marrotty さん プロフィール

  •  
marrottyさん: 京都のポーセレンアトリエ、そして庭と犬
ハンドル名marrotty さん
ブログタイトル京都のポーセレンアトリエ、そして庭と犬
ブログURLhttp://marrotty.exblog.jp/
サイト紹介文手描き磁器絵付けアトリエ、子どもアトリエ、小さい庭と牧羊犬との日々など、作品や京都のお出かけの情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/03/20 13:32

marrotty さんのブログ記事

  • 6月の庭仕事
  • 今朝は雨です。ようやくの雨です。昨日のうちに食用にするラベンダーを摘みました。そして、残る花を楽しんだ後は思い切りよく刈り込みます。雨に打たれて茎が倒れ、その重みで幹まで傷んでしまう前の予防策。じきに脇芽も出てきます。一方、晴天続きでうなだれていたアジサイ毎日バケツ一杯水をやらなければならなかったが、今日はおやすみ。アジサイも今月中... [続きを読む]
  • こども登山靴
  • 物置小屋の片付けでまた懐かしいものが出てきました。こどもの登山靴です。末の子が三歳になったときから北アルプス白馬岳に登るようになりました。足に合った靴でなければ歩けない。毎年上の子には新しいのを買い替え、末の子にはいつも「お下がり」で間に合わせる。。。が、こんなに出てきてびっくりです処分する前に記念撮影これ... [続きを読む]
  • 出てきたベビーシューズ
  • 今日、物置小屋を片付けいていたら、段ボール箱の中からベビーシューズが出てきました。30年近く前の、3人のうちの誰かが履いていた。なんで残っていたんだろう。。ここまで残っていたなら今更捨てるのも。。よし、置いておこ!この靴を履いた子を抱っこした感覚が頭の中に蘇る。 [続きを読む]
  • ユニクロ、すき
  • 靴下買いに行ったユニクロで、靴下買わずにチュニック買って帰った。「コットンリネン7分袖チュニック」1900円とはhappy~!早速着てみると、とても涼しくて!これ、おすすめかも七分袖ゴム入りは炊事にウレシイ。衿付きは暑いけれど、これは後ろのみ衿で首の日焼け防止効果あり!でも、胸元の開き深いから、ボタン付けました。... [続きを読む]
  • 発泡スチロールの。。。
  • 子供アトリエ発泡スチロールで船つくり。形を切り出すのが子供の手には大変でした!カッターの使い方を何度となく説明はするのですが、子供たちは先へ先へ進むことに夢中で刃が斜めに傾きうまくいかないのです。「ちょっとやりましょか。。」と手伝う。「??なんで先生はできるん??」「それはねえ、50年以上生きてきたからなん。」などと言いながらサク... [続きを読む]
  • かなわない
  • 庭の宝石、ラズベリーが熟れてきた!毎日のお楽しみ。一つずつ冷凍しておいて。。。が!私と同じくらいこれを待っている輩がいる。マロン、8歳お父ちゃんはボーダーコリーお母ちゃんはニュージーランドハンタウェイ牧羊犬その嗅覚、かなわない。宝石を盗み食いしては疾走する。結局、全部マロンのもの。。。 [続きを読む]
  • 半額の…
  • 前から植えてみようと思っていた柏葉アジサイ。円錐形の存在感のある花姿と秋の紅葉が魅力的なアジサイ。庭の隅が明るくなりそうで以前から探していた。でも、高いなと思って買わなかった、笑昨日近くの生花店にポツリ、「半額」の値札が付けられて置いてある。ひとつだけ。きっと母の日などの売れ残り商品かな??茶色くなった花は取って、来年のために剪定は今!秋の終わ... [続きを読む]
  • 目をこする
  • 夫婦で告別式に出る。朝が早いため前日に用意を整えておいた。工事の影響で渋滞に巻き込まれ一気に目的地まで直行。式が始まり夫の姿を見てハテ???と目をこすりたくなった。あれ?大きい??いや、礼服のサイズが可笑しいほど大きい!そう言えば、車中「なんか大きくないこれ??」てなこと言ってたな。「そう〜?気のせいと違う?」とか言った私。いや違う!とても気... [続きを読む]
  • それほどでもない庭の今
  • 「ガーデニング」なんてカテゴリ設けるほど構ってない庭なのに時期が来たらちゃんと咲くのだから、自然の力には驚きです。確か「エバンジェリン」という名だったか。。豪華さはないけれど、愛らしいバラ、香りがよい!バラの香りと言うより、石鹸のような香りがする。その香りにミツバチがやってきて、心躍る。花が咲き、虫が来てそれで庭が完成すると思っているので、虫は大事。そして... [続きを読む]
  • 出来ました!
