まがさん さん プロフィール

  •  
まがさんさん: 脱サラリーマン 33才からのリアルダッシュ村
ハンドル名まがさん さん
ブログタイトル脱サラリーマン 33才からのリアルダッシュ村
ブログURLhttps://ameblo.jp/real-dash-village/
サイト紹介文24年2月に一部上場の大企業を退社し脱サラ。じいちゃんが残した山・畑を守るべく実家に帰り修行中。
自由文農村での出来事や、投資についてまったりと語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 200日(平均4.3回/週) - 参加 2012/03/15 23:42

まがさん さんのブログ記事

  • 熊本県宅地建物取引業創立五十周年・橋下 徹後援会
  • 台風の前日に ホテル日航にて、 橋下徹講演会が開催されました。 この日は熊本県宅地建物取引業創立五十周年記念式典 の日で、式典前の講演会でした。 1500人の会場でしたが、開演前にはほぼ満席で 宅建関係者以外の一般の方の多さが目立ちました。 話は国際情勢についてでしたが、 当日朝に北朝鮮がミサイル発射があり 北朝鮮をめぐる国際情勢から始まりました。 詳しくは書けませんが、 橋下さんの、歯切れのよい言い切り [続きを読む]
  • 台風一過
  • 昨日は、早朝から台風のニュースと にらめっこでした。 お昼前からかなりの強風が吹いてきて 3時位がピークで徐々に収まりました。 過去の経験から、シートをめくって対策済みだったので現場は さほど心配はありませんでした。 特に現場がある菊池は、阿蘇のふもとにあり、 大分方面からの風を阿蘇山が弱めてくれます。 自分の住んでいる山鹿よりだいぶ風が弱く感じました。 問題の栗ですが、 半分ぐらい落下するのを覚悟して [続きを読む]
  • 台風対策
  • 今日まで天気がもつ予報でしたが 昼前からずっと雨でした。 予報変わらず、熊本目がけてやってきております。 栗はもちろん心配ですが、まともに来たら 現場もただではすみません。 屋根が終わりサッシもはめて外壁のシートまで 貼っているので雨が入る心配はないですが 足場が倒壊する可能性があります。 実際2年前の台風の時は、仮囲いが全部倒れました。 平屋なので屋根が高くなっている所のシートをまとめました。 とりあ [続きを読む]
  • こだわりのトイレ
  • 先月竣工した物件の続きです。 今日はお施主様と自分がこだわり 時間をかけて作ったトイレです。 まずは入口。 ミッキーがお出迎えをしています。 扉を開けると お客様がこだわって購入された ガラスの手洗い鉢と水栓が見えます。 カウンターは鉢の曲線と合わせて 大工さんと試行錯誤し形状を決めました。 カウンターは、鉢のブルーを際立たせる為 あえて白木の色に、クリアコーティングだけしております。 鉢の下は、配管隠し [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 今日も日中はしっかり気温も上がって 32℃まで しっかり残暑です。 栗山ではこの花が咲き始めました 栗拾いに合わせて草刈りをすると タイミングを合わせたように地中から伸びてきます。 地方によって呼び方が色々あるとは思いますが 市町村合併する前は 我が町の町花になっていた彼岸花 9月のお彼岸の頃に満開を迎えます。 根っこは球根になっていて 地下で繁殖していきます。 イノシシも食べない球根で イノシシ対策で昔 [続きを読む]
  • ニッチ・ガラスブロック
  • 最近は、こちらからご提案しなくても お客様の方からニッチ等の壁の厚みや デッドスペースを利用した収納のご要望が 増えてきました。 先月お引渡しした物件では、 ニッチとガラスブロックと照明を組み合わせて エントランスの壁をデザインしました。 お施主様のイニシャルYとTをイメージしております。 手の届く下の段に 長い花等も飾れるようなカウンターを少し出したニッチを 背の高さぐらいの位置に ガラスブロックと同じ [続きを読む]
  • 我が町発祥の栗 菊鹿1号 大粒
  • 不安定な天気ですが 今日も栗拾う夕方は雨が上がっておりました。 早生種のピークは過ぎましたが 早生種と中生種の間を取り持つ 国見と菊鹿1号がピークを迎えております。 菊鹿1号は、我が町で品種改良された栗で 下の丹沢と比べると一目瞭然 いがも実も別格に大きいです。 難点は、虫害にあいやすい・実離れが悪いのが見受けられる。 と昨年まではあんまりおすすめ出来ない品種でしたが 剪定の効果か天候のおかげか 今年は [続きを読む]
