ゆっきー さん プロフィール

  •  
ゆっきーさん: 税理士受験生ゆっきーのブログ
ハンドル名ゆっきー さん
ブログタイトル税理士受験生ゆっきーのブログ
ブログURLhttp://xn--zqsr44dliei2skps.com
サイト紹介文働きながら税理士試験合格を目指します!H27簿記・財表合格→H28法人→H29相続・消費
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/03/17 21:22

ゆっきー さんのブログ記事

  • 試験が終わったら
  • 試験が終わったので羽を伸ばすぞー!夏を満喫するぞー!!試験のストレス全部吹き飛ばすぞー!!! …って言いたかったです、はい。 試験が終わったら「急ぐ急がないに関わらず許容されそうなものは試験後に後回しにする」って言って後回しにしていたアレコレの業務が山積です。 試験前もある程度適宜捌いてきたと思っていたのですが、(こんなこと仕事中は絶対口にも態度にも出しませんが)やっぱり試験優先なので無意識のうち [続きを読む]
  • 税理士試験、自己採点結果
  • 答えを全部控えてきたわけではないため、多少のズレは生じると思いますし、理論で細かい減点があるかもしれないので、目安程度になりますが、自己採点完了しました。 法人税法、相続税法どちらもTAC・大原両方で合格確実点超えています。 ただ、おそらく他の方も感じられていると思いますが、配点がたぶん実際ものと予備校のものはズレてくると思いますし、また相続は傾斜が掛かりそうな問題でしたので、蓋を開けてみないと…とい [続きを読む]
  • 巡り合わせ(相続税法)
  • 「物事には縁やタイミングがあって、それが巡ってきた時は確実にものにしなければいけない」 圧倒的に要領もタイミングも運も悪い私が言っても説得力がないんですが、何かにつけて心がけていることです。 今年の相続税法はたぶん私にとってそんな年だったのではないか?と勝手に感じたので少しそれに触れたいと思います。 前の記事でも書きましたが、今年の相続税法の本試験は理論が「延納・物納・株の納税猶予」でした。 延納・物 [続きを読む]
  • H29年度、税理士試験受験してきました。
  • お疲れ様でした。台風が来るかと思いきや、先に過ぎてくれましたが、台風が連れてきた酷暑に立っているだけで体力を奪われそうな一日でした。 おかげさまでH29年度の税理士試験、無事に受け終わることが出来ました。 解答速報見てみないと何とも言えませんし、何より結果が正直見えませんが、手応えとしては「やりきった!」といえるものでした。 心配していた相続の理論は延納・物納・納税猶予(非上場株式)という大ボリュームな [続きを読む]
  • 2017年、税理士試験本試験前夜
  • 早いもので、第67回 税理士試験の前夜となりました。 今年は昨年と打って変わって、不安しか無い本試験当週を向かえています。 税法2科目というのは思った以上に大変でした。置いていかれないように必死に片方追いつかせたら、もう片方が全く手が回らない…そんな状態を続けてきました。勉強時間が圧倒的に不足しているのはあると思います。 同じような科目構成でやられている方の2分の1、3分の1の時間で同じことをしているの [続きを読む]
  • 本試験前最後の週末
  • 本試験前最後の週末ですね。 毎日ルーティンでやるようなこと以外はおそらくこれが最後になるものも多い段階まで来ました。もっと言うとルーティンである理論マスターの理論暗記でさえ、1周するのにはそれなりの時間が掛かりますから、論点別で言うとこの週末見るのが本試験前最後になるものも多いです。 なんだか感慨深くなりますね。 さて、この週末にやることは決まっていて、「総復習」です。答練で1回しか出ていないような [続きを読む]
  • 先生助けて!
