青島 さん プロフィール

  •  
青島さん: わたしの日記
ハンドル名青島 さん
ブログタイトルわたしの日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/myindictment
サイト紹介文普段言えないことを書き綴っています。 ぜひ、見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/03/20 18:29

青島 さんのブログ記事

  • 血圧が低い
  • 透析中は1時間に1回血圧を測る。血圧が高かったり、低かったりするとブザーがなる。昨日透析中に血圧を測ってブザーがなった。血圧70。僕は何ともない。普通に座ってテレビを観て笑っていた。通常血圧70なら話すことができないし、息が絶え絶えになる。看護師さんは機械の数値だけを見て、僕を横にさせ、水を入れたりした。よくわかってないけど、血管に水を入れれば血圧が高くなるらしい。で、血圧110。水を入れただけで40も上が [続きを読む]
  • アイスで腹痛
  • 先日アイスを3つ食べて、お腹が痛くなった。腹痛と下痢が治ったので、アイスを食べた。お腹痛くなる前は、2つ食べてたから思い切って2つ食べた。食べた後は何ともなかった。ほんの少しだけ、「ん?」というのがあった。遅刻しないように、いつもより早く寝た。朝6時、お腹が少し痛くなってトイレに行った。ヤバい。アイスで腹痛になるようになってきた。こう暑いとアイスは欠かせない。ご飯は少し食べれるけど、アイスだけは欠かせ [続きを読む]
  • 下痢止め
  • 先日アイスを3つ食べてお腹痛くなり、下痢になった。で、透析中トイレに行くのが困難なこともあり、市販薬の下痢止めを買った。一応カリウムが入ってないことを確認して。透析患者にとってカリウムは、死に繋がるらしい。下痢止めは効いた。トイレで水だったのが、数時間後トイレに行ったら大丈夫だった。透析してる僕にとって、心強い味方が出来た感覚になった。次からは透析日に下痢で悩まなくても良いなぁ。 [続きを読む]
  • 元社長のお見舞い
  • 元社長のお見舞いに行ってきた。元社長とは、まだ交流がある。先日元社長にたまたまメールしたとき、入院していることを知った。で、お見舞いに行った。運動を兼ねて、チャリンコで行った。車で7〜8分の距離を、道に迷って2時間くらいかかった。運動してなかったし、さすがに途中辛くてコンビニに寄った。で、水分補給。息も絶え絶えで、何とか病院に着いた。手ブラはマズイと病院の売店に行った。果物でもと思ったが、売ってない [続きを読む]
  • とりあえず、もう1日
  • とりあえず、もう1日頑張れば土日になる。特に何もしないけど、休みは欲しい。今度の土日も何もしないで、たぶん日曜日の夜に後悔しているんだろう。一番楽しいのは金曜の夜。何をする訳ではないのに、何故かワクワクしてしまう。でも透析後だから、ダルかったりする。もう1日頑張れば土日。何もしないだろうけど、楽しみ。 [続きを読む]
  • 夏期休暇が終わった
  • 夏期休暇が終わった。いつもの通り、休暇前やりたいことが沢山あったけど、何一つ出来なかった。単にダラダラテレビを観ていただけ。一日置きに透析に行っていただけ。で、いつも思う。なんて勿体無いことしたんだ。本当にコレが僕が求めていた人生なんだろうか。ダラダラ過ごす、これを何とかしなきゃなぁ。 [続きを読む]
  • そんなことないよ
  • ココ数ヶ月、尾骨あたりが痛い。昨日は歩いてても尾骨に響いていた。先生に話したら、「そんなの聞いたことない」「沢山嚢胞腎の患者さんいるけど、そんなになっている人いないよ」と言われた。当たり前じゃん。僕の病気は母親から始まっていて、僕で2代目だから。過去に大学病院の先生から「何が起こるか分からない」と言われてるんだから。嚢胞腎を何代も受け継いだ患者さんと比べるのが、まずおかしい。ちゃんと先生、看護師さ [続きを読む]
  • もうすぐ夏期休暇