  • ダイライト工法
  • 現在施工中の現場で 構造用合板(ダイライトMS)を貼って 施工をしています。 木造在来工法では、 横からの地震力や風圧を 筋交いという斜めの部材や 構造用金物という色々な金物で 柱や梁がばらばらにならないよう補強しております ダイライトは、面材なので 柱と梁に掛かるように貼って、 地震や台風の横の揺れや 柱や梁が抜けようとする力を 面で抵抗します。 今回は9ミリのダイライトMSを使用 壁倍率2.5倍 あります。 [続きを読む]
  • 心屋仁之助ライブ アクロス福岡
  • ずーと前から行きたかった 心屋さんのライブに行ってまいりました。 大学生のころ出来上がったばっかりのアクロス福岡に 見学に来ましたが、あの時は苗木で建物が見えていましたが 15年以上たった今は木に建物が少し見えるくらいまで成長しておりました。 男女比率は1:9くらいでしょうか ほぼほぼ女子の中に、ポツンと 1300人の会場が満員でした。 2年前くらいにチケットだけゲットして他の 用事で行けなかったので [続きを読む]
  • 夏RUN効果 8月累計
  • 8月は、建築・栗拾いの準備・祭りの手伝いという忙しさと 連日の35℃超える猛暑で疲れが抜けないので 9回しか走れておりません。 最低ラインの100キロは超えましたが。。。 ゆっくりペースですが、 ロングランLSDを7月から江津湖で再開しました。 8月も13日に一度走っております。 早朝でも25℃を超える気温でしたが 走り終わった後の爽快感は格別です。 9月に入り、最低気温が20℃前後まで下がってきました。 7 [続きを読む]
  • 早生種 ピーク到来
  • 8月の暑さともやっと和らいできました。 暑さと忙しさで、ブログ更新出来てませんでした 今年は、8月18日に最初の1つが落ちました(上の写真) そして、先週最低気温が20度くらいまで下がったことにより 早生種のピークが例年より遅く始まっております。 国見がピークを迎えております。 丹沢ですが、下の小さく見えるのがMサイズ 上が2Lサイズです。 今年は夏雨が降らずに、日照時間が長かった為か、 早生種でもLサ [続きを読む]
  • 盛夏・栗豊作・栗の実落し
  • いやー 今年の夏は半端ない暑さです あの豪雨の後は、毎日30度以上です。 しかし夕立が良くあるので、栗はすくすくと育っております 梅雨明けてすぐに、1〜2年目の栗苗についた 栗のいがの赤ちゃんを強制摘果しました。 まだこの位の時期だと、素手でちぎれます。 強制摘果は ①夏の光合成が活発な時期に、光合成で出来た養分を実ではなく 根や、幹をたくましくするために使ってもらう ②自分の地域では、実がなっていると幼 [続きを読む]
  • 恵みの雨・台風3号通過
  • 昨日と今日は、 台風3号の影響で、バケツをひっくり返したという 表現が似合う量の雨が降りました 風があまり吹かなかったので 現場にも栗にも支障はありませんでした ここのところの雨のおかげが 栗が一気に生長しております。 大きいのは5?を超えてきております。 雑草防止のカボチャも、無尽蔵に伸びてきております。 日照りで、元気がなかった里芋君も 綺麗な緑色で艶が出てきました。 この辺りの昔の農家の人は 栗の [続きを読む]
  • イノシシ被害・クリ落花
  • 夏場の栗へのイノシシ対策の為に 電池の要らない、ソーラー仕様の 電気柵を設置した畑でしたが 2年目の栗苗 昨年もこの苗やられてました こちら3年目の苗 こちらもボキりと 台風被害で切った大木から出てきた 新芽は、すべて折られて無残な姿に 電気柵を昼夜問わず入れているので 安心していました。早急に対策が必要です。 栗の方は完全に花が落花して 雌花の部分が成長しております。 一つの枝に7個の雌花が かなり珍 [続きを読む]
  • 建築士の集い 福岡大会in久留米・八女市福島伝統的構造物群保存地区
