si-ri-n さん プロフィール

  •  
si-ri-nさん: 霧降花咲子
ハンドル名si-ri-n さん
ブログタイトル霧降花咲子
ブログURLhttp://ameblo.jp/sirincam/
サイト紹介文ヤフオクでアンティーク着物やオリジナル小物などを販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/14 12:37

si-ri-n さんのブログ記事

  • 桐に金平糖のような花たち小紋と水仙刺繍帯
  •  爽やかな水色地に、真っ赤な桐とそれを取り囲むように蘭、梅、橘といった小さな花々が染められた小紋です。  水色地に赤をメインに、黄色ピンクといった大胆な色使いがアンティークらしく、古典柄ではありますが、古臭さを感じさせないポップな印象です。  小さな花たちは、コロコロしたフォルムや色とりどりの色使いがなんとも金平糖のようでかわいらしいです。  生地は匹田のような小さな菱型で、鞘型崩しが [続きを読む]
  • レアな猩々アンティーク刺繍帯
  •  能の演目である、猩々(しょうじょう)をモチーフにした、大変珍しい刺繍帯です。  猩々のあらすじ:高風(こうふう)という酒売りの男がいて、客の中にいくら飲んでも顔色が変わらず、酒に酔う様子がないものがいた。尋ねてみると、海に住む猩々という。 高風は川辺で酒を用意して猩々を待っていると、猩々が現れ、酒を酌み交わし、猩々は舞を舞った。そして、猩々は汲めども尽きない酒壺を高風に贈 [続きを読む]
  • モダンアートのようなアオイ科染め紬アンティーク着物
  •  瑠璃紺色の地に、アオイ科の酔芙蓉か立葵が染められた、染め紬の着物です。  どこまでも続く花に、花畑で迷い込んでしまったかのように感じるデザインです。  黒く縁どられた花が少し毒っぽいところ、茎や花の白い縁取りや、縦の黄色いシルエットはモダンアートのようでとてもおしゃれです。  面を埋め尽くすほどにたくさん柄が描かれていますが、縦にすっと伸びるライン、特に黄色のラインが効いていて、全体 [続きを読む]
  • にぎやかな鳥たち織アンティーク帯
  •  ベージュ色の地に、オレンジの鳥とグリーンの鳥とが織り出された、名古屋帯です。  たくさんの鳥たちがいますので、思い思いに木の枝に止まり、おしゃべりしたり、歌ったり、木になっている丸い花か実をついばんだり、枝から羽ばたいたりと楽しそうにしています。  にぎやかなピークパーチクという鳴き声が、今にも聞こえてきそうな柄です。  前はオレンジの鳥だけの面と、緑に少しオレンジの鳥がいる面 [続きを読む]
  • レインボーカラー孔雀の羽根アンティーク帯
  •  大きく大胆にハートの孔雀の羽根が染められた帯です。 羽根の先がハートになっているところや、クネクネしている羽根の軸のラインが、アールヌーボーの影響を受けていてモダンです。 緑に黄色に、青に、ピンクと、色の洪水といった感じで、生地を埋め尽くすように手描きで描かれた姿は圧巻で、見入ってしまいます。 筆のかすれたタッチが、本物の羽根のふわふわした質感 [続きを読む]
  • 大正ロマンバラの縫い取りアンティーク着物
  •   紅紫色から菖蒲(あやめ)色の地に、縫取りで大輪のバラが一面に織り出された着物です。  柄の黄色い部分は絹糸、青と赤の部分は細い漆糸で密に織り出されていて、大変美しくビロードのように光の角度によって雰囲気が変わり、落ち着いた色味なのに着るととても華やか!!大正ロマンかつ日本的な奥ゆかしい美しさを感じます。  縫取りの着物だと、お召しのイメージが強いですが、トロリと柔らかい手触りです。 [続きを読む]