  • ご注文を頂いてから時間がかかってしまいました。ようやくお届けできそうです!同じカップにデザイン違いでもう何個描いたっけ。。「割れたからお願い」と言われて、「へ??割れたの。。。。。」ですがしかし!ここで凹んではいけません。「またお願いします」はチャンス。無から創り出す勉強、チャンスです。こんなの描いてとおっしゃらないお任せが嬉しいよな苦しいよな、「何で... [続きを読む]
  • 若い、かわいいお友達
  • 夕方、賑やかな話し声が近づいてきて家の前で一呼吸おいてピンポ〜ンと鳴った。もしや、なぜかすぐ誰だかわかる。アトリエの卒業生中3トリオの女の子たち。かわいいなあ〜いまだに来てくれるだけでも十分なのに、修学旅行のお土産持ってきてくれた。今日は実は体力ギリギリ気力ふり絞りの一日だったから、お土産を頂いてほっこり出来ましたよ!そして、それぞれがクラブ活動... [続きを読む]
  • 親の気持ち
  • 人の話は聞くだけで十分なのに、つい余計なことを言って墓穴を掘ることがある。励ますつもりが言葉を選びすぎて何が言いたいのかわからなくなる。私によくある失敗。紫陽花、咲き始めました!今日も、いや今日こそ賢く生きようと願うのに、それは明日からにしようと夜にはとろけ消えてしまう意思の弱さ。弱い意志の持ち主ながら、子供が結婚したらと勝手に決め込んだ心が... [続きを読む]
  • 新婚さんのパン皿
  • 末の子も結婚してこれで肩の荷が下りたかと言うと全くそうではなく、3人から6人になった我が子と孫を元気か?幸せか?と気にしている自分が居る。お嫁さんがやってみたいと、転写紙を使って二人が作った。裏面は自由に、こんなことになっていた。笑 [続きを読む]
  • 助っ人、スズメちゃん
  • この2週間は毎日が忙しく、気がついたら夏になっていた。つぼみに付いた虫にも気付かず、こんな無残な姿に。それからは5分でも外に出て観察。なんとかかんとか、今年のバラ、今朝は、枝が不自然に揺れているのでよく見ると、スズメが葉裏の虫を食べていました。私に代わって仕事をしてくれているなんて、スズメちゃんに思わず「おおきに!」と言った。その声で驚いて飛ん... [続きを読む]
  • 明日、母の日。おくりもの
  • 今月の工作は毛糸で花作り。母の日のおくりもの。材料はシンプルに身近にあるもので、毛糸とワイヤー、そしてフラワーテープ。指にふんわり毛糸を巻いて…でも大抵力が入りすぎて抜けなくなったりするのです。二個、三個と作るうち要領がつかめてきます。それより仕上げの毛糸のカッティングの方が難しいですね!出来た!お母さんの好きな色、喜びそうな色を組... [続きを読む]
  • リングピロー   3個目
  • 三個目リングピロー。これでおしまい!三個作ると要領良くなってきた。子ども三人、平等平等と言いつつきっとこのリングピローのように三人目は何かと手早く終わっていたよな気がするな。毎朝、自分たち夫婦、子どもたち夫婦と孫ちゃんの名を呼び顔を思い浮かべてみんなが仲良く健康にと。家内安全、社会平安、世界平和なんて、一日でも忘れると気持わるい。なんてこと無いけど気持ちわるい。毎朝のサプリメン... [続きを読む]
  • 宝石と日本の工芸…近代美術館へ
  • 究極の手業を見てきました。ヴァン クリーフ&アーペルハイジュエリーと日本の工芸国立近代美術館で開催中。ヴァン クリーフ&アーペルのアトリエでの制作風景を動画で見られます。デザインを興すのにトレーシングペーパーで手描き、着色も手描き。コンピューターを使っていない作業に興味が持てます。日本の工芸類も宝石の輝きに負けていません。並河靖之の有線七宝、素晴... [続きを読む]
  • いいもの見つけた!
