ねねぱぱ さん プロフィール

  •  
ねねぱぱさん: 「革命の河の中で」
ハンドル名ねねぱぱ さん
ブログタイトル「革命の河の中で」
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/human_revolution_1118
サイト紹介文社会問題、哲学思索、法華経生命論など。池田名誉会長の指導の研鑽ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/03/15 22:59

ねねぱぱ さんのブログ記事

  • ガキ大将的存在
  • 児童館で働くスタッフには、幼稚園や保育園で働いてこられた女性スタッフ方が多くいます。幼児ってのは存在自体で可愛いですからね。ところが、小学校に上がりますと無条件の可愛さは何処えやら口は達者で乱暴になるし、特に男の子は女性スタッフの手に余るようにになってくるようで…私は彼らとどう付き合っていけばいいんだろうと、随分悩んだのですが、最近思うところがありました。子供の文化って、遊びを通して作られていくこ [続きを読む]
  • トランプ大統領――私見
  • 夜テレビを見てましたら、池上彰さんがトランプ大統領についていろいろと解説してくれてましたね。日頃無関心、勉強不足の私には大変勉強になりました。その中で特に面白かったのはメキシコ国境に壁を作る話ですね。アメリカ大統領には予算を組む権利がないこと大統領令は行政を動かす権限しかなくて、予算を必要とするものには、発動できないんですね〜「壁の設置費用はメキシコに出してもらう!!」というヤクザまがいの発言は、 [続きを読む]
  • 新しい遊びを提供ーーー
  • 私の仕事の肩書きは「遊びクリエイター」と言いますが、児童館で子どもたちに遊びを提供するのがお仕事です。もちろんそればかりではないのですが…。一昨日、また新しい展開を提供できました。倉庫の片付けをしてましたら、なにやらネットと卓球のラケットのでっかいものが出てきました。どうやら地面でやる卓球といいますか、ミニテニスといいますか…これは使える!!と思い、ネットを室内で使えるようなサイズに細工をして床にガ [続きを読む]
  • 新しい遊びの提供〜
  • 一番新しいところでは、「おみくじ」。子供ってこういうクジ系が好きですよね。でも、2週間であっというまに壊されてましたーーーーー毎度のことながら腹立つ!!!あと、倉庫の中に何年も眠っていたであろう、フラフープをどっさりとだしてみました。20本ぐらいあるかなぁ。これが子供達大好きなんですよ。ケンケンパに並べて遊んだり、そのまま腰で周りしたなんで、こんなもの倉庫に大事にしまっていたんだろう…ギターコーナ [続きを読む]
  • 改革中〜
  • 児童館での仕事も随分慣れてきました。あれやこれやと、やりたいことがいっぱい。充実した日々をすごしております。久々の更新となってしまいみなさまにおかれましては、お過ごしでありましょうか――思えば一年前は、私は欝のために絶不調だったのを思い出します。今の仕事があまりにも自分にピッタリなもので、精神的ストレスはほとんど感じず、頑張りすぎて体が悲鳴を上げている状態です。2週間ほど前から倉庫の中の片付けを始 [続きを読む]
  • 洗面器太鼓の末路…
  • 洗面器にビニールシートをテンションをかけながら、張っていきますとかなり良い音の出る太鼓が出来上がります。延びる素材でないと、張りが出せませんので、素材としてはビニールが最適なのですが、いかんせん、素材として弱い――破れることは仕方ないと思って、少し破れては補修してを繰り返しておりました。何故か子どもたちに、人気があって補修も限界になって、夕方2個新品に貼り直してみました。翌日は私のお休み――休み明 [続きを読む]
  • 手作りウッドブロックの末路…