  • もうすぐ夏期休暇。休暇だけど、予定はない。というか、一日置きに透析だから予定が入れれない。テレビ観たり、パソコン触ったりになるだろう。ホントつまらない。透析さえ無ければ、旅行とか行けたのに。ひとり旅。ゆっくり出来て、温泉なんか入って楽しそう。旅先で透析出来るけど、何かと面倒だ。出張に行って面倒なのが分かった。今年の夏期休暇はダラダラして終わりになりそう。 [続きを読む]
  • 座るのが困難になってきた
  • 僕は、骨盤に嚢胞が浸潤して尾骨あたりまで拡がっている。尾骨の近くの神経に嚢胞が触り、座ると痛い。数ヶ月前までは座って5分くらいすると痛くなっていたのに、今は座った瞬間から痛い。仰向けに寝るときは、尾骨が直に当たるので、特に痛みがヒドい。僕はお腹が出てるから、うつ伏せで寝れない。あとは横になって寝る方法。それも何れ限界がくるかも知れない。治療は出来ないだろうし、僕はどうなってしまうんだろう。 [続きを読む]
  • 日々の仕事に追われて
  • 日々の仕事に追われて、原爆のこと、終戦のこと、沖縄を始め各地が戦争被害にあったことを忘れしまいがちになる。が、当事者の人たちのことを考えると、考えなくてはいけない。全ては戦争がもたらしたものだということを。戦争はキライだが、防衛のため戦争を起こさせないように何か対策を考える。僕は頭悪いから思い付かないけど、ぜひ識者の人たちを含めて考えて欲しい。 [続きを読む]
  • 冷凍したお茶のペットボトル
  • こう暑いと、冷凍したお茶のペットボトルが効果的。お茶に付いていたカバーを被せれば、ペットボトルのお茶が溶け出しても机の上がビチャビチャになることはない。冷たいお茶を少しだけど飲めるし、良い感じだ。何故もっと早く思いつかなかったんだろう。お茶は、業務時間終了前に完全に飲むことが出来る。飲むというか、小さくなったお茶の氷を食べることが出来る。この氷を食べるのは至福のとき。今日も、冷凍したお茶のペットボ [続きを読む]
  • 暑いなぁ
  • 仕事先は異様な暑さ。モニタだけ見てると意識が遠のくような感覚になる。団扇は欠かせない。意識が遠のきそうになると、お茶を飲んだりしてる。さすがに寝るのはヤバい。みんな凄い勢いで仕事してるし。眠いときはミントタブレットも有効だ。ミントタブレットは結構食べるから安いやつを買うようにしてる。また暑くなりそうだ。今が頑張りどき。頑張ろう。 [続きを読む]
  • 左肩に青アザ
  • 左肩が妙に痛いと思ったら、青アザが出来てた。先日透析中に意識が無くなりベッドから落ちた。そのときに左肩を打ったんだろう。触ると痛い感じ。直径7cm。右手首も少し痛いし。まぁ死ななかったのが唯一の慰めなんだろうけど、にしても災難だったなぁ。 [続きを読む]
  • 柵をつけられた
  • 先日透析中に酷く咳き込んで意識がなくなり、ベッドから落ちた。透析器械の方に落ちたから良かったらしく、反対に落ちていたら針が抜け死んでいたらしい。ある意味運が良かったのかも知れない。で、透析中ベッドの両脇に柵がつけられた。僕の場合お腹が出ているので、アグラをかけない。だから座っているとき左足はベッドから外に出している。柵があると足を出しにくい。出せたとしても柵にあたって痛い。暫くシンドイだろうなぁ。 [続きを読む]
  • 意識がなくなった
  • 先日の透析中、意識がなくなった。その日は咳が酷くて。座ってて酷く咳き込んだとき、意識がなくなった。気付いたのは、ベッドから落ちて看護師さんから揺り起こされたとき。今まで酷く咳き込んで意識がなくなるのは結構あった。が、透析中は初めて。針が抜けると死んでしまうらしい。分からないけど、ベッドから落ちるとき無意識に左手を庇い、左肩から落ちたみたい。左肩が妙に痛かった。はれてもいた。早く尿毒症治さなきゃなぁ [続きを読む]
  • 金曜日は送別会
  • 今週金曜日はpjを7末で離任する人の送別会。僕も離任する1人。が、透析があるから出席できない。まぁ飲み会自体好きじゃないし、イイかなと思っている。それに8月から同じ会社でpjが変わるだけなので交流があるし、毎日会ったりする。飲み会はお腹をイジられるから面倒クサイ。あと独身というのを説明するのが面倒クサイ。説明すれば場を確実にシラけさせる。そんなだから飲み会はキライだ。 [続きを読む]
  • 両足にマダラ模様