  • アールデコな水玉とバラアンティーク単帯
  • 濃いピンク地に水玉とバラが織り出された、単帯です。  水玉とデコバラの組み合わせが乙女心をくすぐる可愛さ!!くるくるしたフォルムで統一されていて、アールデコでモダンな雰囲気です。  かわいらしいデザインでも、少し落ち着いた色味で、子供っぽくならないところがいいです。また、合わせやすい色です。  生地は厚めで、お太鼓の形が決まりやすい硬さがあります。 着物はこちらで出品しています。 帯 [続きを読む]
  • こぶしに流水アンティーク小紋
  •  紫地にこぶしの花と流水が染められた、小紋です。  紫に、ピンク、白、緑の色の組み合わせが、お互いを引き立て合い、かわいらしい色合いです。   こぶしの花の後ろに描かれているのは流水ですが、温かくやわらかく吹いてくる春風のよう!!それが描かれていることによって、全体にリズムが生み出されています。  生地は雪輪が織り出された、トロリと柔らかい紋錦紗です。  ふっくらまあるい花びらや葉は [続きを読む]
  • たわわに実った枇杷アンティーク織帯
  •  生成り地に、枇杷が織り出された帯です。  たわわに実った、キラキラ光る枇杷の実がみずみずしくおいしそう!!  色はオレンジと紺、金銀糸と色数は多くはありませんが、とても合わせやすい色使いです。地紋もまた枇杷の実が織り出され、色数が少ないのに華やかです。  太鼓の上部の実は幅の広い金箔糸、下の方の実は細い金糸と使い分けられており、絶妙な奥行きが生み出され、凝った作りになっています。 [続きを読む]
  • アンティーク大正ロマン逸品の染めと刺繍!!薬玉訪問着
  • 若苗色の地に薬玉で、牡丹、椿、菊などが手描き友禅、刺繍、金銀泥を尽くして施された、逸品の訪問着です。  染めも刺繍も素晴らしく、お互いを引き立てあい、一幅の日本画を見ているかのような素晴らしさがあります。  モチーフは菊、桜、椿、菖蒲といった、秋から初夏までがありますので、袷の時期であれば、いつでも着用できます。他には鼓に扇、向かい鶴といった、おめでた [続きを読む]
  • アールヌーボーなクジャクの羽根刺繍帯
  • 鬱金色の地に、白と黒の孔雀の羽根が丸輪で刺繍された、単帯です。  羽根の先はハートになっていてかわいらしく、けれどもどこか妖艶で美しい雰囲気!!アールヌーボーの影響を受けた、モダンなデザインです。  羽根の太いところは太く、細い羽根のところは細くと強弱ある刺繍で、美しいラインです。  着物はこちらで出品しています。 帯はこちらで出品しています。 その他大正ロマンから、アールヌーボ [続きを読む]
  • シンプルで大胆な矢羽根アンティーク小紋
  •  紫地に、大胆に水色と黄色の矢絣が染められた小紋です。 生地これまたも大きく市松が織り出され、華やか!!アンティークならではのトロリととろけそうな程柔らかい手触りです。 コーディネート次第でイメージを変えて楽しめます。 着物はこちらで出品しています。 帯はこちらで出品しています。 その他大正ロマンから、アールヌーボー、アールデコな着物や帯まで出品しています。&n [続きを読む]
  • 紙吹雪と源氏車ンティーク羽織
  •  紫地に源氏車と紙吹雪が染められた羽織です。 紫地に黄色と白との色のコントラストがきれいで、アンティークらしい色使いです。 源氏車と紙吹雪しか描かれていませんが、しんしんと雪降る中を御所車が進む姿が思い浮かびます。 羽裏は華やかな檜扇と、これまた花車が染められていて、表地の車が乗せているのは美しい花たちでしょうか?表地と裏地との組み合わせが面白く、誂えた方のこだわりが垣間見えます。 生地は大きく紗 [続きを読む]