  • ラップの芯などの硬い芯を使って、ウッドブロック――木製じゃないからウッドでありませんが――を作りました。真ん中に軸を付けて、両端を叩いても然程いい音は出ないですが切れ込みをいれると、コンコンと良い音が出はじめるのが不思議です。左右で違う音色を作ってみたかったのですが、それは断念。ともあれ、バチの置いてある場所にウッドブロックを置いて子どもたちに提供してみました。翌日は私の休日――休み明けで出勤して [続きを読む]
  • ギターでリトミック
  • やってみたですが、見事に失敗しました。カリキュラムは良かったのですが、耳慣れない音とリズムに子どもたちが興奮してしまい走り回って収拾がつかない…それでもお母さんたちには、やろうとしたことは伝わったらしくお母さんたちは楽しんでくれたみたいで…初めにギターと子どもたちをもっと近づけるべきでした。こどもは初物に弱いこれ鉄則… [続きを読む]
  • ボールプールを作った〜
  • 私の発案でボールプールを週一ですが設置してみることになりました。ちょっと大きめのすべり台からボールの中に飛び込む感じなので見た目にも迫力があります。子どもたちが「わーい」と喜んではしゃぐ姿を想像していたのですが、実際は違いましたね。もちろん年齢でも違いが出て当然なのですが、意外とはじめて体験する子どもが多くて、おっかなびっくりの子が大半でした。それでもだんだんと慣れてくると、それぞれの楽しみ方を見 [続きを読む]
  • 子どもを褒めるということ。
  • 子どもを褒めて伸ばす――なんて言葉が賑わって久しいわけですが、私、こうした流れに疑問というか、首をひねってしまうんです。もちろん、叱って伸ばすよりも褒めて伸ばしてもらいたいと子どもでなくなって思うわけで、大多数の大人だって、褒めて伸ばしてもらいたいと思うわけで、異論をはさむつもりはありません。問題に感じているのは「褒め方」の方。幼児が上手に何かができたとき、「○○ちゃん、上手にできたねーー」と満面 [続きを読む]
  • 『子どもへのまなざし』 読書メモ 乳児期
  • 今から50年ほど前、ヨーロッパで行われた実験。子どもの依頼心を減らし、自立心を促すにはどうすればいいか――ということで乳児に対してある実験が行われた。子供がどんなに泣き喚こうが、夜中には絶対に授乳せず、あやさない、抱っこしないで朝まで待たせるグループと時間に関係なく、子供が欲しがる時にいつでも授乳できるグループをつくり比較対象実験を行った。授乳しないグループの赤ん坊たちは、早ければ3日目で泣くこと [続きを読む]
  • 『子どもへのまなざし』 読書メモ
  • 子供は本来、一人でいることに関して、退屈でたえられなかったはず。昔の子供は、たくさんで集まって、遊びを楽しんでいた。そうした友達とのつながりのなかに、やすらぎを求めたし、くつろぐことができた。そうした時代には、不登校や家庭内暴力はなかった。一人でも楽しめるゲームが子供たちの中に蔓延する中でだんだんと増えていったことがらなのです。我が家には未だにテレビゲームもありませんし、ましてや3DSなるものも娘に [続きを読む]
  • 読書メモ――安らぎを人のつながりの中に求めること
  • 人は孤独では生きていけないと思いつつも孤独を求めてしまう。人は人間関係の中に安らぎを見いだせなくなって久しい。孤独に安らぎを求める生き方には限界がある。戦後の貧しい時代世相も荒れた時代に人々は助け合い支え合う中で、安らぎをみつけていた。経済的な発展は、人とのつながりを分断する結果をうみ、迷惑をかけない程度のお付き合いになってしまった。先人たちは――人間の中に安らぎを見ていたのだとあらためて知る必要 [続きを読む]
  • 第64回 全日本吹奏楽コンクール 中学校の部
  • 名古屋まで、とんぼ返りで、娘のコンクールを見てきました。中学校前半の部出演順賞支部都道府県団体名指揮者演奏予定時刻1銅中国広島県府中町立府中緑ケ丘中学校 9:002銀東関東千葉県松戸市立小金中学校 9:153銀東北福島県いわき市立植田中学校 9:304銅北陸富山県南砺市立福野中学校 9:455金九州長崎県長崎市立山里中学校 10:006金東関東千葉県松戸市立第四中学校 10:157銀北海道北海道札幌市立啓明中学校 10:308銅関西兵 [続きを読む]