  • 清水焼の朝日堂でいいものを見つけて買ってみました。花器の中でばらけないようにまとめる、剣山のようなものですが。錫のイオン効果で水を腐りにくくするというスグレモノ。柔らかく自在に形を変えられるので便利(やり過ぎると折れそうです)使用前使用後朝日堂のお姉さんに「これ、ブローチにしても素敵やなあ。。。」と、袋入りのまま胸... [続きを読む]
  • 友人の作品
  • 初めての絵付けに挑戦した友人のイラスト作品展に行って来ました。パステル、色鉛筆の花のイラストは色使いが優しく素敵でした。その延長で初めて絵付けをした2客のティーカップも並んでいました!展は明日まで。銀閣寺の手前、哲学の道近く。ギャラリー。「アートライフみつはし」にて最終日の明日は12時〜17まで。お近くにお出かけでしたらちょっと覗いてみて下さい。 [続きを読む]
  • 嵐山、上り下り。やがて筋肉痛か
  • 大悲閣からの帰りは保津川沿いを歩いて渡月橋に出るつもりでしたが、モンキーパークにも行ってみたくなりまたまた登りです!これが標高155メートル、いわたやまモンキーパークからのパノラマ!2014年頃から外国人観光客の口コミで人気を博し、この日も来場者の半分以上が外国人というほど!(このお猿のようにまだ若いお猿はいいんやけど…年をとってカスカスになったお猿を見るとフクザツな気... [続きを読む]
  • 嵐山「大悲閣」、行ってきました
  • 昨日は良いお天気でした!前から気になっていた嵐山の山の上にある千光寺「大悲閣」へ行ってきました。渡し船に乗って。つづら折りの山道を汗をかきながら登ります。鐘楼が見えてきたらいよいよ大悲閣に到着です。大悲閣より京都の市街地、北東を望む。遠くに比叡山。この千光寺、NHKBSプレミアム京都人の愉しみ「月夜の告白」にも登場していました。「すみれ」とい... [続きを読む]
  • 年齢に応じて変わるガーデニング③
  • 年と共にローメンテナンス、ローコストを意識するようになりました。そのために新しいものを手に入れるより自然の力を借りて楽することを考え始めました。何がなんでも花と言うより、葉の美しさを楽しむとか、生け花として買った葉が美しかったので挿し芽してみるとか。大きくなってきました。思うようにしようと躍起になっている間はうまくいかない…手出す口... [続きを読む]
  • 年齢に応じて変わるガーデニング②
  • バラは難しいでしょ?と言われますが、自分の理想を低く設定しておくとそうでもない。今の時期、バラゾウムシ対策に、日に一度様子を見る。左手に軍手、身を屈めて葉裏を見る。。。発見次第左手の軍手に落とす。素手より軍手の方が滑り落ちにくい。そして、無情ながらプチ!一番確実で安全な捕獲方法。花があまりに美しいから大事に大事にされてきたけれどバラは木です。実はしっ... [続きを読む]
  • 年齢に応じて変わるガーデニング①
  • ずぼらガーデンに懲りずに毎年咲いてくれる花を紹介します。まずは一番のお利口さん、フロックスディバリカタホームセンターの見切りコーナーで葉っぱだけのポット苗を数年前に買って来ました。翌々年あたりから毎年優しい表情と良い香りの花を咲かせてくれます。矮性、宿根草、丈夫です。次は、ツルニチニチソウこれは勝手にいつの間にか広がりました。どこから来たのわか... [続きを読む]