  • 大胆で繊細な白牡丹刺繍アンティーク帯
  •  黒地にふんわりと白牡丹が刺繍された帯です。 幾重にも重なった花びらが繊細で美しく、花も葉も、やさしい春風にそよいでいるかのようです。 花びらの先には肉詰めされており、白一色ですが立体感があります。 大きい柄ですが、細部を見ても一針一針緻密に刺繍されていて繊細!!名もなき戦前の職人が刺繍した逸品です。 黒地に白一色の牡丹と葉っぱの臙脂の濃淡だけという多色を用いないところが、刺繍の美しさはもちろん、絹 [続きを読む]
  • 扇に椿アンティーク帯
  •  赤地に扇と椿が織り出された、名古屋帯です。 ふんわりぽてっとした花びらが可愛らしく、印象的!!金色の扇がさらにそれを強調しています。 葉っぱが一部黒くなっているところや、花芯が紫と黒になっているところが、ちょっと毒を含んでいてかわいらしいだけじゃない感じがいいです。 着物はこちらで出品しています。 帯はこちらで出品しています。 その他大正ロマンから、アールヌーボー、アールデコな着 [続きを読む]
  • 縦涌に花舟アンティーク羽織
  •  薄いグレー地に、縦涌に桜、牡丹、藤、躑躅、菖蒲などの春から初夏の花々を乗せた花舟が染められた羽織です。 地のグレー色がそれぞれの花の美しさを優しく引き立てています。 生地ははらりと軽く柔らかく、菱型に波が重なり合う地紋が織り出されています。 あ 羽織はこちらで出品しています。 着物はこちらで出品しています。 帯はこちらで出品しています。 その他大正ロマンから [続きを読む]
  • 幕に桐織りアンティーク帯
  •  鮮やかな黄色地に幕と霧が織り出された帯です。 赤、黄、青、金といったコントラストの強い色ばかりで、パンチの効いたアンティークらしい華やかな色使いです。 幕と桐で、【幕切れ】で12月の柄のようですが、他には舞い散る紅葉の葉と毘沙門亀甲が織り出されていますので、歌舞伎や物語のモチーフなのでしょうか?それぞれのモチーフは季節を問わないため、12月でなくとも何か自分の中で区切りを付けたいときにいい柄かもしれ [続きを読む]
  • 御所車と葵の葉錦紗小紋
  •  深い緑地に大きく御所車と葵の葉が細く小さく一面に染められた、錦紗の小紋です。 遠くから見ると、葵の葉はレースのようにも見えて洋の雰囲気です。白と黄色の御所車は黒で縁取られて手前に見え、臙脂の御所車はその奥にあるかのように輪郭をぼかすように描かれており、立体感があります。 近くから見ると、葵の葉がはっきりと見えて和の雰囲気で面白いです。 とろりと柔らかい上質の錦紗生地はアンティークならではのしつか [続きを読む]
  • 逸品!!赤い鳥繊細なアンティーク刺繍帯
  •  黒い塩瀬地に、赤い鳥が飛び立つところが刺繍された帯です。  お太鼓の鳥の刺繍は赤いところはふっくら緻密に刺繍されているのに対し、白い翼はふんわり繊細に刺繍されており、本物の鳥を見ているかのよう!!  現在では鳥が飛ぶ姿は図鑑や映像で簡単に見ることができますが、写真や映像技術の未発達だった戦前において、このような飛ぶ鳥の一瞬を目でとらえることは難しかったのではないでしょうか?  何の鳥な [続きを読む]
  • ショッキングピンクに花輪アンティーク単帯
  •  目が覚めるようなショッキングピンク地の中央のボーダーに、亀甲と、花輪で牡丹、梅、水仙が織り出された、単帯です。  ピンク、白、ブルーの組み合わせがガーリーでキュート!!ショッキングピンクの色が鮮やかですが、多色を用いずすっきりした印象です。鮮やかな色ですが帯なので、意外と合わせやすいと思います。  春らしい気分が晴れやかになるような色柄です。 着物はこちらで出品しています。 帯はこ [続きを読む]