  • 本試験一週間切って、腹をくくるタイミングかと言う時に情けないタイトルですみません。 一夜漬けしても頭に入らないし、むしろ寝坊して良いことがあった記憶がない、そして山かけしても当たったためしがない私の直前期ラストの勉強内容大公開!多分80%以上の人は「そんなことやるんだったら理論詰め込むよ」って言うと思うので、「こんな人もいるんだ」くらいの参考程度で。 今までこういう大きな試験前のラスト1週間でやること [続きを読む]
  • ベッドの上から
  • まさかの体調不良で試験前の大切な週末を一日ベッドの上で過ごしました。体調管理には気をつけないといけませんね。 信じがたいことですが、本試験前週を向かえました。 今年は本当に早かったな、と感じます。 昨年もあっという間でしたが、途中途中で「まだ200日以上ある」とか数えていたことが多かったですし、心のどこかで「もう本試験でもいい」と思っている部分がありました。 成績的にはラスト1ヶ月で急浮上してきた方なの [続きを読む]
  • バックグラウンド
  • ファイナルチェックまで受け終わりました。これでTACのカリキュラムは完全に終わったことになります。 相続のファイナルチェックは受けて良かったな、と感じました。難易度自体は低めに設定されているので、直前答練や模試のような「うお〜、難し〜!解きごたえがある!」というようなものではないですが、たまにしか出ない論点や答練で出していない形式が出ていましたし、何よりボリュームの割には意外と網羅的に出ていましたし、 [続きを読む]
  • 2週間切りました
  • 2週間後の今頃はなんと本試験が終わっている。 その衝撃をなんとなく受け入れて切れていない自分がいます… 過去2年なんかはまだまだやり足りないと思いながらも、心のどこかで「もう本試験で良いよ」と思っている部分もありましたが、今年はそうではないので、焦る気持ちもあります。 いや、これは本当に不安ですね。。。 でも、TAC全国模試の時よりも大原全国模試のときよりも着実にレベルアップはしているのは感じるので、少 [続きを読む]
  • 頭痛、苦痛、疲労、それでも復調
  • 久しぶりに頭痛に苛まれながらの週末でした。 TACオープン模試はそんな頭痛の中でしたが、さすがは直前期というべきか解いている間だけは気にならないレベルくらいには押さえ込めていました。 影響がないとは言えないレベルでしたが、少なくとも日頃の答練のように頭痛が気になって解けないとか我慢できなくてダウンとかはありませんでした。 細かくは見ていませんが、法人も相続もまぁ良い点数取れたのではないでしょうか?難易度 [続きを読む]
  • 体内時計
  • 最近問題を解いていて感じたこと。 計算は法人も相続もだいぶ仕上がってきました。もちろん、完璧なんてほど遠いですが、少なくとも本試験で合格するには満点取らなければいけないわけではないので、「合格点を取る」という意味においてです。 理論もだいぶ入ってきたんですが、たまに方向性が違うこと書くので注意は必要。 ただ、気になっているのが、問題を解く時間がとにかく夜なんです。なので、本試験が行われる9〜14時にほと [続きを読む]
  • 残された時間
  • 本試験3週間前となりました。 残された時間が少なくなってきたので、あと勉強に充てられそうな時間の総合計、その時間で出来ることがいよいよ明確になってきました。 その先に合格があるのかどうかは分かりません。ただ、精一杯はやっておきたい。 相続はとにかく精度を上げること。たまにしか出ない論点を忘れてしまったり、うっかりミスをしないように多少のマイナー論点でも基礎的なところは定期的に見直すようにしていきたい [続きを読む]
  • 大原全国模試を受けました
  • 大原の全国模試を受けてきました。細かいことまでは書きませんが、内容等には触れますので、まだの方はご注意頂ければと思います。 …と言っても見えてしまう方とかもいらっしゃるので、毎回どのタイミングで書くのが御覧頂いている方にベストか?は悩むところですが、私だったら出来るだけタイムリーに見たい方なので今書きます。 タイムリーにというのには二つ意味があって、直前期において1週間という時間の差は非常に大きく、 [続きを読む]
  • スイッチ
  • 残り1ヶ月を切って、いよいよ皆さん本試験モードになってきたところでしょうか。 私も例に漏れず集中力が増してきています。仕事を少しでも早く片付けられるように業務スピードも上がりますし(ただし退社時間が早くなるというのと必ずしもイコールではないですが…)、勉強の効率・スピードも徐々に上がってきています。 何より答練の時の集中力が段違いです。 どうして年間通してこの集中力を出せないのか?と思うレベルで… 前 [続きを読む]
  • 法人もがんばろう
  • 法人の放置ぶりがすごくて本当に今年受験するのか?というレベルでした。いや、過去形にするのはまだ早いんですが… どのくらいかと聞かれたら、端的に表現できるのは、年明けから法人の勉強を再開して「理論マスター3週程度」「理論ドクターは授業以外で開いていない」レベルです。 理由は相続の方に注力しすぎていて、手が回っていなかったのと、たまにやらかしたりはしますが、基本的には相続よりは良い成績が取れていたからど [続きを読む]
