、初めて入手した洋モクはラークでした。特にラーク・マイルドはメインにしていた時期が長く、ラークファミリーとして大別するならメンソールXも、メインの時期があり、一番長くお世話になった銘柄とも言えます。ただ時を経てメインの座から離れていきました。パッケージやロゴ文字が変わる程 [続きを読む]
  • スタンレー・コーヒー
  • 【手巻き煙草#0091】今回は珈琲シリーズ。手巻き銘柄は第2弾、紙巻きも含めると通算第3弾は、スタンレーファミリーのコーヒーフレーバーです。手巻き第1弾(通算第2弾)のグロッギー・ジャマイカジョー、珈琲シリーズを始めるきっかけとなった、アークローヤル・ワイルドカードのコラムは、以下のリンクより。グロッギー・ジャマイカジョーアークローヤル・ワイルドカード現時点で販売されているのは13銘柄と、数ある手巻き銘柄 [続きを読む]
  • チェ・シャグ(リライト版)
  • 【手巻き煙草#0090】以前にコラム化しているチェ・シャグのリライト版です。前回はチェ・シャグとシルバーを、ひと括りにして掲載しています。チェ・シャグ&チェ・シルバーその後、手巻き銘柄を取り扱っていないだろうなぁと、思える煙草屋さんでも、売られている事を知りました。それとSNSでも、チェ・シャグは話題になることが多く、人気のある銘柄の一つとも感じるようになりました。約2年半前のコラムでは、手巻き版として綴 [続きを読む]
  • プエブロ・オレンジ
  • 【手巻き煙草#0089】2016年秋に発売された、ちょっと異色なプエブロです。プエブロにはオリジナル、ブルー、オレンジと共に発売された、ピンクがあって、いずれもの葉組がバージニア葉主体ですが、今回のオレンジはジャワ葉とバーレー葉が主体だからです。銘柄名が示す通り、オレンジ地のパウチ。パステルカラーの他銘柄と比べて、濃い目の地色から、何となく「パンチがありそう感」が漂っています。パウチはファミリー共通の2タ [続きを読む]
  • アークローヤル・パラダイスティー・3
  • 【紙巻き煙草#0092】久し振りの紙巻き煙草コラムは、ご贔屓銘柄の一つである、アークローヤルファミリーから新しく発売された、パラダイスティーを選びました。(過去のコラムでは「アークロイヤル」「アーク・ロイヤル」等、記載がマチマチですが、販売元のHPには「アークローヤル」と、なっておりますので、それに倣った形にしています)どの銘柄にするかは…100%気まぐれで選んでいます(笑)。「これを買おう」と事前に決めて煙草 [続きを読む]
  • エクセレント・バニラ
  • 【手巻き煙草#0088】バニラシリーズ第5弾は、着香銘柄でファミリーを成す、エクセレントのバニラです。既にコラム化した第1〜4弾は、以下のリンクから閲覧可能です。コルツ・バニラハーベスト・バニラチョイス・バニラドミンゴ・バニラ都内某所に出掛けた際、用を済ませたらふと、「そろそろ次の銘柄を購入しよう」と思って、煙草屋さんに行くことにしました。「それなりの数の手巻き銘柄を扱っているお店なら…」とタカをくく [続きを読む]
  • コルツ・リトルシガー・バニラ
  • 【リトルシガー#0011】某煙草屋さんに寄った際、店主さんと手巻き銘柄の話で、盛り上がっていた時に目の前にあったのが、今回のコルツ。気になって仕方がなかったので、手巻き銘柄と併せて購入しました。ただ衝動買い同然だったのもあってか、買ったは良いけど、その後に手巻きのバニラ系を入手したのもあって、なかなか開けずにいました。(^-^;)コルツのバニラというと手巻き版が、とても人気があります。遅ればせながらコラム化 [続きを読む]
  • アムステルダマー・ブロンド
  • 【手巻き煙草#0087】2016年秋に販売開始したアムステルダマーファミリーから、アメリカンブレンドバージョンです。既にコラム化している、オリジナルは以下リンクから。アムステルダマー・オリジナル紙巻き煙草では、あまり見掛けない黄色地。手巻き銘柄では意外とある色で、同時期に発売された、ジャンゴ・ブロンドも黄色地のパウチです。ジャンゴ・ブロンドパウチは2ターン。容量から1ターンでも良いかな?と思えるのですが、 [続きを読む]
  • ドミンゴ・バニラ
  • 【手巻き煙草#0086】コルツ→ハーベスト→チョイス・バニラに続く、バニラシリーズ第4弾は"ドミンゴ"です。シリーズ第1〜3弾は、以下のリンクからご覧下さい。コルツ・バニラハーベスト・バニラチョイス・バニラドミンゴと言えば、私のお気に入りであるナチュラルがあって、贔屓にしているファミリーの一つです。これまでにナチュラル、メンソール、バージニア、オリジナル、ホワイトとコラム化しましたので、ファミリーとして [続きを読む]