  • いま、両足にマダラ模様のアザみたいなのが広範囲にある。痛みや痒みは全くない。スネあたり。3mmくらいの赤黒いアザが無数にある。透析を始める前にもあった。皮膚科で聞いた。腎臓が機能してないために出るアザらしく、薬はない。透析を始めて一気になくなったが、数年前からまた出た。今の透析の効果が無いということなんだろう。痛い思いして透析して効果が無いなんて何なんだ。 [続きを読む]
  • あり得ない痛さ
  • 先日新しい場所に穿刺した。手首から7〜8cmのところ。シャントから3〜4cm。あり得ない痛さだった。叫び声が部屋中響いたと思う。穿刺後は息が絶え絶えになった。ビリビリ感はずっと続いた。1時間くらいして、何故こんな痛い目にあわなきゃいけないんだろうと考えてたら、自然と涙が出てきた。抜くときも半端なくて、叫んでしまった。 [続きを読む]
  • 何cmか離さなきゃいけない
  • 昨日透析のとき、次回は穿刺位置を変えると言われた。一度も穿刺したことがない場所。最初メチャメチャ痛かったのが記憶にある。しかも次回、明日はシャントのすぐ近く。透析始めた頃、シャントから最低何センチか離して穿刺しなくちゃいけないと聞いた。何センチかは憶えていない。そのことを今の病院の人は知ってるんだろうか。穿刺場所によってはシャントに刺さる位置。コレって大丈夫なんだろうか。不安だらけだ。 [続きを読む]
  • 穿刺場所を変える
  • 僕は、透析中の圧が高いらしい。そのため、ブザーが結構なる。圧が高いということは、透析の効率が良くないということらしい。穿刺場所は、15cmくらい離れてる。次回は、15cmを17cmに変更する。2cm変わっただけで、圧は変わるものだろうか。とにかく気になるのは、穿刺の時の痛さ。先生や看護師さんは痛さは分からないから勝手なこと言ってるけど、患者からしたらあり得ない。 [続きを読む]
  • エアコンが壊れた
  • 仕事先のエアコンが壊れた。スゴイ室温だった。殆ど団扇を使ってた。団扇を持ってない人は、ノートを使ってた。プロパの人から「なるべく水分補給してください」と注意が。皆、口々に「あり得ない」。30℃くらいあったんじゃないかな。部屋を出れば廊下は涼しかったから、皆頻繁に廊下に出てた。エアコンの復旧まで暫くかかるのかなぁ。 [続きを読む]
  • 何だ、この暑さは
  • 何だ、この暑さは。半端ない。昨日は午後半休した。炎天下の中、帰った。ただ歩いているだけで、倒れそうになる。5分くらい歩いただけなのに。熱中症で倒れる人が多いと聞くが、解る。凄まじい暑さだ。温暖化の影響だろうが、頑張っているんだろうが、まだ身になってなさそう。子孫のためにとか言ってるけど、今の僕らがダメになりそう。 [続きを読む]
  • 十分出来る
  • 先日、次のpjの面接を受けた。事前に自社の人から、ハイレベルなシステムだと聞いていた。各社エースを出してきている、それでもレベルの高さに凹んでしまい辞める人がいる。ビビっていた。いい年して、お荷物になるんじゃないかと思っていた。が、面接を受けた限り、そうでもなさそう。十分やっていけると思えてきた。8月になってやってみないと分からないけど、そこまで焦らなくても良さそう。でも、準備だけはしておこう。 [続きを読む]
  • 面接
  • 技術者はpjに参加するとき、面接を受け合格しなくちゃいけない。技術者は、それまでの経歴を話して質問に答え、面接する方はpjの概要を説明し技術者の質問に答える。で、技術的なことや管理ならば管理側からの質問をしたりする。面接は、技術的な要素と人間性、やる気を見るものだと思っている。昨日その面接があった。ハイレベルなシステムだと聞いていたけど、そうでもないっぽい。十分出来ると思った。一緒に受けた人が気になる [続きを読む]
  • イビツになってきた
  • お腹がイビツになってきた。お腹って前に出るのが限界になると、左右に膨らみ始め、ヒョウタンみたいになる。この前までの僕だ。昨日透析前の更衣室の鏡で自分の体を見て分かった。お腹がイビツになっている。右脇腹だけが大きくなり始めている。スゴイ異様な形。これが進行すれば、温泉にさえ行けない。 [続きを読む]