  • あの場所に戻れるまで
  • とある記事で夢のような一時を過ごした日のことを回顧して「たぶん夢だった。あの場所に再びたどり着ける気がしない」という表現を見ました。 自分に少しだけ重なる部分があって、試験のために配置転換してもらったり、仕事量を(少しかもしれませんが)調整してもらっている立場として、やっぱりどうしても仕事100%でやっていた時と今では出来ることが変わってきてしまっている部分はあります。 その中で私も今の状態だと「あの場 [続きを読む]
  • 井の中の蛙
  • 今日は振替で答練を受けに行ってました。 直前期ももう終盤?で本試験も目前、という時期なのでみんなピリピリしているのかと思いきや、理論マスター見ながら解いている人、全然手が動かない人、解答を写している人…ちょっと拍子抜けした一日でした。聞けば今日振り替えたクラスは直前予想答練も出題予告をしているようで、みなさん出題範囲の予習をしてきているようでした。そういう人もいる中で一応合格圏の成績はキープできて [続きを読む]
  • アウトプットがスムーズにできない理由
  • 直前期だからとにかく問題、できれば総合問題を解いてアウトプット量を増やす。多くの方がやられていることだと思います。 私もその通りにやっていたのですが、ここ最近色々考えることがあって、インプットをきちんとやることにしました。目的としては「スムーズなアウトプットを行うため」なのですが、私の場合、単純にインプットが足りない部分が多くあったことから、一度基本に立ち返って理解が足りないところをインプットし直 [続きを読む]
  • オープン模試とファイナルチェック申込みしてきました
  • 気づいたら答練も終盤、合格情報が目前に迫ってきました。つまり、通常カリキュラムは全日程終わるということです。 このあとはオープン模試とファイナルチェックになるわけです。これがオプションというのは賛否あるとは思いますし、基本的に全部申し込むタイプの私としては最初から付けておいてほしいところなのですが、少額のオプションであることで他校生でも受けやすくなるという点と、「直前の直前に更に答練や模試を受けて [続きを読む]
  • 間違えられるのは今だけ
  • 本試験まであと1ヶ月と少し。 もう残り少ない答練では一回一回が本番と思って常に真剣勝負といったところです。 でも、やっぱり意外と知識として定着していないこと、覚えていないもの、忘れてしまっているもの、曖昧にしか覚えていないもの・・・本当に完璧には程遠い状態です。 でも、これが本試験じゃなくてよかった。毎回そう思えるのは、まだ時間があるからこそ、これが答練だからこそ、です。 だから、迷った論点は「次」出 [続きを読む]
  • TAC全国模試結果
  • 6/30発送とのことでしたが、早くも答案が返ってきました。 結果は法人・相続共にA判定でした。 ちなみに、計算はどちらもS判定なので、完全に理論Bが足を引っ張りました。。。 理論の敗因はどちらも明確で、法人は理論→計算→理論で進めて、ラスト10分で理論に戻る予定だったのですが、いつまで経っても全然時間に余裕があるから「まだ計算に時間使える」って思って解いていたら「止めて下さい」の合図が。そうなんです。終了時間 [続きを読む]
  • 制限時間
  • 右手の負傷は何もしていない時は痛みはだいぶ引いてきましたが、手に負荷が掛かるとやっぱり痛いですね… ということで答練の時は常に苦痛との戦いです。これに頭痛があると、本当に何してるんだろう?っていう状態ですよね(苦笑) 当の本人はそんなの気にしている余裕もないですし、それでも良い点が取れたら嬉しいので日々問題に集中しきっていますが。 さて、そんな状態なので、正直2時間は解き続けられない状態です。良くて1 [続きを読む]
  • 法人に手が回ってない
  • 相続をやるので精一杯になって全然法人に手が回っていません… 補助問題解いて、答練受けて、ちょっとだけ理論して…直前期であることを加味したらハッキリ言ってやっていないに近い状態です。 かと言って、相続がその分仕上がっているか?と聞かれるとそれも怪しい状態です。 去年よりは少しだけ勉強時間は増えているのですが、去年以上に全然勉強が回っていないですし、手付かずの教材も多いです。 これ、完全に多科目やっている [続きを読む]
  • 全国模試お疲れ様でした
  • 会場受験の方は全日程終わったとのことで、全国模試受けたみなさまお疲れ様でした。 私はと言えば、全科目「計算で突き抜けた分を理論でやらかして台無しにする」でした… 特に相続に関しては課税価格の合計額まで1ミス(しかも電卓のタッチミス)だっただけにもったいなかった…税額計算も贈与は「あ〜、これは引っ掛けたいんだな」っていうのがわかったので、慎重に解いて合わせました。…つまり、電卓タッチミスがなければ納付 [続きを読む]