  • ウィーンの音楽家のミニコンサート
  • 1時間ほどでしたが、音楽会に行ってきました。フルート、オーボエ、ファゴット、ホルン、クラリネットの五重奏。自由闊達で、繊細かつ大胆な演奏なのに、何故かピッタリハマる!何故???ただただ驚くばかりでした。感動もしたのですが、疑問も多く残ってしまいました。演奏会終了後、娘の吹奏楽の顧問の先生に見つけ思わず「なぜなぜ?どしてどして?」と質問してしまいました。となりにいた娘が「変なこと聞かないで!恥かしい [続きを読む]
  • スモークチーズ
  • 先日、娘の所属する吹奏楽部で保護者会主催のバーベキューがありました。雨天の中決行し、ドタバタだったのですが、子供たちも大いに楽しんでいたようでした。その際、私「スモークチーズ作りましょうか?」と提案したところ是非にということで作成に入りました。評判は上々で、一昨日も作って、私と家内の職場の方におすそ分けいたしました。スモークチーズってめったに口にしないものですし味の劇的変化もあって、けっこう喜ばれ [続きを読む]
  • 穴があったら入りたかった〜
  • 今日のお昼休憩のこと。NHKを見ていたら、都議会がらみで公明党の話が出てきた。私の隣の女性が唐突に話し出す。以前、すっかり縁の切れた中学時代の友達から電話あって何だろう?懐かしいなぁという思いで話を始めたところ結局「選挙」で公明党に投票して欲しいという話だった。ものすごくガッカリしたし、逆に絶対に投票しない!と決意を固めた――と怒りを思い出しつつ彼女は話していた。その話を受けて、そのまた隣の女性が話 [続きを読む]
  • 日本語通訳
  • テスト前になると、娘と家内のバトルがより激しさを増します。日頃からよく口論をしてますが、テスト前期間中となると、更に熱を帯びてきます。互いの不満をぶつけ合っても、徒手空拳になってしまいその不満は私のところへと流れ込んできます。「どっちが言っているのが正しいのか裁定しろ」と言わんばかりであります。全く、全国大会へのチケットを手にしたばかりなのに、私としては暗澹思いであります。家内の言葉は、娘には入っ [続きを読む]
  • 金賞とったぞー東京都中学校吹奏楽コンクール
  • まぁ自分がとった訳でもないのですが、ねねちゃんの日頃の労苦を見ていたもので、やっぱ嬉しいもんです。吹奏楽部は無事に金賞を受賞し、東京都代表として名古屋で行われる全国大会へと出場することとなりました。中学生になって、吹奏楽部に入りトランペットパートに入って、約5ヶ月。運良くコンクールメンバーに選ばれ、何故かセカンドパートに抜擢され先輩たちと一緒に晴れやかな舞台で演奏できてたこと本当にありがたいことだ [続きを読む]
  • 明日――東京都中学校吹奏楽コンクール
  • いよいよ明日が全国大会に向けての東京都大会です。今日も帰宅したのが夜10時30分。よく頑張るもんです。体はもう限界に近いかな。おまけに来週からは期末試験が始まるし…(´・ω・)カワイソスなんだかんだで、トランペットパートのセカンドになっているようです。明日は私も府中の森まで演奏を聞きに行ってきます。金賞受賞で全国大会出場決定の報告ができるといいなぁ。「明日は勤行していかねば…」と娘は言っておりましたがそ [続きを読む]
  • 「漢字の書き順」と「出産」
  • 今日職場で面白い話を聞きました。Aさんといたします。「今、娘が書道を少しならっているんですけど、そこで先生に面白いことを言われたんです」から話は始まりました。「娘さん(小6)、逆子だったでしょ…って言われたんです何故???解る???」とAさんの面食らったそうです。話を要約すると、書き順がバラバラで、縦棒書く時も、下から書く時があるらしく逆子で生まれた子供は、書き順がまとまらないんだそうです…どいった [続きを読む]