  • 先週の土曜日は 地鎮祭のあと、久留米に直行しました 九州中の建築士(主に青年部)が集まる 建築士の集い 山鹿からは、例年より少ない3名で参加しました。 まずは全体会で、セレモニーと各県からの取組の発表がありました。 そのあと分科会で、八女市の伝統的構造物保存地区を見学に行きました。 御覧の通り、大雨の中で説明はほとんど聞き取れませんでしたが、 漆喰白壁の入母屋妻入りの建築物が並ぶ通りは すごく趣を感じ [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 先週末はイベントが続いて 気が付いたら、今週も週末です。 先週の土曜日は、大安の土曜日だったので 分譲地の新しいお客様の地鎮祭を行わせていただきました。 大雨の予報でしたが、地鎮祭の最中はほとんど降らずに 滞りなく行えました。 四方祓いも雨が降ってないので いつも通りに出来ました。 昨年お生まれになった、お客様の娘さんも 泣いたりぐずったりせず、一緒に参加されました。 テントを片付けるときに、降り始めた [続きを読む]
  • 3000キロ突破・キロ3分台・梅雨入り
  • 今日早朝ランを終わって、月の累計距離を見ていたら このアプリを使い始めて、 401回目 で総距離数が 3000キロを超えていました。 2年半前、熊本城マラソンに当選してから 約日本の直線距離分走った事になります。 次は往復距離の6000キロを目指します 昨日は、体がやけに軽かったので ビルドアップ走で、ラスト1キロ3分台が出せました。 下り坂を利用しましたが、 これでまた一つ壁を超えました。 体調を見て記 [続きを読む]
  • ZEH勉強会・Panasaonic新商品説明会
  • 15日は、建材屋さんで ZEH(ゼロエネルギーハウス)の 研修会があるという事で、行ってきました。 ZEHの概要と流れそして断熱について 旭化成より説明がありました。 ZEHの話が出始めた、数年前は概要だけで具体的な商品や 数値が無かったですが、カタログに出ているので使う方には 分かり易くなってきていると思います。 本腰を入れて取り組まなければなりません。 そして昨日は、Panasaonicさんの新商品説明会へ 建材関係 [続きを読む]
  • 竹灯籠③道具
  • まずは、台紙貼りに欠かせない スプレーのり セロテープから、スプレーのりに変えて 格段に作業効率と作業精度が上がりました 一番使用する道具 インパクト(充電ドライバー) 仕事で使っているものなので プロ仕様のものです。 穴あけはこの子の仕事です。 蝋燭を入れる穴や、大きな穴を空ける専用の 電気ドライバー 最初はインパクトドライバーであけていましたが、 時間が掛かっていた為、電気ドライバーを購入。 大き [続きを読む]
  • 栗落花
  • 先週、遅めになる銀寄・筑波も満開を迎え 今週は雄花が落ち始めています。 昆虫達の楽園ももう少しで終わりです。 雄花の中に、小さなふくらみが見えるのが雌花で 受粉に成功すれば大きな実へと成長します。 雌花の上あたりに小さな昆虫が見えます。 この昆虫たちに受粉の手伝いをしてもらっています。 このような感じで小さな小さな栗のいがが、雌花です。 今のところ、芽の生長はそこそこですが この日照りで、葉っぱもちょ [続きを読む]
  • 竹灯籠② 製作準備
  • まずは、デザインです。 一番手間が掛かり、一番頭を悩まし、一番楽しいのがデザインです 仕事でも使う、無料CAD JWCADであーでもないこーでもないと 出来上がりを想像して、曲線や穴の大きさ、文字の大きさ、文字の書体を 何度も何度も書いては消し、書いては消し 納得いくまでやります 自分は穴の大きさが一目でわかるように 穴の大きさを色分けします。 主に使う穴は&nb [続きを読む]
  • 竹ぐらす・竹山社中
  • 私の結婚式で竹燈籠を見た友人が 興奮して私に近寄ってきました。 「実は、こんなのを作っているんですよ」 あまりの完成度の高さに 「いいね」 と心から出てしまいました。 竹燈籠も元々は、竹山で間引いた大量の竹を 折角の資源をどうにか有効活用出来ないかと思って 始めたものですので、自分の近くに 志を同じくする若者がいたことに縁を感じま [続きを読む]
  • 竹燈籠?
  • 熊本県は、竹燈籠を全国に広めた ちかけん さんというお二人のおかげで 現在は、各市で竹燈籠を作ったイベントが行われています。 我が山鹿市でも2月に百花百彩というイベントがあり その写真です。 私が熊本に帰郷した次の年の、百花百彩で感銘を受け 3年前位から取り組み始めました。 作り方とか書いたものはほぼないので ちかけんさんの動画とかを何度も見直し&nb [続きを読む]